« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012年4月19日 (木)

天然温泉で、朝風呂ったー

先日、ユインチホテル南城で
午前10時にITfrogsの打合せがあるので
自宅から直行となった。
 
 
 
そのとき、ふと思い出したのが
ユインチホテルに天然温泉がOPENしたこと。
 
 
 
10時打合せなら、ひとっ風呂浴びてから
打合せできるか?と頭をよぎったので
サイトを確認してみたら
 
 
 
なんと温泉のOPEN午前7時。
そして入浴施設としては珍しい
無線LAN完備(^^)
 
 
 
行くっきゃないでしょ。
 
 
 
 
当日は少しゆっくりの6:30起き。
 
 
7時には家を出て
7:30には天然温泉『猿人の湯』へ。
20120418_081523_4
 
 
 
ジェットバスから眼下に海を
見下ろすロケーションは文句無し。
20120418_081512_0
 
 

天然温泉リニューアル工事に伴い
サウナ室も新調。
新しい木の香りが何ともいえない癒し効果です。
20120418_081518_2 
 
 
 
朝一なので、洗い場も
貸し切り状態。
20120418_081515_1
 
 
 
 
家でも毎朝シャワーに入るのが日課ですが
朝からゆったり温泉&サウナ&ジャグジーってのも
贅沢感満点です。
 
 
 
 
8:30には風呂を出て
マッサージチェアとリクライニングチェアが
並んでいるリラックスルームへ。
 
 
 
 
そう、ココが無線LAN完備なんです。
 
 
 
 
風呂上がりにカルピスソーダを飲みながら
9:30まで1時間、メールチェックや
会社のメンバーとSkypeしたりなど、
集中した時間が過ごせました。
 
 
 
 
10時からの打合せは
すぐ隣のホテル棟。
 
 
 
 
5/19(土)に開催される
ITfrogs説明会会場の下見と
機材チェックです。
20120418_081520_3 
 
 
 
日頃の肩こりや運動不足による
血液ドロドロ状態なカラダも
温泉とサウナでリフレッシュし
とーっても軽い感じ。
 
 
 
 
通常は8:30過ぎに会社に到着しているので
ちょっと習慣化するのは無理だけど
 
 
 
たまには朝風呂を豪華にするのも
モチベーションあがっていいね。
 
 
 
 
とにかく自宅近くに
天然温泉OPENは、
風呂好きな私にとって
かなりうれしいニュースです。
 
 
 
 
1,500円/回だけど
疲れたときは、つい行っちゃいそうです。
 


でも、温泉はやっぱり
白くてくっさーい硫黄温泉がいいかな。
 
 
 
飛行機乗って、温泉行っちゃおうかな〜


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

神聖なる久高島へ

京都の出雲大神宮、三重の伊勢神社、青森の恐山に東京の皇居、自然界では富士山など日本にスピリテュアリティな場所は数あれど、

きっとココは群を抜いて
ダントツのスピリテュアルで
神聖な場所。
 
 
 

神の島『久高島』です。
 
 
 
 
沖縄に観光客として10年以上も前から
遊びに来ていたものの
観光気分で行く場所じゃないので
遠慮していました。
 
 
 
 
移住して4年。
 
今年はいろいろな意味で
あとで振返ったときに
忘れられない年になる予感。
 
 
歳も歳だし、
残された時間もあまり無い中で
全ての事象に感謝しながらも
 
自分自身を清めたいという想いや、
何か自分では理解できない力に
守られたいのか、戒められたいのか、
ちっちゃい自分を見つめ直す時間に
なればいいかな、と
 
 
 
やっと久高島に踏み入れる決心がつきました。
 
 
 
ココまで読んで
ちょっと大げさじゃね?と思った人、
 
 
 
大げさなんてもんじゃないっすよ。
 
 
 
 
まず久高島の土地には所有権がありません。
村有地など一部を除いては
琉球王朝時代から根付いている総有制で
共有地扱い。
 
 
そう誰のものでも無いのです。
土地は神様からお借りしているもの、
という感覚だとか。


だから外部資本などが入れずに
守られているんですね。
 
 
 
 
よく沖縄で「ユタ(神人)」と呼ばれる
民間の巫女さんがいて、人生の岐路など
今でも相談したりする習慣がありますが
 
 
民間のユタに対して
久高島には公的な存在の「ノロ」がいます。
 
 
 
琉球最高の「ノロ」にも勝る霊力を持つのが
久高島の「ノロ」だったそうで、
 
 
絶対的な存在だったようです。
 
 
 
 
ココまで読んでもまだ信じない人は
行けばわかりますよ。
 
 
 
普段霊など感じない私ですら
何か感じちゃうし、煩悩などが静まり
清らかな気持ちになっちゃうんですから・・・
 
 
 
 
ココからは怒濤の写真でレポートします。
 
私の自宅から車で15分の場所にある
安座真港からフェリーに乗ります。
20120408_173637_0
 
フェリーだと約20分。
高速船なら15分で着いちゃう近さ。
 
 
島に着くと
昔ながらの原風景が飛び込んできます。
 
 
島の始祖家の一つで
五穀の神が祀られている
大里家(うぷらとぅ)
20120408_173642_2
 
 
普通の民家でもこんな感じ
20120408_173639_1
 
 
御殿庭(うどぅんみゃー)には
イラブー(海蛇)の燻製小屋も
20120408_173645_3
 
 
 
島の大切な神殿
外間殿(ふかまどぅん)にも
ちゃんとご挨拶しました。
20120408_173647_4
 
 
 
島をひたすら北東へ進み
目立たないあぜ道を曲がると
20120408_173650_5
 
 
恐ろしく神聖な場所にたどり着きます。
 
 
昔から男子禁制。
今は女性すらも、
どんな人も立ち入ることができない
「クボー御嶽(うぷうがみ)」
20120408_173653_6
 
 
 
ココは沖縄の七嶽の最高霊地で、
本土側にある琉球最大の聖地として有名な
「斎場御嶽(せいふぁうたき)」
って観光地も比にならない神聖な場所。
 
 
 
斎場御嶽から琉球国王が、
日本で最初に神々が降り立ったと言われる
久高島を拝礼するぐらいの神聖さらしいです。
 
 
当然、中には一歩も入らず
入口からしっかり拝みました。
 

とっても静かで
風と音と海の音、鳥の鳴き声が
心地良く気持ちを鎮めてくれます。
 
 
 
そんな優しい気持ちになった後は
海沿いに近づいてみました。

 
 
 
ぶっとぶ透明度で
キレイな海が目の前に!
20120408_173656_7
 
 
たそがれているわけじゃありません。
20120408_173659_8 
 
 
ここに来たら皆そうなりますよ。
きっと。
 
しばらくこんな感じでしたbleah
20120408_174018_0

 
 
 
まっすぐ続く道を進んで
20120408_174021_1_2
 
琉球の祖神アマミキヨが降り立った
カベール(はびゃーん)岬にも行きました。
 
 
 
10時の船で出発し
15時の船で島を後にしたので
滞在時間はわずか4時間ちょっと。
 
 
 
でもとても素晴らしいスポットで
時間を過ごすことができました。
 
 
 
 
自分をしっかり振返るとき
新たな事を始めるとき
とにかく身を清めたいとき
 
 
 
またいつか行きたいと思います。
 
 
 
 
あ、ちゃんとグルメも忘れてないですwink
20120408_174024_2
 
すごくグロいでしょsmile
 
 
これはイラブ汁。
 
 
伝統的イラブ(海蛇)漁の島なので
今食べなきゃ絶対食べないと思い
オーダーしました。
 
 
 
滋養強壮の高級食材らしいので
カラダのためと、、、coldsweats01
 
 
 
お口直しにぜんざいもオーダーbleah
20120408_174027_3
 
  
暑い日差しにあたり続け
火照ったカラダが冷やされました。
 
 
 
 
朝、急に行こう!と決めて
久高島に行きましたが
 
 
忙しい自分にとっては
立ち止まって考えるのも
貴重な機会。
 
 
 
 
たまにはイイね!


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

今年も多くの反応ありがとうございました!

今日は4月4日
 
 
すでに4月1日からだいぶ時間は過ぎていますが
未だに4/1ネタを信じてやまない方がいるようなので
誤解の無いようしっかりブログで
「ネタ」ということを
お伝えしておこうと思います。
 
 
 
 
Facebookを中心に、
あまりにも多くの反響があったので
私自身、引っ張ることに耐えられず
4/1当日中にネタばらししたのですが
そのコメントを確認しないまま
4/1を過ぎた後も
信じて疑わない人もいたようです。
 
 
 
 
会社のメンバーや友人に、
私が店をOPENしたネタを
自慢気に話しちゃった人。
 
 
実家の両親にまで伝えちゃった人。
 
 
本当に沖縄にすぐ来ようと
計画してくれちゃった人。
 
 
 
エイプリルフールを
存分に楽しんでいただき
誠にありがとうございますbleah
 
 
 
どうやら
私が夜の店を持つことが
結構リアルっぽい印象があるようです。
 
 
 
ま、資金と余力があれば
このようなコンセプトの店は
本当に持ちたいんですけどねsmile
 
 
 
 
第1弾の「注文住宅ネタ」
かなりの反響でしたが
 
 
  
今回はそれを上回る
スゴいリアクションでしたhappy02
 
 
 
 
次回のハードルが上がっちゃいますね。
 
 
 
 
4/1って、だまされないように
構えるもんですが
 
 
 
それすらも忘れて
無防備にピュアな気持ちのまま
だまされちゃうって
 
 
 
とっても素敵ですbleah
 
 
 
 
「ちっくしょー」
「ふざけんなよ」
「詫びろ」
「はずかしいー」
 
 
 
など、いろんな声が聞こえてきそうですが
 
 
いつかそんな気持ちも忘れられたころ
また次のネタを仕込んでみたいと思います。
 
 
 
 
直接私に気持ちをぶつけたい方は
沖縄に癒されに遊びにきてくださいsmile
 
 
 
 
では、数年後の4/1を
お楽しみに〜paper
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

念願のお店をOPENします!

40歳で沖縄に移住して4年。
 
 
ついに念願のお店をOPENすることに
なりました!!
 
 
 
いきなり不特定多数の方々をお迎えするのではなく
知り合いの方々のみに先行OPENします。
 
 
フィードバックもらい改善しながら
満を持して
GW明けに、一般OPENするつもりですsmile
 
 
4月17日(火)19:00に
招待客のみのOPENパーティを開催します。
 
 
 
う〜ん、ドッキドキbleah
 
みんな喜んでくれるかな〜
 
 
 
 
私は店の経営だけ。
 
なので、
店にずーっといるわけではありません。
 
 
 
東京から信頼できる真ちゃんを呼び寄せ
沖縄で私の右腕として完全に任せている
アツシと2.5人でのスタートです。
 
 
 
コンセプトは
・自分の家のようにくつろげる
・大切な仲間とのちょっと大人の空間
 
 
なので、店内は土禁。
 
ゆったり座れたり寝転がったりできる
ソファーにこだわりました。



あ、当然無線LAN完備ですsmile
 
 
 
あとその人の気分や志向に合わせて
使う部屋を選んでもらえるよう
狭い店内ですが、個室インテリアを
3つに分けてみました。
 
Image1
 
Image3
 
Image6

 
いかがですかー?
 
琉球の素材を活かした
創作和食&イタリアン系の食事と
泡盛と焼酎と洋酒やカクテルを
私が気に入っておススメできるお酒だけ
セレクトしています。
 
 
 

 
ちゃんと一般公開することになったら
店の場所をお知らせしますね。
 
 
 
 

ここまでこぎつけるのに
いろいろな苦労が思い出されます。
 
 
 
仕事と両立するため
睡眠を削りながら着々と進めてきましたが
ここまでこれて感慨深いです。
 
 
 
 
でも、ここからが本番。
 
 
 
お客さまが喜んで受入れてくれるか
自分の第2の家のように帰ってきてくれるか
 
 
 
不安もありますが
仕入れ素材や味にこだわり抜いてきたので
自信を持って提供していきますhappy01
 
 
 
これから始まるいろいろな出会いと縁が
とても楽しみ。
 
 
 
スタッフは堅苦しい接客などは大嫌い。
きっとめちゃくちゃ愛くるしい笑顔で
フレンドリーに皆さんをお迎えします。
 
 
 
BGMだけじゃなく
ちっちゃい生ライブも企画します。
 
 
  
私もちょくちょく顔出しますので
よろしくお願いしまーす!
 
 
 
ではお楽しみに!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »