恋愛

2009年11月 3日 (火)

結婚・出産ラッシュ

東京出張行くたびに

集まってくれるメンバー。

   

各方面に散らばりながら

活躍中の人たちばかりだ。   

Photo Photo_2

そんな面々も、どんどんライフスタイルが変わってきている。

   

来年1月出産、3月結婚、5月出産、10月結婚、結婚秒読み同棲中、すでに1児の母などなど

男性もひとりを除いては(Sさんゴメン)妻帯者及び婚約中ばかり。

   

皆、20代後半から30代前半だから

あたりまえか。

   

昔話で盛り上がるときは

その当時の関係のままだけど

お互い歳取っているんだねbleah

   

   

家庭ができたり、立場が変わったりすると

だんだん関係が継続しづらくなるのが普通だけど

  

家庭ができても

パートナーがいても

こうやって皆集まってくれることがうれしいsmile

   

いつまでこんな関係続くかな。

   

  

沖縄と東京。

距離はめちゃくちゃ離れているけど

ココロは近い距離にある人たちがいる、

ってことに感謝。

   

   

沖縄に移住して1年。

沖縄で新たな仲間との関係も

少しずつできてきた。

    

    

沖縄と東京

それぞれに大切な仲間がいる。

   

自分の支えだ。

   

大切な人たちのためにもガンバローrock

   

本当に感謝だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

結婚記念日

今日は13回目の結婚記念日shine

 

二人とも、「あっ、そういえば結婚記念日だよね」って感じ。

誕生日もクリスマスも、特別なことはしない。

普段欲しいとき欲しいものを買って、食べて。。。

 

記念日を大切にして、盛り上げたりするのは否定しない。

でも、最初から自然体でいよう、と二人で決めていた。

 

そんな感じだから、今日も買い物ついでに

新都心のCafeに行ってみた。

Photo

テラス席があって、自然食が売りのお店だ。

Photo_2

ランチメニューがこんな感じ。

Photo_3

超ヘルシーhappy02

なので、自分は肉にした。

Photo_4

石垣牛のステーキsmile

石垣の塩、ぴぱーつ(これがお店の名前になっている)という石垣の香辛料、ポン酢で食べる。

前菜とスープ、サラダ付。

自分が肉食動物だと実感する瞬間。

文句無しにうまいhappy02

 

 

実は、自分たち結婚式を挙げていない。

それぞれの仲間や集まりごとに、お祝いの食事会を開催していただいた。それには感謝だ。

派手な結婚式やって、付き合いで来てもらう人が出てきたりすると、申し訳ないな、と思っていた。

経済力が無い状態を正当化していたのかも。

仕事が忙しくて、新婚旅行に行ったのも1年後だ。

 

なので、妻には結婚式も挙げられていないという、何か申し訳ない気持ちが残っていた。

 

そんな感謝の気持ちを伝えるために

結婚10周年のとき、妻にシークレットでパーティを企画した。

親友たちが、自分の想像以上の盛大なパーティを創りあげてくれていた。

 

当日、妻が驚いたのは言うまでもないが

参加した皆は、パーティの締めで

妻が感動して泣くのを期待していたようだが

一番笑い転げて盛り上がっていたのが妻だったから、

そんな感動的場面も無いまま3次会に流れ込み。。。

10

集まってくれた人たちに、今でも感謝。

他人の結婚10周年なんて、どうでもいいもんねbleah 

自分のこんな企画に巻き込まれた人たち、

ほんとありがとうございますsign03

 

私たちにとって、とても大切な人たちだ。

距離は離れたが、心はそのままだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

大切な時間、大切な人達

ここ数日、携帯には引越しに伴う事務的な連絡やメールばかりだったが、今日は3件大切な人達から連絡があった。

同期や同僚、後輩など前の会社で培った人達だ。突然今日だけで3人から連絡があるのは偶然か?!

今日はそんな偶然を感じて「大切な人達」について書いてみたい。

沖縄に移住が決まってから、7月~8月にかけて、ほぼ毎日のように小規模の送別会や食事会があった。

(大規模な送別会は、退職する身としての礼節として断っていたから、毎日でも少人数で食事会を実施していた。誘われても都合がどうしても付かなかった方もいれば、タイミングが合わずにお会いする間も無く沖縄に来てしまった方もいる。この場を借りてお詫びしたい。お金払ってでも時間を買いたいと思った。)

Photo_2 中学・高校の恩師M氏と大親友S君だ

Photo_3 中学校の恩師O・S先生(先生には語りつくせない恩義がある。深く深く感謝!)と親友。

Photo_4母が他界し、父が倒産して、16歳でどうしたらいいかわからなかった時、同居させていただき面倒みてくれたファミリー。前列中央にいるのが、母Yさん(親友の)。親友S君ファミリーと妹M子ファミリーだ。一生感謝してもしきれない。あの2年間が無ければ僕の人生は大きく変わっていたと思う・・。感謝。

Photo_5 社会人になって初契約をいただいたK様。顧客でもありながら家族のようなお付き合い。17年経っても、定期的に会って食事してもらっている。僕の結婚10周年もサプライズで祝ってくれた。仕事を通じて知り合ったが、生涯の個人的人間関係だと勝手に思っている。感謝。

Photo_6 定期的に3ファミリーが集まって、BBQやったり馬鹿騒ぎする仲間T家とS家。ほぼ同世代。立場も気にせず気楽な関係。

Photo_7 前職で初店長に就任した際のメンバー達。当時は私も含めて全員20代で、毎日飲みに語りに、喜怒哀楽のぶつかりあいだった。私の移住をキッカケに、それぞれ家庭などプライベート調整して久し振りに集合!

H19 前職で人事をやっていた際、採用で関わった現2年目社員達が、集まってくれた。

Photo_25 人事採用をやっていた時のメンバー達だ。会うと確実にハイテンションになる。採用マンだからか、皆自己主張が強い(笑)

Photo_8

自分達の結婚式が、舞浜チャペルなのに、入場もBGMも全て沖縄民謡にしたというほど、夫婦で沖縄好きなM夫妻。仕事でも関わりあったが、これからは沖縄を通じて関わっていくんだろう・・。

Photo_9 すでに10年以上、毎年1~2回BBQやったりして大騒ぎしてるA夫妻。今後は沖縄でビーチパーティーか?!

Photo_10 中学・高校の同級生(親友)が集まってくれた。当然全員40歳。活躍するフィールドは違えども、皆それぞれ個性的だ。彼らと会うと10代から自分の精神年齢が変わっていないんじゃないかと思うぐらいガキになれる。

Photo_11 1年に3~4回沖縄に行くというA子。前職のメンバーでよく相談に乗っていた。まさか沖縄でつながるとは・・

Photo_12 前職で介護事業にも携わっていたので、その同僚達とメキシコ料理屋で。年齢は様々だが、その道のプロ達だ。今後の日本高齢社会を現場でしょっていく人たちだ。

Photo_13

Photo_26

沖縄に旅立つ直前、サプライズ送別パーティを企画してくれたK・Kコンビ二人とスペシャルゲストSさん。仕事で共に戦って喜怒哀楽分ち合った仲間で、公私共に一生の付き合いだ。大規模な送別会はお断りとしていたにも関わらず、すごい送別会が企画されていた。とまどいながらも、やっぱりうれしい。人間ひとりじゃ生きていけないし、先輩だけじゃなく後輩からも教わることはいっぱいある。これからは別のフィールドで生きていくわけだが、仕事上での関係だったものから、個人的な人間関係になるわけで、どんな展開をしていくのかが自分でも楽しみだ。送別会でのショットをいくつか紹介します。

Photo_14

Photo_19

Photo_16

Photo_17

Photo_18

Photo_21

Photo_23

Photo_24

※せっかく送別会を実施してもらったのに掲載できなかった方々や、私の判断で地位や名誉、影響を考慮して掲載しなかった方々など、すべての方々が掲載されておりません。ご了承ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)