経済・政治・国際

2015年12月31日 (木)

今さらですが、年末年始はふるさと納税でキマリ!

今さらですが、ふるさと納税デビューですw

大好きな地域食材が目当てではありますが、目的を定めて地方へ納税し、そのお礼の品をもらうことで、生産者や地域が活性化するって素敵ですよね。

私の納税目的は、地方を活性化するための人材育成に利用してもらうようにしました。

年末年始は、日本各地のグルメ食材でプチ贅沢しちゃいますが、これら納税額の

ほとんど90%近くが、後日還付金として還元されるんですよ。すごい制度ですよねーlovely


まずは「鹿児島県曽於郡大崎町」のうなぎ!
Img_8848
沖縄では美味しいうなぎになかなかお目にかかれないので、とっても嬉しいんですよねー。熱いご飯にのせて、ふわっふわな食感を楽しんじゃいましたー



次は「北海道古平郡古平町」の数の子といくら!
Img_8943
Img_8941
これだけあれば、炊きたてごはんがバクバク進みますよねー。酒のアテにも最高な逸品。



どんだけ卵系が好きなんだと言われそうですが、「北海道枝幸郡枝幸町」の甘塩完熟筋子!
Fullsizerender1
まだ解凍していないので、味はわかりませんが、今から楽しみです。私にとっては、いくらや数の子よりごはんの友としては最適な食材なんですー。



そして次も北海道「北海道幌泉郡えりも町」の毛ガニとししゃも!
Img_9121
Fullsizerender
父親が昔、カニ専門店で働いていたこともあって、山崎家は大のカニ好き。本当は3杯ぐらい食べたいんですけどねーbleah

ししゃもは、以前本当のししゃもを食べてから衝撃を受けて、いつかまた本当のししゃもを食べたいと思っていたので、この機会にオーダーしてみました。




北海道ばっかりに納税してんじゃねーよ、と思う人もいますよね。はい、食材中心で選んでいるので、そこはしょーがないってことでsmile



でもちゃんと違う地方もセレクトしてみました。今まで四国とか行ったこともないんでですが、「高知県高岡郡四万十町」のどぶろく。
Img_8907
この酒、生きているんです。発酵しまくり!
Img_8910
なので、ビンのキャップには小さい穴が! 発泡して暴発しないように、ここから逃がしているわけですねー

今までに飲んだことない味でした。発酵し続けているので、常に味が違うってのも面白さ。



そしてデザート系にもチャレンジ。「静岡県賀茂郡南伊豆町」のメロン!
Img_9022
めちゃくちゃ甘かったー! 届いてから熟すのを待ちに待ってから食したわけですが、もう甘いのなんのって、、、、



そしてあと1品。「宮崎県日南市」の宮崎牛ステーキ!
でも、これまだ届いていないんです。。。
人気商品らしく、納税から2ヶ月以上待つらしいんですよね。
いつ届くのか楽しみですねー。


ということで、ほんの少しの負担で、地域活性化に貢献できた年末年始となりました。


沖縄移住して、早8年。
大好きな地域に住んで、その地域のために働けることに感謝。

やりたいことだらけなので、身体が動くうちに全力でやり尽くしたいと思います。


あ、沖縄も楽しまないとねcoldsweats01
来年こそは、慶良間諸島とかに遊びに行こうっと!

あと結婚20周年だから、長期休暇とって、海外旅行とか日本周遊旅行とかも計画ししちゃおうかな。


人生一度きり。
沖縄に移住したことで、良い意味で仕事とプライベートの境目がなくなってきました。とにかく仕事も遊びもやりたいことをやり尽くして楽しまなきゃね。


皆さん、来年もよろしくお願いします!

良いお年(未来)をお迎えください!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

名護市長選挙と普天間基地移転を考察してみる

このテーマで書くこと、勇気が要りますね。

身近に賛成・反対それぞれの立場の人がいますから。

狭い沖縄で敵を作ったり感情を害したりすることはしたくありません。でも沖縄の若い世代の人材育成に携わる身として、常日頃から自分の意見や主張をするように話していますし、発言リスクを負うことで、自分の今後の言動にも責任持ちたいですからね。

人によっては「お前はよそ者だろ」と思う人もいるかもしれません。その通りです。うちなんちゅではありませんね。でもうちなんちゅと同等かそれ以上に沖縄のことを真剣に考えているという認識はあります。税金を納める1人の県民として、大好きな沖縄の未来を憂いています。



話の本質に入りますが、
基地問題と原発問題って似て非なるものだと考えていました。


まず似ている部分。

それは、客観的に考えると「負担が大変だよな。なんとかしてあげないといけないね」という思考が働くのに、当事者として考えると「自分の近くに基地も原発も移設してほしくない」という総論と各論が正反対なところです。


ただ非なる部分としては、

原発は地域として散々もめた経緯があるとしても、誘致合意した上での結果ということ。雇用や経済効果に期待してリスクを受け入れたという当初の判断があるわけです。

沖縄の基地負担については、戦争で侵攻された結果、沖縄県民の意思に関係なく戦後アメリカ統治下におかれ、日本国復帰後もそのまま既成事実として現存しているということ。
戦争で日本の捨て石になるため、日本本土で唯一の地上戦を繰り広げ、戦争という殺戮を正当化した異常行為の中で、大量の人間(国籍問わず)の尊い命が失われ、日本人が日本人を殺すという信じられない精神状況の中、アメリカの侵攻を民間人を巻き込んで時間稼ぎをした歴史の犠牲になっているということです。


なので、今回普天間の安全のためだろうと、経済振興のためだろうと、沖縄県に基地を新設するということは、沖縄県民が誘致に合意したことを証明するわけで、今までの賛成反対の主張の質とは大きく異なる意味をもつ歴史認識を変える結果になると思っていました。


年末の沖縄県知事の決断は正直ショックです。
ただ、18年も結論の出ないまま同じ県民が賛成と反対で分裂することは本当に良くないことだと思っています。年齢や健康状態を考えると、知事だって自分の目が黒いうちに最後にケリを付けて、県民がいがみ合うことなく平和で経済発展した沖縄の未来を考えるのも自然なことだと思いました。官僚だったからからこそ日本国をどうするかの視点も持ち合わせているでしょうし、沖縄県全体を俯瞰する視点もあるでしょうし、落としどころを考え苦渋の決断で結論を出したということも理解できました。

ただ沖縄県知事が当選した時は、辺野古移設反対を表明しており、県外移設を推進する内容でしたので、民意を反映したという結論ではなく、知事の独断ということになります。それに対して今回の名護市長選挙は、民意の反映です。もし賛成派が当選すれば、それこそ県民の意思で基地を誘致したことになります。



私は名護市民ではありませんので、かなりドキドキして今日は見守っていました。結果として反対派の稲嶺知事が続投になりましたが、賛成反対それぞれの立場での遺恨は残ります。また先の見えないいがみ合いが始まるということです。



民意で基地を誘致しなかったということは良かったと断言できますが、問題の先送りに対して本当に良かったのかというと、県民ひとり一人の様々な心情を想像すると自信と確信は持てないままです。



沖縄振興予算についても述べておきます。
この資金は、基地移設の見返りや選挙の票取りのため、駆け引きするための金ではないと思っています。戦争で捨て石となり廃墟となった沖縄へ、もっとさかのぼれば琉球王朝という独立国を日本が支配し振り回した代償として沖縄に対する振興資金だと思っています。そのためにも、早く「自立するまで時間はかかったけれど、相当な日本国民の税金を投入して支援してくれてありがとう。もうこれからは自立したから他の地方都市と同等でも大丈夫だよ」という時期がこないといけないとも考えています。



私自身も人材育成事業の中で、日本国民やアメリカ国民の税金を利用させていただいているわけですが、『人』という側面から少しづつ実績を重ねていくことで、5年10年スパンで長期間かかるかもしれませんが、依存体質から自立できる人材を輩出していくことで、何か貢献したいと思っております。



とにかく自分ができることを少しずつでも積み重ねていくだけです。
沖縄の明るい未来を信じて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

シリコンバレープライベート編Part2

8/18(日)にシリコンバレーに着いたのですが、もう8/25(日)となりあと2日で帰途につきます。

早いなー。

毎回思うけれど、こっちの生活に慣れてきたころ帰る日がやってくる。

やっぱり1ヶ月ぐらいいてみたいですね。

プライベート編Part2ですが
毎度恒例、滞在中の食生活をご紹介。

ま、お前の食いもんなんて興味ないぜ、という声が聞こえてきそうですが、さらりとお付き合いくださいbleah

スタンフォード大学の近くのおされカフェでの昼食は

濃い味、フライ系、肉系の攻撃で痛めつけられた胃をいたわるべく野菜onlyのランチ。

20130825_092845_0

お前は女子かっ! 
という声が聞こえてきそうですが

気にしませんよsmile

香草、ハーブ系で焼いた野菜。
20130825_092847_1

これは不思議なおいしさでした。

ショッピングセンターのフードコートでチャレンジしたのはタイ料理。

20130825_092850_2

そう、トムヤンクンヌードルですね。

意外にスープは美味い。
でも具材や麺が微妙で総合点は普通っすね。

ま、フードコートっすからbleah


frogs生たちが、食事の時間も惜しいぐらいワークに集中したいということだったのでテイクアウトしてホテルで夕食とることも。

20130825_092852_3

なんかアメリカっぽい容器です。

小さいほうはサラダ。
開けるとこんな感じ。
20130825_092857_5

大きいほうを開けると
20130825_092854_4

ブリトーみたいな巻物の中にスパイシーなアジア系ライスとチキンが詰まっててサイドメニューにはサヤエンドウ胡麻炒めと餃子。

この商品のネーミング、
『Thai Chicken Bento』といいます。

そう『弁当』と呼ばれているわけで、日本食ブームに便乗したネーミングなんですね。これは日本食ではありませんねbleah

決して激ウマとかとは言えず
ふーん、意外にうまいじゃん、ぐらいです。


これは訪問先の社内カフェテリアメニュー。
20130825_092859_6
チキンとかフィッシュとかポークとかメイン食材を選ぶだけですが、私はチキンにしました。


肉とソースは美味かったですが、付け合わせのパラパラの粉のような、ライスの出来損ないみたいなやつはハッキリしない味でなんともねー、という感じ。



これも訪問先に行く前に街のフードコートみたいな場所、沖縄でいえばバークレイみたいなとこで入った店。

20130825_092902_7

中華チェーンのパンダエクスプレス。

まあまあだね。



訪問先の方との会食で行ったイタめし屋さん。
20130825_092904_8
これは見た目通り。
トマトにガーリックな定番パスタ味。チキンがたっぷり入っていて量はヘビー級。

トマト好きな私、
これは美味しかったlovely



昨年も行って食べた食材。
Hoagie(ホーギー)。

なぜか味を覚えていて
また食べたくなりました。
20130825_093234_0
こんなのに毒されちゃダメっすねbearing


でもこの状態に、マスタードとケチャップをドバドバかけて、辛いピーマンみたいなピクルスみたいなのを差し込めば完成。
20130825_093236_1


濃い味だけど病みつきになる味。


毒されてますcoldsweats01



ある日の夜は
辛めなソースで食べるチキン。
20130825_093244_4

辛めなスパイスで食べるシュリンプ揚げ。
20130825_093246_5

それに珍しいのはピクルス揚げ。
20130825_093248_6

おー、全部揚げ物じゃないかーwobbly

体重計乗ってないからわからないけど、ぜい肉増加確定ですねsad





土曜日は企業訪問が無いので
半分研修のような半分休みのような
博物館めぐりです。



まずComputer History Museum

マニアにはたまらない場所。
20130825_110505_0

CRAY社のスーパーコンピューターとか置いてあるんです。
20130825_110513_3

わかる人にわかるハズwink



次に訪れたのが
The Tach Museum of innovation

特設会場では、子どもたちがプログラミングやWebデザインをしたり、3Dプリンターを動かしながらものづくりをするイベントが実施中でした。
20130825_110510_2

体験型のアトラクションがいっぱいで、楽しみならがハイテクノロジーに触れて親しむことができるこの施設。

イイね。


変な箱ものばかり建てないで、こういった施設を沖縄に作れないかなー。



小さいころから身近にこういうものがあるってホントいいよね。


LEDを使ってfrogsアート。
20130825_093239_2



あと2日。

毎回来るたびに感じることはさまざま。

真面目な所感はまた後日アップしますねー。


滞在中、いまんところ悪天候には一度もならず。湿度が低く晴天で過ごしやすい日の連続です。気持ちいい日和とは、このこと。
20130825_110508_1

いつか完全プライベートで来てみたいなhappy01

そしたらグルメもこだわりまくって、ウマい店見つけまくるんだけどね。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

恒例!シリコンバレープライベート編

今年も来ました。
シリコンバレーへ到着です。


このブログの左上にあるバナー
Ryukyufrogsという活動の一貫です。
20130819_062016_0
那覇空港で出発直前の気合い充分な様子。

真面目な活動は公式ブログに書いているので
そちらを見てくださいね。

このブログはグルメレポートを中心とした
プライベートな話しっすsmile



昨年は台風のおかげで
那覇→福岡→羽田
電車移動で成田して1泊。
翌日成田→シアトル→サンフランシスコ

という怒濤の移動でヘトヘトでしたが

今年は
那覇→成田→サンノゼ直行という優しさ。

さらに、話題のボーイング787なので
シートも機内も居心地いい感じ。


機内食だってANAさんだから安心。
迷わず夜も朝も和食。
20130819_062021_2
夕食は海老釜飯とそうめん。


20130819_062023_3
朝食は白身魚。


だってアメリカ現地での食材を想像すると
どうしても今のうちに
日本食を味わっておかないと、、、
という気持ちに襲われるわけでbleah



サンノゼ空港に降り立つのは初体験。

20130819_062031_6
シンプルで無機質だけど
洗練されたデザインで無駄がない。
いかにもアメリカな建物。

20130819_062033_7

あー、アメリカに来たな、って感じ。


昼食は
ココに来たら絶対食べる
In-N-Out Burger

分厚いトマトにオニオン。
素材のシンプルさが売り。
20130819_062323_1

フレッシュネスバーガーみたな感じ。
でも、モスバーガーのほうが好きかな。



夜はベトナム料理のフォーをセレクト。
20130819_062559_6

あっさり味すぎてちょっと物足りない。
スモールサイズをオーダーしたのに
量が多すぎて、ちとツラめwobbly

ドリンクはせっかくなので
普段は頼まないタピオカ入りの
甘あまドリンク。
20130819_062557_5



いろいろ初日から見て回ったのですが
テスラモーターのショールームは
かなりテンションUPしましたup

20130819_062338_7
既存の車の常識を捨て去る
完全タッチパネル。


内装も上等。
20130819_062340_8


20130819_062547_1
この車、1200万円ぐらい。

いつか日本も
このレベルの電気自動車が
走り回る日が来るハズ。



早く電気チャージできるインフラを増やして
数分でチャージできる技術を開発できれば
もっと電気自動車も普及するかな。


既存の車メーカーだけでは
従来の考え方に縛られすぎているので
IT企業が主導で、斬新なアイデアと発想で
既存の技術を活かして
新たな乗り物を創る時代だね。


デトロイトがGMの終焉によって
街ひとつが破綻したように


トヨタやマツダが頑張らないと
名古屋や広島とか
大手車メーカーに支えられている都市は

戦々恐々だ。



あー、久々に物欲が刺激されたbleah

テスラの車、欲しいぞ!

プライベート編の続きは
余裕があれば、また後日レポートしますねーhappy01




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

約1年ぶりの東京滞在記

このブログの読者の約80%は、県外の方。
沖縄移住を検討してたり、沖縄好きな方たちと思います。




なので、今日の記事は東京滞在記ですので
沖縄にしか興味の無い方、ごめんなさい。。。coldsweats01




今回は出張ですので基本仕事。




2日間開催されるHRカンファレンスに参加して
HR分野のトレンドをインプットしたりディスカッションしたりで
勤務先はもちろん、沖縄の人材育成へアウトプットすることが
メインの目的。




業務が忙しい中でのカンファレンスなので
内容のレベルがイマイチだったり、
スピーカーの質がイマイチだったりすると
途中退席して仕事しちゃうんですけどねbleah
20130524_153114_8



でも、良い話しや参考になる話しもあったので
そこは今後の業務や取り組みに反映していこうと思います。





あと、今回の出張の別の目的は『人』と会うこと。




昨年知り合ったスタートアップ注目株の
LunguegeCloudのBillyとJohnに訪問。
20130524_153109_6




羽田から直行したのですが、
お台場といえば、遊びスポットで有名。
20130524_153055_0



こんなところにオフィスがあるんだ、と思いながら
なんと、大江戸温泉の隣に
スタートアップ支援のSOHOビルができてるじゃないですかhappy02




エントランスもおしゃれで
20130524_153057_1

ビリヤードができちゃう感じ。
20130524_153059_2



共用施設にSPAやジムもあるので
20130524_153102_3
20130524_153104_4
別途月額利用料を払えば、いつでも利用可。




外観からは想像できないカラフルな建物に
自然とテンションあがります。

こんなところで働いてみたい!と本気で思いました。






あと、こちらもベンチャーバリバリの
boocoo社オフィスへ訪ねてみました。
20130525_133402_4


中野駅から中野サンモールとBROADWAYを抜けたとこにある
マンションの2F。


オフィスがめっちゃスタートアップらしくて
こちらもテンションあがりまくり。



エリート大学卒で外資コンサルを経験したM氏。
つわものですね。



まだ会社の規模は小さいかもしれませんが
情熱と想いは大きいんです。




だって、この規模なのに
このブログの左上にあるRyukyufrogs
協賛してくれているんですよ。


協賛していただけることは、
企業の規模関係なく感謝なんですが
小さい会社が、熱い想いで協賛金を
出していただけることに本当に感謝です。




あとは同じくスタートアップ支援の企業を2つ。

CyberAgentVenturesさん
20130525_133126_8
20130525_133353_0
20130525_133355_1
20130525_133358_2


写真は無いけど
MOVIDA JAPANさん




Ryukyufrogsとタイアップしてもらって
沖縄の若い人材育成に協力してもらうことが目的です。







あ、当然、グルメも満喫してますよ。



先月横浜にも行きましたが
美味しいもんは何度食べたっていいからねlovely




ハスのハンバーグ。
20130525_133107_0

黄身とからめて、そりゃめちゃウマ。




うに飯も良かった~。
20130525_133109_1


牛タン塩焼き定食とか
20130525_133400_3

ピリ辛葱醤油ラーメンとか
20130525_133405_5

焼肉とか
20130524_153111_7


沖縄料理ではないものを探して食べまくりsmile





東京に行くと必ず立ち寄る吉野鮨本店
今回も食べまくりました。



大勢で食べるにはにぎりもいいけど
20130525_133117_4


カウンターでお好みで食べるのもいい感じ。



これカツオだってよ。
20130525_133119_5
カツオのトロなのかな。
透き通るピンク色がいいよね。

1匹でもちょっととしかとれない部位だってhappy02





個人人脈との再会も楽しみました。




前職のキーマンだった蒼々たる人たちが
今じゃ、独立して起業されているので
ビジネスの話し、昔話を酒のつまみに再会。
20130525_133112_2



みんな40後半~50歳だけど
ツワモノばかりsmile




エネルギーやマインドでは
下手な若者には負けないねbleah






人事や人材マネジメント関係の人脈とも再会。
20130525_133124_7

こちらも
大手企業やコンサル、ベンチャーまで様々だけど
半年間の研修を受けながら
本音トークを繰り返した仲間だから
なぜか自然体で楽しく
バカ話や仕事の話しなどできちゃうんだよね。





あとは中学高校大学の同級生仲間。
20135meiji1




20代、30代のときは
同級生コミュニケーションにさほど興味もなく、


いや、
自分に気持ちの余裕が無かっただけだけど



今ぐらいの歳になると、
様々な業界で活躍している同世代のつながりって
ホント大事だって思う訳。




大手企業、ベンチャー企業、こだわりの老舗帽子屋、
築地の卸問屋、老舗江戸前鮨、歌舞伎界の名士、
メガネメーカー、介護、金融などなど



日本を支える様々な業界や分野に
心置きなく話せる友人たちがいるって
大事だよね。





40代後半。

いつ死んでもいいように
前だけ見て突き進みます。




悔いなく自分の人生を散らすため、
大切な仲間たち、恩師たち、
そして大好きな沖縄のため。






自分ができることを
探し続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

ここ最近のあれこれ

第4四半期は人事という職業柄
超繁忙期。

今期のこと、来期のこと、未来のこと
やるべきこと、やりたいこと、だらけです。



そんな休む時間も無い2月ですが
プライベートでのあれこれ紹介します。



『また食べたい!』欲求が
脳裏から離れない担々麺との出会いhappy02

20130221_212401_0

写真だと普通ですけどね。

花椒(ホアジャオ)っていう
山椒ふりかけみたいのが付いてきて
それをかけて食べるとめちゃ美味いんです!
ピリピリした刺激がクセになる感じ。


辛いの苦手な私ですが
汗だくでも食べたくなる味。


久茂地にあるので
飲んだ後はまた行っちゃうでしょbleah






あと、那覇にあるこだわり野菜の店で
20130221_212405_2
だいこん、セロリ、キャベツ、フルーツを混ぜた
ミックスジュース。

20130221_212408_3
紫芋のスープ。

20130221_212410_4
新鮮野菜のサラダ。


味はどれもうまかったです。


でもね、店員の対応がイマイチbearing

どんなにおいしくても
それがダメだと2度と行かないタイプの私。



財布のヒモはゆるいほうだけど
そういう時は1円も払いたく無くなっちゃう。




20130221_212403_1

マグルビー在沖米国総領事の
公邸パーティにも参加しました。



気さくな方で
日本でのご経験や、政治キャリアなど
フランクに話してくれました。




『井の中の蛙、大海を知らず』ってことわざ
かなり気に入ってくれた様子。




人材育成分野での日米交流は
純粋に推進したいですね。






穴場のカフェも発見しました。
会社のメンバーに教えてもらったのですが
20130221_212417_7

八重桜レアチーズケーキ。
うまそでしょsmile

宜野湾エリアにあるんです。





ちょっと高めだけど
うんまいパン屋も発見しました。

20130221_212419_8

美浜エリアなので、あまり頻繁には行けませんが
近くに行ったら立寄りたい店ですね。






でも、なんと言っても
疲れて家に帰ったときに
突進してくる黒瞳(くるみ)に
癒されてますーbleah

20130221_212415_6

親バカでしょcoldsweats01



可愛いので許しちゃうんですよねー。





最近ちょっと感じるんです。


人が変わり、企業や地域も変わり
学校や行政も変わり、政治も変わる。



沖縄、変化してますよ。




やりたいこと、やるべきこと、
課題や障害はあるにしても
未来を考えるとワクワクします。



自分があともう2人ぐらいいると
いいんだけどなーcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月31日 (月)

恒例!堀内家 年末沖縄滞在記

2009年、2010年の年末に
このブログに登場している堀内ファミリー。








2年ぶりで年末年始に
7泊8日で沖縄滞在です。






ガッツリ写真付でレポートしちゃいます。







沖縄初日は最高気温24℃の夏日。
天気に恵まれたので
到着早々、スーパーエイサー演舞を観に
おきなわワールドへ。
20121231_001353_0



やっぱり大迫力だね。
他のエイサーと違って、
完全にプロのショータイム。






昼は海の見えるカフェで
ちょっと遅いランチ。
20121231_001357_2


スープカレーがうまかった。







その後、ちょっと曇ってきたけど
せっかくなので近くの海へ。







さすがの堀内家。



キレイなビーチに行くより
ゴツゴツした岩場の海岸を攻めてみたい
とのことで、







行ってみました大渡海岸。
20121231_001355_1



潮がひいたイノーの潮だまりで
小魚や生き物と触れ合えますfish






夏のように
うじゃうじゃ魚や生き物がいなかったけど
小魚やなまこ、ヒトデにヤドカリとか
少しは戯れることができました。










夜は大勢合流しての食事会。
20121231_012656_0


前職時代のネットワークで
友人同士や家族での来沖が偶然重なっていて
どうせなら全員で集まっちゃえ!

ってな感じで大集合したわけです。




堀ちゃんお得意の即興三線リサイタル付き!
お店にいた他のお客さんも含めて
大盛り上がりhappy02

ひっさしぶりな再会ばかりで
沖縄が惹き付ける魅力に感謝ですねー。







沖縄にいるだけで
人が集まるんですからf^^;








皆さんは2次会に突入したようですが
子連れの私たちは一足先に帰宅。









堀ちゃんファミリーは
山崎家にお泊まり。







家なので風呂入ってくつろぎながら
ゆっくり飲めるので、
おススメ泡盛をチビチビ嗜みながら
結局午前1時ぐらいまで起きてました。




もうすぐ4歳のみさきちゃんも
一緒に起きてたけど
大丈夫だったかなーcoldsweats01









翌朝は9時前に起床!
朝食取って、黒瞳(くるみ)と遊んだ後
お出かけ前に山崎家で記念撮影。
20121231_001405_5



くるみが黒すぎて
ただの黒いかたまりで
もはや犬かどうかもわかりませんが
幸せそうなショットでしょlovely






あいにくの天気だったのですが
世界遺産5つの城(グスク)の中で
まだ行けてない勝連城にどうしても行きたい
という強い要望があったので







小雨と強風の中
初勝連城にチャレンジ。








私の勤務先のすぐそばなのに
まだ行けてなかった勝連城。







勝連城10代目城主『阿麻和利』の半生を描く
『肝高の阿麻和利』というミュージカルで有名なので
私も行ってみたかったスポット。
20121231_001409_7





こじんまりとしているけど
風情と風格はあるね。









その後、皆で私の勤務先へ。







え、どうしてかって?






みさきちゃんがうちなんちゅもびっくりの
大の琉神マブヤーファン。







関東にいながら
MXテレビで放映されているマブヤーを
毎回必見。







保育園で他の子どもたちと
戦隊ヒーローものの話しが
全く噛み合ないのもお構い無し。


マブヤーを知らない同世代に
マブヤーを布教宣教伝道中。



先日川崎で開催したマブヤーショーにも
1時間半もママの肩車で見る熱狂ぶり。







登場キャラクターの知識も完璧だし
マブヤーの人形を手から離さず持っているし
着ているトレーナーもクーバーだったり。







琉神マブヤーに私の会社が
スポンサーをしているので
会社のエントランスに
マブヤー等身大パネルがあることを思い出し









連れていったわけです。









当然大興奮。
20121231_001407_6







この完全になり切ったポーズと
真剣な目を見て。







こんなに喜ぶんだったら
今度は実物のマブヤーに
会わせてあげたいね。









1/3に琉球イオンで開催される
琉神マブヤーショーに行くそうです。









リアルマブヤーに触れられるとイイね。








昼は私おススメの沖縄そば屋に。








デザートには定番沖縄ぜんざい。
20121231_001411_8



この店、氷がアートなんです。










そして本日のメインイベントは
漆喰シーサー作り!








読谷の手作り工房『たつ房』へ。

20121231_001557_1


こういうのやると
童心に帰れるよね。








みさきちゃん以外の大人が
みんな真剣。








みさきちゃんは
天性の感性で
凡人には理解できない
カッコいいアートな作品に。
20121231_001602_3




かよちゃん作
20121231_001604_4



堀ちゃん作
20121231_001606_5




太鼓と三線を演奏するシーサーたち。
イイ仕上がりでしょ。





自宅の玄関に飾るそうです。








シーサーって魔除けや守り神だけど
きっと幸せを呼ぶ楽しい福の神になりそだね。





あ、私はすでに手作りシーサーがあるので
前から欲しかった『石敢當』作りにチャレンジ。
20121231_001600_2

琉球瓦に漆喰塗って、ペンキで書いただけだけど
結構お気に入りな作品になりましたsmile

早速新年を迎える前にと
自宅の玄関前に飾っています。







今年ももうすぐ終わり。






世界的は政治・経済の不安定さ、
原子力発電の存続、沖縄基地問題、
借金大国ニッポンの未来は不透明な要素だらけで
子どもたちが将来に明るい展望を描きづらい現在。









ひとり一人が英知結集して
できることから行動していくことで
少しでも改善していくしかないね。








来年も想いや夢の実現のために
とにかく突っ走る予定です。








年齢は忘れることにしましたbleah








来年も引き続きご支援よろしくお願いします!!
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

そうだ!京都に行こう

京都に時間を掛けて滞在してみたい。
さすが、世界的な観光都市だ。






今まで数回京都に行っている。





中学の修学旅行と
前職時代に出張で2回。





でも、修学旅行はお察しの通り
何にも覚えていない。




男子校だったので、親友(悪友?)たちと
騒ぎまくりで思い出作りに必死だったから
土地を知るなんて二の次だった。






前職出張では
日中訪問アポイントがビッチリで
夜は大阪へ移動だったため
街を見る余裕ゼロ。







全く京都を知らないまま
この歳になってしまった。






今回出張で京都に来たが
2泊したおかげで、夜に
少しだけ街を散策することができた。





いいね。





宿泊したのは三条通り沿いのホテル。


表通りはビルばっかりで
京都らしさを感じることは無かったが
一歩裏路地に入ると
そこは別世界。





古い京長屋の趣を活かした
雑貨屋や鞄、靴、洋服などの店、






そしていかにもウマそうな
コジャレたカフェや小料理屋。







もっと時間があれば、じっくり散策したいな。







若いときは全く興味の無かった歴史や
寺などにも、今はとても興味がある。







年齢なのかな。







沖縄に骨を埋めると決めた私。



世界的な観光都市京都で
観光戦略についても
実際に体感してみたい。








そうだ、京都に行こう!






今まで海やリゾートばかりだったが
これからは京都などの文化都市に
訪れてみたいな。








ココからは怒濤の写真リポート。
まず生まれて初めての関西空港。
20121214_080612_0





そこから特急はるかで京都へ一本。
沖縄から関空まで2時間なのに
関空から京都まで1.5時間とは

ちと遠いなー。





沖縄を昼前に出て、
ホテルに着いたらもう夕方。





ま、しゃーないか。







初日の夜は
前職の同僚たちと数年ぶり
いや、十数年ぶりの再会!
20121214_080622_4






いつ死んじゃうかわからないし
めったに関西など来ないので
こういう時に会っておかないと
って、ことで集まった仲間たち。







久しぶりに会って
十数年前の話しや、
当時言えなかったあんなことこんなこと
時効ネタがバンバン飛び交う

おもろな時間。






本音でぶつかってきた仲間だから
久々に再会しても
すぐに本音トークができちゃうんだよね。






昔の後輩やメンバーが
今じゃ役員や重要なポストで
責任もって会社を動かしていて
なんかうれしくなっちゃいました。








人生いつまでも勉強だし
成長し続けないとね。







お店はI君のおススメ。


いかにも京都っぽい細い路地
20121214_080624_5

にある店。







もつ鍋、美味かったー!
20121214_080619_3

あ、ちゃんと湯葉とか
京都ならではの料理も頼みましたよ。
20121214_080617_2





宿泊したホテルの朝食もオツ。




なんとごはんが
うれしい京の丹後米。






東京に住んでいたとき
近くに全国のお米を量り売りしてくれる店があって
そこでいろいろ食べ比べてたどり着いたのが

京都丹後米。





だから、ちょーうれしい。




京おばんざいや
京の出汁粥や、京お新香など
京づくし。






庭園を見ながら食べる朝食に
朝からテンションあがりまくり。
20121214_080626_6



大浴場付きだったので
当然夜と朝、ゆっくり風呂に浸かるわけで
前日の酒もカラダの疲れも吹っ飛びますsmile






翌日の朝は
出張の目的となっているイベントへ
IVSウィンターワークショップ2012@京都








現場に早く着き過ぎちゃったので
ちょっと周辺を散策。

京大正門&時計台ってやつを
一応見てみました。
20121214_080629_7_2






このイベント、
起業やなにかしでかしたいと思っている学生が

全国から集結!





京都大、同志社、立命、関大などの地元勢の他
遠く東北大や南山大、独協大などの学生もいました。





パネラーには今の時代を創る起業家たち。




朝からセッション聞きまくったけど
以下2つのセッションがオモシロかったなー。


・KLab COO 五十嵐氏
・セプティー二 代表取締役社長 佐藤氏
・DeNA 執行役員 赤川氏
・ミクシィ 執行役員 朝倉氏
・エゴンゼンダーインターナショナル プリンシバル 小野氏
・ロコンド 会長 秋里氏
20121214_080902_1





・YJキャピタル COO 小澤氏
・gumi 代表取締役社長 國光氏
・KLab 代表取締役社長 真田氏
・MOVIDA JAPAN CEO 孫 泰蔵氏
・ライフネット生命 代表取締役副社長 岩瀬氏
・マイネットジャパン 代表取締役社長 上原氏
20121214_080904_2







とにかく全員ぶっ飛んでいるし
10代のときの生き方が全然普通じゃない。






動機形成は人それぞれかもしれないけど
自分がやりたいと思ったことを
徹底的に行動に移している人たち。








こういう人たちに共通して言えるのは
環境や人のせいにするなんてことが
絶対無い。







どうやって実現するか、
前に進むことだけを考え
自分の行動に置き換えらるパワー。






シンプルに
違いは、やるか、やらないか。

なんだよね。






やっぱり行動のクセや心のクセって
若いうちに身に付けておかないと




世の中や環境に流されたり、あきらめたり
愚痴を言って悶々としたり
欲求を殺すことで自分を維持していくタイプに
なっちゃうんだろうな。






あ、もっと書きたいけど
これ以上書くとすごい文量になるから
この辺でストップ。







その日の夜はネットワーキングパーティに参加して
さらに現勤務先の社長と一緒に
会社メンバーおススメのお店に行ってみました。
20121214_080906_3

なに食ってもウマかったなー。





聖護院大根と九条葱あんかけとか
20121214_080908_4




銀だらの西京味噌漬けとか
九条葱土鍋豆腐とか
海老芋たいたんとか





京都の食材を堪能しまくりました。






いつも泡盛や焼酎しか飲まない私も
この日ばかりは京都のお酒を飲み比べ。






・古都千年 純米吟醸
・聚落第 純米吟醸
・玉川 特別本醸造






あまり日本酒にうんちくないから
全く語れはしないけれど
どれも飲みやすくて、美味かった。







ほんのちょっとしか街見てないけど
奥深く楽しめそうな予感。








まとまった休みが取れたら
次は京都だね。







数日前には雪が積もった京都。
夜には吐く息が白くなるぐらいの寒さ。

最低気温1℃だってwobbly








那覇空港に着いて
外に出たら気温24℃!







Tシャツで過ごせる暑さ。







普段寒くてゴチャゴチャした東京にいて
たまに休みにリゾート旅行するより






普段過ごしやすい沖縄にいて
たまに刺激をもらいに本土に行ける環境に

感謝。







自分が何ができるか、を問いながら
環境や立場に流されることなく
常に行動実践に移していきたいと思います。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

IT frogs第4期最終成果報告会を開催します!

約1ヶ月ぶりの投稿になりますが

今日は宣伝ですね。

私がライフワーク的に取り組んでいる人材育成プロジェクト『IT frogs』のことですので、しばらくお付き合いください。

 

 

私が沖縄移住した早々から、未来の沖縄を牽引するリーダー人材を民間の力で作る!というミッションとパッションを持って推進してきて早4年。

4期目の今期もついに最終成果報告をする時期になりました。

 

 
『IT frogs 第4期最終成果報告会』 

日時:2012年12月8日(土)13:00-17:00

場所:OIST 沖縄科学技術大学院大学 講堂

 

 

Oist

500人収容できる素晴らしい施設を利用させていただけることになりましたので、多くの方々にご来場いただき、時の証人になっていただきたいと思います。

 

 

今回は現役学生起業家2名のゲストをお招きし、講演やトークライブをしてもらいます。

目の前で同世代の行動結果や失敗リベンジ経験など聞く事で、かなり刺激を受けられると思います。

 

 

またITfrogs選抜生たちがシリコンバレーで何を体験し、どう変わったのか。

そして帰国後がむしゃらに制作してきた新たなサービスを2つ、当日お披露目します。

 

 

普通の学生でも、やればここまでできるということを感じてもらえるのではないでしょうか?

 

 

最終成果報告会のキャッチコピーは

『違いは やるか、やらないか』
Frogs  

Frogs_2  

 

 

失敗して傷つくこと避けて日々過ごしたり

目の前の楽しさばかり追い求め自分に負荷かけることを避けていたりするのは

将来、失敗して傷つくことを先送りするだけの話し。

 

 

 

人生で何も失敗しない人なんていないのですから。

 

 

 

やはり若いうちに、メンタルや心意気を鍛えておくのは大切ですよね。

 

 

 

はい、そうなんです。

 

今までは学生を中心に告知してきておりましたが、今回はせっかく巨大な会場を利用できるので、保護者や教職員などにも多くご来場いただきたいと考えております。

10代のうちは、家庭と学校を往復する毎日の中、両親や教職員の方々の言動は、良くも悪くも、とても大きく成長や価値観形成に影響しますしね。

・失敗を恐れずチャレンジする行動力や積極性

・出る杭になることの勇気をもつ大切さ

・誰かがやるではなく自分がやるという当事者意識

・これからの時代、世界視点や価値観を持つ必要性

などなど、日々の意識改革や刷り込みこそ、キャリア教育の大切な一部だと思います。

 

 

就職直前になって突然夢を創ったり、自己分析したって、生きる動機付けなんて急にできるハズもないですし、増してや就活のHowtoなどを内定もらうために短期集中で教わったって、根っこの部分が突然変異することも無いでしょう。もし小手先だけで上っ面を取り繕って内定が出たとしても、社会に出て厳しさに直面すれば、すぐに表皮は剥がされ、本質が露呈しちゃうわけです。

だから若いうちの経験に基づく“成功&失敗体験”は、心や思考のクセ(習慣)を付け、自己主体的なキャリア形成を歩み始めるために重要なんですよね。

単一解が無い生存競争の社会で生き抜く力が早期に身に付けば、大人になってからも困ることは無いですしね。

 

 

 

しかし残念ながら、IT frogsは限られた民間企業の協賛金で運営しているため、選抜された極少数の学生にしか研修プログラムの提供ができません。

 

 

 

なので、こういうイベントを大々的に実施することで、多くの学生や県民に何か気づきやキッカケが提供できるハズと思い、企画しております。

 

 

 

 

すでにバスで大規模輸送を計画していただいている県立高校もあるそうで、主催者としてはうれしい限りです。

 

 

 

参加ご希望の方はWEBで参加申込受付しておりますので、早めの登録お願いします!

 

 

 

では当日お会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

Miss International in OKINAWA

皆さん、知ってますか?!

今世界80ヶ国代表のミスが

沖縄に集結していることを、、、

 

 

 

 

 

10/21(日)の決勝大会のために

9月末ごろから続々と世界各国から来沖。

 

 

 

 

連日、様々なイベントに参加しています。

 

 

 

沖縄の歴史を知る為に

平和祈念公園&資料館に行って涙を流したり

大会コンセプトである

「Heart of YUWA 沖縄から世界へ」の

ワークショップをして交流を深めたり

国際通りを各国衣装に身を包みパレードしてみたり

浴衣を来て花火大会に参加してみたり

FC琉球のサッカーを応援したり

エイサーの踊りを体感してみたり

沖縄料理に舌鼓してみたり

 

 

 

様々な文化交流のために

日々勢力的に活動しています。

 

 

 

 

こういった全てのプログラムを

運営サポートしているのが今の勤務先なんですね。

 

 

 

 

なので、先日はボランティアとして

那覇大綱挽と、世界エイサー大会に

ミスたちの護衛と運営サポートで

お手伝いしてきました。

Miss1

 

 

 

 

那覇大綱挽を経験した人ならわかると思いますが

あの喧騒の中に世界の美女が突っ込むわけですから

運営側としてはヒヤヒヤです。

Miss2

 

 

 

 

 

 

世界エイサー大会の会場では

沖縄のおばぁが飛び入りで

カチャーシーを踊りだし

ミスも大盛り上がり。

 

 

 

 

沖縄のおばぁ。

おそれいりやしたf^^; 

 

 

 

元々西洋系の外観にあまり興味を示さないという

個人的な嗜好もあり

世界の美女たちと接近しながらも、

場を取りなすことだけに集中。

 

 

 

 

 

 

でもその中でもたった一人だけ

目に留まったミスがいたのですが

台湾のミスでした。

20121014_193610_4  

 

 

 

 

 

やっぱり、和ものがタイプなんですね。

 

 

 

 

 

ま、そんな私の嗜好はどうでもいいとして

 

 

 

 

 

ミスというと美女品評会みたいな

古い時代のイメージがあると思いますが

 

 

 

 

 

沖縄の歴史や文化を体感してもらうことで

世界へ琉球の文化配信ができるわけですね。

 

 

 

 

多くの女性も運営に関わり

沖縄の文化を通じて、女性同士の交流も

盛んに行われているんですよ。

 

 

 

ミス全員にスマートフォンも配布し

沖縄の文化を日々世界(母国)に

配信してもらってたりもしているわけです。

 

 

 

 

 

観光立県の沖縄にも貢献度大でして

ミスたちが沖縄のファンになってくれれば

世界からの観光客の誘致にもつながるわけです。

 

 

 

 

 

私たちはIT産業ではありますが

全ての業界のインフラになり得ますし

便利や活性化の一役を担うことができます。

 

 

 

 

こういったイベントを通じて

沖縄の経済全体が盛り上がるといいですね。

 

 

 

 

興味のある方は

最終決勝大会にぜひお越しください!

Miss International 2012 in Okinawa

 

 

 

 

 

どうやら今後10年は

沖縄でミスの世界大会が開催されるようです。

 

 

 

 

 

現在、沖縄の観光客の90%以上は

国内観光客。

 

 

 

 

一度来るとリピーターになる確立の高い沖縄は

いかに新規の観光客に来てもらうかが

今後の課題。

 

 

 

 

 

日本の中では京都に次ぐ観光地ですが

世界から見ると、全く認知度が低いのが現状。

 

 

 

 

 

こういった取り組みを継続することで

少しずつでも世界への沖縄認知度がUPするとイイですね。

 

 

 

 

 

でも、外国人観光客を受入れる側の

沖縄の体制作りも急務だったりして。

 

 

 

 

世界に恥ずかしくない

振る舞いやモラル形成、

美観維持に、安全確保。

 

観光業界に携わる人たちの多言語化。

 

 

 

 

そして観光資源として大切な

沖縄大自然の維持。

 

 

 

 

大きな課題ですね。

 

 

 

 

 

ハードは金かければ整備できるけど

意識改革や教育・モラル浸透などは

金かけても効果が見えづらいし

時間がかかります。

 

 

 

 

でも、大切な差別化ポイントですからね。

 

 

 

 

 

沖縄の未来に期待しながら

自分のできることを

着々と進めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧