« ソーキ肉 | トップページ | 家の近くの重要文化財 »

2009年4月25日 (土)

村長からのお願い

定額給付金通知書が我が家にも届いた。

無条件で国民にお金をばらまくなんて、すごいね。

 

その通知書に

『村長からのお願い』

が同封されていた。

 

村職員一同でお辞儀をしてお願いする写真付き

Photo

子どもたちを国内外へ派遣交流させる資金が村に無いらしい。

このお金を定額給付金の中から寄付してほしいそうだ。

相当切実なんだね。

 

寄付にお金回しちゃったら、景気浮揚策の一環として、消費に回してほしい定額給付金の本質からズレるけど

 

でも、現場レベルでは、こんなにお金(税金)が使えるなら、もっと他の施策に有効に使いたい!と考えて、給付金が欲しくなっちゃったんだろうね。

国と現場の行政ではこんなにもズレているってことだ。

  

 

今回定額給付金を国民に支払うのに約2兆円。

その他、高速道路や車、電化製品など景気浮揚策が目白押し。

総額15兆円の税金が投入される。

それも国が追加の借金して。

 

すでに800兆円の借金しているから15兆円ぐらい、なんてことないのか?マヒしてるのか?

 

15兆円って、国民ひとりあたりにしたら10万円以上だよ。

 

目先の数万円のために、長期的な借金を強制的にさせられるって、何か違和感無い??

 

何事も、長・中・短期の視点が重要だけど、今の政治は目先のことをやっつけるのに必死で、国の将来をどこまでホントに考えているのか心配になるね。

 

中城村の子どもたちのため、将来の沖縄を担う若い力のために、気持ちばかり寄付しましょう。

 

人財に先行投資すること。

これが時間は一番かかるけど、最も有効な手段だよね。

そんな税金の使い道なら喜んで

 

村長さん、たのんます!

|

« ソーキ肉 | トップページ | 家の近くの重要文化財 »

コメント

まったくです

まとまったお金だからこそ出来ることってもっと他にありますよね

小学生でも少子高齢化などの将来的なピンチぐらいわかっとると思います(笑)

一万二千円、、、

バカにされてるのかな??

投稿: もとし | 2009年4月27日 (月) 21時39分

もとしさん

政治が情けないね。政党もどっちもどっち。
目先、小手先ばかりじゃ、うんざりだよ。
国民を信じて、もっと中長期で日本を語る政治家は出てこないかな。
国民が政治を信じることができる国にならないと先が無いね。

投稿: ごかぼ | 2009年4月27日 (月) 22時10分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村長からのお願い:

« ソーキ肉 | トップページ | 家の近くの重要文化財 »