« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の記事

2011年6月26日 (日)

これぞホンモノ

自宅にホンモノが届きましたlovely

 

20110626_221731_0

 

なんだかわかります?

明治神宮のラベルが見えますね。

 
 

中を開くと

20110626_221734_1

こんな感じ。

 
 
 

もう、わかりましたね。

 
 
 
 

『五家宝(ごかぼ)』ですhappy02

 
 
 
 

以前、このブログで
五家宝のニセモノ・ホンモノ論議を掲載しちゃったので

 
 
 

わざわざホンモノを送付してくれちゃったんです。

 
 
 
 

いやいや恐縮然りですー。

 
 
 

中身の写真を撮るのも忘れ
あっと言う間にバクバクと食べ尽くしちゃいました!

 
 
 

ありがとーーー!!!すーさんheart04

 
 
 

名刺交換した人、ひとり一人に
必ずお礼の手紙を書くなど
出会った人とのつながりを誰よりも大切にする
すーさんの心遣いは

 
 

ホント、尊敬です。

 
 
 
 
 

でも、俺との間柄では
気を遣わないでねーbleah

 
 
 
 
 

ありがとです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

家の近くに卵専門店OPEN!

卵屋さん

 
 
 

って、あまり聞いたことないよね。

 
 
 
 

卵って値上がりしない商品の代表格。
牛乳とかと同じで絶対外せない食品なのに
物価指数に比例せず、庶民の見方として
君臨しているよね。

 
 
 
 

スーパーの卵売り場で
安くて白いヤツか、こだわりの赤卵か
そんな選び方ぐらいしかないけど

 
 
 

家から歩いて1分の場所に
卵専門店がOPENしました。

  
 

20110619_231635_3

 

その名も
『らんらん(卵卵)家』

 
 
 
 

店の中には
卵だらけhappy02

 
 
 

20110619_231625_0

20110619_231632_2

 

地元で採れたての卵が
店先に並んでいます。

 
 
 

ちょっと高くても
新鮮な地元の卵が食べられるなら
買っちゃうよね。

 
 

家のナナメ前だしsmile

 
 
 

それに、うれしいのは
卵をふんだんに使用した

ロールケーキと
シュークリームを売ってくれているということ。

 
 
 
 

店に行ったときは
ロールケーキはすでに売り切れcoldsweats02

 

試食だけはしましたが
甘すぎずふんわりとした食感がサイコーでした。

 
 
 
 

20110619_231629_1

シュークリームも
今まで食べたこと無い味。

 
 
 

内地にあるビアード・パパのような味を
イメージしていたら、全然違う。

 
 
 

バニラの香りより
卵の濃厚な味で勝負している逸品。

 
 
 
 

シュークリームの認識が変わるかもね。

 
 
 
 

卵好きな私、
ちょっとテンションUPデスup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

ふらりとゴリラチョップに

沖縄の高速道路無料化実験が6/19で終了。

 
 
 

今のうちに遠出しておこうと
先週本部(モトブ)方面へ足を伸ばしてみました。

 
 
 
 

瀬底島。

昔の面影は消え、
すっかりリゾート開発失敗の影響で
中途半端な状態になってしまってました。

 

建設途中の残骸が無惨に放置されているのに
ビーチにいくための駐車料金が1,000円。

 
 
 

自然が壊された中途半端な状態で
1,000円も駐車料金払ってビーチに行くはずもない。

 
 
 

駐車場ガラガラでした。

 
 
 

誰?
こんなアホな決断している人。

 
 
 
 

リゾート目当てでOPENしたと思われる
Cafeやショップは閑古鳥だし

 
 
 
   

残念ですね。


 
 
 

以前もこのブログで取り上げたけれど
内地都合で内地資本に振り回されるような

 
 
 

派手な開発や
デベロッパーにありがちなお決まりのリゾートは
もう止めませんか?

 
 
 
 

琉球には、世界に誇るローカリズムがあります。
伝統や地域性や、人の個性を活かした
街づくりや観光資源がいっぱいあります。

 
 
 
 

本土に依存せず、琉球独自のコンセプトで
世界に誇る琉球文化を提供していきたいものです。

 
 
 
 

 

基地返還用地として再開発された
「新都心(おもろまち)」
「北谷・美浜エリア」

 
 
 

新都心は、全く地域性はなく
無秩序に都心開発が進められただけ。

 
 
 

全くオリジナル性はありません。

 
 
 
 

アメリカ村やデポアイランドなど
返還用地としての成功事例として語られる
北谷・美浜地区も
ローカリズムは無視ですね。

 
 
 

地元にとっては経済効果がUPし
ショッピング施設が増えるのは
うれしいかもしれませんが、

 
 
 
 

もっと景観条例や地区計画など
街づくりのコンセプトを長期的視点で
行政がリードしていかないと
個人や企業が目先の収益性で資産を判断していく
無秩序な街がどんどん誕生してしまいます。

 
 
 
 
 

観光を生業としている県ならば
この状態を誰か止めてください。

 
 
 
 

長期的に見たら
文化を活かした街づくりが
どれほど資産価値が生み出せるかを
皆で意識して欲しいと思います。

 
 
 
 
 

難しい話しはこのくらいとしてbleah

 
 
 
 
 

せっかく遠くに行くので
車に海遊びセットと、シャワー用の水を
車に積んでおりました。

 
 
 
 

夕方16時過ぎていましたが
晴れていて真っ昼間と同じ感覚だったので
帰りがけ、ゴリラチョップに立ち寄ることに。

 
 
 
 
 

海の前まで行くと
潜りたい衝動が抑えられず

車でサクッと着替えて
サクッと一本だけ海と戯れてきましたsmile

 
 
 
 
 

台風が過ぎて間もないので
ちょっと海が濁っていましたが

 
 

それでも充分キレイな光景が
広がっていました。

 
 
 

水深2〜4mで
ちょっと遊ぶ感じには

ちょうどいいところです。

 
 

Manza2

Manza3

Manza1

 
 
 
 

動画も撮ってみたので
ちょっとご覧ください!

 



大切な自然。
大切な地域性。
大切な伝統。
大切な人の心。

 
 
 

ちゃんと守っていきたいもんです。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

食べ放題より飲み放題のほうがイイね。

移住前から何度もお世話になっているホテル
第一ホテルオキナワグランメールリゾート

 
 
 

特にお世話になっているのが
2Fにある「珠那」という琉球和食創作料理の店

 
 
 

このブログにも何度も登場しているけど
ホテルに行ったから珠那で食べるのではなく
珠那があるから、泊まりに行くというレベル。

 
 
 

だってホスピタリティが素晴らしいんだもの。

 
  
 

どんなに高級でも
どんなにおいしくても
ホスピタリティが低い店には二度と行かない派。

 
 
 
 

気分悪くしてまで一銭も払いたくないからね。

 
 
 
 

珠那からメールが来て
「3500円のコース頼めば飲み放題ですよ」と。

 
 
 
 

食べ放題では絶対元が取れない少食の私。

なので肉を食べ続けるとか
甘いものを食べ続けるとか
行く前から戦意喪失するタイプ。

 
 

量はいらないので
うまいものを少しずついろいろ食べたい私には
コース&飲み放題は完璧なプラン。

 
 
 

早速予約しました。

 
 
 

ワクワクしながらお店に行ってみると
やってくれましたhappy02

 

サプライズです。

20110605_181520_0

 

テーブルナプキンが 
なんとネーム入りsign03

 
 
 

ゴキゲンな感じでスタートした懐石料理は
裏切らないメニューでしたね。

 
 

まずは「焼八寸」

Shuna1

キビナゴ揚げや、ちまきもちを
様々な素材が盛りたてます。

 
 
 

Shuna2

えんどう豆のすり流し。
ジュンサイやフーチバー(よもぎ)豆腐も
入っていて美味です。

 
 
 

Shuna3

さっぱりとお造り3種。新鮮でしたー。

 

Shuna4

これは珍しいかな。
「カチン揚げ」という餅を絡めて揚げるやつで
中身は「筍」と「茄子」でした。

 
 
 

Shuna5

つなぎにはサクッと冷し茶そば。
山芋とろろが風味を格上げします。

 
 
 

この段階でかなりお腹が満たされていますが

Shuna6

出ました、
牛ロースと旬野菜のヘルシー蒸し。

 
 

腹いっぱいのハズが
うまいのでバクバクとお腹に入っていきます。

 
 
 
 

そしてデザートでも、、、と思っていたら
Shuna7

なんと! 

茶碗5〜6杯分はあると思われる
でかーい土鍋で(写真撮り忘れました、、、)

 
 

ちりめんじゃこと山椒と鯛が仕込まれた
じゅーしーがlovely

 
 

うまくてまふまふ食べましたが
なんせ少食の私、、、

 

残念ながら喰いきることができませんでしたcoldsweats01

 
 

この味と量で3,500円は安すぎでしょ。

 
 
 

お酒もお店の方の計らいで
ちょっとレア系の島酒数種類を出してもらえたので
アルコール度数40度以上の泡盛を
次から次へとガブガブ飲んでしまいましたbleah

 
 
 
 

満足、満足lovely

 
 
 
 

最後はもちろん
デザート!

20110605_182738_0

特製抹茶あんみつでしたsmile

 
 
 

普段甘いものは好んで食べないけど
こういう時の〆のデザートは
別腹で入っちゃうんだよねー。

 
 
 

女子の気持ちが少し理解bleah

 
 
 
 

うまいもん食べて
うまい酒を飲むと
モチベーションUPup

 
 

たまにはこんなのもイイね。

 
 

また行くぞー!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »