« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の記事

2010年2月28日 (日)

初めてづくし

今日のシリコンバレーは
晴天ときどきスコール。
Blog1

今日の昼食はアラビア料理。
東地中海沿岸やアラビア半島で親しまれている料理だ。

『FALAFEL(ファラフェル)』

Blog2

こんな感じの食べものだが
これじゃわかりずらいよね。

豆をすりつぶして香辛料と混ぜて揚げたやつが
中に入っている。
一瞬、肉か?と思うテイストだ。

 

食べ進むとこんな感じ。
Frogs3

なんとなくわかるかな?

不思議なファーストフードって感じ。
沖縄で商品化したら、きっと売れる味。

 

あと、これとセットになっていたドリンク
「バナナシェーク」
Blog4_2

あなどるなかれ。
マックとか、よくあるバナナフレーバーのシェークじゃない。

生バナナをシェークした感じの味がする。

これは、意外にうまかったdelicious

   
  

午後は、見学ツアーに。

  

まず『Winchester Mystery House』へ。
Blog5

時間が無いので、建物の中を見学まではしなかったが
ココは、皆さん知っているハズ。

初めて鉄砲を自動で何発も打てる発明をしてしまった
ウィンチェスターさんの自宅。
Blog6
そのピストルで殺された死者の呪いから守るため
占いを信じて、死ぬまで増築をし続けたという
不思議な建物。

  

私も占ってもらったbleah
Blog7

どうでもいい結果だったけどbleah
金曜日と緑色がラッキーなんだって。

  
 

次の見学先は
『NASA Ames Center』
Frogs43   

月の石やシャトルの内部や
人類のチャレンジの歴史を確認。

 
  

最後は
『Computer History Museum』へ。

  

先人たちの努力の結晶を見てきた。

スーパーコンピューターの世界初1号機。
Frogs45

写真じゃ、よくわからないかもしれないが
内側の配線は、すべて手作業で神業的につながれている。

  

世界最初の計算機も。
Blog8

今から約190年前に造られたもの。
(展示はレプリカ)

 

当時、微分積分を自動計算して
印字までしようとした技術者に脱帽。

  

便利すぎる今の時代を、彼はどう見るだろうか、、、

便利を追求していくと、
かわりに何かを失うのか?

でも進化をし続けなければ、、、

  

大切なものを失わないように
テクノロジーが発展していってほしい。

  
 

今日の夕食は
『Sizzler』

シズラーといえば、”サラダバー”

日本では、ロイホがフランチャイズで
東京や神奈川に出店しているので
食べたことはある。

私が生まれる前からアメリカでは
親しまれてきた味。

  

本場のシズラー、豪快だった。

サラダバーの種類と量も半端じゃない。
サラダ・フルーツ・デザートは当たりまえ。

フライドチキンやタコスにスープもある。
Blog10

  

メインのサラダバーに、
セットになっている食事がコレ。
Blog9

ボイルシュリンプにトーストと
丸ごとポテト。
シュリンプの下には、ピラフまで隠れている。

 

これに巨大なソーダが付いている。

  

アメリカ人の胃袋
どんなに大きいんだwobbly

  

毎朝軽いジョギングと
夕方にプールでひと泳ぎ&ジャグジー。

そんな健康的な生活をしていても
この食生活を続けたら
帰る頃には増量しているかもweep

  

日本食が喰いてぇ〜bearing

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

マトリックスの世界へ

今じゃネットにつながらないのは考えられない時代。

 

水や電気と同じ公共インフラみたいなもの。
24時間365日、絶対止めることはできない。

  
 
 

映画「マトリックス」を観た人ならわかると思うが
日常的に私たちが接しているのは
ネットの表面的世界。

 

便利な情報を見えない場所で
日々支えている大切な場所が
データセンターだ。


  
 

大手通信会社数社をはじめとする
膨大なデータを預かる会社を訪問してきた。

『Bay Area Internet Solutions』 


Vice President(副社長)が直々に対応。
Frogs31

建物は、外部攻撃などのリスク回避のため
外側に会社名などの表記はない。

中に入っても
IDカード、掌紋認証など何重ものセキュリティ。

Frogs34

私も事前に用意されたシールを胸に貼り
訪問カードに記帳することで、やっと入館。

 

ブラックとホワイトの単色で広大な室内に入ると
無機質な機械音が響く。

熱を放出する装置や冷却装置など
ものすごい数の基盤装置と合わせて
すごい音を鳴り響かせている。

  

とても異質な空間だが
私たちの便利な生活を支えている。

   
 

機械に支配されている、という
映画の皮肉がリアルに感じられる。

  
   
 

なんでも「百聞は一見にしかず」だ。

 
   
  

今日の昼はメキシコ料理のブリトーとナチョスチップス。

緑のドリンクは、マウンテンデューの新バージョン。
想像通りのあやしい味smile
Frogs32

   

夜はインド料理のバイキング。
ナンに何種類ものカレー、辛いチキンに
辛いポテト、辛いサラダに、辛い・・・   

辛いものづくし。 
Frogs33


  

シリコンバレーは世界各国から
様々な人種が集まる街。

 

だから食文化も多種多様。

   

せっかくだからと
明日はアラビア料理を食べに行く予定。

   

KnowledgeやIntelligenceで頭いっぱいになったら
お腹もいっぱいにしないとねbleah

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

ベンチャーが生まれるカルチャー

刺激的な一日だった。

シリコンバレー2日目も
ウソのような晴天sun

天気予報
アテにならないね。

  
  

スタンフォード大学へ訪問。
Blog1

ただの訪問じゃない。
2人の教授から、直接講義を受けることができた。

 

「シリコンバレーベンチャー論」
「ナノテクノロジー研究」

というテーマ。
Blog2

 

結論から言うと
これじゃ日本は勝てないね。

 

文化と価値観が違いすぎる。
お互い良い悪いはあるにしても、何がこんなに違うか?

 

アメリカ全土のベンチャーキャピタル
総額2兆8,000億円のうち
40%以上がシリコンバレーに集中している。

  

常識にとらわれない柔軟性。

「次」を常に探し続ける習慣。

徹底した成功理論の裏付けのもと
もし、失敗しても徹底分析しながら
再チャレンジを支援していく地域社会。

 

どんなエリート大学だろうと関係ない。
「何をやるか」だ。

名前で大学を決めるのではない。
就職率や就職先で大学を決めるのではない。

「様々な分野の優秀な人材が集まる環境があり
自分の人生を輝かせることができるか」が
大学を決める理由だ。

 

日本の大学生約150人に
「ベンチャーを立ち上げる準備をしていますか?」
という問いをしたところ

ほとんどの学生が「無い」と。

その中で最も多かった理由は
「両親の反対」だ。

 
 

なんじゃこりゃ。

安定を求めて公務員を勧める親が
日本にたくさんいるようでは
日本は、じわじわとダメになる。

  
   

公務員は安定を求める職ではない。
強い使命をもって、日本を動かす気概がなくてはならない。

税金を使う重みを日々寝られないぐらい
悩まなくてはいけない。

 

これ以上書くと
熱くなりすぎるので、この辺で。

   

スタンフォード大
キレイでした!
Blog3

  
  

夕食前に、ホテルのジャグジーでリフレッシュhappy02
Blog4

  
 

メチャクチャインプットしまくった頭を
メリハリつけるには
プールとジャグジーは最高のグッズ。

 

カラダがスッキリしたあとは
空腹を癒しに再度外出。

 

今日はオムレツのお店に行きました。
Blog5

やっぱり味はオオアジ。

アメリカの味覚って、繊細さは無いね。

   
  
  

今後の滞在期間中に
おいしい食事にありつけることを期待しますbleah

夕食後も勉強や仕事をしていたら   
現在、午前0時40分。

  

明日も早いので
寝なくちゃ。

 

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

創り出す街、創られた街 

ながーい1日が終わった〜wobbly     

   

那覇を朝飛び立ったのに
サンフランシスコに到着したら
また同じ日の朝。

   

時差があるから当たり前だけど
2日間ほぼ寝ないまま
テンション高く突っ走った。

    

待ち時間も入れたら18時間ぐらいのフライトを終えて
最初にたどり着いた先は

  

『ORACLE本社』

        

そびえ立つオラクルタワーの前で テンションupup Blog1

初日なので シリコンバレー全体感を感じ取ろう、
ということでバスツアーを企画。

    
        

貸し切ったバス?が渋いぜ。
フォード車をバス仕様にしたやつ。 Blog2

昼食は、お約束のハンバーガー。
それもサンフランシスコの現地読みで
「イナウトバーガー(in-N-out  Burger)」と言って
現地の方御用達。

Blog3

アラサーぐらいからファーストフードと疎遠になり
アラフォーでは、避けてきた分類。

モスやフレッシュネスは希に食べても、
マックは食べない。

   

そんな私が、バーガーにTRY。

   

厚切りオニオンやたっぷりサクサクレタスなど
野菜たっぷりのバーガーは、うまかった。

   

ポテトはサクサクだったけど
油したたる感じだったので全部は食べれず、、、

    
   

企業や人が世界の最先端を創り出す街、

戦略的に創られた街の空気感をたっぷりとご堪能。

    
    

山の中腹から シリコンバレーを見下ろしてみました。
Blog4


一年中気候が良く カラッとした盆地。

    

寒いと思って覚悟してきたのに
今日は20℃を超える晴天に拍子抜け。

    
    

明日からは、かなり濃いプログラム突入。

    
   

あらゆる感性を研ぎすまして
栄養吸収してきましょsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

Silicon Valley

いよいよ明日から10日間

シリコンバレーだairplane

  

  

海外は10年ぶりぐらいかな?

   

  

アメリカ本土には

15年前に新婚旅行で降り立っただけ。

ロスとかラスベガスとか

グランドキャニオンとかを回って、

最後にハワイ。

約10日間の旅行。

   

いかにものコースだcoldsweats01

   

  

それ以外で海外といえば

ハワイとグアム、サイパンばかり。

  

  

そう、海がキレイで手軽に行けるとこばかり。

  

   

海外ってうちに入らないよね。

  

  

それに、沖縄に出会ってからは

海外にも行かなくなり

毎年2~3回沖縄に来ていたので

かれこれ10年ぐらい、海外に行っていないbearing

   

  

そんな私が

仕事でシリコンバレーに行く。

  

2年前の私には考えられなかったこと。

    

沖縄へ移住し

IT系の企業に転職しなければ

ありえないこと。

  

   

やっぱり行動することで

人生って変化するよね。

  

  

リアルなコミュニケが大好きだけに

ちょーアナログ人間だった私。

  

  

40歳を超えて

まさか

Apple本社やGoogle本社へ

行くことになるとは思いませんでした。

  

  

自由な環境で自由な発想を

形にする集団。

『ものづくりのプロ』を生み出す街。

  

日本の常識が非常識なことって

いっぱいあるんだろうな。

   

  

頭、まっさらにして吸収しまくりましょ。

   

  

生きるって楽しいねbleah

  

  

    

このブログをモバイルで見ている人は

わからないかもしれないけれど

画面の左上にある「IT frogs」という

人材育成プロジェクトに選抜された

10代~20代の学生を引率して

シリコンバレーに旅立ちます!

   

   

若い彼らの育成と一緒に

アラフォーの私も、

世界の最先端の空気を五感で感じて

成長?してきたいと思います。

   

  

余裕があれば

現地リポートしてみたいですが、、、

う~ん、わかりませんね。

  

  

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

多和田えみLIVE!

沖縄といえば

芸能やスポーツの分野で

多くの人を輩出している。

   

  

沖縄が誇る

ここ最近のミュージシャンといえば

「多和田えみ」ちゃん。

   

  

仕事でのからみもあったりで

LIVEに行く機会ができたので

軽い気持ちで観に行ってみた。

  

会場は桜坂セントラル。

Photo

  

   

「いいね」

  

   

メッセージ性が強い。

  

  

LIVEでの彼女のMCを聞いていると

より曲に入り込める。

   

  

純粋に音楽が好き

人が好き

    

   

そんな熱い気持ちが伝わってきた。

   

  

つい4年前は、沖縄の観光船の

ディナークルーズとかで歌ってた人だ。

  

   

それが今じゃ

全国ツアーをしてしまうほどの有名人。

   

全国ツアーの最終日が

今日、故郷の沖縄での開催だ。

   

    

サクセスストーリー。

  

  

しゃべるとあどけなさがあるのに

歌詞や曲の雰囲気は大人。

まっすぐメッセージをぶつけてくる。

   

  

飾らない空気感と

不器用な直球がいいのかな。

Live

   

  

やっぱりLIVEっていいね。

   

  

IT業界にいると

WEBリテラシーの重要性を身にしみる。

   

  

でも、

リアルな接触でしか得られないものがある。

   

  

五感で感じとるもの。

   

  

リアルリテラシー。

   

  

ITはツールであり手段。

  

  

世界中を瞬間につなぐこともできる

便利なツールだ。

  

  

でも、リアルにかなうものはない。

  

   

リアルな接触には限界がある。

だから貴重だ。

  

  

WEBとリアル。

  

  

このバランスをとるのが

これからの社会の問題かもね。

   

   

「多和田えみ」ちゃん

皆聞いてみて。

  

  

いい子だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

ボリューム満点!

ボリューム満点!
ボリューム満点!
仕事で宜野座に行く機会が多い。


空腹でガツンと食べたいときに行くのがココ。


「やかそば」


このボリュームで普通盛りだから、大盛オーダーしたら大変だ(°□°;)


少食の自分には、普通盛りでも多いぐらい。


身体が温まるね。

そういえば
2週間ぐらい太陽を見てない。


肌寒い毎日が続く。

もういいよー。

早く沖縄のギラギラ太陽出ておいでー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

変わらないやつら

Photo

先日銀座で飲んできたbeer

    

彼女たちとの出逢いをさかのぼると

12年前。

  

  

私が29歳のころ、

新規店舗開設責任者として着任した際の

開設メンバーたちだ。

   

   

その中のひとり

独身を貫いてきたOちゃんが

ついに結婚heart04

   

12月に式は挙げていたけど

私の東京出張に合わせて

お祝いの席を設けてくれていた。

  

  

久しぶりの再会で

皆がどんな変化をしているか

微妙なドキドキ感があったが

皆、まったく当時のままだsmile

   

そりゃ12年の月日が

外観に多少の変化を加えているが

誰もパワーは衰えていない。

   

  

だから若く見えるのか?

マインドって重要だね。

   

 

今じゃ全員仕事を持ちながら

妻や母など

いろいろな役割を担っている。

   

いろいろあると思うが

老けこんでないことがうれしかった。

  

   

  

当時、カラオケとかで

はしゃぎまくっていた時代が懐かしい。

  

月末に目標達成したり

誰かが悩んでいたりすると

店全員で朝まで飲んで語りあっていた。

   

   

若かったね。

  

   

さすがにお互いこの歳になると

会話の内容はここじゃ書けないような

ディープな内容だったけどbleah

   

経験積んだ話は、言葉に重みがあるよねsmile

   

   

それぞれがファミリーを連れ

沖縄で再会することを約束good

  

そんな日が来たら最高だ。

   

   

Oちゃん、おめでとうshine

お幸せにwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

やっぱうまいもんはうまい

やっぱうまいもんはうまい
今回の出張。
大成功(^o^)/

こんなときは
おいしいものが一番!


迷わず
日本橋吉野鮨本店へ。

あわびに大トロ、こはだにしめさば、江戸前ならではの、あさりにはまぐり。
いろいろオーダーしたあげくに、締めは赤だしでカンペキ。


あっ、あなごは握りと白焼きで二度味わっちゃいました(^。^;)

うまいね〜。

仕事の満足感が、うまい酒と鮨を引き立てます。


発言リスクを持つほど、達成したときはうれしいもの。

だから生きるって楽しいんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

気温差マイナス15℃

気温差マイナス15℃
今朝9時の那覇空港
気温25℃。


日中の羽田空港
気温10℃。


すごい温度差!


身体がすぐには適応しないねf^_^;


出張で秋葉原に来てます。

明日のイベント会場の下見。


街を行き交うすごい人の数に圧倒。

秋葉原らしい裏路地。


マニアにはたまらん街ですね!(b^ー°)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

レトロな映画館

このブログの読者

開始した頃は内地の人が90%だったけど

今じゃ沖縄の人が半数近くを占める。

   

   

でも、今日の情報

内地の人向け。

  

沖縄の人は100人中99人は知っているハズ。

  

  

Photo

 

街のこんな裏路地に面した

古びた映画館がある。

  

Photo_2

   

上映中の映画も

名作系やシュールなやつとか。

   

  

Photo_3

   

映画館のフロントがこんな感じ。

   

奥には古本がどっさりhappy02

2Fには名盤レコードや

昭和をぷんぷんさせるレコードがいっぱいshine

   

  

Photo_4

こんな肖像画

たまんないでしょ。

   

悪魔のいけにえの横に

風と共に去りぬ。

その下にはブルースリー。

  

何のコンセプトもない。

  

  

でも良い感じだbleah

  

  

Photo_5

1FにはCAFEも併設していて

無線LANも使える。

   

   

いいね。

  

  

東京で言えば

シネスイッチ銀座みたいな映画館かな。

   

   

最近シネコンばかり増えてきて

どこに行っても同じような感じ。

   

  

TVもお笑いとクイズとグルメばかり。

映画も似たような映画を上映してばっかり。

   

  

シュールで、ちょっと思想系でも

メッセージのあるメディアって重要だよね。

 

たとえそのメッセージに違和感を感じたとしても

それでいい。

   

思考は振り切らないと

次を生み出せない。

   

  

やはり情報は取りに行かないとダメだ。

      

    

本と映画と本音を言える親友は栄養剤だよね。

   

   

    

   

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

ごはん党の私をうならせたパン屋さん

ごはん党かパン党かって聞かれたら

迷わず「ごはん党」って言える。

   

  

朝食もごはんが好き。

   

パンが嫌いなわけじゃないし

おいしい!と思ったパンもある。

  

でも、どちらかと聞かれれば

ごはんだ。

  

 

世の女性たちは、パン好きが多い。

うちの妻も例外じゃなく

アノ手コノ手でパンを出してくる。

   

  

家から車で15分。

閑静な緑に囲まれた住宅街。

路地の奥まった場所に

こだわりのパン屋さん発見!

Photo

沖縄らしいアメリカン住宅を改装した店舗。

   

Photo_2

玄関のデザインもおしゃれで

ちょっとしたアトリエに入る感じ。

    

Photo_3

店の外にはテラス席もあって

天気がよければ

店内で選んだパンにドリンクオーダーして

心地良い時間を過ごせる。

   

  

Photo_4

この日は、

店の奥の空地で

木にぶらさげた手作りブランコで

子どもたちが遊んでいた。

   

  

なんてのどかなんだ。

   

  

肝心の店内はコチラ。

Photo_5

こじんまりとした感じで

手作り感いっぱい。

   

 

夕方に行ったので

パンの数は少なかったけれど

それでもいろんな種類があった。

   

   

一つひとつがずしりと重い。

  

天然酵母で石窯焼き。

たまごやバター、牛乳を一切使用せず

パンそのものの素材にこだわっている。

  

 

一口目の感想。

「カッチカチ」

噛めば噛むほど味が染み出てくる。

  

主張が強いので

いつまでも味わえるパンだ。

   

  

ふんわりふっくら系が好きな人や

バターの香り重視の人には

おススメしない。

   

  

久々に新発見をした気分にしてくれた。

  

このパン屋さん

『宗像堂』っていいます。

   

  

沖縄の人なら知ってる人も多いと思うけれど

全国的に有名らしく

通販もしているみたい。

   

  

沖縄に遊びに来たら

このパン屋さんに、

焼きたてを食べに行くのも

いいかもねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

トライアスロンそば

いつも行く美容室conaさんで、

以前教えてもらったそば屋さんを思い出した。

   

  

勤務先のすぐ近くなので

会社の人と一緒にランチへ行ってみた。

   

 

確か、そばの中で一番うまい店と言ってたハズ。

   

 

ドキドキしながら行ってみると

Photo

  

「米屋?」「氷屋?」

と見間違えるような外壁がbleah

   

海の家のようなデザインは

目立つために狙ったのか??

  

  

店内に入ると元気のいいお兄さん。

  

メニューを見て

目に飛び込んできたのは

『トライアスロンそば』

  

 

一瞬??となったが

名前の由来は秒殺。

Photo_2

  

「ソーキ」「三枚肉」「てびち」

そばの3大肉が勢揃いsmile

   

  

でもそれだけじゃない。

  

  

おかみさんが小皿を持ってきた。

  

  

コーレーグースは泡盛に島唐辛子を漬け込んだものだけど、うちが出すのは酢に島唐辛子を漬け込んで、シクァーサーの生搾りを垂らした特製ダレが売りとのこと。

 

このタレに肉を付けて食べるとウマいらしい。

  

  

早速試してみると

これがウマいlovely

  

風味が効いて肉が上品になった感じ。

  

  

スープの味もしっかりしていて

そばの歯ごたえもバッチリ。

  

 

うまいし、安いねlovely

   

  

3人で食べて合計1,600円でした。

  

  

さらに、おかみさんの大サービスhappy02

Photo_3

花びらのようになっているのは

「氷」です。

  

そう、これはぜんざい。

  

 

あずきとおもちと氷の安心する味。

  

  

お腹いっぱいでも別腹だよね~。

  

  

会社の近くにこんな店あったんだ。

また行こgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

幸せなひととき

毎週月曜と水曜は英語を習っている。

  

別々のネイティブスピーカーに

教わることができる環境に感謝だ。

   

  

月曜を担当してくれているビビアン。

夫が基地勤務で、

アフガニスタン派遣が決まったらしい。

   

  

きっと相当ツラいハズなのに

気丈に英会話レッスンをしてくれたweep

    

       

そんなこと、自分に降りかかったら

受け入れられるか?

   

  

身近に、そんな話を聞かされて

現実を知る。

   

ニュースで世界の戦争が日々報じられているが

他人事の世界。

  

  

日本は平和だ。

完全な平和ボケだ。

   

  

でも殺しあう世界に生きるより

平和ボケでよい。

人としてのココロを失いたくない。

   

  

先日親父と普天間基地を眺めに行った。

Photo

ココで戦争のために

訓練されているソルジャーがいる。

   

世界各地の闘う戦略拠点として

沖縄の基地がある。

   

  

平和の日々が不思議だ。

   

  

ある日突然、

この沖縄がターゲットにされて

平和な日々が終焉を迎えるのかもしれない。

  

そんなことが脳裏をかすめても不思議じゃない光景が目の前にある。

  

  

幸せなひとときを大切に生きよう。

   

結婚記念日と親孝行を兼ねて

『珠那』に行った。

  

以前にも紹介した

ホテルグランメールリゾートにある

琉球創作料理の店だ。

   

  

沖縄移住の際

店のスタッフみなさんに

散々お世話になった。

  

 

おいしいコース料理をしたためた後

マネージャーの梅田さんと

毎回笑わせてくれるスタッフの島袋さんと

一緒に記念撮影。

Photo

   

こんな平凡の日々が

いつまでも続くといいね。

   

  

欲や利権が強いほど、

戦ったり、騙したり、憎んだり。

  

心を失わせるんだよね。

   

  

   

平凡な幸せを、いつまでも。

  

   

それが一番難しいのかなbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »