育児

2014年5月 7日 (水)

子どもの笑顔は全てに勝る

今年はいつになく肌寒い日が続く沖縄。

移住してからは、3月に海に入れる年もあったのに、今年は寒くて海に入ろうなんて考えもしないぐらい。


でもね、4月になればさすがに暖かくなるわけで、内地から友人家族が続々と来沖しましたー。


まずはH君ファミリー。

沖縄にはリゾートならではの癒しを求めてきた感じ。宿泊先のリゾートホテルでふんだんに南の島を楽しんだ後に合流。


せっかくなので、ホテルとは対比できる自然な環境へGO!

Photo
整備されていないビーチなので、自然がそのまま。更に引き潮だったので海が素っ裸になっている状態。こんな海を見るのも楽しいよね。砂浜で珊瑚や貝殻を拾ったりして贅沢な時間を過ごしたね。

Image_0
海岸の入り口にある岩と木の下で、神々しさを感じながらファミリーショット。


遊び疲れた身体に栄養補給するため、近くのカフェへ。
20140508_060404_0

海が見えるロケーションながら、樹木に囲まれた自然あふれる環境。こんな場所にいると気持ちが優しくなれるよね。



最後は居酒屋へ。
うちに犬がいるから、カフェも居酒屋もペット可。

Image_1

子どもたちが懐いてくれて、ちょーうれしかったlovely
20140508_060407_1

20140508_060409_2


ついついはしゃいじゃいましたbleah




次に来沖したのはA君ファミリー。

移住前は毎年必ず家族ぐるみでバーベキューをする仲。いつもつぶれるまで飲んで、毎回記憶を無くすというバカっぷりを発揮。お互いの妻たちは、冷静にバカっぷりを観察するという恒例行事となっていたわけ。



それが私たちの移住と共にプッツリ途絶えて約6年。久々の再会です。
20140508_060411_3


あいにく天気に恵まれなかったので、雨でも居心地の良いペット店内可のカフェで懐かしい話で盛り上がり!



移住前にはまだいなかったお子さんもいて、すっかりパパとママになっちゃって。。。 時は過ぎるねー。


最後には子どもも懐いてくれて、手を引いて歩いてくれました。
20140508_060413_4


俺の方がはしゃいでるよね。

やっぱ子どもの笑顔は全てに勝るよ。
とっても癒されましたーhappy01



あとA君ファミリーからいただきもの。
20140508_061355_0

俺に芋焼酎。
嫁にデザート。
くるみにおもちゃ。


ワカッテイラッシャルhappy02



忙殺された毎日の中、非日常の時間を過ごせてとても楽しかったっす!
H君家族も、A君家族も、また来てね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

ごはん党の私をうならせたパン屋さん

ごはん党かパン党かって聞かれたら

迷わず「ごはん党」って言える。

   

  

朝食もごはんが好き。

   

パンが嫌いなわけじゃないし

おいしい!と思ったパンもある。

  

でも、どちらかと聞かれれば

ごはんだ。

  

 

世の女性たちは、パン好きが多い。

うちの妻も例外じゃなく

アノ手コノ手でパンを出してくる。

   

  

家から車で15分。

閑静な緑に囲まれた住宅街。

路地の奥まった場所に

こだわりのパン屋さん発見!

Photo

沖縄らしいアメリカン住宅を改装した店舗。

   

Photo_2

玄関のデザインもおしゃれで

ちょっとしたアトリエに入る感じ。

    

Photo_3

店の外にはテラス席もあって

天気がよければ

店内で選んだパンにドリンクオーダーして

心地良い時間を過ごせる。

   

  

Photo_4

この日は、

店の奥の空地で

木にぶらさげた手作りブランコで

子どもたちが遊んでいた。

   

  

なんてのどかなんだ。

   

  

肝心の店内はコチラ。

Photo_5

こじんまりとした感じで

手作り感いっぱい。

   

 

夕方に行ったので

パンの数は少なかったけれど

それでもいろんな種類があった。

   

   

一つひとつがずしりと重い。

  

天然酵母で石窯焼き。

たまごやバター、牛乳を一切使用せず

パンそのものの素材にこだわっている。

  

 

一口目の感想。

「カッチカチ」

噛めば噛むほど味が染み出てくる。

  

主張が強いので

いつまでも味わえるパンだ。

   

  

ふんわりふっくら系が好きな人や

バターの香り重視の人には

おススメしない。

   

  

久々に新発見をした気分にしてくれた。

  

このパン屋さん

『宗像堂』っていいます。

   

  

沖縄の人なら知ってる人も多いと思うけれど

全国的に有名らしく

通販もしているみたい。

   

  

沖縄に遊びに来たら

このパン屋さんに、

焼きたてを食べに行くのも

いいかもねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

琉球藍染に包まれて

ついにやって来た。

    

ほりちゃんとかよちゃん。

もうすぐ1歳の心魁(ミサキ)ちゃんと一緒に来沖happy02

    

年末年始を沖縄でゆっくり楽しむらしい。

    

      

沖縄の自然や人と触れ合いたいらしく

宿泊先も本島北部の民家。

   

渋いね~。

    

     

一緒に遊ぶプランは

やんばるでカヌーとか、ビオスの丘を希望していたけど

あいにくの雨で断念。

   

         

悔しいので、

車で行ける離島の海をサラッと流した後は、

豪華な昼食でも食って気を紛らわそうと

泡瀬漁港パヤオへ。

Photo_5 Photo_6 Photo_7

昼からガッツリとbleah

うまかった~lovely

    

   

ちょっと晴れ間がのぞいたので

近くの世界遺産「中城城」へ。

   

Photo_11 Photo_12

Photo_8

太平洋を望む絶景に感動。

     

少し観光できて良かったね。

    

その後は、沖縄好きのほりちゃんの希望で

今話題の普天間基地フェンスギリギリスポットへ。

     

街のすぐ上を飛来する軍用機を見て

沖縄の現実を実感。

    

    

最後はマイホームで鉄板焼きパーティ。

   

沖縄好きのほりちゃん、

独学で三線を学んでいる。

自宅はもちろん、

車の中でも練習するほどの三線好き。

  

   

ほりちゃんライブが始まった。

Photo_9

「島人ぬ宝」

「てぃんさぐぬ花」

「平和の琉歌」

などなど、レパートリー豊富。

     

家で三線ライブなんて、いいねlovely

    

     

俺も弾きたくなってきたsmile

     

    

楽しい時間ほど過ぎるのは早い。

もっともっと一緒に遊びたかったけど

また会える日を楽しみにしよう。。

   

ほりちゃん、かよちゃん、みさきちゃん。

楽しい時間をありがとう。

      

沖縄を楽しんでいってくださいな。

Photo_10

かよちゃんとは内地で公私共に

永ーい付き合い。

    

そのファミリーとこうして沖縄で再会できることに

感動lovely

琉球藍染ファッションに包まれた

愛あふれるほりちゃんファミリーでしたsmile

      

また遊びにおいで~happy01paper

    

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

結婚・出産ラッシュ

東京出張行くたびに

集まってくれるメンバー。

   

各方面に散らばりながら

活躍中の人たちばかりだ。   

Photo Photo_2

そんな面々も、どんどんライフスタイルが変わってきている。

   

来年1月出産、3月結婚、5月出産、10月結婚、結婚秒読み同棲中、すでに1児の母などなど

男性もひとりを除いては(Sさんゴメン)妻帯者及び婚約中ばかり。

   

皆、20代後半から30代前半だから

あたりまえか。

   

昔話で盛り上がるときは

その当時の関係のままだけど

お互い歳取っているんだねbleah

   

   

家庭ができたり、立場が変わったりすると

だんだん関係が継続しづらくなるのが普通だけど

  

家庭ができても

パートナーがいても

こうやって皆集まってくれることがうれしいsmile

   

いつまでこんな関係続くかな。

   

  

沖縄と東京。

距離はめちゃくちゃ離れているけど

ココロは近い距離にある人たちがいる、

ってことに感謝。

   

   

沖縄に移住して1年。

沖縄で新たな仲間との関係も

少しずつできてきた。

    

    

沖縄と東京

それぞれに大切な仲間がいる。

   

自分の支えだ。

   

大切な人たちのためにもガンバローrock

   

本当に感謝だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

贈り物から贈り物

以前、内地にいたとき

激戦区で共に戦い喜怒哀楽を共にした仲間。

かよちゃん。

  

彼女が結婚して子供が生まれた。

  

めっちゃかわいいlovely

  

沖縄のおじさんになった気分で

琉球藍染のBABY服をプレゼントした。

Baby

気に行った柄が無かったので

三線柄を特注でオーダーscissors

   

  

これが、沖縄好きのご主人ほりちゃんに大ヒットsmile

  

ショップの通販で

家族全員を琉球藍染に染めちゃった。

Photo

今じゃ、ショップの店員も驚く

琉球藍染家族happy02

   

   

贈り物、ひとつひとつに

贈った人の心がある。

  

贈った人にこんな形でフィードバックしてくれる

ほりちゃん&かよちゃん。

素晴らしいホスピタリティheart04

  

自分は贈られたモノだけでなくココロも含め

全部の人におもてなしできているかな~coldsweats01

  

あらためて気付かされました。    

   

   

このお店

『波の音』といいます。

  

お店の人、

このブログ発見したら

この家族を表彰してあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

住宅街のグルメ

観光客がまず近寄らないエリア。

住宅街。

那覇の小禄(オロク)というところでたまたま発見した店をご紹介。

 

無農薬、有機野菜、無添加系の安心食材を徹底している店。

駄菓子好きの私は、変な色した粉末や、不思議な香料のドリンクなど新種の食品を発見すると、つい好んで買うタイプ。

あまり健康的な食生活ではない。

でも、無添加、無農薬とかをことさら強調されると、普段の食生活がどれほど汚れていて、ヤバいものを口にしているか不安になる。

 

Photo

使用している食材にもかなりのこだわり。

トイレにベビーベッドがあったり、絵本なども置いてあるので、乳幼児のいるファミリーにはGOODなお店だ。

住宅街の保育園のそばにあるのも、それが理由かな?

 

Photo_2

いちおしはコレらしい。

うなぎじゃなくて、豚のひつまぶし風。

Photo_3

美ら海豚を使ったじゃぶじゃぶもある。

Photo_4

特製そばもあるし、「こどもそば膳」なんてのもある。

Photo_5

どんぶり系も種類豊富。

これにもこどもメニューがあるからいいね。

Photo_6

スイーツもいろいろ。

 

今回オーダーしたのは

Photo_7

『琉球とり丼』

ピリカラで、あっさりしていてうまいlovely

すべてに素材の味がしっかりしている。

いいね。

 

Photo_8

店内は明るくキレイで可愛い感じ。

お子さんいる方は、ぜひ行ってみて。

 

少し気になったのが、価格設定。

いろんなこだわりがあるから高くなっちゃうんだろうけど、地元の人にとっては高め。

ターゲットは、子どものためなら多少高くてもへっちゃらな家族連れに絞ってるのかな?

観光客なら問題ない金額だけど、観光客が流れてくるところじゃないし・・・

 

この店「なぎいろ」といいます。

でも他のメニューも食べたくなったから、また行くぞbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)