« 沖縄の珊瑚たち | トップページ | 海に癒されて »

2010年5月 3日 (月)

昨日は天気がいまひとつだったので

滝を見に行こうと

北部国頭村に行ってみた。

    

    

ナビでも表示されない道なき道を進み

車1台がやっと通れる山道を登り

それでも目的地に着けないときに

突然、1軒の邸宅が目に飛び込んできた。

  

   

すがる気持ちで車を停めて

庭にいたご夫妻に道を尋ねた。

   

   

どうやら滝に行く道ではなかったらしい。

  

   

でも、庭先で世間話をしているうちに

「ちょっと家でもあがってお茶していく?」

なんて誘われ、

「じゃ、お言葉に甘えて、、」

なんて遠慮もせずに

初対面の方の家に入り込み・・・

   

   

家の中を案内してくれて

仕事の話しや家族の話し、地域の話しなど

とりとめもなくお茶しながら

2~3時間のゆんたく。

居心地が良くて、すっかり長居しちゃいました。

Photo

  

  

この邸宅、

ご夫妻も、週末だけ泊りに来る別荘。

普段は那覇でバリバリ事業をされている方。

   

  

他にも別荘があって

優雅な週末を過ごすのが日課らしい。

  

  

若いころ金銭的にも苦労されたらしいが

今じゃ経済面はもちろん、地位や名誉も。

   

  

見ず知らずで通りすがりの私たちを

自宅に招いて

笑顔で受け入れてくれる優しさ。

  

  

器だね。

    

   

自分の生き様に対する自信が

おおらかで屈託のない笑顔が表現している。

   

  

   

この別荘の敷地には

山の数千坪が含まれていて

専用ダムも所有しているほど。

   

  

バルコニーからの眺望は

Photo_2

こんな感じ。

  

ゴルフの練習もできれば

みかん畑もあったりで、

どこまでが敷地かわかりません。

   

  

天気が良ければ

遠くに海も見渡せて

古宇利島や本部の方面まで見えるらしい。

  

   

不思議な縁ができました。

  

 

また絶対訪れることを約束。

それも泊りがけで

  

北部の土地の人しか知らない

いろいろなスポットを教えていただけるらしい。

   

    

次は島酒交わしながら

楽しい時間を過ごしたいと思います。

   

    

Kさんご夫妻、

通りすがりの私たちに、心温まる対応

本当にありがとうございました!!

   

感謝感激です!

   

   

自分も将来、他人に対して優しく

おおらかになれる人間になろうと

本気で思った日となりました。

   

  

|

« 沖縄の珊瑚たち | トップページ | 海に癒されて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 沖縄の珊瑚たち | トップページ | 海に癒されて »