« 会社の休憩室 | トップページ | 街の風景 »

2008年11月15日 (土)

正統派沖縄そば

以前、会社の人に紹介された沖縄そば屋があったので、行ってみることにした。

実は前回、その会社の人と行ったのだが、12時前にもかかわらず、すごい行列

次のアポに間に合わないので、あきらめることに・・

今回はリベンジです。

観光雑誌などにも頻繁に掲載されているらしい『首里そば』さんへ行きました。

Photo

店先には雰囲気醸し出す暖簾が。

Photo_2

玄関前には、可愛い手作りシーサーがお出迎え。

Photo_3

店内に入ると、坪庭が目に飛び込んできます。

この坪庭をそばに見ながら食べれる席が、ひとつだけありました。

Photo_4

テーブルの上には、こんなメニューが

サイコロみたいで、木の質感がめちゃ可愛い

床もフローリングだし、テーブルも一枚板を使った本格派なので、店全体が木のぬくもりに包まれた一軒家という感じ。

Photo_5

肝心の料理はこれです。

頼んだメニューは『首里そば』『煮付け』『ジューシー』です。

★『首里そば』

ダシが最高!かつお風味がめちゃくちゃあって、究極のあっさりスープ。麺はツルツルすすって食べることができない。はしで持ち上げて口に入れたら噛み砕くような感じ。コシがあるというよりカタいので、主張バッチリ。

★『煮付け』

沖縄は暑いとこだけど、通年煮付け(おでん)を食べる。

煮汁が染みしみで、うまい。

★『ジューシー』

これは僕にとって薄味過ぎた。居酒屋で出てくる、味がしっかりついたジューシーに食べ慣れているから余計にそう感じるのかもしれないけど、そばと煮付けと一緒に食べること考えての味付けですね。絶妙なバランスです。

並ぶ価値あり

仕込み分が無くなると閉店になっちゃうので、混んでるけど昼前に行くことお勧めします。

|

« 会社の休憩室 | トップページ | 街の風景 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正統派沖縄そば:

« 会社の休憩室 | トップページ | 街の風景 »