« ここは | トップページ | 琉球ゴールデンキングス »

2008年11月21日 (金)

米軍と共存って・・・

今のオフィスは宜野湾市だ。

普天間基地に隣接しているところで働いている。

毎日、必ず軍用機の爆音が会話を消す時がある。

移住したての時は、すごく驚いたにも関わらず

最近慣れてきたのか、気にせずやり過ごしている自分がいた。

沖縄国際大学に4年前米軍機が墜落したのを覚えているだろうか?

現在学内には、記憶を風化させてはいけないと、モニュメントがある。

これだ。

Photo

燃えて黒こげになった木だ。

年間3万5千回も住宅地上空を飛んでいるらしい。異常なことだ。

単純計算でも1日100回だ。 本当か?!

悲惨な事故は繰り返してほしくない。

でも、ただ単に他に移転すればいいってもんじゃない。

ジュゴンのいる、アオサンゴの群生している大浦湾を埋め立てて移転すれば解決、なんてことだけは絶対してほしくない。

なぜ戦いには戦いで対抗するのか?

抑止力ってなんだ?

テロの標的になるって、何が原因だ?

個人的な殺人は犯罪なのに、国家戦略の大量殺人は正当化されるのは変だ。それも自国の兵士まで犠牲にして・・・

あまり深い話を書くと、思想家と間違えられるからこの辺にしておこう。

世界を問いただすのは誰なんだ?

いつまでも世界で争いが続くのだろうか・・・

キャンパスにニワトリが放し飼いされていた。

ホッとした、つかのまの平和でした。

Photo

|

« ここは | トップページ | 琉球ゴールデンキングス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米軍と共存って・・・:

« ここは | トップページ | 琉球ゴールデンキングス »