« PLOUGHMAN'S LUNCH BAKERY | トップページ | ふらりと地元食材の店に »

2010年5月15日 (土)

沖縄型人材マネジメント研究会で

気づいたらブログ更新を

1週間放置しておりやした。

   

  

twitterがあるからということと

ただ単に忙しかったという理由ですね。

  

  

昨日『沖縄型人材マネジメント研究会』に

参加してまいりました。

    

  

この研究会

慶応大学大学院政策・メディア研究科教授の

高橋俊介さん を中心に

「沖縄において、企業経営の面から、人材育成を通じて企業が成長し、産業振興と雇用開発につながるために何をすべきか、また行政として、県の産業を支える中核人材をどう育成するかを議論していく場」です。

 

「沖縄として戦略的に重視すべき産業雇用セクター、具体的には観光・ITサービス・農林水産とそれに関係する流通・介護医療といった分野で、イノベーションを起こせる人材、経営の中核となり事業を成長できる人材の人材像や、その育成上のポイントを明らかにするためのセッション、人材像人材育成探索セッションを実施する」

ということが目的・テーマとなっています。

  

  

県内各業種から選ばれた経営幹部や、県庁などの行政組織で産業振興や雇用開発の企画立案及び推進する立場にある人などで構成され、約20名がこの研究会のメンバーです。

  

   

難しい表現はさておき

とにかく沖縄を支える人材育成を考えていこう!

という集まりですね。

今年の1月から始めて来年の3月まで

月1回のセッションです。

  

  

昨日は、私が活動に関わっている

社会貢献人材育成プロジェクト

『IT frogs(アイティ フロッグス)』

題材として取り上げられました。

  

  

これからの日本や沖縄を支える若い人材について

・ITfrogsに参加した学生のビフォーアフター

・最近の若者観は?

・我々の課題は?

という3つのテーマでプレゼンさせていただきました。

   

「最近の若いやつは・・・」という論法より

「私たち大人や地域社会が変わるべき」

という提案です。

  

   

詳細までは記載しませんが

たまには、こんなテーマのブログもありですかね?!

  

  

気が向いたらまた人材育成などについて

私の個人的主観も織り交ぜて

ブログコメントしてみたいと思います。

では。

|

« PLOUGHMAN'S LUNCH BAKERY | トップページ | ふらりと地元食材の店に »

コメント

こんにちは!知念です。参加した学生のビフォー・アフター・・・いい意味でプレッシャーになりますね

投稿: chinentaka | 2010年5月15日 (土) 15時23分

chinentakaさん

おっ、カナダ留学生活楽しそうだね。

frogs2期生としてでっかくなって帰国してください!

私もそうだけど、適度なプレッシャーをかけられる状況を自分で創り出したほうが楽しい人生になるからね。

ガンバって!

投稿: ごかぼ | 2010年5月15日 (土) 17時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄型人材マネジメント研究会で:

« PLOUGHMAN'S LUNCH BAKERY | トップページ | ふらりと地元食材の店に »