« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の記事

2008年12月31日 (水)

ステーキランチ!

「肉」って、無性に食べたくなるときがある。

年末だし、いつもよりちょっと豪華でもいいかな?と自分に言い訳して昼から肉を食べることにしたlovely

沖縄に移住してから、大好きな焼肉を食べに何度かチャレンジしたが、残念なことにおいしいお店にまだめぐり会っていない。だからブログにも紹介していない。。。

せっかくの年末、また焼肉にチャレンジして残念な結果になるより、普段食べないステーキにチャレンジ。

Photo_2

ヒレステーキ150gランチセット1,780円。

これに、ライスorパン、スープ&サラダ、ドリンク付だ。

他にもリブステーキセットなら1,000円~ある。

でもせっかくだからと、ヒレステーキにした。

ランチだから安いが、夜は2,000円~で、和牛ステーキをオーダーすると4,000円を超えるhappy02

Photo_3

目の前の鉄板で焼いてくれるので、食欲そそるし、たまんないsmile

この画像見て、肉食いたくなったでしょbleah

Photo_4

スタッフのパフォーマンス付で、飽きさせない。

鉄板を囲むように5人ぐらいが座れるようになっているテーブルが4つぐらいあって、あとは大きい鉄板を囲むように座るカウンター席がある。

Photo_5

店内のBGMも内装もしっとりした感じだ。

「ステーキハウス四季」

動画付のHPがあるので、見てみて。

ステーキ食べ慣れていないから、味の評価はできないが、

ニンニクスライスと一緒に焼いたステーキを、もみじおろしと混ぜたソースにつけて食べた味は想像通りのおいしさだった。

また行こう。

誰か沖縄で新鮮な刺身(レバー、せんまいとか)も出すような、おいしい焼肉屋、おしえてくださいな!

 

あと、10時間弱で今年も終わり。

夜からカウントダウンを楽しむために外出してきま~す。

天気が悪いので、明日の初日の出は無しだねweep

では、皆さん良いお年をsign03

9月から始めたこのブログ。アクセス数がやっと5,000を越えました。

どうでもよいネタばかりですが、沖縄生活をありのままに投稿していきますので、これからもよろしくお願いしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

年末年始の食材調達

東京で年末になると、砂町銀座商店街か築地あたりで、大量に正月食材を購入するのが恒例で、商店のおじさんおばさんとのおまけ交渉や触れ合いも楽しかった。

そこで初の沖縄年末年始を楽しむために行ってみたのが

『泊いゆまち』

鮮魚の卸売市場だ。

Photo_11

すごいにぎわっているfull

Photo_12

水槽で泳ぐ魚も沖縄だsmile

Photo_13

本土ではお目にかかれない魚たちがずらっと並んでいるhappy02

Photo_14

色がすごいよねsmile

 

こんなのもいたよ。

Photo_15

右側の「クブシミ」というコウイカの仲間。

テレビで泳いでいるのは観たことあるけど、実物初めて見たcoldsweats01

  

海に潜ると結構な確率で見れるのがハリセンボン。

Photo_16

沖縄方言で「アバサー」と呼ぶ無毒な食用魚です。

アバサー汁って聞きませんか?

僕もまだ食べた経験無しbleah 今度チャレンジしてみようgood

 

いろいろ買ってみたけど、結局は無難な線でbleah

沖縄らしい食材にチャレンジするのはまずは外食からでしょ。

Photo_17 Photo_18

カニcancerに、いくら、うに、カズノコ、はまぐりでしたlovely

 

あとおススメの沖縄フルーツ!

Photo_19

その名も「あまサン」

大きさはみかんよりちょっと大きいぐらいで、表皮が薄く、身がぎっしりと入っていて、オレンジに近い食感。 で、とにかくあまーいhappy02

みかん買うぐらいなら絶対コレおススメsign03

5kgで1,980円! 1個40円ぐらいだから安いでしょdollar

 

年末年始は食が進むね~smile 

沖縄県産の新米も買ったので、炊きたてごはんのおかずにも良いし、島酒のつまみにもいいね。

デブらないよう運動もしなくちゃpig 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年12月28日 (日)

沖縄で初の年末年始!

久々にブログ書きます。。

仕事納めは26日だったのですが(忘年会の様子はこちら)、 個人的に27日まで仕事があって、実質今日(28日)から、 年末年始の長期休暇(8連休!)に入りました~。

  

移住して4か月、転職して3ヶ月。

いや~早かった。

2008年、40歳ちょうどでいろいろなことが変化した年。

忘れられない年になりました。

 

2009年は、

①沖縄ライフを楽しみまくり(海&自然・グルメ&酒・そして仕事も)

②仕事以外でも沖縄人脈を増やし

③健康維持のためにも、那覇フルマラソンに参加する。

こんなテーマで41歳を楽しみたいと思います。

 

年末年始をどうするか・・・

カウントダウンは恩納村のリゾートホテル群が、 一斉に花火大会を実施するらしいので、 その豪華な祭典を観に行こうかな?と・・・

初日の出は、最南端に(沖縄地上戦の際、逃げてきた人たちが最後に身を投じた場所)厳かな場所があるらしく、そこで厳粛に新年に祈りをささげようか、

それとも、城(グスク)にいって、自然と歴史を感じながら日の出を感じるか、

誰もいないビーチに行って、波の音を聞きながら、じっとわかてぃーだ(太陽)を待つか、

何か沖縄でしか味わえないことをしてみたいと考えています。

初詣も行こう。

東京では、小さいころから浅草寺&浅草神社でした。初詣も、祈願も、厄除けも。

沖縄では、どこに行こうか・・・。

 

新年を迎えるにあたり、1年の振り返りと、未来を考える。

これって、重要な儀式ですよね。

満足度や自己成長はどのくらいか?

夢や目標に近づいているか?

感謝しきれていない人はいないか?

 

すべてに感謝です。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

ブルークリスマス

そろそろクリスマス。。。

すっかり街も彩られ、雰囲気が創られていく。。。

 

本土ならホワイトクリスマス。寒い夜に寄り添うカップルが絵になるのが定番だ。

 

でも沖縄は違う。

日中晴れれば気温25℃sun

海にも入れちゃうぐらいだ。

Photo

めちゃめちゃ透明感のある海がすぐそこにある。

空も青く、海も青く

まさにブルークリスマスxmas

天気が良いときは、外出するに限る。

 

南城市(知念村)周辺まで車で40分。ちょっと外出するだけで、最高の環境が待っている。

 

海沿い329号線から331号線に入って、いっきに雰囲気がローカルになったところにお店発見shine

Photo_2

駐車場から見える絶景とシーサー

Photo_3

駐車場から階段を降りるとお店がある。

Photo_4

階段を降りた店の入り口にも可愛いシーサーがお出迎え。

Photo_5

店内から見える景色も最高happy01

正面に見えるビーチは「あさまサンサンビーチ」といって人工的に造られたもの。観光シーズンはすごい人でにぎわうそうだ。

Photo_6

ランチメニューはバイキングのみ。

いろいろ食べて飲んでも、1,000円ポッキリdollar

安いねgood 儲かっているのかな~

『海の香り』という店です。

ゆったりした時間の中で、ゆんたくしながらのんびりとランチを楽しみたい人にはGOODです。

家庭的な味が、くつろぎ感を増してくれますsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

現役大学生と

昨晩土曜の夜は、沖縄の現役大学生と縁があって飲むことができた。

参加者は1年生から4年生まで、石垣島、宮古島や九州出身の学生もいて幅広い。

大学生のうちに、海外や東京を見に行って視野を広めたい!と意気揚揚の学生もいれば、これから卒業後どうしたらいいかを迷って悶々としている学生もいた。

 

東京の学生が東京の中でちっちゃく収まっちゃっているよりも、よっぽど活動的だし、琉球列島にいるからこその問題意識も持っているようにも感じた。

沖縄・日本を支える若い力が、変な常識に押し潰されることなく、自由に羽を広げて、個性を磨くためのエッジの効いた言動をガンガンできるような環境を今の大人たちが作り上げていかなければと、あらためて想う。

自分のできることって・・・。

 

参加者20名ぐらいの中で一部の学生と記念写真Photo

自分が与えているのではなく、パワーを皆からもらっている。こんな機会に感謝だ。ありがとうhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

政府防衛予算

堅苦しいタイトルにしたが、たまにはちょっと問題提起を。

 

本日『沖縄タイムス』の1面TOP記事に普天間基地を辺野古大浦湾周辺を埋め立てて移転させる予算を確保した、という記事が掲載された。

 

住宅や商業施設が密集している普天間基地周辺。毎日戦闘機やヘリが轟音を立てて、建物スレスレで飛んでいるという危険な現実。

街の活性化を考えても、普天間用地が返還されたら大きな効果はあるだろう。

 

でもでもだ。

だからといって、ジュゴンがいる、アオサンゴがいる大浦湾をぶっ潰して自然破壊していい、って論理はおかしい。

アメリカは、話し合いが進まないなら、すべて話を白紙にする!と圧力を日本にかけているようだ。

グアム移転も普天間移転もその他返還用地もすべて白紙すると・・・。

 

そもそも日米安保条約で、日本の安全維持をアメリカに任せたかもしれないが、もう戦後60年以上が過ぎて、世界も変わったのだから、根本的な見直ししてもいいのでは?

間違った戦争が世界で繰り返されている事実。

戦争は結局大量殺人だし。

沖縄に駐留している軍人さん一人ひとりに罪があるわけではありません。戦争は殺人を正当化した国家戦略だから。。。

 

あまり思想的な話をすると勘違いされてもいけないので、このへんでやめるけど、でももっと自国のことについて議論する場が必要だよね。

だって政治家ってまったく頼りにならないでしょ。

ほっといたらこの国おかしくなるよ。高齢化も異常なスピードで進んでいるのに、全く手が打たれないし。

自由で平和でいい国だけどね。

何も考えないように、横並び教育をされ、TVは視聴率を取るだけの狙いでしか情報を流さないし。

情報統制されているどこかの国とあまり変わらないじゃん。

大好きな日本、大好きな沖縄、もっと世界から尊敬されるような国を目指したいよね。

 

国連で伝説のスピーチをした12歳の少女の話、知ってますか??

もしお時間あるなら、6分40秒ご覧ください。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年12月18日 (木)

41歳になりました

昨日12月17日、41回目の誕生日を迎えましたshine

別にこの歳になると、まったくうれしくないけどねgawk

 

40歳で沖縄に移住すると決めて、今こうやって琉球の地で生活できていること、感謝します。

すべての縁、周囲で支えてくれている人たち、心から感謝です。

ホント、人に恵まれた人生だと、痛感します。

 

いままでも、そしてこれからも、自分の力量の中で最大限の役割を果たしていく。そして世の中や周囲の人たちのお役に立つ。

それが今まで私を育ててくれた、温かく見守ってくれた、苦しいときに支えてくれた人たちへの感謝の表現であり、できることです。

 

身体の老化は防げないけど、心はいつまでも若くいたいねbleah

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

隠れ家見つけちゃった!

Photo

パッと見た感じ、クリスマスデコレーションしたアメリカン住宅、ってとこだけど、これちゃんとしたお店ですlovely

 

ついに見つけちゃいました。僕の隠れ家scissors

 

久々のグルメレポートですが、隠れ家なのでお店の名前はナイショbleah

 

店内の飾り付けもGOODhappy01

Photo_2

オーナー夫妻が、全て手作りでお店を作ったそうです。

細かいこだわりがいろいろあってワクワクします。

家のようにくつろげる雰囲気もありながら、ちょっと異空間を楽しめる感じ。

Photo_3

外の庭にもテーブルがあって、暖かいときなら外で食べてみたくなります。

メニューにもこだわりが・・・

Photo_4

葉っぱに書いてありましたhappy02  nice ideaです。

軽くつまみをオーダー

Photo_5

時期はずれですが島らっきょうときゅうりのピリ辛漬け。

オリオンとの相性バッチシflair

メインは・・・

Photo_6

ボリュームたっぷりの、溶岩プレート牛肉セットにしてみましたdash

 

居心地の良い環境で、酒とうまいメシがあると、完全に幸福に包まれます。

ご主人がうちなーんちゅで、奥さんはナイチャーのご夫妻。

また来ることを確約してきました。

ココに行ってみたい方は、私とだったら連れてってあげますよsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

会社に子犬がやってきた!

勤務先に子犬が4匹やってきたhappy01

飼い犬に子供が生まれたけど、4匹も飼えないからもらってくれる人を探しているらしい。

Photo

 

 

ペット禁止の物件に入居したこと、すげ~後悔したcrying

移住先の新居を決める際に、最優先した条件は≪眺望≫sign01

次に優先したのは、≪ペット可dog

その二つが満たされるなら、風呂無し(シャワーだけ)でも我慢するつもりだったが、その二つが満たされる物件が無いthink

東京でペット禁止の分譲マンションに10年住んでいたので、沖縄ではペット同居を夢見ていた。

ほんと悔やまれるshock

 

ペットを飼うのは、沖縄で戸建を建てる時か・・・wobbly

 

実は、私はすでに先日保健所に見学に行っているのだ。

捨てられた犬や猫が、殺処分される前に一般公開され、もらい手を探す制度がどんなものか見に行った。

 

ペット屋で何十万円で取引されている血統書付の動物。

保健所でガス室送りを待つ動物。

この差はなんだ? 

命の金額や期限は誰が決めているのか?

 

ペットを飼うときは、絶対にペット屋で「買う」ことはしないと決めている。

どこかで生まれた生命、捨てられそうな生命、殺されそうな生命に『縁』を感じて飼いたいと思っている。

 

まずはペットを責任もって飼える状況にならなくちゃbleah

 

会社に連れてこられたこの子たちも、もらい手がなければ里親制度に出される。見つかるといいんだが・・・

Photo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

情報と距離

沖縄に移住しようと思わなければ、 ブログを始めていなかったかもしれない。

その私が、現在3本もブログを書いている。

プライベートはこのブログだけだが、2本は仕事上で発信している。

半年前には想像していなかったことだbleah

 

このブログを始める際に、決めたことがある。

・実名を公表する (発言に責任を持ちたい)

・どんな記事でも、個人的な感想や主観を伝える。 (読み手に、考えてもらう一瞬があってほしい)

・感情的な書き込みはしない。(当然)

・文字だけのコミュニケーションの怖さを意識する。 (温度感や表情が伝わらないので微妙なニュアンスが伝わらない)

・常にポジティブで (気持ちよく読んでもらいたい)

・仕事のネタを持ち込まない (プライベートの顔を記しておきたい)

 

ブログをやらなくても、自分の生活が大きく変化するわけではない。

でも、自分の想いや軌跡を残す術(すべ)があるなら、やっておくべきだ。自分で振り返ることもできるし、大切な人たちに自分を理解してもらうこともできる。

 

父親はPCをいじることができない。というかやろうという意欲がもう無い。まだ75歳だから頑張ればできるのに・・・。

このブログの抜粋を紙で出力して、たまに郵送してあげている。

でもPCをいじる気にはならないようだ。

ブログを見ている友人・知人は、自分が沖縄にいても、遠くに行っていまったという感覚は少ないと思う。

ネットを通じて会えるからだ。

でも、父親は私が海外とか遠いところに行ってしまったと感じているらしい。

情報を得ることができるとできないでは、感覚に大きな差が出る。

 

ネットで世界の情報が瞬時に入るし、それをフル活用できている人は、海外に対する壁も低い。

現在の小学生は、生まれた時からそれが普通なのだから、あと10年後には、ものすごい差が生じているハズだ。

感性を磨き続けること。吸収しようという欲求を持ち続けること。

これが、いつまでも若くいれる秘訣かもwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

冬の日の出

沖縄で冬は東京の秋ぐらいだろうけど、最近めっきり冷え込みを感じるようになった。

日中日差しがあるときは暑いぐらいだが、朝晩は『寒い』と言い切れる日があるようになった。

 

そんな季節の変わり目は、朝日の雰囲気も変化する。

 

Photo  

6:29

夕焼けみたいな日の出でしょ。

朝から幻想的で、しばらくバルコニーで立ちすくんでしまう。

 

Photo_2

6:51

太陽が顔を出し、朝を告げる儀式も、夏のギラギラ感はもう無い。

 

Photo_3

6:52

たった1分差だけど、その存在感は全然違う。

夏の照りつけ感は無くても、しっかりと今日の始まりを感じさせてくれるエネルギーを発している。

 

自然って、毎日同じ顔が無いんだよね。

人間も繰り返しの毎日を送っているようだけど、実は一生に一回しかない日、二度と戻れない日を過ごしているんだよね。

日々の変化に敏感な感受性、日々を変えていける志を持ち続けたいもんですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

JICA沖縄って?

知ってますかsign02 『JICA』という政府系の組織。

正式名称を≪独立行政法人 国際協力機構≫といいます。

 

私も何となく知ってはいましたが、ちょっとした縁でJICA沖縄の施設に訪れることができたのでご紹介。

 

そもそもJICAがやることって何?って感じでしょうから簡単に説明しますと、日本が開発途上国に対して

・技術協力

・有償資金協力(円借款:低金利長期貸付)

・無償資金協力(返済の必要無し)

・多国間援助(資金を国連等を通じて多国へ)

ってなことをやる使命をもった政府系組織です。

 

「JICA沖縄」は今から20年以上も前、鈴木元総理が「ASEAN人創り構想」を立ち上げ、できたものです。

簡単に言うと、アセアン諸国の各国を将来背負って立つような候補生を日本の「JICA沖縄」に研修生として来てもらい、数週間~数か月の間、先進国の技術や知識(ITスキルやメディア等)を身につけてもらい、自国に帰って活かしてもらう、という目的の施設です。

こういうことに税金って使われているんですねwink

施設内コミュニケーションは全てEnglish。いろんな国から来ているので当然です。

 

その中で会話がついていけない自分がものすごく恥ずかしい。

世界人口の40%が英語をしゃべっているのに、日本にいると英語ができなくてもなんとかなっちゃうので、その危機感が薄い。

今からでも遅くないので、英語を本気で身につけたいと思いますscissors

 

沖縄の自然に囲まれた研修施設をちょっとご紹介。

Jica

施設正面には大きなシーサーがお出迎え。

Jica_2

敷地面接は何と33,000㎡sign01

研修施設だけじゃなく、宿泊棟には食堂やサロン、テニスコートにプール、ビリヤードに卓球、図書館など様々な要素が取り入れられており、研修施設としては申し分ありません。20年以上前に作られたとしては豪華な作りだと思います。

これが模型。

Jica_3

 

 

施設内のガラスのショールームには、過去ここで勉強した各国の研修生から寄贈されたお土産が掲示されています。

Jica_5

これはソロモンと、パプアニューギニア。

Jica_6

これはギニア。

Jica_7

中南米のトリニード・ダバゴ

Jica_8

あとベトナム。

 

いろいろありすぎて全部紹介できないけど、各国の特徴が出ていておもしろいです。

この施設内にしか掲示されていないので、興味のある方は観に行ってみてください。

 

土日などは、各国の研修生達も街に出て、小・中学生と交流したり、スポーツしたりと、滞在中に実際の日本に触れることもあるようです。

でも、参加している研修生は各国の高官になる人達なのだから、日本のビジネス界との接触の機会を増やしてもいいと思うし、施設をもっと民間人に開放して、日本人と研修生の交流を広げてもいいかな?と思いました。日本人こそ刺激をもらったほうがいいと思うし。

 

昔、開発途上国と言われていた国も、今じゃ目覚ましい発展を遂げています。

貧富差があるとはいえ、一気に世界のIT市場に入り込んだインド。

中国も20年前のイメージではありません。

 

各国の成長支援してきた日本は、自分の国の成長をどう考えているのでしょう・・・。

 

自国の長期ビジョンが見えてきませんねweep

政局もうだうだです。ニュース見るのも鬱陶しくなってきました。

 

とにかく、自分のできること・やるべきことにしっかり毎日取り組むのみですsmile

明日からまたがんばろーrock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

ホッとする光景

何気ない光景でも、切り取ると感性に訴えかけてくることがある。

毎日忙殺されている中で、つい見過ごしてしまいそうな光景だ。

 

軒先の猫cat

Photo

ここだけ時間が止まっちゃっている。

のんびりした空間だwink

 

 

雨上がりの虹。

Photo_2

沖縄の虹出現率は全国的にも高いほうだが、虹は出てもすぐ消えてしまう。そんな儚さがいいのかもしれない。この虹も、この後数分で消えて無くなってしまった。

 

沖縄の屋根と海。

Photo

うちなーんちゅからしてみれば、「で?」という写真かもしれないが、RC造の建物に囲まれた琉球瓦の屋根の家。その先にはおだやかな海。

沖縄らしい光景だ。

 

 

何気ない光景だけど、切り取るとホッとする光景。

ちょっとしたことに気がつく余裕が欲しいよね。

 

これから自分の仕事は繁忙期に突入!

心のゆとりは忘れずにいたいwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

伊芸SAの夕日

仕事で名護市に行った帰りに、高速道路で伊芸S.A.に立ち寄った。

位置的には、金武(キン)湾の凹んだ部分だ。

Photo

伊計島などが一望できる絶景ポイントeye

  

17時過ぎていたので、ちょうどオレンジ色の夕日にあたりが包まれていた。

Photo_2 

この幻想的な感じ。写真で伝わるかな~??

 

あらためて自然に囲まれて生活できていることに感謝wink

 

自然の前では自分はちっちゃいねbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »