ファッション・アクセサリ

2013年8月 5日 (月)

与那原大綱挽祭りで自宅開放の儀

8月4日は、地元与那原町の
年に一度の大イベント
『与那原大綱挽まつり』でした。

私も与那原に来て今年で3回目。


自宅マンションの真ん前に花火があがるので
昨年は気の合う仲間たちで
自宅で飲みながら祭りを楽しんだり、、、


今年もその延長で
仲間たちを招いて花火を嗜もうと企画したのですが
会う人たちに、この企画を話していたら
ちょっと拡大バージョンで
いろんな人たちが集まってくれました。


その日は朝から絶好の快晴。
20130805_221207_0_2


夕方16時から道じゅねーが始まるのですが
17時になると
メインイベントの大綱挽。

これもマンションの廊下側から
ちょうど会場が見下ろせるわけ。
20130805_221209_1


一度は間近で迫力感じながら観るべきだけど
2度も観ているので、今回は遠目で観戦。


そうこうしていると
ポツポツ仲間たちが我が家へ。

Kさんは地元老舗企業のしゃっちょーさん。
ホテルロイヤルオリオンをオードブルを差し入れ!

よっ!太っ腹!
20130805_221211_2

ごちそうさんですsmile




19時ぐらいになると続々と集まりました。
完全に大綱挽ではなく、
花火狙いですね。


前職で一緒だったなおちゃんとその友だち。


K社長ファミリーにUさんはいつもの飲み友だち。


仕事で知り合ったIさんと友だち二人は
なんと浴衣で登場!
20130805_221719_1



サブライズでしたねーhappy02




花火TIMEには
自宅バルコニーが観覧スポット。
20130805_221216_4

みんな、バルコニーで花火打ち上げを
ワクワクして待ってます。




20130805_221223_7
20130805_221225_8

すごい爆音で目の前にあがる花火は
夏を感じさせる代表格。


20130805_221218_5

しばしみんなで見とれちゃいました。



ま、東京とかのすんごい花火大会みたいに
予算も無いから球数少ないし
派手さも無いけど、
1本1本の花火を丁寧に楽しむって感じかな。




なんだかほんわりした
夏の余韻が残りました。




おまけ。



K社長の後継ぎ息子Eくん。
うちの愛犬くるみと
想像以上にちょー仲良しにbleah



20130805_221717_0

犬の挨拶、おしりの匂い嗅ぎや




20130805_221221_6

何度もチューをしてたりと


お互いいい感じにlovely




Eくんママからしてみれば
犬と深い仲になるって微妙だったと思うけど
とっても微笑ましい光景でしたbleah




来年は、どうしよっかなー。


もっと広げて会社の人たちも呼んじゃおうかなっwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

オフで上京しちゃいました。

実は移住5年目になるのですが
上京するって、仕事で出張か
冠婚葬祭しかないわけで




完全オフの日を本土で過ごすって
とっても珍しかったりします。






今回の上京は、前職人事時代に採用した
吉高功くんの結婚式にお呼ばれしたのがキッカケ。





GWに、結婚式と宴会だけ出てトンボ帰りも
何かもったいないので
1日前泊して、観光客気分。





初日は、みなとみらいで
食欲と物欲を満たしました。


昼バージョン
20130429_103452_6


夜景バージョン
20130429_103455_7




沖縄ではありつけない食材で
絶対食べる!と決めていたのがコレ。

20130429_103438_0
うんまい冷麺。
これが沖縄には意外に無いんすよねー



牛角冷麺とか盛岡冷麺とか邪道なヤツばっか。
韓国料理屋に行ってもビビン冷麺とかで
うまいヤツはあるんだけど、
通常の冷麺でうまいヤツで出会ってないんです。




20130429_103440_1
2つ目は「せんまい刺し」ね。



本当のお目当ては「レバ刺し」だったんだけど
GWで屠殺場からの仕入れが無いらしく、残念!




でも辛い酢みそをからめて食べるせんまい刺しが
食べたくて食べたくてしかたなかったので
大変満足なわけです。




沖縄だと、せんまい刺しがまず置いてない。
置いてあっても、解凍戻しのふにゃふにゃ系で
完全に別の食材に変化しちゃっているヤツばかり。



だから、あの味に飢えてたんですーbleah






あとは物欲。




洋服買いあさりましたよ。



沖縄だと、男物の洋服って、
どこ行っても同じショップばかりで
そこで買っちゃうと、必ず会社でカブるわけ。




せっかく新しい服買っても
カブるとモチベーション落ちるでしょweep






だから通販か、本土に行ったときにしか
買えないので、そこはちと大変。





仕事で出張だと、買い物する時間など無いわけで
オフなこの機会に、ここぞとばかりに買い物三昧。



ふーっ、満足lovely






その日の夜は、
以前の戦友たちが横浜に集合!





すでに女性は全員ママだったりしますが
子どもを預けて、わざわざ遠くから駆け付けてくれました。
20130429_103447_4



感謝。






ここでも沖縄では珍しい食材をオーダー。




桜肉の盛り合わせ
20130429_103445_3



きびなご
20130429_103443_2






その日の夜は
家族ぐるみのお付き合いをしている
加代ちゃんファミリーが神奈川に住んでいたので
ご自宅へお泊まり。






沖縄に来ると山崎家に泊まってくれるので
子どものみさきちゃんも
気分的には親戚の甥っ子って感じ。





アットホームな感じで
おもてなししてもらっちゃいましたhappy02





ご自宅はまさに神奈川という
坂がいっぱいの土地。
20130429_103450_5



昔、神奈川で働いていたので
感慨深いなー。







そして、結婚式当日は
つつじ咲き乱れる晴天で
暑くも寒くもない最高の気候。
20130429_103457_8





ふたりの表情が
とっても幸せそうでしょheart04

20130429_103709_3





彼、とってもマメで行動力あるんだよね。


彼女を初めて自分の実家へ招くとき
部屋を風船だらけにしてサプライズしたり





私が東京出張のときに
twitterで『居酒屋かあさんで飲んでるなう。』
とつぶやいたら




新橋、銀座、日本橋の
「かあさん」っていう居酒屋を
チャリで片っ端から探しまくって
やっと4~5軒目に汗だくで
突然飲みの場に参上するというニクい奴smile





彼女と初めての旅行を沖縄にしてくれて
これも来沖当日のサプライズ連絡。




突然すぎて、ゆっくり会うことはできなかったけど
自宅そばのビーチで海と戯れ
カフェでランチをしたり
自宅にちょっとだけ来てもらったりして





たわいもないゆんたくTIME。






でもね、今思えば
その時がプロポーズだったのかな?






まだ付き合ってそんな時間が経っていなかったけど
「結婚したい」みたいなこと、
言ってたからなー。







披露宴では、前職時代の
懐かしい面々と再会。





私の席は彼の初契約の大地主さんや
上司などが座る主賓席チーム。
20130429_103711_4






彼の入社同期が集結したテーブルでは
当然プチ同期会で盛り上がるわけで





記念写真も異常なハイテンション!
20130429_103714_5





私が人事時代に採用した人たちが
各方面で活躍している話しを聞くと
とってもうれしくなります。






採用って、5年10年たったとき
その人がどうなっていたかで評価される仕事だからね。







人の「縁」






人生、これだけでしょ。







これからも縁を大切に
生きていきたいと思います。





吉高功くん、理恵さん、
お幸せにー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

Miss International in OKINAWA

皆さん、知ってますか?!

今世界80ヶ国代表のミスが

沖縄に集結していることを、、、

 

 

 

 

 

10/21(日)の決勝大会のために

9月末ごろから続々と世界各国から来沖。

 

 

 

 

連日、様々なイベントに参加しています。

 

 

 

沖縄の歴史を知る為に

平和祈念公園&資料館に行って涙を流したり

大会コンセプトである

「Heart of YUWA 沖縄から世界へ」の

ワークショップをして交流を深めたり

国際通りを各国衣装に身を包みパレードしてみたり

浴衣を来て花火大会に参加してみたり

FC琉球のサッカーを応援したり

エイサーの踊りを体感してみたり

沖縄料理に舌鼓してみたり

 

 

 

様々な文化交流のために

日々勢力的に活動しています。

 

 

 

 

こういった全てのプログラムを

運営サポートしているのが今の勤務先なんですね。

 

 

 

 

なので、先日はボランティアとして

那覇大綱挽と、世界エイサー大会に

ミスたちの護衛と運営サポートで

お手伝いしてきました。

Miss1

 

 

 

 

那覇大綱挽を経験した人ならわかると思いますが

あの喧騒の中に世界の美女が突っ込むわけですから

運営側としてはヒヤヒヤです。

Miss2

 

 

 

 

 

 

世界エイサー大会の会場では

沖縄のおばぁが飛び入りで

カチャーシーを踊りだし

ミスも大盛り上がり。

 

 

 

 

沖縄のおばぁ。

おそれいりやしたf^^; 

 

 

 

元々西洋系の外観にあまり興味を示さないという

個人的な嗜好もあり

世界の美女たちと接近しながらも、

場を取りなすことだけに集中。

 

 

 

 

 

 

でもその中でもたった一人だけ

目に留まったミスがいたのですが

台湾のミスでした。

20121014_193610_4  

 

 

 

 

 

やっぱり、和ものがタイプなんですね。

 

 

 

 

 

ま、そんな私の嗜好はどうでもいいとして

 

 

 

 

 

ミスというと美女品評会みたいな

古い時代のイメージがあると思いますが

 

 

 

 

 

沖縄の歴史や文化を体感してもらうことで

世界へ琉球の文化配信ができるわけですね。

 

 

 

 

多くの女性も運営に関わり

沖縄の文化を通じて、女性同士の交流も

盛んに行われているんですよ。

 

 

 

ミス全員にスマートフォンも配布し

沖縄の文化を日々世界(母国)に

配信してもらってたりもしているわけです。

 

 

 

 

 

観光立県の沖縄にも貢献度大でして

ミスたちが沖縄のファンになってくれれば

世界からの観光客の誘致にもつながるわけです。

 

 

 

 

 

私たちはIT産業ではありますが

全ての業界のインフラになり得ますし

便利や活性化の一役を担うことができます。

 

 

 

 

こういったイベントを通じて

沖縄の経済全体が盛り上がるといいですね。

 

 

 

 

興味のある方は

最終決勝大会にぜひお越しください!

Miss International 2012 in Okinawa

 

 

 

 

 

どうやら今後10年は

沖縄でミスの世界大会が開催されるようです。

 

 

 

 

 

現在、沖縄の観光客の90%以上は

国内観光客。

 

 

 

 

一度来るとリピーターになる確立の高い沖縄は

いかに新規の観光客に来てもらうかが

今後の課題。

 

 

 

 

 

日本の中では京都に次ぐ観光地ですが

世界から見ると、全く認知度が低いのが現状。

 

 

 

 

 

こういった取り組みを継続することで

少しずつでも世界への沖縄認知度がUPするとイイですね。

 

 

 

 

 

でも、外国人観光客を受入れる側の

沖縄の体制作りも急務だったりして。

 

 

 

 

世界に恥ずかしくない

振る舞いやモラル形成、

美観維持に、安全確保。

 

観光業界に携わる人たちの多言語化。

 

 

 

 

そして観光資源として大切な

沖縄大自然の維持。

 

 

 

 

大きな課題ですね。

 

 

 

 

 

ハードは金かければ整備できるけど

意識改革や教育・モラル浸透などは

金かけても効果が見えづらいし

時間がかかります。

 

 

 

 

でも、大切な差別化ポイントですからね。

 

 

 

 

 

沖縄の未来に期待しながら

自分のできることを

着々と進めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

贈り物から贈り物

以前、内地にいたとき

激戦区で共に戦い喜怒哀楽を共にした仲間。

かよちゃん。

  

彼女が結婚して子供が生まれた。

  

めっちゃかわいいlovely

  

沖縄のおじさんになった気分で

琉球藍染のBABY服をプレゼントした。

Baby

気に行った柄が無かったので

三線柄を特注でオーダーscissors

   

  

これが、沖縄好きのご主人ほりちゃんに大ヒットsmile

  

ショップの通販で

家族全員を琉球藍染に染めちゃった。

Photo

今じゃ、ショップの店員も驚く

琉球藍染家族happy02

   

   

贈り物、ひとつひとつに

贈った人の心がある。

  

贈った人にこんな形でフィードバックしてくれる

ほりちゃん&かよちゃん。

素晴らしいホスピタリティheart04

  

自分は贈られたモノだけでなくココロも含め

全部の人におもてなしできているかな~coldsweats01

  

あらためて気付かされました。    

   

   

このお店

『波の音』といいます。

  

お店の人、

このブログ発見したら

この家族を表彰してあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

古着屋

家の近くに古着屋発見lovely

男女別にかなり広いスペース。

あやしいTシャツから、定番柄のシャツ、年季の入ったジーンズ、よれよれのパンツまで、まさに古着屋だ。

Photo

以前(20年前だけど)、東京の代官山などは古着屋だらけだった。

2~4千円で、使い込んだジーンズが買えた。

オーバーオールなども、縦縞のおもしろいのが安く買えたのを思い出す。

最近は、代官山だけじゃないが、ビンテージもののジーンズが数万円で売り買いされているのでビックリだ。

那覇の浮島通りにある古着屋も、この近所の古着屋も、昔の古着屋に徹していて、懐かしさを感じた。

ジーンズも1,000円~ある。

こうでなきゃ。古着屋はbleah

品揃え豊富なので、今度はゆっくり覗いてみよう。

浮島通りまでわざわざ行ってジーンズ買ったけど、これからは近所で買い物ができる。

いいねscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)