« M氏 アポ無し訪問 | トップページ | 徒歩圏内にNiceなCafeがOPEN! »

2010年1月24日 (日)

日本で一番早い桜

自宅から車で10分のところに

   

『嘉数公園』がある。

   

   

高台にあり、

遊具や広場も充実していて

ファミリーに人気の公園だ。

   

   

沖縄は、寒さのピークを超え

春の兆しがlovely

   

    

桜が咲き始めた。

Photo

公園全体では

まだ3分咲きかな。

   

Photo_2 1 Photo_3

満開になったら

めちゃくちゃキレイだろうね。

   

   

夜桜スポットとして有名なのが

今帰仁城。

   

  

わざわざ遠く名護まで行かなくても

自宅近所でキレイな桜が観れることに

感謝。

   

沖縄の桜は

『寒緋桜』と言って

濃いめのピンク。

   

ヒラヒラと散ったりはしないが

存在感はバッチリ。

   

Photo_4

冬の沖縄に遊びに来たら

日本一早い桜と戯れるのもいいかも。

   

今ぐらいから2月上旬まで楽しめます。

    

  

       

この『嘉数公園』

   

実は、もうひとつの歴史的な顔が、、、

    

ココの高台、

戦争中には米軍の侵略を防ぐため

2週間以上も一進一退の死闘を繰り広げた場所。

    

日米両軍共に多くの尊い人命が失われた

激戦地だ。

   

  

立地特性として

今でも普天間基地が見下ろせる。

Photo_5

 

今話題の普天間基地は

戦後に造られたものではない。

   

  

戦争中に

沖縄に米軍が上陸し滑走路を造った。

   

戦争中はもちろん、

戦後も強引に土地を略奪して

基地領土を拡大したらしい。

    

    

そんな場所だから

要塞としては絶好の場所だったのだろう。

   

   

公園内には、

トーチカの残骸があった。

Photo_6

このトーチカ、

鉄筋コンクリート製の分厚い壁と天井で覆われている。

   

視察用と銃撃用の最小限の穴が

数ヶ所だけ開いていて

中は息も詰まるような密室だ。

    

   

穴は普天間基地の方角を

しっかり見据えて造られていた。 

   

   

たった60年前

ココで殺戮が行われたことが信じられない。

   

   

桜の咲く

ファミリーに人気の嘉数公園。 

   

   

平和と幸せがいつまでも続くことを願う。

   

Photo_7

公園のはずれの

目立たない場所に

ひっそりとたたずむ

『護獅子』

   

   

米軍の砲撃で粉々にされたものを

村人たちで復元したらしい。

   

    

争いを止めないアホな人間たちが

これ以上破壊行為を続けないよう

いつまでもお護りください。。

   

    

|

« M氏 アポ無し訪問 | トップページ | 徒歩圏内にNiceなCafeがOPEN! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098229/33111964

この記事へのトラックバック一覧です: 日本で一番早い桜:

« M氏 アポ無し訪問 | トップページ | 徒歩圏内にNiceなCafeがOPEN! »