« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の記事

2008年11月30日 (日)

ハーブティー

自宅のバルコニーにminiハーブ園ができたhappy01

 

たまたま立ち寄ったお店の園芸おじさんから教わったハーブブレンド茶がすごくおいしかったので、そのブレンドのままハーブを3種類買ってきて育てることにした。

 

「思い立ったが吉日」とはこのこと。

ハーブ3種類と、プランターに土に肥料に買い揃えたscissors

Photo

プランター底3分の1には、発泡スチロールを敷き詰め、水分調整と温度調節効果を期待。すべて園芸おじさんの受け売りだsmile

 

今までやろうと思っていてもできなかったのは、よくわからなかったからなのだが、園芸おじさんみたいに懇切丁寧に教えてくれる人がいると、安心してデビューできる。

 

あらためて沖縄の人懐っこさに感謝wink

いろいろ教えてくれて、案内してくれて、なんやかんやで1時間ぐらい私たちに付き合ってくれた。

 

その園芸おじさんのゴールデンブレンドがこの3種類。

Photo_2

香りを主張する、味の柱になるアップルミント。

Photo_3

すっきり感を出すための、レモングラス。

Photo_4

甘さを出すのに混ぜるハーブは、スイートメキシカン。

 

 

苦味が出ないように抽出できれば、この3種類は最高shine

自宅でできたら、会社に持っていこうsign01

いつになるかなbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

Buy Nothing Day『無買日』

11月最後の土曜日は『無買日』だって知ってましたsign02

昨日、会社のメンバーから聞いて早速調べてみたら、カナダから発信された運動で、世界35か国で実施されているようです。

 

1年に一日だけ、何も(必要なもの以外)買わずに過ごしてみよう!という日です。

一日ぐらい、「買う」ことじゃなく「買わない」ことを考える日があってもいいよねhappy01 今あるものでどうやって一日過ごすか工夫をしてみよう。

   

消費を推進したほうが、経済効果にいいかもしれないけど、無駄な買い物したり、物を大切にしなくなるのは環境に良くないよね。

自分に置き換えて考えてみても、結構反省しまくりですbearing

移住の際、必要ないもの、まだ使えるもの、どれだけ捨てたか・・・

リサイクルrecycleできたものもあるだろうし、まだこの世で活かせる場のあるものがいっぱいあった。

 

「もったいない」って言葉を使うの、カッコ悪いかな?

新しいものを買い続けないとダメなのかな?

父から譲り受けた腕時計やカバン。

母から譲り受けた着物や家具。

すっかり着なくなって収納されっぱなしの服。

贈答品で使わずにしまってあるもの。

 

などなど、身の回りに探せば結構あるよね。

 

テレビショッピングなんて、一日中あちこちで放送されっぱなし。

買う人がいるから、やっているんだろうけど、さすがにやりすぎだよね。

 

テレビの位置づけは「娯楽」なんだろうけど、マスコミとしてプライドもって仕事してほしいよね。

くだらない番組ばかりで、観たいと思えるものが少ない。

影響力がすごいことは各局理解して仕事しているのだろうけど、このまま日本人の質を下げることに貢献するメディアに成長していこうとしているのかな?

ちょっと考えさせられた『Buy Nothing Day』でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

燃費良し!

現在、車は三菱のアウトランダーに乗っている。

東京から船で運んだ愛車だ。

 

沖縄に来て3ヶ月が経つが、車の燃費が良いことに気がついたflair

10

上から2段目の表示が、リッター10km平均で走っているってこと。

 

東京では、これが7km~8kmだったので

沖縄に来て、30%エコに貢献しているってことだhappy01

 

 

東京都心部のように、急いで走ったり、車線変更しまくったり、あおったりする運転をする人がいないから、自分もゆったり走るようになる。

沖縄で東京のような運転をしていたら、完全に「浮く」smile

信号が少ない。

ブレーキを踏む回数が少ない。

当然発進でふかすことも少ない。

ただ坂道が多いから、上りでは燃費悪いだろうが、その分下りではエンジンブレーキだけで走れる。

 

あくせく運転しても、結果そんなに早くならないし、自分がイライラするだけだ。 ゆとりを持って走ることを東京の人達が実践したら、すごいエコになるだろうね。

世の中、タバコもほとんどの人が禁煙にできたのだから、車の運転の仕方も見直せないかな?bleah

 

僕も数年後には電気自動車乗っているかもshine

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

ブラジル食堂

仕事で名護市に行ったとき、外観につられて思わず立ち寄った店がある。

これだ。

Photo

トタン板の外壁に、派手なペイント。黄色と緑といえば

『ブラジル食堂』

 

店内には、あの有名なペレのサイン入りTシャツも飾ってあった。

Photo_2

 

メニューも独特。

Photo_3

沖縄そばもあり、ブラジルっぽい料理もあり、壁にはブラジルと琉球が共存している不思議な店だ。

 

ブラジル風焼き豚(ポルコ・アサード)をオーダー。

Photo_4

ブラジルに行ったことがない私に、本場の味を語る資格はないが、もしこれが本場風味なら、ブラジルは遠慮しておこうsad

 

味覚には人それぞれ好みがあるので、興味がある人は是非チャレンジしてみて!

ブラジルの演出は楽しめますsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

空と海とカフェ

自然と戯れる幸せ。

すぐそこに当たり前のようにあるので、地元の人は感動が少ないようだが、移住して3か月が過ぎようとしていても、この感動は薄れない。

今日は、「空」と「海」と「食」の3点セットを味わいに行ってみた。

『Cafeやぶさち』

南部にある絶景Cafeだhappy02

Photo_7

Photo_8

このCafe、駐車場から奥に入ると遊歩道があって、少し進むと「御嶽(うたき:神様の場所)」がある。

Photo_9

その名も「ヤブサツ御嶽」

入口まで行ったみたものの、神聖過ぎて奥に入る勇気が無かったcoldsweats01

この御嶽から店の名前を取ったらしい。

ラッキーにも外のカウンター席に座れたので、絶景と一体だ。

Photo_10

Photo_11

ランチとしては1000~1300円の設定はちと高い。

観光客向けかな?と思いきや、駐車場のレンタカー率は半分以下だから、結構地元の人達に愛されているんだな~、と実感。

Photo_12

冬瓜のスープに取り放題のサラダ。

Photo_13

特製デミソースが食を飽きさせないふわふわオムレツ。

Photo_14

オリジナル感バッチリのサンドウィッチ。

味もうまいが、立地がそれを倍増させる。

五感(視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚)全てを刺激してくれる環境が整っていると、人間は完全にノックアウトされる。

店の入り口にはきれいな花が咲いていた。

Photo_21

  

  

海をもっと近くで見たくなったので、食後に新原ビーチへ行ってみた。

Photo_15

人影もないビーチって、なんか哀愁があるよね。

Photo_16

夕日がたそがれ感を演出してくれる。

海だけじゃなく、空にも近づきたくなった。

ちょっと足を延ばして「知念岬」まで行ってみた。

Photo_17

岬の上から眺める海は透きとおっていて、キレイshine

パラグライダーの練習場として有名らしい。

空を楽しむ集団だ。

Photo_18

岬から飛び立つ直前!

Photo_19

ふわっと舞い上がった瞬間。

Photo_20

こりゃ気持ちいいよね。

空と海を独り占めみたいな錯覚に陥るよね。

間近で初めてパラグライダーを見たが、今度体験してみようと決意rock

海も好きだが、沖縄のきれいな空にもチャレンジしてみよう。

「空」と「海」と「Cafe」 

身近に最高の環境があるって、ホント幸せだlovely

身体が自然と触れ合うと、呼吸するだけで、ただそこにいるだけで、血液が新鮮になって、身体がリフレッシュしてくる気がする。

あくまで気がするだけだけどbleah

でもこれがホントの癒しだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

沖縄もクリスマスモード突入

沖縄もクリスマスモード突入
おもろまち(新都心)に「メインプレイス」というショッピングセンターがある

専門店や飲食店だけじゃなくシネコンもあったりで、ちょっとしたデートスポットだ。

沖縄にも冬のイベントのクリスマスが到来!

沖縄で初の年末年始どう過ごそうかな?!

今日は携帯からモブログ投稿してみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

琉球ゴールデンキングス

会社が琉球ゴールデンキングスのスポンサーになって、チケットが入手できた。ラッキーwink

現在、琉球ゴールデンキングスは11勝1敗で西地区ダントツ1位impact

早速、東地区1位の仙台89ers戦を11/22観戦に行った。

Photo

可愛いキングスダンサーズを見るのも楽しみbleah

1Q試合の立ち上がりは最悪で、今日は負け試合になるかと思ったが、そこから接戦を繰り広げ、最後は同点に。

Photo_4 Photo_6

Photo_2

延長戦を2回も繰り返し、なんとか逃げ切ったsweat01

Photo_3

残り24秒で108対104 

結局 108対105 で試合終了。

接戦だとドキドキして観客は盛り上がるからいいけど、安心して見れるブッチギリの試合も観てみたいsmile 

デカいスピーカーから、低音ガンガン、琉球っぽくアレンジしたノリノリの曲が流れているし、観客席の95%は琉球ファンだし、ボルテージ上がりっぱなしbomb

アラフォー忘れてガッツポーズしまくり、叫びまくりで盛り上がっちゃいましたbleah

地元のチームが勝つって、なんかうれしいよね。

  

 

あっ、そういえば、高見知佳さんファミリーと1m以内で接近遭遇。

沖縄紹介雑誌などでは、よく登場されていたが、実物を沖縄でやっと見れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

米軍と共存って・・・

今のオフィスは宜野湾市だ。

普天間基地に隣接しているところで働いている。

毎日、必ず軍用機の爆音が会話を消す時がある。

移住したての時は、すごく驚いたにも関わらず

最近慣れてきたのか、気にせずやり過ごしている自分がいた。

沖縄国際大学に4年前米軍機が墜落したのを覚えているだろうか?

現在学内には、記憶を風化させてはいけないと、モニュメントがある。

これだ。

Photo

燃えて黒こげになった木だ。

年間3万5千回も住宅地上空を飛んでいるらしい。異常なことだ。

単純計算でも1日100回だ。 本当か?!

悲惨な事故は繰り返してほしくない。

でも、ただ単に他に移転すればいいってもんじゃない。

ジュゴンのいる、アオサンゴの群生している大浦湾を埋め立てて移転すれば解決、なんてことだけは絶対してほしくない。

なぜ戦いには戦いで対抗するのか?

抑止力ってなんだ?

テロの標的になるって、何が原因だ?

個人的な殺人は犯罪なのに、国家戦略の大量殺人は正当化されるのは変だ。それも自国の兵士まで犠牲にして・・・

あまり深い話を書くと、思想家と間違えられるからこの辺にしておこう。

世界を問いただすのは誰なんだ?

いつまでも世界で争いが続くのだろうか・・・

キャンパスにニワトリが放し飼いされていた。

ホッとした、つかのまの平和でした。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

ここは

何屋さんでしょう・・・

Photo

たぶん髪切るところですwink

  

  

  

この

販売機、イカシてますhappy02

Photo_2

上段に並ぶ500円の「HIRO」って栄養剤、

インフルエンザの予防にも若返りにも効くって表示しちゃっているけど、チョーあやしいじゃんbleah

下段にはお菓子200円で売ってるよ。

これだけ珍しい100円ドリンクを集めて並べただけでもマニアだねsmile

街の小ネタ報告でしたbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

大御所来沖

東京から大御所夫妻が来沖した。

旦那さまのYさんは、約5年前に独立し、今じゃITベンチャーの社長様。

奥様のK子さんは、勤務先が社員数100名前後(現在5,000名)の時から活躍している有名人。

K子さんは、私と前職で一緒に働いたことがある。

Yさんは、私の妻と以前同じ職場だった。

たまたま偶然の結びつきだが、これも「縁」だ。

メチャクチャバブリーな会話が飛び交っていたので、相当儲かっているのかsign02 ごちそうになってしまった。感謝wink

でも、来沖のキッカケは、抽選で当たった沖縄ホテル宿泊券らしいので、そこは庶民的でおもしろい。

青年会の会合に参加していたK君も、途中から合流。

Photo_2 

沖縄に来なければ、こんなメンツで飲むことも無かったのかもしれないと思うと、それもおもしろいと思う。

私達夫婦以外は、酒豪揃いなので島酒をガッツリ飲みまくりhappy02

勢いで2軒目に突入smile

松山の歓楽街へsecret 

ゲイバーへ行ってきました。

Photo_3

K子さんを囲んで、『うぃっしゅ』と叫びながらポーズを決めたつもりが・・・

よく見ると全員人差し指が立ってないじゃんbleah

これじゃハワイの「ハングルース」だよ。

やっぱアラフォー世代には『うぃっしゅ』は無理があったよねsmile

楽しい宴は深夜まで続くのでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

古着屋

家の近くに古着屋発見lovely

男女別にかなり広いスペース。

あやしいTシャツから、定番柄のシャツ、年季の入ったジーンズ、よれよれのパンツまで、まさに古着屋だ。

Photo

以前(20年前だけど)、東京の代官山などは古着屋だらけだった。

2~4千円で、使い込んだジーンズが買えた。

オーバーオールなども、縦縞のおもしろいのが安く買えたのを思い出す。

最近は、代官山だけじゃないが、ビンテージもののジーンズが数万円で売り買いされているのでビックリだ。

那覇の浮島通りにある古着屋も、この近所の古着屋も、昔の古着屋に徹していて、懐かしさを感じた。

ジーンズも1,000円~ある。

こうでなきゃ。古着屋はbleah

品揃え豊富なので、今度はゆっくり覗いてみよう。

浮島通りまでわざわざ行ってジーンズ買ったけど、これからは近所で買い物ができる。

いいねscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

街の風景

普段、車で走っている近所でも、車で流すのと自分の足で歩くのでは、何気ない街の風景が全然違う。

高低差の激しい地域を好んで住んでいるからには、高低差を身体で感じてみたくなった。

標高110mのUPDOWN含めて、周辺約8kmを散策してみると、意外に近所におもしろい発見があるrun

Photo_6

畑にタイヤ。何これ?? なにをどうしたいの??

誰か教えてください。

Photo_7

歩道に島バナナが・・・。

バナナ特有の甘いにおいも少し感じる。

持って帰りたい衝動にかられる。

Photo_8

見事なバナナ。

Photo_9

そんなバナナ。。。

Photo_10

崖から街を見下ろしたショットだけど、手前の樹木にフォーカス合わせた撮り方と、奥の海にフォーカス合わせた撮り方では、全然違う。

Photo_11

同じ場所から撮った写真に見えないよね。

Photo_12

この階段、怖くて降りれないshock

Photo_13

木にぶらさがる毛虫発見smile

自然があれば毛虫だっているよね。

Photo_14

歩道にかたつむり発見snail

でかいsign01

Photo_15

体長5cm以上8cm未満。

背負ってる巻貝もBIGサイズ。

この大きさは初めて見たeye

Photo_16

家の裏庭に、車2台が放置wobbly

別に沖縄じゃ驚く光景では無いけど、よく考えるとすごい光景だから、一応ご紹介smile

Photo_17

ブーゲンビリアと思われる花発見shine

ピンク・赤・黄色3色咲き乱れ。

南国を象徴している。

Photo_18

中城団地内にある公園を発見。

誰も遊んでいなかったけど、すげー楽しそうな遊具ばかり。

シーソーに、座面がゴムのブランコ、えらく長くて太い滑り台。

自分が子供だったらおおはしゃぎだwink

歩くっていいよね。

沖縄って、車社会だから、基本的に街で歩いている人をあまり見かけない。

8km歩いても、すれ違ったのは4~5人。

電車が無いのと、暑いのが原因だ。

でも、いつもと違う目線で街を見るのが楽しいし、健康の為にも歩く(走る)ことは、これからも続けたいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

正統派沖縄そば

以前、会社の人に紹介された沖縄そば屋があったので、行ってみることにした。

実は前回、その会社の人と行ったのだが、12時前にもかかわらず、すごい行列coldsweats02

次のアポに間に合わないので、あきらめることに・・weep

今回はリベンジです。

観光雑誌などにも頻繁に掲載されているらしい『首里そば』さんへ行きました。

Photo

店先には雰囲気醸し出す暖簾が。

Photo_2

玄関前には、可愛い手作りシーサーがお出迎え。

Photo_3

店内に入ると、坪庭が目に飛び込んできます。

この坪庭をそばに見ながら食べれる席が、ひとつだけありました。

Photo_4

テーブルの上には、こんなメニューがhappy02

サイコロみたいで、木の質感がめちゃ可愛いhappy01

床もフローリングだし、テーブルも一枚板を使った本格派なので、店全体が木のぬくもりに包まれた一軒家という感じ。

Photo_5

肝心の料理はこれです。

頼んだメニューは『首里そば』『煮付け』『ジューシー』です。

★『首里そば』

ダシが最高!かつお風味がめちゃくちゃあって、究極のあっさりスープ。麺はツルツルすすって食べることができない。はしで持ち上げて口に入れたら噛み砕くような感じ。コシがあるというよりカタいので、主張バッチリ。

★『煮付け』

沖縄は暑いとこだけど、通年煮付け(おでん)を食べる。

煮汁が染みしみで、うまい。

★『ジューシー』

これは僕にとって薄味過ぎた。居酒屋で出てくる、味がしっかりついたジューシーに食べ慣れているから余計にそう感じるのかもしれないけど、そばと煮付けと一緒に食べること考えての味付けですね。絶妙なバランスです。

並ぶ価値ありscissors

仕込み分が無くなると閉店になっちゃうので、混んでるけど昼前に行くことお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

会社の休憩室

今の会社の休憩室に、男女問わずに人気のアイテムがある。

肩こりの時、ねむい時、ちょっとリフレッシュしたい時、ひとりで考え事したい時、癒しを求めたい時などに最高のアイテムがこれだshine

Photo

最近のマッサージ機には驚いたcoldsweats02

肩・背中だけでなく、足に手にケツまで全身だ。

それに自分に合わせた動きを勝手にしてくれる。

Photo_2

ゲーム機以上に複雑だ。

まだ全部のボタンを押してないcoldsweats01

「問診」ボタンを押すと、

身体のサイズを測って、ちょうど良い感じのメニューを勝手に作ってくれるスグレもの。

「力加減はいかがですか?!」みたいなアナウンスまで流れるから、こっちがどう反応していいか、逆にとまどう。

僕の場合、昼食後のちょっと眠くなった時、集中が途切れた時なんかに利用している。

会社に、こんなアイテムがあるのがうれしいlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

自由

筑紫哲也さんが死んだ。

沖縄に造詣深く、意見をハッキリ伝える人だったらしい。

リベラリストの代表格と言われているそうだ。

なので、『自由』をテーマにちょっと書きたくなった。

『自由な人』とか、『自由な風土の会社』とか、

『自由』という言葉自体、あまり抵抗無く使われているけど

『自由』って本当はすごく大変なんだよね。

ルールにがんじがらめにされていたほうが、思考を止めていても事は進むし、思考すること自体が面倒になるので、思考しなくなる。

そこに身をゆだねるほうが楽って発想もあるよね。

日本人という国民性は横並び主義だ。

突き抜けて変な顔されるより、余分なことはせずに周囲と同調することを美化したりする。

そのほうが安心なのか?

思考を止めたほうが楽か?

『自由』の『由』って、由来っていう意味だから『自由』って≪自分の由来≫って意味だよね。

自由を主張するには、発言・言動すべてにおいて責任が発生する。

なんでもかんでも好き勝手やっていいのが自由ではない。

モラルや意志など、自分に軸の無いやつがいくら『自由』を主張しても、重みもないし、鼻で笑われる。

でも、人間って『自由』を追い求めるんだよね。

会社で、『自由』を見ないようにして事なかれ主義でいませんか?!

家族間で『自由』を履き違えて、モラルのない言動をしていませんか?!

嫌われたり、孤独を恐れて、自分の意思を飲みこんでしまっていませんか?!

周囲に本気で『自由』を語りあえる人がいますか?!

生き様も重要だけど、死に様も重要。

悔いの無いよう、自分らしく生きて死んでみたい。

重い内容になっちゃったけれど、たまにはこんな内容の日があってもいいよねwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

キジムナー発見!

キジムナーって知ってるsign02

がじゅまるの木に宿る精霊だよ。

人間の家に嫁ぐこともあって、キジムナーに好かれた家は栄え、嫌われると滅びるとも言われているらしい。

そんなキジムナーを作って歩道(公道)の木に設置しちゃうところが、すげ~smile

それがこれだ

Photo

自宅では、サンセヴェリアという植物を育てている。

Photo_2

幸運を連れてキジムナーに来てもらうために、がじゅまるの木でも育てようかなbleah

でも、そんな邪(ヨコシマ)な発想の人間には、キジムナーは来ないよねsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

沖縄NewGIFTはこれ!

先日来沖したⅠ君夫妻から、とてもめずらしいマグカップをお土産にいただいた。

Photo_5

柄も違う2種類で、とても愛らしくて使えば使うほど愛着が沸きそうlovely

さらに

Photo_6

内側にもポイント絵柄が入っているなんて・・・happy02

Photo_8

茶こしまで付いているので、お茶やハーブ系などもOKなスグレものshine

あと、いただきものと言えば、最近東京からDVDが届いた。

以前の会社のメンバーが、メッセージ映像を編集してくれてオリジナルDVDを作成してくれたhappy02 

感動ですcrying

Dvd

結婚式で上映されるようなコテコテの感動もので、照れまくりながらも本人はうれしいもんですcoldsweats01

Dvd_2 

一番左が、妊婦で大変なのに、編集作成してくれたかよちゃん。

THANKSsign03

Dvd_3

かよちゃんのウェディングドレス姿、きれいだった~smile

そんな贈り物に気持ちで応えたいsign01

沖縄の何かをプレゼントしたいsign01

そう思い立ったので、名産品を考えた。

「ちんすこう」「サーターアンダギー」は、当たり前すぎておもしろくない。

「ごーやチップス」「黒糖ポッキー」とかも、いかにも土産物。

「沖縄県産の島米」とか、おもしろいと思ったが、ほとんど出回って無いweep

そこで見付けたのが、沖縄の素材を活かした石鹸とアロマを扱っている店flair

Ⅰ君にも1歳半の子供がいるし、かよちゃんにももうすぐ子供が生まれる。

添加物無し、100%天然素材の石鹸だから、赤ちゃんもOKだし、皮膚が弱い人でもOKのもの。

これだ。

Photo_9

いろいろあって目移りしちゃう。

Photo_10

ドラゴンフルーツ、ハイビスカス、ノニ

Photo_11

月桃、青パパイヤ、黒糖黒蜜、琉球紅茶

Photo_12

宮古島パウダーソルト、ぬちまーす、黒潮海塩

全部紹介したいが、ぜひ行ってみて。

Photo_13

アロマも種類豊富で、癒されますcatface

Photo_14

ギフトにすると、こんな感じ。

自分で買うには・・・って人も、もらえばうれしい?と思います。

お店の名前は『chufudi』

Photo_15

お店の人も親切で、ゆんたくしながら、ちょっと長居しちゃいましたbleah

自宅用にも、「クチャ石鹸」と「青パパイヤ石鹸」をお買い上げdollar

無くなる頃に、また行ってみましょうね。

今夜は、自宅の納戸で眠っているアロマディフューザー(アロマ超音波加湿器)を戸棚から出して、癒されながら眠りに付こうかなsleepy

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

まだまだ半袖

移住の際、スーツや冬物の衣服などほとんど捨てた。

11月と言えば、本土ではちょっとブルっとくるぐらい肌寒い時期のはず。

でも、いまだに沖縄では半袖だ。

別に常夏ではないので、朝晩は涼しさも感じる。

車の窓を開けっ放しで走っていると、車内に入り込む風は冷たく感じる時もある。

でも、日中はまだまだ暑い。

昨日もおとといも気温30℃まで上がっているらしい。

58

入道雲に青い空。

これだけ見ると、完全に夏だ。

Photo

自宅から見上げた空を撮ってみた。

生きている妖怪のような動きをする入道雲。

まだまだ夏は終わらせないぜ、と存在感バッチリだ。

Photo_2

秋の雲と夏の雲がお互いの主張をしている感じ。

まだまだ秋の勢力は弱いが、少しづつ街の景色を変えてきている。

毎日の日の出も表情が変わってきたかも。

Photo_3

これ、朝です。

夕焼けみたいじゃありません??

Photo_4

真夏のギンギンギラギラ直球勝負の太陽とは違って

ちょっと切なくなるような、控えめな登場です。

東京にいる時、こんなに空を気にしなかった。

自然を普通に感じられる環境に感謝wink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

こだわりの木灰そば

飲食店や観光名所など、ガイドブックより口コミを信じるほうだ。

所詮ガイドブックは、金払って掲載されているもんだ、と斜めに考えちゃうから、もともと半分しか情報として興味がない。

今回は、沖縄在住のCさんからお勧めそば屋情報を入手した上でTRYしたので大満足な結果となった。

『清流舎』

Photo

隣には『bio smile』というcafeも併設していて自然派Lunchなどが食べられる。

Photo_2

週末は、cafeは料理教室になるらしく、残念ながら営業していなかったので「そば」だけ食べてきた。

店内も、ただのそば屋という雰囲気ではない。

Photo_3 Photo_4

木灰を利用したこだわりの自家製麺。

よもぎ麺と白麺を選べる。

今日は2種類をオーダー。

Photo_5

まずは、マクロビオテックそばを白麺で。

動物性のだしを一切使用していない、さっぱりだしだ。

透きとおるだしと、品のある香りがたまんないhappy02

Photo_6 

これは、野菜そば(よもぎ麺)とジューシーおにぎり。

このだしは、動物性も使用しているものだが、それでもすっきりしていて飲みやすい。

野菜は軽くにんにくで炒められているので、食欲も進む。

正直、東京で食べる「沖縄そば」の味は、画一化されていて、正直あまりおいしいと言えなかった。

移住していろいろそば食べて思ったが、店によって全然味が違うsign01

東京で流行っている、背油たっぷりどろどろスープの「こってりラーメン」に全く興味の無い僕は、醤油あっさりラーメンが大好きだった。

だから、こっちでも好みは同じsmile

その証拠にスープまで飲み干した。完食scissors

Photo_7

またひとつ常連になりたい店ができたhappy01

また行こう。

やはり地元の人の情報は間違いないbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

昔話に苦笑い

東京からⅠ君ファミリーが来たhappy01

以前東京で一緒に働いていたK君も一緒に飲んだ。彼は元々沖縄出身で今じゃ沖縄で立派な経営者だ。

Ⅰ君も1歳半の子供を可愛がる1児のパパ。

K君もそろそろ入籍、来年結婚だ。

ふたりともおっさんやし、適齢期とっくに過ぎているから

別に驚くことじゃないけど、なんか時代の移り変わりを感じた。

Photo

K君の婚約者(Cさん)がいる前で、すっかり昔の男の武勇伝の話しで盛り上がった。

デリカシーないことを楽しんでいるし、悪戯や失敗談を軽く自慢だとも思っていたりする。

男っていつまでも子供だよね。

そんな男連中をおおらかに見つめてくれる世の中の女性達の偉大さに乾杯beer

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

ショッピングセンター

自宅から車で20分ぐらいのところに『BARCLAYS COURT』という大型ショッピングセンターがある。

Photo_13

経緯はよくわからないが、軍用施設が返還され、それを民間会社が開発したようだ。

地域の利便性は格段にUPしたと思う。

そもそも日本初のショッピングセンターは、沖縄がまだ米国施政下にあった1954年に、嘉手納に隣接したコザの街にできた「プラザハウスショッピングセンター」だ。

今じゃちょっと寂びれた感があるのが残念だが、日本とは思えない雰囲気出しまくりで、今も健在。

このブログでも、沖縄のあやしいショッピングセンターなど紹介してきたが、今回は「ここが沖縄?」と感じるほど、東京と同じテナントばかりだ。

Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Photo_18

中核テナントとなっているのが、日常生活用品を扱う「りうぼう」というスーパーだ。 「サンエー」「かねひで」など沖縄には他にもスーパーはあるが、この「りうぼう」が自分のイチ押しsign01

Photo_19

 

他のスーパーより値段や仕入商品、サービスなどなど全てにおいて頑張っている。 

沖縄では日常品が東京より高いってことはよくある。

本土からの輸送費など考えるとしょうがないかな・・なんて思うけど、

「サンエー」の独壇場になっているスーパー市場に、もっと競争原理を持ち込んでマーケットに風を吹き込んでもらいたいpunchimpact

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

慶良間の海で

沖縄に移住してから、海といえば沖縄本島の海ばかりだった。

日本一綺麗な海と言えば『慶良間(ケラマ)諸島』fish

こんな近くにいるのだから、冬になる前にどうしても行ってみたい衝動にかられ、ボートダイビングを予約してみた。

ところが当日の朝、咳&鼻水&発熱でDOWNwobbly

キャンセル料1万円も払うのが悔しかったので、ユンケルと風邪薬を飲んでいざ出発dash

でも、いざボートに乗って海に出ると身体がワクワクしてきて、風邪なんて気にもならないwink (結局翌日になっても熱は下がらず、家でDOWNしていたので、ただの強がりでしかないが・・・weep) 

自分は素潜り専門なので、あまり長く深くは潜れない。

平均水深10~25mぐらいあるらしいので、ライセンス取ればまた別世界が体験できる。

そのうちチャレンジしてみよう。

でも水深3~5mぐらいでも充分綺麗だ。

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4

「ロクセンズズメダイ」の群れが近くに寄ってきた。

晩飯のおかずにしちゃうぞbleah

Photo_5 Photo_6

下のほうに黄色い「ツノダシ」がヒラヒラ泳いでいるのがわかりますか?

Photo_8 Photo_9 

Photo_10 サバの一種かなぁ~?

大群が横を通り過ぎていった

Photo_11 こちらも大群。

スズメダイの一種で「オヤビッチャ」

黄色の縞模様が可愛い。

おまけ。

Photo_12

ボートに一緒に乗っていた素潜りのインストラクターのお兄さんが、水深5mぐらいのところに寝そべって、口から空気砲を発射する芸を披露してくれた。

このお兄さん、素潜りで軽く15mぐらい潜水してサメと追いかけっこもしていた。

すげ~coldsweats02

俺もできるようになるかなsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

イタリアン

沖縄にいると、沖縄料理か和食系がほとんどとなる。

那覇に行ったり、街を車で走らせればいろいろな料理にありつけるが、日常生活の中ではレパートリーが少ない。

東京では、駅前などちょっと歩けば和食・中華・イタめし・焼肉・寿司・お好み焼き・インド料理・串焼き屋・しゃぶしゃぶ・ケーキショップ・ファーストフードなど当たり前のように揃っていた。

今考えると贅沢な環境だった。

今日は無性に洋食系が食べたくなり、イタめし屋に行くことにした。

その名も『LA SUTRADA』

Photo

店内の雰囲気も良く、小洒落た感じ。

店舗入口にランチメニューが・・・

Photo_2

沖縄でランチ1100~2200円の設定は高くないかい??

と思いながら店内に入ってみると、

満席fullhappy02 

予約して行ったから席は確保されていたが、Lunchにしては遅い14:00過ぎに行ったのに、満席とはビックリ。

AのパスタランチとCのお肉ランチをオーダーrestaurant

まず前菜は6種類の大皿から取り放題。

マリネやムースなどいろいろだ。

スープも豆がたっぷり入っているドロっとした感じで食べごたえバッチリ。

メインのパスタや肉も味付けGOODsign01

食べるのに夢中で前半写真を撮るのを忘れてたbleah

Photo_3

これはメインのお肉(鶏肉とクリーム系リゾットだった)。

途中で出てきたパンも自家製の焼きたてで、ふわふわのほっかほかで香ばしさもグー。

Photo_4

デザートも付いて、ドリンクも数種類がフリー。

東京でこれだけのLunch食べたら2,000円してもおかしくない。

久々においしいイタめしを安くたべることができて満足happy01

腹を満たすだけの食事、ってことも忙しいときは多々あるが、

本当の食欲を満たすってのはこういうことだ。

うまいもんばっかり食べていると感謝の気持ちも薄れてしまうかもしれないが、たまに「いい」もの食べるのは気持ちいいよねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »