« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の記事

2011年1月27日 (木)

京粕漬 魚久 ☆3つ!!

先日自宅に食材が届きやしたhappy02

 

Kasuzuke6

なんと!

『京粕漬 魚久』でございやすlovely

  

京で修行した初代が
東京下町人形町で大正時代にOPENさせた店。

 
 

沖縄に移住すると
無いものねだりなんだけれど
沖縄じゃ絶対食べられない食材とか

 

涙ちょちょぎれそうに
うれしー!!!

 
 
 

なので大切に大切に
開封の儀

Kasuzuke5

おいしく食べるためのしおり付き。

 

Kasuzuke4

和紙を開けて、蓋を取っても
丁寧に包装してあります。

 

Kasuzuke3

 

ついに食材が登場!

 

部屋中にひろがる粕漬けの香り。

たまりましぇ〜んhappy02

 
 
 

当然、その日のおかずとなりました。

Kasuzuke2

鮭と

 
 

Kasuzuke1

鰤(ぶり)

  
 
 

どちらも、しっかり味がしみしみで

口に入れると
今まで体験したこと無い
何とも深みのある味が・・・

 

普段食べている魚は何だったんだろう、、、と
思ってしまうぐらい
旨味成分がてんこ盛りで

 
 

私の大好きな炊きたてゴハンが
ぐんぐん進みます。

 
 

まふまふ食べるって
こういうこと言うんだよね。

 
 

うまいもん食べるって
テンション上がるっしょ。

 
 

よっしゃー、ガンバるでーup

 
 
 

ほりちゃん、かよちゃん
幸せをありがとうheart04

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

日本一早い桜が開花したよ!

今年も咲きましたよー。

桜がlovely

 
 

異常な寒さで心配していましたが
しっかり可憐な花を咲かせていました。

 
 
 

まだ2分咲きでしたが
その中でも存在感をアピールしていたヤツを
パシャリ。

 

Sakura

なんてキレイなんでしょう、、、

 
 

内地で咲くソメイヨシノとは品種が違う
「寒緋桜(カンヒザクラ)」ってヤツ。

 

南国仕様だけに
ピンク色も主張が強めbleah

 
 
 

今日は少しポカポカ陽気でした。

 

沖縄の短い春の兆しかも。

 
 

この桜、

「嘉数公園」

ってところに咲いてます。

  
 

大臣とかが沖縄に来ると
普天間基地を視察する場所で有名。

 
 

沖縄の歴史や現状を知る
隠れた観光名所ですよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

沖縄で暖房器具が売り切れ続出!

おいおい、
沖縄寒すぎるぜぃ。

 
 

ニュースで聞いた話の受け売りだけど
沖縄県内の電器屋さんで暖房器具が
例年の3倍売れているんだってcoldsweats02

   
 

店によっては
来週ぐらいにならないと
品物が入荷しないぐらいの状態らしい。

 
 
 

すげー。

 
 
 

移住して3回目の冬になるけれど

自宅で暖房付けたのは
今年が初めて。

 
 

新年迎えてから
日の出を見た日は一度しかない!

 
 

そう、毎日雨か曇りってわけ。

 
 

外気温は10℃〜13℃ぐらいだし

 

なんか沖縄って感じしないな〜shock

 
 
 
 

暑い沖縄に住んでいるせいか
カラダは猛暑に適応していて
寒さには、全くの無防備なんだよねー。

 
 

まだ1月だから
これからもしばらく寒いと思うと、、、

 
 
 

早く春が
いやいや夏が来て欲しいっす。

 
 

青い空と白い雲と濃い緑に囲まれて
エメラルドグリーンの海に
吸い込まれたいーーーっ!!!

 
 
 
 

太陽sun出てきてくださいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

与那古浜公園で基礎体力UP!!

家から徒歩1〜2分の場所に

 

「与那古浜公園」
20110110_125057_0  

っていう広い公園があります。

 
 

1周約600mのジョギングコースに
200m走ができるトラック
走り幅跳びができる助走付コース
スケボーができるゾーンなどあって

 

休日は近所の人たちが
ペットの散歩や軽いジョギングなどに
訪れています。

 
 
 

この公園の中心に、
楽しい遊具? いや健康器具があり

 

私はコレにハマってますlovely

 
 

いろいろあるのでご紹介しますね。

 

まずは「てくてく」
20110110_125100_1  

足を前後に振ることで
普段使わない筋が伸びます。

 
 
 

次に「ふみふみ」

20110110_125103_2

スポーツクラブとかにもあるやつで
手と足を交互に動かすことで
足の曲げ伸ばしが自然とできるって仕組み。

 
 

あと「きっくきっく」
20110110_125106_3

ベンチに座って足を台座に置き
曲げ伸ばしを行うことで
自分の体重が負荷となって
屈伸しながら膝まわりが鍛えられます。

 
 
 

次は「こぎこぎ」

20110110_125114_6

これは想像通りの動きで
ボート漕ぎの要領。
上腕の引き締めや胸まわりの強化に
いいかもです。

 
 
 

「ねじねじ」ってのもあります。
20110110_125112_5_2

台座がくるくると動くので
下半身を左右交互に回すことで
腰回りが絞れる気がします。

 
 
 

あと「ぐるぐる」

20110110_125109_4

ちょっと前屈みで体重を掛けながら
ハンドルをもってぐるぐると回すと
肩の柔軟だけでなく
上腕や胸の引き締めにもなります。

 
  

最後は「背伸ばしベンチ」

20110110_125117_7

ベンチに腰掛けながらもよし
逆側から立ったままで伸ばすもよし
見た目より意外に効きますよ。

 
 
 

あ、ちなみに
ネーミングは私が勝手に付けてる
わけじゃありませんからねsmile

  
 

きっと行政の人たちが考えて付けた
老若男女に優しいネーミングなハズ。

 
 
 

でも、こういう公園っていいかも。

 
 
 

私が住む東浜(あがりはま)という地域は
公園がいっぱいあって
「シーサー公園」
「恐竜公園」
「イルカ公園」とか

 

大型滑り台や
ターザンみたいに遊べるやつや
いろんな遊具がある公園がいっぱい。

 
 
 

でも大人遊べる公園もあって
バーベキューができたり
裸足で歩くだけで足ツボを
刺激するコースがあったり

  
 
 

この公園みたいに健康をテーマにしてたりで

 
 
 

いい感じです。

 
 
 

こんな税金の使われ方なら
満足。

 
 
 

街に笑顔あふれた子どもたちはもちろん
年齢関係なく触れ合う場があるって

 

いいっすよね。

 
 
 

すれ違う街の人と挨拶を交わすだけで
地域が好きになっていく気がします。

 
 
 

ガンバレ与那原町! 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

お墓、316万円ナリ。

沖縄のお墓。

 

沖縄に来たことある人なら
きっと見たことあるよね。

 
 

なんと、今日琉球ジャスコに行ったら
売ってました。お墓がcoldsweats02

別にお墓を見に行ったわけじゃないけど
普通に売っていたのを見ておもわずパシャリ。

  
 

20110109_214150_0

沖縄来たことない人は

まずこのお墓の形にビックリするだろうけど

 
 
 

私は、それより
ジャスコに現物売っていたことに
ビックリですsmile

 
 
 

土地込で316万円。
墓石だけなら126万円。

 
 

現品なら土地込290万円だって。

 
 
 

現品限りって、
家具屋とか電気屋じゃないんだからー。

 
 

スーパーでお墓現物売っちゃうんですねー。

 
 
 

このお墓は敷地4㎡用なので
約1坪ちょっとの広さ。

 
 

写真じゃ伝わりづらいだろうけど
畳2帖より大きいってこと。

 
  

でも、この大きさ
沖縄じゃ小さめ。

 
 
 

街や道端で見かけるお墓は
家一軒建つぐらいの敷地に
建っているのもあるし、

山の上に玄関付きの超巨大な敷地に
そびえ建つお墓も見たことある。

 
 
 

この写真のお墓は
「破風墓」といって
少数派かな。

 
 

他には「屋形墓」と「亀甲墓」があるけど
メジャーな形は「亀甲墓」なのかも。

 
 

でかいやつになると数千万円ってやつも
あるらしいから、スゴいね。

 
 

沖縄では中国から
18世紀に伝わった風習として
お墓の前で一族が集まって
持ち寄った料理を広げて歓談する
「シーミー(清明)祭」という文化もあるからね。

  
 
 

旧盆はウークイ(先祖お迎え)と
ウンケー(先祖お見送り)という日があって
先祖を大切にする沖縄にとっては
とっても重要な日。

   
 
 

いつまでも
その文化を受け継いでいって欲しいな。

 
 

核家族が進む日本では
祖先を大切にしたり
親族が一体感を持って助け合ったり
そんな基本的なことが薄まっているからね。

 
 
 

ま、それだけ生活に入り込んでいる
沖縄のお墓だけど
スーパーで売っちゃうのは
ちょっと違和感だなーbleah

 
 
 

まだまだ知らない沖縄がいっぱい。

 
 

あせらず勉強して
自然体で溶け込んでいきましょ。

 
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

沖縄での初詣はココで決まり!

あけましておめでとうございます!

twitterフォローしていただいている人なら
私の年末年始がどんな感じか
ご存知かもしれませんね。

 

今年は特段大きなイベントもなく
ゆったりとした年末年始を過ごしました。

 

 

今日、新年のイベントの王道
初詣に行きましたのでリポートします。

沖縄で初詣で有名なのは

「普天満宮」「波上宮」
「護国神社」「成田山福泉寺」

が有名です。

 

引っ越す前は中城だったので
近くの成田山に行ってました。

 
  
 

今年は志向を変えて
まだあまり知られていないお寺へ行くことに。

 
 
 

その名は
「長谷寺」

  
 

なぜのこの寺に行くことにしたかというと

山崎家のお墓が
東京の下町「日暮里」の
『養福寺』というところにあり

 

そこの宗派が、真言宗豊山派で
沖縄にも真言宗豊山派があると
そこの住職に紹介いただいたつながりです。

  
 

あ、言っておきますが
私、完全無宗教で全く宗派とか
こだわりありません。

 

ただ「縁」を大切にしたいだけです。

 
 
 

不思議なもんで、
長谷寺の住職も、元は東京の
江戸川区にお住まいだったらしく
私が移住前に住んでいた街。

 
 
 

「縁」って不思議ですよねー。

  
 
 

まだあまり知られていないからか
初詣によく見かける光景の
大混雑で人ごみいっぱいの中
並んでお賽銭、おみくじなんてことは
一切ありません。

 
 

観音様について
いろいろご教示いただいたり
沖縄について世間話をしてみたり
1,300坪ある境内にある
「三十三観音霊場」を巡ってみたり

  
 

ゆっくりとした時間を過ごしながら
初詣ができました。

 
 

お守りも
親父用に「病気平癒守」
仕事用に「商売繁盛守」
車用に「交通安全守」
自分用に「厄よけ守」

を購入し、万全の体制。

 
 
 

境内には天井高6mの室内に
立派な観音様がそびえ立っているので
厳かな感じがしていて満足です。

 

Hasekannon1

 

混雑している初詣じゃなく
たまには、住職と会話をしながら
1年に1回ぐらい悟りをひらくのも
いいかもしれませんsmile

 
 

忙しい毎日を過ごしている
あなた。

 
 

いかがですか?

  
 
 

この長谷寺、
糸満市潮平1番地にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »