ニュース

2017年1月 1日 (日)

2016も2017も

先日49歳になりましたbirthday

アラフォーブログというのが名称詐欺になりつつありますが、クレームは受け付けませんbleah

10代の頃同級生たちに
「いつ死んでもいい生き方をしたい」
「熱く太く短く生きたい」
などほざいておりましたが、死にたくありませんw
やりたいことだらけで、できればもっともっとやりたいことをやり尽くしたいので、長生きしたいですww

人間何歳になっても攻め続けるもんなんですね。
2016年も、新しい出会いやチャレンジが多く、進化を実感する年でした。
そして2017年も本格的に新たなステージにチャレンジする予定。

50歳になっても全く休まず突っ走る感じです!

若い時、50歳前後でこんなに走り続けていることは想像してませんでした。
どっちかというと、お金にも時間にもゆとりができて、優雅な日々を過ごしているものと、、、smile

若いエネルギーに囲まれ、新たなチャレンジをし続けられる環境に身を置けるから、心身若くい続けることができるんでしょうね。本当に感謝です。もし優雅な日々なんて過ごしていたら、きっと老けこんでいたに違いありません。きっと私の人生、走り続けてパタッと倒れる人生なんだと思いますwink


大好きな沖縄で大好きな人たちに囲まれて、志高く日々過ごせること、本当に感謝です。

沖縄に移住して10年目を迎える今年、忘れられない年にしたいと思います!
2017年、今年もよろしくお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

沖縄移住9年目突入!

5月8日ぶりの投稿なので、約4か月ぶりっすbleah

9月2日は、沖縄移住Anniversary!
本日9月3日から9年目突入です〜happy01

移住してから毎年この日だけは必ず投稿しているんですね。
ブログって自分の記録でもあるので、節目で記録するって大事でしょ。

移住8年目
移住7年目より以前

そう、いろいろな方々に支えられ、いろいろな経験を積み、沖縄での生活もそろそろ10周年が見えてくるぐらい時間が過ぎました。

マジであっと言う間dash

気づいている人もいると思いますが、40歳で移住し始めたアラフォーブログ。
そう、もうアラフォーじゃなくアラフィフなんですが、気にせずスルーしてくださいsmile


5月の投稿以降、ここ最近何してたかってことをツラツラと写真で紹介しておきますね。

Img_0022
そう、今年は移住後初で宮古島と石垣島に行きましたー!
観光客時代は、本島より離島派だったのに、移住しちゃうといつでもいける感じになるからか、本島の海でもそこそこ遊べちゃうからか、すっかりご無沙汰しちゃっていました。


Img_0216
離島と離島をつなぐ、こんなにちっちゃいプロペラ機にも乗ったりhappy02

Fullsizerender
宮古島の伝統飲み「オトーリー」デビューしてみたりbeer


Img_0100
そうそう、地元ラジオ番組『Radio dub』にもお声掛けいただき出演しちゃいましたー。パーソナリティのまーちゃんとエリナさんが楽しい方だったからか、ラジオってカメラがないからか、普通のおしゃべりみたいに気楽に話せちゃうんですよねー


Img_0150
県内の小学生から大学生を集めてワークショップ型の説明会を開催したり


Img_0168
小学生を対象にしたプログラミング教室(2名が半年間の授業料無料!)の選考会を開催したり。


Img_0164
そんな中でも、私が住む与那原町のペット散歩仲間たちと食事会を開催したりdog


Img_0245
最高のサンセットを最高の出会いでつながった方と楽しんでみたり。

Img_0431
今年は慰霊の日に移住後初めて休みが確保でき、現地に行って慰霊の日を感じることができましたweep


Img_0166
宜野座村の各課職員が縦割りではなく集まって、村の未来を考えるワークショップを開催させていただいたり、

Img_0531
沖縄国際大学では、プレゼンテーションの基礎スキル講座を開催させていただいたり、


Img_0483
りゅうぎん国際化振興財団の授与式に参加させていただいたり、


Img_0399

今年もRyukyufrogs(8期目!)のキラキラした選抜生たち(中学3年から大学4年生まで)とひと夏を過ごしたり。   


Img_0502
インターナショナルスクールの学生さんたちとパンケーキカフェで交流会してみたり、


Img_0720
夜景の見えるカフェで会社のメンバーと未来を語りあったり、

Img_0731    
うまうまな串焼き屋さんで、会社のデザイナーやエンジニアと楽しい時間を過ごしたり、


Img_0736
夏のお盆の帰省時期に合わせて、RyukyufrogsOBOGが集結する焼肉パーティを開催してみたり、



Img_0496
同業界人事担当同士で、はっちゃけた交流会を開催してみたり、



Img_0738
沖縄県庁で記者会見を開催してみたり、


Img_1178
そしてその様子が地元テレビで放送されたりcoldsweats01


Img_0832
今年も行きましたよ。シリコンバレーに。

Img_0831
いっぱいいっぱいいろんな方にお会いしているのですが、その様子に興味のある方はこちらのブログでご確認ください!


Img_1160
現地ではKaanにも再会。日本でも有名なJINSの海外出店1号店に訪問したところ、JINSのモデルでもあるKaanがお出迎え。THX!


Img_0680
忙しい合間に愛犬くるみとの触れ合いは、とっても癒されるわけでheart04


Img_1140
行ってますよ。相変わらずくるみと居酒屋も。

Img_0597
サンセットを見ながらカフェでくるみとまったりするのも最高の時間。


ということで、元気でやってますwink


沖縄という、人も自然も最高な環境の中で、とっても刺激的でスピード感ある日々を送れていることに感謝感謝です。



最近困っているのは、やりたいこと、やるべきことがどんどん増えすぎて、実現プランを考えるとワクワクが止まらないのと、残す人生でプライオリティーつけてどこまでチャレンジできるかってことですね。


誰か老化を止める薬知りませんか?
いや、10歳若返ることができる魔法を知りませんか?


沖縄に移住して、こんなに贅沢な悩みを抱えることができて最高に幸せです。
冗談のようでマジな悩みでした〜smile




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

リクルートサイトリニューアル!

このプライベートブログですが、沖縄移住に興味がある方が多くご覧になっていただいているんですよねー。ありがとうございます。

月1回程度の少ない更新にも関わらず、「沖縄 移住 ブログ」で検索すると、1ページ目にヒットするのは、日々いろいろな方からアクセスいただいているおかげなんですね。感謝です。

私の勤務先、実は移住者がいっぱい!
Iターンと言われるケースが28%も!
Uターンも含めると、なんと県外経験者が50%もいるんですよー!

キャリア採用においては、年間で100人以上の方の応募者がいますが、その70%は県外からのIUターン希望者なんです。

なので、このブログにもちょっと紹介しておこうと思います。

3月1日といえば、新卒就活スタートの日!
私の勤務先でもリクルートサイトがリニューアルされたので、県内外の方にご覧になっていただきたく、ちょっと仕事ネタではありますが、ご紹介しますねー

Lex_recruit


勤務先の制度やカルチャー、理念などがわかりやすく紹介されています。
社員インタービューも追加で紹介していく予定ですので、ぜひご覧ください。

あと、キャリア採用向けのサイトもあります。
そこでは数年前のコメントですが、私の体験も掲載されていますよ(笑
Career


先日、世界中のAirbnbユーザーの投票で選ばれた“お気に入り”地域TOP10に、何と沖縄が2位にランクイン!!

1.ベリーズシティ(ベリーズ)
2.沖縄(日本)
3.ジョージア州サバンナ(米国)
4.タークス・カイコス諸島 (英国領/西インド諸島)
5.カリフォルニア州メンドシーノ(米国)
6.京都(日本)
7.サンフアン(プエルトリコ)
7.マーガレット・リバー(オーストラリア)
9.ジャービス・ベイ(オーストラリア)
10.タマリンド(コスタリカ)

すごくないですかー!!

そんな沖縄という最高の環境で、住まい、働くことができるって、本当に感謝です。


大自然や優しい人たちに囲まれて、東京と変わらない仕事をするって素敵ですよね。
移住を検討している若者や転職希望の皆さん、いつかお会いできる日を楽しみにしています〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

ここ最近のあれこれ

ブログって、WebLogの略で、広義では個人の日記的な意味もあるわけで、今回はそんな内容です。

ブログってあとで自分で振り返ると、あの時あんなこと考えていたんだなーとか、その人との記憶がよみがえったりで、沖縄での生活記録的な意味合いもあるんですよねーbleah

まずは英会話レッスンの話。
40歳で沖縄に移住するまで、全く英語とは縁遠い世界で生きていたので、英会話をする機会が全く無かったのですが、それが今では海外に行くし、沖縄でも英語を活用する場面に行くことも増えて、いよいよ本気を出さないと、、、という状況なわけですね。

そこでインターナショナルスクールに通うN.M君にお願いして、今年に入ってから月1〜2回の英会話レッスンをしています。
Img_8428_4

これ楽しく食事しているだけのようですが、会話が英語縛りなんですね(汗)
ま、レベルはひどいもんですが、50歳近くになっても、こういった環境に身を置くことが大事かな、と。

人材育成で英語が大事とか言っているのに、自分が英語を避けていたらダメですからねーsmile

そうそう、こないだ人材育成の取り組みの一貫で、廃校した学校をリノベーションした施設で宿泊研修を開催したんです。それが想像以上に良かったのでご紹介。

Img_8502
入り口は、昔の学校の正門表示のままで、ノスタルジー満点。

Img_8508
体育館もそのままだし

Img_8505
学校の廊下の感じもそのまま。
この研修室、昔は図書室だったそう。

Img_8516
学校の面影を残しつつも、しっかりリノベーションされているし、そこで育てた野菜やにわとりの生みたて卵とかが食事に出されたり、加工品もお土産で買えたりと、沖縄の新たな観光資源になるなーと感じました。


Img_8519
Img_8518
Img_8528

あいあいファームというところなので、沖縄のメジャー系観光に飽きた人は行ってみて!


あと先日、宜野座村の職員向けの研修講師を務めてきましたー。
『宜野座村元気むらプロジェクト』のひとつで、村職員が各部署を横断してグループを作り、村を良くしていくための施策を考えて発表するというものなんですね。

実はお受けしてから、もう3年目になるのですが、今回初の研修メニューを導入してみました。

『求められるサービスを作る』という題材で、4時間で村の課題に向き合い、それを解決するサービスをユーザー視点で考えるという体験型ワークショップです。

Ryukyufrogsで実施している内容を宜野座村向けに、ちょっと加工したやつです。
Img_8531
Img_8534

民間企業では当たり前のユーザー視点も、行政職員にとっては慣れない部分も多かったかもしれませんが、今後も村創りに活かしてもらえればなーと思っています。

次は人生初のラジオ出演の話。
沖縄市のラジオ『オキラジ』に出演させていただきましたー。
Img_8498
人材育成に関わっているので、キャリアを考える「はばたけ!グッジョブ」という番組にお呼ばれしたわけですが、ローカル局というのもあって、なんともリラックスした雰囲気の中、緊張感ない脱線だらけのトークを1時間もさせてもらっちゃいましたbleah


沖縄のこと、小・中学生の子どもを持つ親世代に対するメッセージなど、いろいろ話してますので、お時間ある方は気楽な感じでお聞きくださいw


さすがに沖縄移住8年目にもなると、人の縁も深くなっていくわけで、、、

沖縄で人材育成に関わり始めた最初の年に知り合ったK.A君(当時19歳)が、なんと結婚式のために帰省していたので、再会しました! 

残念ながら結婚式は予定と重なり出席できなかったため、新婚夫婦と3人で食事会。
Img_8547_2
A君も今は個人事業主。海外からの旅行客を受け入れるサービスを展開しています。とっても素敵な奥さんと一緒になれて良かったねー。おめでとう!!


おまけ。

家から徒歩数分の場所に、東京の下町を彷彿させる店がOPENしました。
名前は『足立屋』

足立区出身の元オーナーから現オーナーが買い取り、同級生同士で経営しているという、とっても和気あいあいな感じのお店。
Img_8421
もつ煮に

Img_8463
1個50円のはまぐり

Img_8465
数種類あるホルモン焼など

下町な感じが、うれしいんですね。

気を遣わない仲間や友人と行くには、もってこいの店。

最近、家の近所には、短大も開校(移転)したし、数年後には大型コンベンション施設も完成するらしいので、どんどんおもしろい店がOPENする予感。

便利になるのはうれしいけど、どうせ沖縄に住んでいるなら、どちらかと言うと海と自然に囲まれていたい自分にとっては複雑な気分coldsweats01

ってことで、どうでもいい話にお付き合いいただきありがとうございましたー。
これからもゆっくりじっくり沖縄に馴染んでいきたいとおもいますー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

沖縄移住8年目突入!!

私の沖縄移住記念日、9月2日なんですよ。。。

今日はすでに9月5日。危なく過ぎ去るとこでしたcoldsweats01

そのくらい沖縄に住まうことが当たり前になってきているんでしょうね。

40歳で意を決して沖縄に移住してから、丸7年が過ぎたわけで、想像以上に早いスピードに驚くばかりです。


東京でお世話になった人、前職の恩師やメンバーなど、今の自分があるのは、そういった過去のつながりがあってのことなので、とっても感謝しまくっているのですが、でも全く後悔もしていないし、逆に沖縄に対して感謝ばかり。


沖縄に移住していなければ知り合うこともなかったかけがけのない仲間たち、友人、知人、そして新たな体験や経験。


東京では感じることができなかった人間性や価値観も勉強することができました。


これだ!と思ったときに行動に移したこと、本当に良かったと思っています。



周囲が年齢の話題をする度に、否応無く意識させられる歳のことですが、意外に自分では最近どうでもいい、と思えてきているんですね。


物理的な老化との戦いという問題はあるにせよ、要はエネルギーをどこまで燃焼し続けられバイタリティを発揮することができるか、ってことだけかな、と。


ただ最近親のことで、時が過ぎることを実感させられることがありました。



沖縄移住して約2年で親を沖縄に呼び寄せたわけですが、最近めっきり歳をとったなーと。



内地にいたときより、沖縄に来たほうが親も元気になった気がするのですが、やはり老化には勝てないようで、最近自力で歩くことがちょっと心配な状態になったわけです。


Img_8306_5

これ歩行補助器です。


歩行中に1ヶ月に3回も転倒したため、骨折などして寝たきりになるより安全重視ということです。



これを使うことで、本人も安心できるみたいで、買い物や散歩など積極的に行くようになってきたみたいです。もっと早く利用させてあげれば良かったなーと。


ここで、日本の超高齢化社会にひとつ疑問が生じました。

うちの父、介護認定2回 否定されているんです。

だから、こういった歩行補助器を利用するのにも全く介護保険が利用できないんですね。リースをするのは介護保険を利用した場合と比較して10倍高いですし、買い取るとなると本当に自転車何台も買えるだろ! PC買っちゃうぞ! ぐらいの金額。


確かに重度の介護ではないのは理解しているんですが、まだ自力で動ける高齢者を重度にしないための介護保険の利用方法ってないのかなーと。医療保険と介護保険の狭間というか、、、


医療費、介護費負担を国として減らしたいのは理解できるけど、もうすぐ3人に1人が高齢者になる超高齢化社会に日本がなるって時代、誰もが安心して老後を迎えるようにできないのかなーと、思いを巡らせるわけです。



人口が増えていかないわけですから、大量生産大量消費の時代も終わっているわけで、税金を箱物や建造物に使うより、人の育成や心の幸せにもっと利用できる国にならないのかなーと。



沖縄8年目突入です!


10年目ももうすぐですね。今年は結婚20周年という節目の年でもありますし、死ぬまでにやりたい100のことを実現するにはベストタイミング。



1日48時間、自分があと3人ぐらいいると、もっといろいろできるんですが、やりたいことありすぎで、死ねましぇん。


毎日を後悔しないようとにかく突っ走ります。


これからもご支援よろしくお願いしまーすhappy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

与那原駅舎 復活!

家にこんなチラシが届いたんですね。
Yonabaru

気になるじゃないですか。

地元に何が起きるんだろ、と。



行ってみました。


いつも愛犬くるみを散歩させている家の近くの与那古浜公園に、最近大きな壁が建築されていたのですが、どうやらプロジェクションマッピングの投影用だったんですね。


ナメてました。

戦争の爪痕から、鉄道復活にかける想いが、しっかり伝わる内容でしたね。

映像に合わせて本物の火が出るわ、煙も出るわ、そして最後には映像のタイミングで本物の花火まで打ち上げるとは、与那原町、ガンバってますねhappy01





8,600万円(土地含総工費)かけて、昔の駅の復元とか、本当に観光スポットになったり地元振興になるのかな〜、と疑問もありましたが、ただハードを作るだけでなく、町民を大々的に集めてこういった映像を見せることは、子どもから大人まで、今一度自分の町を見直すキッカケにもなるし、地元愛とか、未来への想いの共有など、ただのまつりとは言えども、意味のあることだったと感じました。

こういうのって費用対効果見えづらいですが、大事ですよ。

町民の想いに着火したことを無駄にしないよう、今後ハードやソフトをどうしていくかが問われます。

ただのお祭りで終わりませんように、、、
与那原町行政に関わるみなさん、ガンバってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

沖縄移住7年目突入!

移住してから始めたこのブログ。

9月2日で移住7年目に突入したってことは、丸6年継続してきたってこと。最近は更新頻度はめっきり少なくなってきたけどねcoldsweats01

移住2年目
移住3年目
移住4年目
移住5年目
移住6年目

と少しずつ地域に馴染みながら、お付合いする人の幅も広がり、いろいろ支えていただきながら進化成長してこれたかな〜と。当然いいことばかりじゃないし、問題にぶつかる場面も多々あったけど、前だけ見ながら前進を続けてきたことで、結果として進化してこれたのかな〜と。


おかげさまで、自分の使命や役割も増えてきて、とにかく突っ走っている感じっすdash
移住前は仕事する日は仕事、休む日は休む、みたいなメリハリが普通だったのが、今では1日単位で分けるのではなく、時間単位でメリハリ付けている感じ。これもすぐそこに素晴らしい環境がある沖縄ならではできることかも。感謝だよねー

あと愛犬の存在も大きいですね。とにかく一緒にいるだけで癒されちゃうんですlovely それと引き換えに、外出するときの制限とか行き場所に悩んだりすることも増え、海遊びとか観光とか、せっかく沖縄に移住したけど沖縄らしいことしてないなーと感じてるのも正直なとこ。


そんなとき、人柄に惚れて何度か飲んだりしている地元の方に誘われて、超ローカルな祭りを覗かせてもらいに行きました。

沖縄移住ブログらしく、今回はそのローカルな祭りをちょっと紹介しちゃいますね。

宜野座村松田地区の豊年祭。又の名を十五夜あしび。


祭りと聞いて行ったので、出店があったり、すごい人出でごったかえしているのと思いきや、全然違う厳かで神聖な祭り。愛犬も一緒に連れていっちゃったのですが、島ナイチャーの自分は完全に場違いな感じで、「あー浮いちゃってるなー」とsmile

ちょうどスタートの時間は雨が振ってきたので、道ジュネーはなくなり、公民館内でのパフォーマンス。





もっとエイサーみたいな感じで盛り上がるのかと思いきや、地元の子どもたちも混じってほのぼのした感じ。あと笛というかラッパの音が中国っぽさを醸し出していて独特な雰囲気。

その後、お祈りする場面に一緒に行きましょーと誘われ、言われるがままに付いていくと、なんとそこは久高島を彷彿とさせるような場所がcoldsweats02

2

いつも仕事で宜野座村には行きますが、ちょっと裏に入ると、こんなに神聖な場所があるとはビックリです。

ここは門屋(ジョーヤ)前広場といって、ノロの休憩や歓待をする門屋の前でお祈りを捧げるわけですね。

次は神アサギへ移動。
4

神アサギとは、神を招聘する村の祭祀場のことで、軒が低くなっているのは、不浄な畜類が入らないように作られているみたい。

奥の建物でも村の長老がお祈りを捧げるわけです。


お祈りが終わると何とも神聖な踊りが。。。




島ナイチャーの私としては、こんな場所に同席しちゃっていいのかとドキドキしながらも、しっかり動画撮影してましたcoldsweats01


この地域のすぐ横には、なんと鍾乳洞があるんです。
Photo

普段開放されておらず予約制っぽいので、ご注意を。

ここ、メーガー遺跡っていうらしいです。
1
この洞穴内には、グスク時代の土器とかも発見されているらしいので、歴史を感じられる場所ですね。

今度、あらためて時間を取って、中に入ってみたいと思ってます。


あと不思議に思ったことも。
3

あちこちに、これがあるのですが、これ、シーサーじゃないんですよね。聞くところによると獅子なんだそうで。確かに日本には獅子舞もあるし、別にあっても変ではないのですが、沖縄といえばシーサーと思い込んでいたので、地域によっては、獅子を守り神としてシンボル化しているところもあるんだなー、と。


その後に訪れた場所は、松田のアシビナーという場所。
5

写真ではわかりづらいかもしれませんが、奥で長老が祈りを捧げているんですね。村の祖霊神が鎮座する後又御嶽があるわけです。またその神様を向いている舞台があり、そこで芸能が夕暮れから深夜まで繰り広げられるそうです。
6

あいにく天気が今ひとつだったので、芸能を披露する場所を公民館移して実施することに。私もちょっとだけ覗かせてもらいました。


この踊り、琉球空手を取り入れていて、何とも独特な踊りです。ちょっと見てみて。


こういった文化を村の若者が、しっかり継承しているところがすごいです。公民館にはあふれんばかりの地域住民が集まっていて、そういえば公民館って、こうやって利用するところだよなー、とあらためて実感。来場する人は、老若男女幅広く、村のこの祭りを誰もが楽しみにしている感じで、本当に素晴らしいと思いました。


移住前、東京に住んでいるときに、地域愛とか文化継承など考えたことも無かったですからねー。

久しぶりに沖縄らしい時間を過ごすことができました。
またちょっと沖縄に沁み込めた感じwink


こんな機会を作ってくれた「しましまん」さん、本当にありがとうございました!



沖縄移住し、すでに7年目突入していますが、来期は仕事で大きく飛躍する予感。いろいろなご縁から役割として与えられた使命を、大好きな沖縄や、大切な同志のために、志高く進めていきたいですね。


町を歩いていたら、癒される光景が。。。
7

子やぎがぴょんぴょんはねて近づいてくるんです。たぶん民家で放し飼いされているんでしょうね。とっても可愛くて癒されました。


あ、でもこのヤギ、食べられちゃうのかもーshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

沖縄好きな人に朗報です!

リゾートに癒されたくて
美ら海に吸い寄せられて
島酒と沖縄料理に引き寄せられて
ゆったりした人と環境が病み付きで
深い歴史的背景にハマりまくって


理由は様々ですが
沖縄は多くのリピーターに愛されています。


でも突然の雨で予定変更とか
ちょっとした空白時間で何かできないかとか
観光客の人だったら、きっとあるはず。



沖縄県民の人でも
休みの日何しよっかなーとか
ちょっとイベントでも行って刺激欲しいとか
どんなイベントがあるか知りたいとか



きっとあるはず。



そんな要望にズキュンとささるアプリが
コレ!


『ぴらつかこよみ』
Piratsuka



毎月2000件もの情報が登録され
エリア別、ジャンル別、予算別など
サクッと検索できちゃうスグレモノ。



無料アプリなので
まずはダウンロードして使ってみてlovely



私も移住して6年目だけど
まだまだ知らない沖縄がいっぱい。



沖縄好きなみなさん
沖縄を満喫しちゃってくださーいhappy01









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

祝 500回目の投稿

別に祝うもんじゃないんですけどね。
ただ継続してこれた自分を褒めてあげたいだけで、、、
(記事投稿頻度が下がったことは責めないで~)




2008年9月2日が移住初日。
と言っても、ホテル住まいで家探しは移住後。


新居が決定しやっと気持ちも落ち着いたので
IT業界へ転職するのにアナログな自分を追込むためにも
ブログをやればPCに触れる環境も強制的に作れるし
と、9月8日に軽い気持ちで始めたのがキッカケ。





今日で500回目の記事投稿ですshine
約4年半ですね。





最近はもっぱら発信はFacebook。
こんなにブログ投稿頻度が下がったのに
月に5,000アクセスぐらいはコンスタントにある状態。




ありがとうございます!





500回目だからといって
特別な内容があるわけじゃないんですが
最近のトピックをツラツラと紹介しますねー。





先日、山形の親戚から
地元でしか手に入らない珍しい食材が
たくさん届きましたー!
20130421_005834_3

沖縄に住んでいると食べられない食材系ギフトは
めっちゃうれしいっすlovely





いつも髪を切りにいっている店「cona」
アイドルが加わりましたheart04
20130421_005836_4
ポン酢ちゃんです。
おとなしくてめちゃくちゃ可愛い!






自宅の近くにあるラーメン屋で
沖縄県内で店舗展開している『武虎』さん。


会社の近くに新しい支店をOPENさせたので
さっそく行ってみました。
20130421_005831_2
これ魚介ベースの醤油味なんです。
こってり豚骨より好きかも。







29歳のときに仕事で取引したNさんから
突然の電話。




「今沖縄だけど会えない?」





沖縄に移住すると
すっかりリタイアでもして
スローライフを満喫していると思われがちですが
平日土日関係なくハードな毎日を楽しんでいるわけで
突然オファーされても会えない確立高いです。





でもでも、やっぱり覚えてくれていて
電話をくれたことがうれしいので、
何とか会おうとするのですが
Nさんとは1時間だけお茶することができました。
20130421_005839_5
もう70歳なのに、関東に不動産ショップを
4店舗経営されていて、
最近も銀座に本社を移転したばかりだそう。



バイタリティありますねー。



私なんぞ、45歳になったからといって
カラダの衰えなど感じている場合じゃありません。








先日県内最大の専門学校「KBC学園グループ」さまに
オファーいただき、卒業年次の生徒さん917名に
講演させていただきました。
Kbc1
『就職出陣式』という場で集団就活反対です、
というのもどうかと思ったのですが


「生きることを楽しむ」というテーマで
話しをさせていただきました。





壇上で話すのは、好きじゃないので
生徒さんが座っているほうへ降りて話したのですが
Kbc2
メッセージ伝わったかなー?




最後尾から見ると、こんな会場。
20130421_005829_1
圧巻ですよね。







前職のスターツグループ
ついに沖縄に進出してきたんです。





本業の不動産はもちろんですが
2月にナハナホテルを買収し
ホテル運営も始めました。





なので、
今後利用することもあるだろうと
現地視察に。




現場責任者の方も顔見知りだったので
とってもホスピタリティあふれる対応で
全館ご案内していただけました。


ありがとうございます!




建物の築年数は20年以上らしいのですが
7年前にリニューアルしているので
さほど古さは感じなく、いい感じでした。
20130421_005841_6


地下にはSPAもあって外部利用もできるんだって。
20130421_010021_2



サウナ、ジャグジー、檜風呂もあるので
20130421_010019_1
今度利用しちゃおうかな。





宴会場や最上階のBARも見たのですが
眺望を確認するために窓の外を眺めると
20130421_005845_8



なんと
20130421_005843_7
昔見慣れた看板が設置されているじゃないですか?!





スターツグループが進出してきたな、と
実感しちゃいましたよ。






おまけ。
家の近くにマブヤー3D劇場が期間限定で
OPENしたので、本土にいるマブヤーファンに
何か土産でも買ってあげようかな、と思いつき


くるみの散歩中に立ち寄ってみました。




そしたらクーバーがお出迎え!
20130421_010024_3

普段人懐っこくて誰にも吠えないくるみですが

クーバーは悪い人だと理解したのか
終始「ゔ~」と低い声でうなり続けてましたsmile



こんなくるみを見たのは初めて。


クーバー恐るべしbleah





では、これからもブログ投稿していきますので
たまに覗きに来てくださいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

Miss International in OKINAWA

皆さん、知ってますか?!

今世界80ヶ国代表のミスが

沖縄に集結していることを、、、

 

 

 

 

 

10/21(日)の決勝大会のために

9月末ごろから続々と世界各国から来沖。

 

 

 

 

連日、様々なイベントに参加しています。

 

 

 

沖縄の歴史を知る為に

平和祈念公園&資料館に行って涙を流したり

大会コンセプトである

「Heart of YUWA 沖縄から世界へ」の

ワークショップをして交流を深めたり

国際通りを各国衣装に身を包みパレードしてみたり

浴衣を来て花火大会に参加してみたり

FC琉球のサッカーを応援したり

エイサーの踊りを体感してみたり

沖縄料理に舌鼓してみたり

 

 

 

様々な文化交流のために

日々勢力的に活動しています。

 

 

 

 

こういった全てのプログラムを

運営サポートしているのが今の勤務先なんですね。

 

 

 

 

なので、先日はボランティアとして

那覇大綱挽と、世界エイサー大会に

ミスたちの護衛と運営サポートで

お手伝いしてきました。

Miss1

 

 

 

 

那覇大綱挽を経験した人ならわかると思いますが

あの喧騒の中に世界の美女が突っ込むわけですから

運営側としてはヒヤヒヤです。

Miss2

 

 

 

 

 

 

世界エイサー大会の会場では

沖縄のおばぁが飛び入りで

カチャーシーを踊りだし

ミスも大盛り上がり。

 

 

 

 

沖縄のおばぁ。

おそれいりやしたf^^; 

 

 

 

元々西洋系の外観にあまり興味を示さないという

個人的な嗜好もあり

世界の美女たちと接近しながらも、

場を取りなすことだけに集中。

 

 

 

 

 

 

でもその中でもたった一人だけ

目に留まったミスがいたのですが

台湾のミスでした。

20121014_193610_4  

 

 

 

 

 

やっぱり、和ものがタイプなんですね。

 

 

 

 

 

ま、そんな私の嗜好はどうでもいいとして

 

 

 

 

 

ミスというと美女品評会みたいな

古い時代のイメージがあると思いますが

 

 

 

 

 

沖縄の歴史や文化を体感してもらうことで

世界へ琉球の文化配信ができるわけですね。

 

 

 

 

多くの女性も運営に関わり

沖縄の文化を通じて、女性同士の交流も

盛んに行われているんですよ。

 

 

 

ミス全員にスマートフォンも配布し

沖縄の文化を日々世界(母国)に

配信してもらってたりもしているわけです。

 

 

 

 

 

観光立県の沖縄にも貢献度大でして

ミスたちが沖縄のファンになってくれれば

世界からの観光客の誘致にもつながるわけです。

 

 

 

 

 

私たちはIT産業ではありますが

全ての業界のインフラになり得ますし

便利や活性化の一役を担うことができます。

 

 

 

 

こういったイベントを通じて

沖縄の経済全体が盛り上がるといいですね。

 

 

 

 

興味のある方は

最終決勝大会にぜひお越しください!

Miss International 2012 in Okinawa

 

 

 

 

 

どうやら今後10年は

沖縄でミスの世界大会が開催されるようです。

 

 

 

 

 

現在、沖縄の観光客の90%以上は

国内観光客。

 

 

 

 

一度来るとリピーターになる確立の高い沖縄は

いかに新規の観光客に来てもらうかが

今後の課題。

 

 

 

 

 

日本の中では京都に次ぐ観光地ですが

世界から見ると、全く認知度が低いのが現状。

 

 

 

 

 

こういった取り組みを継続することで

少しずつでも世界への沖縄認知度がUPするとイイですね。

 

 

 

 

 

でも、外国人観光客を受入れる側の

沖縄の体制作りも急務だったりして。

 

 

 

 

世界に恥ずかしくない

振る舞いやモラル形成、

美観維持に、安全確保。

 

観光業界に携わる人たちの多言語化。

 

 

 

 

そして観光資源として大切な

沖縄大自然の維持。

 

 

 

 

大きな課題ですね。

 

 

 

 

 

ハードは金かければ整備できるけど

意識改革や教育・モラル浸透などは

金かけても効果が見えづらいし

時間がかかります。

 

 

 

 

でも、大切な差別化ポイントですからね。

 

 

 

 

 

沖縄の未来に期待しながら

自分のできることを

着々と進めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)