« 与那原大綱挽祭りで自宅開放の儀 | トップページ | シリコンバレープライベート編Part2 »

2013年8月20日 (火)

恒例!シリコンバレープライベート編

今年も来ました。
シリコンバレーへ到着です。


このブログの左上にあるバナー
Ryukyufrogsという活動の一貫です。
20130819_062016_0
那覇空港で出発直前の気合い充分な様子。

真面目な活動は公式ブログに書いているので
そちらを見てくださいね。

このブログはグルメレポートを中心とした
プライベートな話しっす



昨年は台風のおかげで
那覇→福岡→羽田
電車移動で成田して1泊。
翌日成田→シアトル→サンフランシスコ

という怒濤の移動でヘトヘトでしたが

今年は
那覇→成田→サンノゼ直行という優しさ。

さらに、話題のボーイング787なので
シートも機内も居心地いい感じ。


機内食だってANAさんだから安心。
迷わず夜も朝も和食。
20130819_062021_2
夕食は海老釜飯とそうめん。


20130819_062023_3
朝食は白身魚。


だってアメリカ現地での食材を想像すると
どうしても今のうちに
日本食を味わっておかないと、、、
という気持ちに襲われるわけで



サンノゼ空港に降り立つのは初体験。

20130819_062031_6
シンプルで無機質だけど
洗練されたデザインで無駄がない。
いかにもアメリカな建物。

20130819_062033_7

あー、アメリカに来たな、って感じ。


昼食は
ココに来たら絶対食べる
In-N-Out Burger

分厚いトマトにオニオン。
素材のシンプルさが売り。
20130819_062323_1

フレッシュネスバーガーみたな感じ。
でも、モスバーガーのほうが好きかな。



夜はベトナム料理のフォーをセレクト。
20130819_062559_6

あっさり味すぎてちょっと物足りない。
スモールサイズをオーダーしたのに
量が多すぎて、ちとツラめ

ドリンクはせっかくなので
普段は頼まないタピオカ入りの
甘あまドリンク。
20130819_062557_5



いろいろ初日から見て回ったのですが
テスラモーターのショールームは
かなりテンションUPしました

20130819_062338_7
既存の車の常識を捨て去る
完全タッチパネル。


内装も上等。
20130819_062340_8


20130819_062547_1
この車、1200万円ぐらい。

いつか日本も
このレベルの電気自動車が
走り回る日が来るハズ。



早く電気チャージできるインフラを増やして
数分でチャージできる技術を開発できれば
もっと電気自動車も普及するかな。


既存の車メーカーだけでは
従来の考え方に縛られすぎているので
IT企業が主導で、斬新なアイデアと発想で
既存の技術を活かして
新たな乗り物を創る時代だね。


デトロイトがGMの終焉によって
街ひとつが破綻したように


トヨタやマツダが頑張らないと
名古屋や広島とか
大手車メーカーに支えられている都市は

戦々恐々だ。



あー、久々に物欲が刺激された

テスラの車、欲しいぞ!

プライベート編の続きは
余裕があれば、また後日レポートしますねー




















|

« 与那原大綱挽祭りで自宅開放の儀 | トップページ | シリコンバレープライベート編Part2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恒例!シリコンバレープライベート編:

« 与那原大綱挽祭りで自宅開放の儀 | トップページ | シリコンバレープライベート編Part2 »