« 休日の散歩道 | トップページ | 居酒屋 恩納つばき »

2008年10月13日 (月)

那覇祭りデビュー

沖縄では5月から10月の半年間が”夏”とされているが、地元の人いわく、『那覇祭り』が夏の終わりを告げる行事らしい。

東京の盆踊りとか夏祭りみたいなものか?

もともとあまり人ごみの多いところは避けてきたほうだが、移住した土地の文化も知りたいし、まずは体験したい気持ちで、那覇祭りに出掛けてみた。

那覇が交通規制されると聞いて、旅行でも使わなかった沖縄県唯一の電車『ゆいれーる』デビューした。

Photo

鉄道オタクと間違われたかもしれないが、運転席から撮ってみた。

Photo_2

お台場の「ゆりかもめ」みたいな感じ。

那覇祭一番の見どころを見なくちゃいけない衝動にかられ、駅から会場までもみくちゃにされながら『大綱挽』に行ってみた。

Photo_3

人ごみを掻き分け何とか『大綱挽』の中心部分まで行けた。

空中からじゃないと、中心部分で何やってるのか全然わからない。

TVカメラマンも大変だ

Photo_4

高所恐怖症では勤まらない

Photo_5

大人でも見えないのだから、子供は大人のケツしか見えない。

だからあちこちのがじゅまるの木は子供達の陣地になっていた。

Photo_6

まずは偉い人達の挨拶や、太鼓や演武などのだしものが続く。

Photo_7

祭りは観るだけより、参加したほうが断然楽しい。ちょっと無理して綱元近くまで行ってみた。

Photo_8

日米安保条約の元、日本を守る建前で沖縄に駐留する運命となった軍人さん&ファミリーが多く来ていた。

ガタイがマッチョで、夜突然逢ったらビビりそうだが、皆楽しくフレンドリーに盛り上がっていた。

本番までが永い。まず43トンもある綱挽を中央にたぐりよせ、かんぬきを通す作業を行う。

Photo_9

それができたら、武道家のおでましだ。

Photo_10

西と東の武道家が戦いの演武をする。

Photo_11

ここまで、約1時間。

やっと本番! の前に「くす玉」です。

Photo_12

ビルとビルにロープを張って、垂らしています。

Photo_13

やっと割れました。ギネス記録とスポンサーのアピールです。

Photo_14

いざ本番! 皆いっきに真剣(マジ)になってます。

Photo_15

中心部分に近かったので、もう完全にもみくちゃです

「はーいゃ!」の掛声で皆一体感、超盛り上がります

Photo_16

結果、私の西チームは負けてしまいましたが、終わったあとも余韻冷めやらぬ状態で、皆抱き合ったり、ハイタッチしてました。

汗だくになって参加した充実感、最高でした

Photo_17

乾ききった喉をオリオン生で潤しながら、次に奥武山公園(おおのやまこうえん)駅へ向かいました。

Photo_18

コンサート会場です。

Photo_19

知人がサザンの完コピバンドとして出演しているので、駆けつけました。

Photo_20

オリオン飲みながら、サザン聞きながら、夏の終わりを感じるって

誰でも「良い」と言い切れるものです。

すっかり夜になり、夜店も大繁盛

昔懐かし、「金魚すくい」や「ひよこ売り」、「瓶立て」などもあり

浴衣姿の女の子も多く、完全夏祭りの演出バッチリです。

Photo_21

沖縄らしい夜店もあったので、ご紹介。

Photo_22

最後は花火で締め

Photo_23Photo_24

打ち上げ会場のすぐそばだったので、音と大きさの迫力が最高

「大綱挽」の綱をちぎってきたのを持ち帰り、戦利品として家に飾りましたPhoto_25

|

« 休日の散歩道 | トップページ | 居酒屋 恩納つばき »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那覇祭りデビュー:

» 0CB0B30CB0B3l96~04 [沖縄 Search Anything]
沖縄とにかく気になります。沖縄について毎日検索してしまうのです。今日はこのブロ... [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 14時20分

« 休日の散歩道 | トップページ | 居酒屋 恩納つばき »