« マトリックスの世界へ | トップページ | 情報鎖国 NIPPON »

2010年2月28日 (日)

初めてづくし

今日のシリコンバレーは
晴天ときどきスコール。
Blog1

今日の昼食はアラビア料理。
東地中海沿岸やアラビア半島で親しまれている料理だ。

『FALAFEL(ファラフェル)』

Blog2

こんな感じの食べものだが
これじゃわかりずらいよね。

豆をすりつぶして香辛料と混ぜて揚げたやつが
中に入っている。
一瞬、肉か?と思うテイストだ。

 

食べ進むとこんな感じ。
Frogs3

なんとなくわかるかな?

不思議なファーストフードって感じ。
沖縄で商品化したら、きっと売れる味。

 

あと、これとセットになっていたドリンク
「バナナシェーク」
Blog4_2

あなどるなかれ。
マックとか、よくあるバナナフレーバーのシェークじゃない。

生バナナをシェークした感じの味がする。

これは、意外にうまかった

   
  

午後は、見学ツアーに。

  

まず『Winchester Mystery House』へ。
Blog5

時間が無いので、建物の中を見学まではしなかったが
ココは、皆さん知っているハズ。

初めて鉄砲を自動で何発も打てる発明をしてしまった
ウィンチェスターさんの自宅。
Blog6
そのピストルで殺された死者の呪いから守るため
占いを信じて、死ぬまで増築をし続けたという
不思議な建物。

  

私も占ってもらった
Blog7

どうでもいい結果だったけど
金曜日と緑色がラッキーなんだって。

  
 

次の見学先は
『NASA Ames Center』
Frogs43   

月の石やシャトルの内部や
人類のチャレンジの歴史を確認。

 
  

最後は
『Computer History Museum』へ。

  

先人たちの努力の結晶を見てきた。

スーパーコンピューターの世界初1号機。
Frogs45

写真じゃ、よくわからないかもしれないが
内側の配線は、すべて手作業で神業的につながれている。

  

世界最初の計算機も。
Blog8

今から約190年前に造られたもの。
(展示はレプリカ)

 

当時、微分積分を自動計算して
印字までしようとした技術者に脱帽。

  

便利すぎる今の時代を、彼はどう見るだろうか、、、

便利を追求していくと、
かわりに何かを失うのか?

でも進化をし続けなければ、、、

  

大切なものを失わないように
テクノロジーが発展していってほしい。

  
 

今日の夕食は
『Sizzler』

シズラーといえば、”サラダバー”

日本では、ロイホがフランチャイズで
東京や神奈川に出店しているので
食べたことはある。

私が生まれる前からアメリカでは
親しまれてきた味。

  

本場のシズラー、豪快だった。

サラダバーの種類と量も半端じゃない。
サラダ・フルーツ・デザートは当たりまえ。

フライドチキンやタコスにスープもある。
Blog10

  

メインのサラダバーに、
セットになっている食事がコレ。
Blog9

ボイルシュリンプにトーストと
丸ごとポテト。
シュリンプの下には、ピラフまで隠れている。

 

これに巨大なソーダが付いている。

  

アメリカ人の胃袋
どんなに大きいんだ

  

毎朝軽いジョギングと
夕方にプールでひと泳ぎ&ジャグジー。

そんな健康的な生活をしていても
この食生活を続けたら
帰る頃には増量しているかも

  

日本食が喰いてぇ〜

|

« マトリックスの世界へ | トップページ | 情報鎖国 NIPPON »

コメント

なんだかいろいろなとこに行ったんですね。盛りだくさんな内容で僕には理解できませんでした。

金曜日に頭を緑にした方がいいのだけはわかりました。きっと幸運が訪れますよ。

毎日たのしそうですね。お気をつけてまわってきてください。

投稿: cona野本 | 2010年3月 1日 (月) 14時47分

野本さん

インプットが多すぎで、脳みそ汗かきまくりです

金曜に頭を緑ですか、、、
顔は青か赤になりそうですね
  
お土産じゃなくて、土産話を持ってかえります

投稿: ごかぼ | 2010年3月 1日 (月) 17時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてづくし:

« マトリックスの世界へ | トップページ | 情報鎖国 NIPPON »