« 新婚さん いらっしゃ~い! | トップページ | 空一面の鯉のぼり! »

2009年5月 6日 (水)

沖縄本島最北端!

10年ほど前から沖縄には何度も訪れていた。

最低でも年1回、多い時で年3回

  

でも、山原(ヤンバル)地方はノータッチだった

 

移住した後も、いつか行きたいと思いつつ・・・

高速降りてから最北端まで60km弱あるので

片道3時間の道のり

  

かなり気合い入れないと行けない。

  

GWみたいな時じゃないと行けないと思い

ゆっくり寄り道しながら行ってみた。

  

途中大宜味村あたりで、キレイなビーチを発見

Photo

よっぽどなことが無いかぎり、次来ることは無いが・・・

 

   

    

最北端といえば、辺戸岬。

Photo_2

ココは、観光スポットになっているので

GWということもあり、すげ~人

  

でも「わ」ナンバーの車がほとんど無かったので

地元の家族連れなんだろうね。

観光客が1日つぶして来るにはしんどいしね

  

Photo_7

こんな碑も立っていた。

「闘争碑」という表現が尋常じゃない。

 

以下の趣旨が記されている。

・米国の傲慢な支配下で、海の向こうの祖国日本は遠かった

・祖国復帰が実現した後も、平和への願いは叶えられず

・この碑は喜びや勝利の表明などでは決して無い

・大衆が信じあい、永遠の人類平和に対する警鐘を鳴らさんとしてある   

   

せつなく苦しい想いが伝わってくる。

時間の経過とともに、表面的には平和に見えても、何も解決されていないよね。

  

  

感慨にふけりながら

ゆったりとした時間を過ごした。

  

ちょっと農道があれば、曲ってみる。

どんなところに出るかは、行ってみてのお楽しみ。

  

  

Photo_3

こんなところに出れる場合も

ボーッとする時間が最高

   

  

辺戸岬の裏手に、スペシャルな裏道発見

車のサイドが堅い植物の引っ掻きキズだらけになる道

でも、先に何があるのかが楽しみで突っ込んじゃう

  

Photo_4

人が何とか通れそうなあぜ道があったので歩いて進んでみた。

  

Photo_5

しばらく植物を掻き分けて進んでいくと、

ユリの花が一面に咲く平原が出現

  

Photo_6

せっかくなので先端部分まで降りてみた。

勝手に≪「裏」辺戸岬≫と命名

   

当然人もいない自然だけの空間。

5感が敏感になる瞬間。

   

すげ~時間かけて来た甲斐あったかも。

観光名所だけだったら、泣きそうだったけれど

こんな場所にめぐり会えたからOK。

  

  

空も青と白のコントラストが絶妙

気持ちいいね。

Photo_8

  

|

« 新婚さん いらっしゃ~い! | トップページ | 空一面の鯉のぼり! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄本島最北端!:

« 新婚さん いらっしゃ~い! | トップページ | 空一面の鯉のぼり! »