« 食べ放題より飲み放題のほうがイイね。 | トップページ | 家の近くに卵専門店OPEN! »

2011年6月12日 (日)

ふらりとゴリラチョップに

沖縄の高速道路無料化実験が6/19で終了。

 
 
 

今のうちに遠出しておこうと
先週本部(モトブ)方面へ足を伸ばしてみました。

 
 
 
 

瀬底島。

昔の面影は消え、
すっかりリゾート開発失敗の影響で
中途半端な状態になってしまってました。

 

建設途中の残骸が無惨に放置されているのに
ビーチにいくための駐車料金が1,000円。

 
 
 

自然が壊された中途半端な状態で
1,000円も駐車料金払ってビーチに行くはずもない。

 
 
 

駐車場ガラガラでした。

 
 
 

誰?
こんなアホな決断している人。

 
 
 
 

リゾート目当てでOPENしたと思われる
Cafeやショップは閑古鳥だし

 
 
 
   

残念ですね。


 
 
 

以前もこのブログで取り上げたけれど
内地都合で内地資本に振り回されるような

 
 
 

派手な開発や
デベロッパーにありがちなお決まりのリゾートは
もう止めませんか?

 
 
 
 

琉球には、世界に誇るローカリズムがあります。
伝統や地域性や、人の個性を活かした
街づくりや観光資源がいっぱいあります。

 
 
 
 

本土に依存せず、琉球独自のコンセプトで
世界に誇る琉球文化を提供していきたいものです。

 
 
 
 

 

基地返還用地として再開発された
「新都心(おもろまち)」
「北谷・美浜エリア」

 
 
 

新都心は、全く地域性はなく
無秩序に都心開発が進められただけ。

 
 
 

全くオリジナル性はありません。

 
 
 
 

アメリカ村やデポアイランドなど
返還用地としての成功事例として語られる
北谷・美浜地区も
ローカリズムは無視ですね。

 
 
 

地元にとっては経済効果がUPし
ショッピング施設が増えるのは
うれしいかもしれませんが、

 
 
 
 

もっと景観条例や地区計画など
街づくりのコンセプトを長期的視点で
行政がリードしていかないと
個人や企業が目先の収益性で資産を判断していく
無秩序な街がどんどん誕生してしまいます。

 
 
 
 
 

観光を生業としている県ならば
この状態を誰か止めてください。

 
 
 
 

長期的に見たら
文化を活かした街づくりが
どれほど資産価値が生み出せるかを
皆で意識して欲しいと思います。

 
 
 
 
 

難しい話しはこのくらいとして

 
 
 
 
 

せっかく遠くに行くので
車に海遊びセットと、シャワー用の水を
車に積んでおりました。

 
 
 
 

夕方16時過ぎていましたが
晴れていて真っ昼間と同じ感覚だったので
帰りがけ、ゴリラチョップに立ち寄ることに。

 
 
 
 
 

海の前まで行くと
潜りたい衝動が抑えられず

車でサクッと着替えて
サクッと一本だけ海と戯れてきました

 
 
 
 
 

台風が過ぎて間もないので
ちょっと海が濁っていましたが

 
 

それでも充分キレイな光景が
広がっていました。

 
 
 

水深2〜4mで
ちょっと遊ぶ感じには

ちょうどいいところです。

 
 

Manza2

Manza3

Manza1

 
 
 
 

動画も撮ってみたので
ちょっとご覧ください!

 



大切な自然。
大切な地域性。
大切な伝統。
大切な人の心。

 
 
 

ちゃんと守っていきたいもんです。

 
 

|

« 食べ放題より飲み放題のほうがイイね。 | トップページ | 家の近くに卵専門店OPEN! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふらりとゴリラチョップに:

« 食べ放題より飲み放題のほうがイイね。 | トップページ | 家の近くに卵専門店OPEN! »