« 大阪で食い倒れ、東京でマジ倒れ | トップページ | おきなわ花と食のフェスティバル2011 »

2011年2月27日 (日)

沖縄初巨人キャンプが叔父を連れてきた!

今年、沖縄には巨人がやってきました。

 
 

日ハムの斉藤祐ちゃんが話題さらってますが
巨人効果も観光関係者にとって
うれしい感じのようです。

 
 
 
 

それを象徴するような出来事が
私の身の回りで発生しました。

 
 
 
 

埼玉県に住む70歳を超えた叔父が
単身沖縄に乗り込んできたのです

  
 
 

はるか昔
「巨人・大鵬・卵焼き」
と言われていた時代を生きてきた叔父。

 
 
 

自他認める大の巨人ファン。

  
 
  
 

甥の私が沖縄に移住しても
気にもしなかった彼が

 
 
 
 
 

巨人が沖縄でキャンプをやると聞きつけ
暁にも会えるし、ちょうど良いと思ったらしく
足腰弱った老体にも関わらず
単身沖縄に乗り込んできたわけ。

 
 

新聞記者だった叔父、
日本全国はもちろん世界各国
行きまくっているにも関わらず

 
 
 
 

沖縄は人生初めて訪れたそう。

 
 
 
 

ちょうどココ数日は寒さもなく、
沖縄らしい日差しに恵まれ
とても気分良い滞在ができたと思います。

 
  

 

当然、独りっきりの彼を
放置できるわけもなく

 
  
 

甥の私が夜の沖縄を案内することに

 
 
 

20110227_100037_1

 

まず、琉装に包まれたお姉さんのいる店で
沖縄らしさをご堪能。

 
 

20110227_100046_4

 

目の前で三線の弾き語りをしてもらって
大満足のご様子。

 
 
 

腹もでかく、声もでかい叔父は
かなりのハイテンション

 
 
 
 

大の酒好きの叔父は
島酒の中でも私おススメの銘柄
「瑞泉 白龍 古酒40℃」を
ロックでグビグビを飲みまくり

 
 

 

当然1軒目で終わるハズもなく

2軒目に突入!

 
 
 

2軒目は畳敷きで
くつろぎまくれるお店へ

 
 

20110227_100043_3

大好きなカラオケを熱唱

下手のなんとかって感じですけど

 
 
 

めちゃくちゃ楽しそうなので
そんなの関係ありません。

 
 
 
 
 

70歳を過ぎているとは思えない
豪快なパワーを見せてくれた叔父。

 
 

いいね。

20110227_100040_2

 
 

これから巨人キャンプの時期は
毎年恒例になりそな予感、、、

 
 
 
 

お互い歳を重ねて酒を飲み合うと
昔には聞けなかった(話せなかった)ことや
お互いを認め合った立場での会話とか

叔父との関係もココから
新たな感じがスタートしそうです。

  
 
 

妻に先立たれ
一人住まいの叔父。

 
 

若いとき長男として
大家族を引っ張って来た叔父。

 

いろんな苦難を乗り越えて
今の布袋様のような表情があるんだね。

 
 
 
 

時間とお金はあるようなので
たまには沖縄に来て
余生を楽しんでもらいたいもんです。

 
 
 

|

« 大阪で食い倒れ、東京でマジ倒れ | トップページ | おきなわ花と食のフェスティバル2011 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄初巨人キャンプが叔父を連れてきた!:

« 大阪で食い倒れ、東京でマジ倒れ | トップページ | おきなわ花と食のフェスティバル2011 »