« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

2012年5月26日 (土)

世界に誇るシステム『KOBAN』ができた!

20120526_194736_0


以前このブログで紹介した
家の近くの与那古浜公園
『KOBAN』が完成しました!


散歩やジョギングで
いつも利用しているこの公園
 


家から徒歩2分の近さ


そんな近くに
日本が世界に誇る治安システム
『KOBAN』ができたので
とっても安心。


Police Stationではなく
“KOBAN”って呼び名で
世界に通じるってのが素晴らしい。

ブラジルとか治安が悪い国が
日本のKOBANシステムを導入したりと


地域治安の真骨頂。


凶悪犯罪とは縁遠い沖縄ですが
おまわりさんと住民が近い距離で
治安維持するって、いいですよね。


今度おまわりさんと会えたら
ちゃんと挨拶しておこっと。


日本が忘れかけている沖縄の代表的精神文化
ゆいまーる、いちゃりばちょーでー、命どぅ宝とかの
良さを残したいい街になるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

沖縄の未来は人財がカエル

昨日5/19(土)は第4期IT frogs説明会でした。
 
 
 
 
県内高校生以上の学生を対象にした
人材育成プロジェクトでしたが
当日は、なんと15歳中学校3年生も参加!
 
総勢約80名の沖縄県内の学生が集結。
企業や行政、教育関係者など
社会人も約50名ほどお越しになり
 
 
ユインチホテル南城の万座の間という
宴会やパーティもできる広い会場も熱気でいっぱい。
20120520_183307_1
 
 
この会場もITfrogsプロジェクトに共感していただき
ほぼ無償でご提供していただいたので
これだけ豪華な会場での
記者会見&説明会が実現したわけです。
 
 
 
今期の募集キャッチコピーは
 
「なにもしないことが最大のリスク。
なにかしでかす人、募集。」
 
 
 
 
失敗しないよう無難に生きようとしたり
周囲の顔色見てバランスばっかり意識したり
とりあえず日々楽しい時間を過ごせればいい
と思っていたりする人が多い中
 
 
それに
親や周囲からは琉球大学→公務員という道が
最高だと刷り込まれている中
  
 
 
これだけの数の学生が
なにかしでかしたいから
大海に飛び出そうと思っている
ということに希望が持てますね。
20120520_183310_2 

 
 
IT frogsは民間企業のみで
未来の牽引人材を創るプロジェクト。

1期は7社の協賛企業でスタートしましたが
4期目は26社の協賛企業と4つの協力団体
運営できるほどになりました。
 
 
記者会見にも14社3団体が出席。
20120520_183305_0 

 
 
運営事務局の責任者として
プロジェクトを推進していますが
期を重ねる度に、運営責任と未来人財の育成に対する
期待が増していくことを肌で実感します。
  
 
 
 
県内IT企業のみの支援から
県外IT企業へと支援が広がり
さらには民間教育機関や
観光業界まで支援の輪が広がっています。
 
 
 
ゆくゆくは
「IT」frogsから「琉球」frogsへ。
 
 
 
 
“井の中の蛙大海を知らず”は
どの業界にも言えることですからね。
 
 
 
 
観光、農業、医療福祉など
沖縄を牽引する人財を民間企業自らの力で
生み出していく。
 
 
 
数年後、いや十数年後
琉球frogsから羽ばたいた学生が
沖縄の経済をガンガン牽引している姿を
想像するとワクワクします。
 
 
 
沖縄の返還から40年が経ち
復帰っ子世代が次の世代に道を作り
既成概念や常識に捕われない
今の若い世代が未来の沖縄を
依存経済から自立経済へ劇的にカエル。
 
 
 
箱もの行政から人材育成へ。
たくましい人財が集まる場所には
情報や経済も活性化しますしね。
 
 
 
4期の応募は何人ぐらいになるかな〜。
 
 
 
今から応募者との面接が楽しみ。
 
 
 
なにかしでかしたいことを
熱く語り倒して欲しいですね。
 
 
 
 
4期ITfrogsの活動に
ご支援ご注目よろしくお願いします!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

沖縄本土復帰40年の日に

たぶん今日はこのネタ
すごく多いんだろうな。
 

私も今年で沖縄移住5年目に突入。
あっと言う間だったよ。
 

 
40年なんて、当時を体験した人にとっては
あっという間なんだろうな。
 
 

戦争ではアメリカ軍上陸による地上戦で
日本本土を守るため、ギリギリの戦いを強いられ
日本人が日本人を殺すという異常な精神状況を経験し

戦後はアメリカに占領され
40年前に日本に復帰したものの
今でも基地負担問題が続いている。


日本全体国土面積のうち、約0.6%しかない沖縄県に
日本中の米軍基地のうち約74%が沖縄にあるという異常な現状。
 
 
 
日本に復帰して40年で何が変わったんだろう。

累計10兆円を超える沖縄振興費で
土木や建築の箱モノ整備で
確かに復興したように見える。


40年前に望んでいた姿になっているのかな?

基地返還されて整備した
新都心と言われる“おもろまち”も
北谷や美浜の娯楽街の街並みも
本土の市街地開発と何ら代わり映えしない街作り。

沖縄らしさや文化も面影もない。

本土の人や観光客たちから見れば
沖縄は暖かいリゾート地として
ゆったり存在していてほしい場所。


基地とか琉球王朝時代の難しい歴史や背景など
別に知らなくてもいい問題。

うちなんちゅが一生懸命訴えても
本土の人から見れば、「また言ってるよ」ぐらいだろうしね。


本土にいるときは、知らなかったことや
気にしなかったことが、ココに住むことで
どんどん五感に直撃してきます。


私は移住者なので、そういったことを
客観的に伝える役割だと思います。


個人のブログなので、あくまで個人の主観だけど、

壊すより守らないといけないこともあるはず。

文化や自然、人の心。

金や欲は
そういったことを捨て去るからね。

どんなに経済効果があろうと
戦争や基地拡大を正当化できないし


基地返還跡地開発でカジノ建設案とかあるけど
目先の利益で
沖縄の大切な文化や自然を破壊して
いいわけないし。


人(心)を殺して文化を壊して自然を破壊して
うれしい人やワクワクする人なんていないでしょ。
 


 
 
アジア近隣諸国の緊迫した感じや
東南アジアや中東など
世界じゃ争いは絶えないから
抑止力は最低限必要なのかもしれないけれど
 
アメリカや主要大国の首脳陣たちが
世界平和のために一斉に協力して動き出す、

とか無いのかな。


私は生きることにはアグレッシブでも
思想は平和主義者です。

雇用や経済発展と
自然や文化、人の心との共存。


できるわけない、
しょうがない、


ではなく


どうあるべきかを
目指しませんか?

誰かがやるではなく
ひとり一人ができることをやることで


きっと自立の道が開けると思います。

金の力より
人や心の本当の力を信じて。


琉球の文化や人
ココにあり、と言わしめたいですね。

そんな日を信じて
人材育成に携わっていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

沖縄がつなぐ縁

GW後半
NICEな天気sunが続いていてゴキゲンの私happy01
 
 
 
 
毎年GWは内地から
さまざまな友人たちが来沖します。
 
 
 
今年も2組の友人たちが
来沖しました!
 
 
 
 
サプライズ来沖はY君。
彼女と同伴で突然来沖
 
 
彼はサプライズ好きで、
以前私が東京出張した際も
「居酒屋かあさん」で飲んでるという
ツウィートを見て
新橋・日本橋周辺の「かあさん」という
居酒屋をチャリで何軒も探しまくって
会いに来たヤツ。

 
 
 
突然の来沖でしたが
そんな可愛いヤツのためにも
何とかスケジュール調整して
会う事ができました(^^)
 
 
私の自宅近くのビーチをお散歩し
20120506_103452_8
乾いたノドを潤すために
ビール&カフェランチ。
Yoshitaka
 
 
 
今度は事前連絡ちょーだいね。
もっと沖縄のおススメSPOTへ
連れていってあげるからsmile
 
 
 
 
 
 
続いての友人は
3世代家族で来沖したO君ファミリー
 
 
 
 
初めての沖縄ということで
天気がどうなるかドキドキしていましたが
彼らが到着した5/3から
梅雨入りした沖縄がウソのように
快晴sunの連続!
 
 
 
 
さすがだねscissors
 
 
 
 
観光地とか施設めぐりに全く興味が無い
というO君ファミリー
 
 
 
とにかくゆったりしたいとのことだったので
お気に入りの秘境ビーチにレッツGO!
20120506_103431_0 
 
 
 
日差しから逃げるためのテントと
パラソル付きテーブルにBBQセット持参で
青い空に白い雲、鮮やかな南国植物に囲まれて
 
目の前にキレイな海があれば
言う事ないっしょ。
 
 
 
 
オリオンビール復刻版を持ち込んで
キモチいい時間を楽しみました。
 
 
 
群馬県高崎市が地元のO君。
釣りが趣味なので海遊びは慣れっこ。
 
 
 
でもシュノーケルで深海の上に浮かぶ体験は
初めてだったらしく
とっても感動してくれました。
Oosawa
 
 
 
 
O君が感動した海の中を動画でまとめたので
ちょっと見てください。

 
 
 
 
彼も普段は忙しいしゃっちょうさん。
厳しいジャッジや判断に戦う毎日。
 
 
  
そんな日々をちょっと忘れて
沖縄のキレイな海と魚やサンゴに
癒されてくれたかな〜。
 
 
 
遊び疲れたあとは
彼らの宿泊している
ホテルルネッサンスリゾートへ。
 
 
 
部屋から望むサンセットが
あまりにもキレイでパシャリ。
20120506_103434_1
 
 
 
暗くなってくると腹も減ってくるので
私の知っている店に行こうと
恩納村や読谷村の居酒屋に連絡したのですが
全て満席wobbly
 
 
 
なんてことでしょう
 
GWをナメてましたcrying
 
 
 
 
結局ホテル内の施設
コーラルシービューという
海に浮かぶBBQレストランへ
20120506_103436_2 
 
 
 
昼もBBQで、夜もBBQとは
20120506_103439_3
どんだけ肉好きなんだ、と思いながらも
Goodな雰囲気でワイン飲み放題でwine
話しも食もどんどん進みます。
 
 
 
気づけば22時!
ついつい盛り上がって
遅くなっちゃいましたf^^;


子連れなのにゴメンちゃい。
 
 
 
 
さらにO君ファミリーからお土産がheart04
 
 
 
山崎家テッパン土産になりつつある
うれしいすぎる「五家宝」
20120506_103441_4
 
沖縄では中々手に入らない
群馬県伊香保の日本蕎麦
20120506_103444_5
 
 
奥さんNちゃんの実家の富山県土産
「しろえび紀行」
20120506_103446_6
 
 
縁起だるまとして有名な
高崎だるま。
願いが叶えば目入れするってやつですね。
20120506_103449_7
 
 
 
いやいやわかってらっしゃる〜
それにしてもこんなにお土産持ってくるなんて
ビックリですーhappy02
 

O君ありがとねーlovely
 

 
 
早速五家宝は食いまくり
そばも昼食で今から食べるとこbleah
 
 
 
O君とNちゃんは前職時代うちのカミさんの同僚。
私も同じ会社だったけど
直接仕事したことは無かったのですが
今回、めちゃくちゃ意気投合!
 
 
 
 
価値観や生き様とか
シンパシーを感じちゃう部分が多くて
楽しく熱い時間を過ごせました。
 
 
 
これから高崎と沖縄で遠いけど
良い付き合いができるといいな。
 
 
 
 
もしこれが他県に住んでいたら
こうはつながらないよね。
 
 
 
沖縄に住まわせてもらっていることに
感謝。
 
 
 
 
沖縄がつなぐ縁。
 
 
 
  
土地の人、県外の人、
これからも多くの縁がつながると思います。
 
 
 
人生ひとりじゃ生きられないし
全ては「人」だからね。
 
 
 
仕事もプライベートも
メリハリつけて
とっても充実したGWを過ごすことができました!
 
 
 
さ、明日からトップスピードで
駆け抜けるぜ〜

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

自分を客観視する時間。

皆さんGWはいかがお過ごしですかー?!
沖縄はGW初日4/28から梅雨入りcrying
 
 
せっかくの観光シーズンに
あいにくの天気が続いていましたが
本日、やっと晴れました!!
 
20120503_130451_0
 
 
久しぶりに青い空が見れました(^^)
沖縄は、やっぱこれじゃないとね。
 


さて、昨晩ですが
社外なのに本音直球トークができる仲間たちが
集まりました。
 
Hanare 
 

 
以前人材開発プロフェッショナル養成講座
受講したときにできた人脈です。
 
 
 
皆さん、人事や経営など第1線で活躍する人たち。
共通のテーマは「人」。
 
 
 
 
刺激ある人が集う場は、自分も元気になれます。
 
 
以前から社外で活躍されている方々の場に
常に身を置く事を大事にしてきました。
 
 
 
そういう場で刺激を受けるのは当然ですが
それだけでは人脈は長続きしません。
 
自分が相手にとって刺激ある存在で居続けられているか
その指標にもなると思っています。
 
 
 
自分を客観視する時間。
視野を広げる時間。
価値観を深める時間。
 
 
 
 
本の読んだり、社外と触れ合う時間は
いつになっても、自分形成には
欠かせない時間です。
 
 
 
 
たわいもないしょーもない
どーでもいいくだらない話しもでき
突っ込みも遠慮なくできる関係。
 
 
 
 
そんなことができる
社外での人脈は財産ですね。
 
 
 

そんな環境にめぐり会えた
今の環境に感謝。
 
 
 
 
沖縄のため、夢を共有する大切な仲間のため
社外で支援していただいている方々のため
とにかく一歩でも前に進まなくちゃ。
 
 
 
 
ガンバリマスscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »