« 人相 | トップページ | みそ汁 »

2008年10月 6日 (月)

ジュゴンのいる海

沖縄本島北部寄りに、大浦湾という場所があります。

TVのニュースなどでもよく採り上げられているので、ご存じの方も多いかもしれませんが、『ジュゴン』がいるそうです

それに、絶滅危惧種に指定されそうな動きのある『アオサンゴ』もあったり、ウミガメにも出会えるそうです。

沖縄米軍普天間基地を移転させようとしている話、知ってますか?!

日米が移転先として合意したとされているのが、キャンプシュワブ沿岸。

それが大浦湾なのです

現在自分の勤務地が普天間基地のそばなので、確かに毎日戦闘機やヘリの爆音がすごいのは実感しています。

那覇や新都心からも近いので、沖縄の発展の為には普天間を返還してもらうのが良いのかもしれません。

でも、絶対にダメだと確信持って言い切れるのは、大浦湾を壊すことです。

一度壊した自然は修復できません。自分たちの住む地球を自分たちの手で、人間のエゴだけで、これ以上壊すのはやめましょう

いろいろな視点でいろいろな判断あるので、難しい話ですが、考えさせられます。

そこで現地見てきました。

Photo

Photo_2

Photo_3

夕方で海も少し荒れていたので、海の中は入りませんでした。

今度、その自然を自分の目で確かめてきたいと思います。

3枚目の岩の間に、遠くに見えるのが、キャンプシュワブです。軍人さんたちが住んでいます。

大浦湾の海の中を写真で見たい方はこちら

|

« 人相 | トップページ | みそ汁 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュゴンのいる海:

« 人相 | トップページ | みそ汁 »