« ただそれだけで | トップページ | 身近な国際交流 »

2010年6月23日 (水)

Android Bazaar and Conference 2010 Spring

このブログにバナー貼っている

社会貢献プロジェクト

『IT frogs』

  

  

沖縄県の応募学生から選抜され

私と一緒にシリコンバレーに行った学生が

井の中から大海に飛び出そうとしている。

  

  

沖縄高専5年生「比嘉健太郎さん」

  

  

来る6/26(土)に

東京大学駒場キャンパス13号館で開催される

『Android Bazaar and Conference 2010 Spring』

後援の日経BP社の目に留まり

沖縄支部代表として

自作のAndroidアプリをプレゼンすることになったのだ

  

  

純粋にうれしい。

  

  

きっとどぎまぎしてかみかみになるかもしれない。

  

単独東京に乗り込んだプレッシャーに

押しつぶされそうになるかもしれない。

   

でもでも

その経験は金では買えない価値となる。

  

  

恥かいてもいい、

失敗してもいい、

ただ沖縄&ITfrogsの代表として

誇りをもって勝負してきてほしい。

  

連日深夜まで一緒にもがいた

大切な仲間たちの想いと共に

大海で羽ばたいてほしい。

  

  

若さの可能性は無限大。

  

  

これからの沖縄、いや日本を担う

大切な人財になってほしい。

  

  

『IT frogs』の活動を知りたい方は

コチラの動画を見てください。

  

  

沖縄や日本を本当に強くするには

目先の景気浮揚策や

瞬間潤う○○手当や○○予算などより

『人』を創ることに国を挙げて取り組むべき。

  

  

資源の無い日本。

  

 

国際競争力を保つには

日本人が忘れてならない「心」と

想いの強い「人の力」が資源です。

  

|

« ただそれだけで | トップページ | 身近な国際交流 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Android Bazaar and Conference 2010 Spring:

« ただそれだけで | トップページ | 身近な国際交流 »