« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の記事

2011年9月21日 (水)

ハードよりソフトだね。

親父の引越が完了。


高齢者専用賃貸住宅から
高齢者専用賃貸住宅へ。

 
 
 
 

場所が変わっただけ??

 
 
 

いやいや
高齢者にとって環境の変化は
吉と出るか凶と出るか
非常に難しい判断なので

 
 
 
 

そんな気まぐれな引越はできません。


 
 
 

以前の住まいは
確かに高齢者専用賃貸住宅でした。

 
 
 
 

広めなバリアフリー住宅で、
緊急ボタンもあり
1Fにはコミュニティースペースもありで
高齢者用の住宅要件を備えた建物でした。

 
 
 
 

でも、仲の良い友達が
1人去り、2人去り、
話す相手もいなくなると
部屋に閉じこもることが多くなり
歩かないのでカラダも衰えて
買い物も億劫になり

 

という悪循環です。

 
 
 
 

どっちが先がわからないけど
建物全体に元気が無くなると
そこにいる人間も元気なく見えてきます。

 
 
 
 

そう、ソフトが何もないところだったのです。

  
 
 

なので、ソフト(サービス)付きの施設を
探していたところ

 
 
 

ついに見つけました。
今は、高齢者専用賃貸住宅だけど
「サービス付き高齢者向け住宅」適応物件を。

  
  
 
 

父親と見学したら、
すぐに気に入った様子なので
速攻引越しを決めました。

 
 
  
 

介護は厚生労働省管轄なのに
高齢者専用賃貸住宅は国土交通省管轄。

 
 
 

だから、不動産業者が
高齢社会に需要増を見込んで
あちこちに建設するものの
入居するのは、自立で元気そうに見えるけど
様々な問題を抱えた高齢者たち。

 
 
 
 

ハードの基準が整っていても
それだけじゃダメなんだよね。

 
 
 
 
 

今年の4月についに法律改正が成立しました。
通称:高齢者住まい法が
国土交通省と厚生労働省が横断型で

 
 
 

『サービス付き高齢者向け住宅』を創設したのです。

10月から法律が施行されます。

 
 
 
 

これにより
今まで一般ユーザーにわかりづらかった
・高齢者円滑入居賃貸住宅
・高齢者専用賃貸住宅
・高齢者向け優良賃貸住宅

の既存3施設は廃止されて

 
 

サービス付き高齢者向け住宅に
一本化されます。

 
 
 

高額な入居金を支払わなきゃいけない
有料老人ホームは
この制度が創設されることで
サービスの差別化が
一層要求されるようになりますね。

 
 
 

老後も資金力で差がつくと思うと
なんか寂しい現実ですが

 
 
 

でも、元気な高齢者が
いっぱい増えるということは
いろいろなケースが増えるということです。

 
 
 

ダメなことばかり強調されている行政も
やることやっているんですね。

 
 
 

幼稚園と保育園の連携のように
(文科省と厚労省の縦割が連携)

 
 

役所もなわばり争いしていないで
柔軟に現場ニーズに合わせて
重い腰を動かして欲しいもんです。

 
 
 
 
 

つい先日
65歳以上の高齢者が
国民の4分の1になったと報道されました。

 
 
 
 

そう、日本は
世界でもまれに見る
超高齢社会なんです。

 
 
 

福祉国家はスウェーデンが有名ですが
税制度など全然違うので
日本流の超高齢社会への対応策は
世界中で注目されています。

 
 
 
 

私が高齢者の仲間入りするのは
あと20年以上ありますが

 
  
 

でも、そう遠くない現実。

 
 
 
 
 

楽しい老後を過ごしたいもんです。

 
 
 
 
 

私の親父は、嘘のように
笑顔になりました。

 
 
 

優しい職員さんに囲まれ
同年代の方々と触れ合いながら
そこで作られた温かい食事も食べてます。

 
 
 

洋服もおしゃれな服装に新調し
髪の毛整えたりと
外見にこだわるようになったのも
とても良い事だと思っています。

 
 
 

そういえば以前の建物では
杖ついて歩いていたのですが
こっちに来てから
杖つかずに歩いているようです。

 
 
 

やっぱり病は気からなのかな〜。

 
 
 

いづれは
併設のデイサービスや
訪問介護を受ける時期が来るかもしれません。

 
 

医療法人が地域を面として
福祉から医療まで経営しているので
いざという時も家族は安心です。

 
 
 
 

まだまだ現場は手探りでしょうし
政治家や官僚たちも
現場ニーズを追っかけるのが
精一杯な状態だと思いますが

 
 
 
 

今までの日本を支えてきた方々が
楽しく生きていけるような
より良い国にしたいもんです。

 
 
 
 

介護も病院も、ホテルも学校も会社も
どんなに良い建物(ハード)があっても

 
 

所詮はそこにいる「人」なんだよな〜

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

元祖タコライス

タコライスと言えば
沖縄の代表的なB級グルメlovely


 

安くて腹一杯になるので
学生とか若者に大人気。


 
 

県内あちこちにタコライスの店があり
居酒屋でも弁当屋でも、バーにでも
最近ではファーストフード店が
沖縄限定として売ってたりする
沖縄食材として絶対ハズせない代物。

  
 
 
 

そのタコライスの発祥の店として
有名な店が金武町(キンチョウ)にある。 

 
 
 

その名も
『パーラー千里』

 
 
 
 

店内は渋〜い年代モノ。
よくぞココまで古くなっても
手を入れずに古さをアピールしてきたね、
って感じsmile

20110914_215730_0   

 

衛生面の心配をしちゃうぐらいの雰囲気。

 
 
 
 

そしてこれがタコライスshine

20110914_215736_2

バカデカいサイズで
私は1人では食べられませんcoldsweats01

これで500円。 

 
 

タコスもオーダーしてみました。

20110914_215739_3

 

1人前が4ピース。

4ピースあることもわからないぐらい
盛られてますがbleah

 
 

こちらもこれで500円。

 
 
 
 

キャンプキンザーの基地にいる
外人さんたちもお客様なので
円でもドルでも買えちゃいます。

 
 

1ドル100円計算のときは5ドルで
売られていたみたいですが
さすがに最近の円高で
6ドルになってました。

 
 

20110914_215733_1

 

さすがに頼めなかったけど
350円のジャンボチーズバーガーも大人気happy02

 
 
 
 
 

隣のテーブルの人が食べてましたが
これもバカでかいhappy02

  
 
 
 

直径20cmぐらいあるね。

皿と同じ大きさって感じ。

 
 
 
 

少食の私にとって
何の魅力も無いのですが
でも、ネタとして一度チャレンジ
してみたいかな。

 
 
 
 
 

沖縄旅行では
恩納村とか読谷村とか今帰仁村とかの
西側リゾートエリアに行きがちですが

 
 
 
 

たまには東側に来て
素の沖縄を楽しんでみては?!

 
 
 

鍾乳洞で有名な金武酒造とか
おしゃれなカフェも
チラホラありますよ。

 
 
 

おいしいそば屋もね。

 
 
 

海もリゾートエリアのように
整備されてないけど

 
 
 

キレイな自然の海もあります。

 
 
 
 

金武町、宜野座村、東村とか
マイナーだけど奥深いエリアにも
ぜひ行ってみてください。

 
 
 
 

あ、俺
タコライスって
実はあまり食べてないかもbleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

ちょっと海まで行きませんか?

Sea1

キレイでしょ。

 

Sea2

珊瑚に囲まれたイソギンチャクの中に
ニモ(クマノミ)の親子がいるの、
わかります?

ここで水深3mぐらい。

 
 
 
 

これ、沖縄本島の
ビーチエントリできる場所で
サクッと泳いで行けちゃう場所です。

 
 
 
 

この写真だけだとわからないので
この動画を見てみて。

 
 
 

むちゃくちゃデカイ珊瑚です。





私が潜ったときは
干潮だったので
深さ3〜7mぐらいだったかな。

 
 
 

満潮でもきっと10mぐらいでしょ。

 
 
 
 

車に素潜りセットを入れておけば
ちょっと気が向いたときに
サクッと海に入れるワケbleah

 
 
 

船もいらず
大掛かりな道具もいらず

 
 
 
 

ちょっと海でも行きませんか?!
ぐらいの感じでねsmile

 
 
 
 
 

沖縄本島のビーチエントリできる場所に
こんなにキレイな場所があることに

 
 

感動happy02

 
  
 
 

沖縄にとって
キレイな海は大切な財産。

 
 
 
 

公共工事やゴミや
生活雑排水で
どんどん汚れる海。

 
 
 
 

県民一人ひとりの意識UPも重要だけど
行政が毅然としたルールを作って
環境を守ることをしないと
いづれ大切な財産は無くなっちゃうよ。

 
 
 
 

自然環境と共存って
人間は無理なのかな〜

 
 

ってことを真剣に考えちゃうぐらい
キレイな海で出会えました。

 
 
 
 

しばらくココに通いそうな予感bleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

沖縄移住3周年記念!

沖縄に移住して
4年目がスタートしましたbleah

 
 

2008年9月2日に沖縄移住し
あっという間の3年間。

 
 

おかげさまで公私ともに
充実しまくりで
ご縁のあったみなさんや
会社や環境すべてに

 
 
 

『感謝』です。

 
 
 

昔を振返ると
自分が何を考えていたかわかるのも
ブログのよいところ。

 
 

沖縄移住1周年目のブログ記事

 
  

沖縄移住2周年目のブログ記事

 
 
 

こうしてみると
着実にゆっくりと沖縄に染み込んで
きているのかもしれませんね。

 
 
 
 

4年目にもなると
公私ともに地元の方との触れ合いも増え
深みが出てきた感じがします。

 
 
 

というか
いろんなことが自然になってきた
という感じでしょうか。


 
 

仕事の質や幅、責任も増していくことで 
これからも多くの出会いや
気づきがあると思います。

 
 
 

いつまでも新鮮な視点と
謙虚な気持ちと
感謝の心を忘れずに

 
 
 

自分を支えてくれている
全ての人や環境に
少しでも役立つことができるよう

 
 
 

ガンバっていきたいと思います。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »