« やっちまったな! | トップページ | 沖縄本島の海だって・・ »

2008年9月23日 (火)

沖縄に来て、今まで見たこと無い空に出会う。

当たり前だが、自然の大きさを痛感させられる。

Photo さっきまで晴れていたのに、急に真っ暗な雲が蔽いかぶさってきた!

Photo_2 その10分後。

完全に真っ暗になった後、1時間ぐらい横殴りの雨(スコール)が吹き荒れていた。

今までスコールは何度も経験しているが、こんなに真っ暗で広範囲な雲は初めてだ

沖縄って、全体的に雲の位置が低いような気がする。

東京みたいにビルに囲まれていないから、空が近く感じる錯覚なのか?!

自宅が標高110~130mの高台にあるせいか、雲が目の前を飛んでいるような、手を伸ばせば届くような感覚になる。

Photo_3 よく見かける雲

Photo_4 奥にある入道雲は普通だが、わかりづらいけど、手前(写真上)にある綿あめみたいにふわっとしている雲は、手を伸ばせば触れるぐらい近く感じる雲。

Photo_5 バルコニー(南東)とは反対側(北西)の窓から見た。

この雲もすごく近い。

沖縄の人にとっては、普通のことかもしれないが、まだまだこんな些細なことでも驚く。

慣れるのか?いや、いつまでも新鮮な目線を大切にしていこう。

|

« やっちまったな! | トップページ | 沖縄本島の海だって・・ »

コメント

こんにちは。
雲が低く見えるのは水平線が見えるためでしょうかね。
でもいつも海が見えるっていいですね。
私の所は防風林と堤防を越えるとすぐ海なんですが、海岸侵食がひどくて砂浜がどんどん小さくなっているんです

投稿: まさたみ | 2008年9月23日 (火) 11時38分

まさたみさんへ

地元沖縄の人に言わせれば、「海なんてそのうち見なくなるよ」だそうです。今日も海に行ってきましたが、僕は当分自然の大きさに飽きることは無さそうです。

投稿: ごかぼ | 2008年9月23日 (火) 23時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« やっちまったな! | トップページ | 沖縄本島の海だって・・ »