« 昔話に苦笑い | トップページ | まだまだ半袖 »

2008年11月 8日 (土)

こだわりの木灰そば

飲食店や観光名所など、ガイドブックより口コミを信じるほうだ。

所詮ガイドブックは、金払って掲載されているもんだ、と斜めに考えちゃうから、もともと半分しか情報として興味がない。

今回は、沖縄在住のCさんからお勧めそば屋情報を入手した上でTRYしたので大満足な結果となった。

『清流舎』

Photo

隣には『bio smile』というcafeも併設していて自然派Lunchなどが食べられる。

Photo_2

週末は、cafeは料理教室になるらしく、残念ながら営業していなかったので「そば」だけ食べてきた。

店内も、ただのそば屋という雰囲気ではない。

Photo_3 Photo_4

木灰を利用したこだわりの自家製麺。

よもぎ麺と白麺を選べる。

今日は2種類をオーダー。

Photo_5

まずは、マクロビオテックそばを白麺で。

動物性のだしを一切使用していない、さっぱりだしだ。

透きとおるだしと、品のある香りがたまんない

Photo_6 

これは、野菜そば(よもぎ麺)とジューシーおにぎり。

このだしは、動物性も使用しているものだが、それでもすっきりしていて飲みやすい。

野菜は軽くにんにくで炒められているので、食欲も進む。

正直、東京で食べる「沖縄そば」の味は、画一化されていて、正直あまりおいしいと言えなかった。

移住していろいろそば食べて思ったが、店によって全然味が違う

東京で流行っている、背油たっぷりどろどろスープの「こってりラーメン」に全く興味の無い僕は、醤油あっさりラーメンが大好きだった。

だから、こっちでも好みは同じ

その証拠にスープまで飲み干した。完食

Photo_7

またひとつ常連になりたい店ができた

また行こう。

やはり地元の人の情報は間違いない

|

« 昔話に苦笑い | トップページ | まだまだ半袖 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こだわりの木灰そば:

« 昔話に苦笑い | トップページ | まだまだ半袖 »