« ベンチャーが生まれるカルチャー | トップページ | 初めてづくし »

2010年2月27日 (土)

マトリックスの世界へ

今じゃネットにつながらないのは考えられない時代。

 

水や電気と同じ公共インフラみたいなもの。
24時間365日、絶対止めることはできない。

  
 
 

映画「マトリックス」を観た人ならわかると思うが
日常的に私たちが接しているのは
ネットの表面的世界。

 

便利な情報を見えない場所で
日々支えている大切な場所が
データセンターだ。


  
 

大手通信会社数社をはじめとする
膨大なデータを預かる会社を訪問してきた。

『Bay Area Internet Solutions』 


Vice President(副社長)が直々に対応。
Frogs31

建物は、外部攻撃などのリスク回避のため
外側に会社名などの表記はない。

中に入っても
IDカード、掌紋認証など何重ものセキュリティ。

Frogs34

私も事前に用意されたシールを胸に貼り
訪問カードに記帳することで、やっと入館。

 

ブラックとホワイトの単色で広大な室内に入ると
無機質な機械音が響く。

熱を放出する装置や冷却装置など
ものすごい数の基盤装置と合わせて
すごい音を鳴り響かせている。

  

とても異質な空間だが
私たちの便利な生活を支えている。

   
 

機械に支配されている、という
映画の皮肉がリアルに感じられる。

  
   
 

なんでも「百聞は一見にしかず」だ。

 
   
  

今日の昼はメキシコ料理のブリトーとナチョスチップス。

緑のドリンクは、マウンテンデューの新バージョン。
想像通りのあやしい味
Frogs32

   

夜はインド料理のバイキング。
ナンに何種類ものカレー、辛いチキンに
辛いポテト、辛いサラダに、辛い・・・   

辛いものづくし。 
Frogs33


  

シリコンバレーは世界各国から
様々な人種が集まる街。

 

だから食文化も多種多様。

   

せっかくだからと
明日はアラビア料理を食べに行く予定。

   

KnowledgeやIntelligenceで頭いっぱいになったら
お腹もいっぱいにしないとね

  

|

« ベンチャーが生まれるカルチャー | トップページ | 初めてづくし »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マトリックスの世界へ:

« ベンチャーが生まれるカルチャー | トップページ | 初めてづくし »