音楽

2016年2月 6日 (土)

第2弾!ディープな街 コザの夜 

2013年10月に記事をアップしてから、安定したアクセス数を誇る夜のコザの街情報。

勝手な想像だけど、普通の沖縄観光に飽きた人がディープな情報を検索しているんだろ〜な、とsmile

このブログの上位検索記事は、この3つ。
神聖なる久高島へ
ぺット可 in Okinawa
夜のコザの街 Début!

安定的に上位に食い込んでいるので、このブログ、沖縄好きな方の中でもマニアな方にご覧になっていただいているのかも。。bleah

そんな方にまた喜んでもらえそうなコザ情報第2弾!

普段なかなか飲む機会の少ない沖縄市でガッツリ飲むという機会があったので、ちょっとご紹介。

まずはLIVE HOUSE 『CLUB QUEEN』

ボーカルを除いて、私より絶対的に先輩な方々が全力でパフォーマンス!
そのクオリティ、結構スゴいんです。
アメリカ占領時代にOkinawa's Rockとして認められたパワーを感じますねーhappy01



いや〜、侮れませんよ! こればっかりは動画じゃ伝わらないので、実際に体感してほしいですねー


あとは『コザ麦酒工房』にも行きましたよ。
Img_9214
ここ、醸したビールを樽詰めし作りたてのフレッシュな味わいを楽しむブルーイングパブ形式。

・ビッグビーチ クリームエール
・三線ペールエール
・シーサーブラウンエール
・空手黒帯スタウト
・エイサー IPA

もう完全に沖縄オリジナルビールでしょsmile
店内は意外に明るく、庶民な感じですが、ここのビールを飲むためだけにコザに来るってのもアリな店です。というか、ここに来ないと飲めないので、来るしかないですsmile



全部で4軒ハシゴしたんですが、もう全部お気に入り!!

自分たち以外、全部外国人のバーとか、フレッシュフルーツを選んで、お好みの味を伝えるとカクテルにしてくれるバーとかもう刺さりまくる店ばかり!


ちなみにこれ、りんごと日本酒のカクテル!
Img_9234



できればもっと何度もコザで遊びたい!
でも家から遠いので、代行費用が半端ないわけで、、、coldsweats01


沖縄市関係者の皆さん、

県外から沖縄に遊びに来る沖縄好きな私の友人たちに、この街をぜひ紹介したいので、深夜・早朝まで飲んだ後にくつろげる場所を作ってもらえませんかー?!


10名弱収容可能なパーティルームのあるホテルとか、クア施設付きで飲んだ後にゆっくりくつろげる簡易宿泊施設とか、そんなのあると助かりますwink


ってことで、またディープ情報仕入れたらご紹介しますねー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

沖縄移住7年目突入!

移住してから始めたこのブログ。

9月2日で移住7年目に突入したってことは、丸6年継続してきたってこと。最近は更新頻度はめっきり少なくなってきたけどねcoldsweats01

移住2年目
移住3年目
移住4年目
移住5年目
移住6年目

と少しずつ地域に馴染みながら、お付合いする人の幅も広がり、いろいろ支えていただきながら進化成長してこれたかな〜と。当然いいことばかりじゃないし、問題にぶつかる場面も多々あったけど、前だけ見ながら前進を続けてきたことで、結果として進化してこれたのかな〜と。


おかげさまで、自分の使命や役割も増えてきて、とにかく突っ走っている感じっすdash
移住前は仕事する日は仕事、休む日は休む、みたいなメリハリが普通だったのが、今では1日単位で分けるのではなく、時間単位でメリハリ付けている感じ。これもすぐそこに素晴らしい環境がある沖縄ならではできることかも。感謝だよねー

あと愛犬の存在も大きいですね。とにかく一緒にいるだけで癒されちゃうんですlovely それと引き換えに、外出するときの制限とか行き場所に悩んだりすることも増え、海遊びとか観光とか、せっかく沖縄に移住したけど沖縄らしいことしてないなーと感じてるのも正直なとこ。


そんなとき、人柄に惚れて何度か飲んだりしている地元の方に誘われて、超ローカルな祭りを覗かせてもらいに行きました。

沖縄移住ブログらしく、今回はそのローカルな祭りをちょっと紹介しちゃいますね。

宜野座村松田地区の豊年祭。又の名を十五夜あしび。


祭りと聞いて行ったので、出店があったり、すごい人出でごったかえしているのと思いきや、全然違う厳かで神聖な祭り。愛犬も一緒に連れていっちゃったのですが、島ナイチャーの自分は完全に場違いな感じで、「あー浮いちゃってるなー」とsmile

ちょうどスタートの時間は雨が振ってきたので、道ジュネーはなくなり、公民館内でのパフォーマンス。





もっとエイサーみたいな感じで盛り上がるのかと思いきや、地元の子どもたちも混じってほのぼのした感じ。あと笛というかラッパの音が中国っぽさを醸し出していて独特な雰囲気。

その後、お祈りする場面に一緒に行きましょーと誘われ、言われるがままに付いていくと、なんとそこは久高島を彷彿とさせるような場所がcoldsweats02

2

いつも仕事で宜野座村には行きますが、ちょっと裏に入ると、こんなに神聖な場所があるとはビックリです。

ここは門屋(ジョーヤ)前広場といって、ノロの休憩や歓待をする門屋の前でお祈りを捧げるわけですね。

次は神アサギへ移動。
4

神アサギとは、神を招聘する村の祭祀場のことで、軒が低くなっているのは、不浄な畜類が入らないように作られているみたい。

奥の建物でも村の長老がお祈りを捧げるわけです。


お祈りが終わると何とも神聖な踊りが。。。




島ナイチャーの私としては、こんな場所に同席しちゃっていいのかとドキドキしながらも、しっかり動画撮影してましたcoldsweats01


この地域のすぐ横には、なんと鍾乳洞があるんです。
Photo

普段開放されておらず予約制っぽいので、ご注意を。

ここ、メーガー遺跡っていうらしいです。
1
この洞穴内には、グスク時代の土器とかも発見されているらしいので、歴史を感じられる場所ですね。

今度、あらためて時間を取って、中に入ってみたいと思ってます。


あと不思議に思ったことも。
3

あちこちに、これがあるのですが、これ、シーサーじゃないんですよね。聞くところによると獅子なんだそうで。確かに日本には獅子舞もあるし、別にあっても変ではないのですが、沖縄といえばシーサーと思い込んでいたので、地域によっては、獅子を守り神としてシンボル化しているところもあるんだなー、と。


その後に訪れた場所は、松田のアシビナーという場所。
5

写真ではわかりづらいかもしれませんが、奥で長老が祈りを捧げているんですね。村の祖霊神が鎮座する後又御嶽があるわけです。またその神様を向いている舞台があり、そこで芸能が夕暮れから深夜まで繰り広げられるそうです。
6

あいにく天気が今ひとつだったので、芸能を披露する場所を公民館移して実施することに。私もちょっとだけ覗かせてもらいました。


この踊り、琉球空手を取り入れていて、何とも独特な踊りです。ちょっと見てみて。


こういった文化を村の若者が、しっかり継承しているところがすごいです。公民館にはあふれんばかりの地域住民が集まっていて、そういえば公民館って、こうやって利用するところだよなー、とあらためて実感。来場する人は、老若男女幅広く、村のこの祭りを誰もが楽しみにしている感じで、本当に素晴らしいと思いました。


移住前、東京に住んでいるときに、地域愛とか文化継承など考えたことも無かったですからねー。

久しぶりに沖縄らしい時間を過ごすことができました。
またちょっと沖縄に沁み込めた感じwink


こんな機会を作ってくれた「しましまん」さん、本当にありがとうございました!



沖縄移住し、すでに7年目突入していますが、来期は仕事で大きく飛躍する予感。いろいろなご縁から役割として与えられた使命を、大好きな沖縄や、大切な同志のために、志高く進めていきたいですね。


町を歩いていたら、癒される光景が。。。
7

子やぎがぴょんぴょんはねて近づいてくるんです。たぶん民家で放し飼いされているんでしょうね。とっても可愛くて癒されました。


あ、でもこのヤギ、食べられちゃうのかもーshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

沖縄好きな人に朗報です!

リゾートに癒されたくて
美ら海に吸い寄せられて
島酒と沖縄料理に引き寄せられて
ゆったりした人と環境が病み付きで
深い歴史的背景にハマりまくって


理由は様々ですが
沖縄は多くのリピーターに愛されています。


でも突然の雨で予定変更とか
ちょっとした空白時間で何かできないかとか
観光客の人だったら、きっとあるはず。



沖縄県民の人でも
休みの日何しよっかなーとか
ちょっとイベントでも行って刺激欲しいとか
どんなイベントがあるか知りたいとか



きっとあるはず。



そんな要望にズキュンとささるアプリが
コレ!


『ぴらつかこよみ』
Piratsuka



毎月2000件もの情報が登録され
エリア別、ジャンル別、予算別など
サクッと検索できちゃうスグレモノ。



無料アプリなので
まずはダウンロードして使ってみてlovely



私も移住して6年目だけど
まだまだ知らない沖縄がいっぱい。



沖縄好きなみなさん
沖縄を満喫しちゃってくださーいhappy01









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

夜のコザの街Début!

沖縄移住6年目にも関わらず、気になって気になってしょうがないにも関わらず、会社に近い距離にあるにも関わらず、音楽と酒という大好物が集結しているにも関わらず、今まで踏み入れなかった土地、コザの街。




いや、昼はありますよ。
夜にさらっと散歩したことはありますよ。
ちょっとカフェに行ったりはありますよ。





でもね、
ふらっと新規で入るにはちょっと抵抗あるディープな店には、最初だけは誰かと一緒じゃないと、、、と思ってずーっと時間だけが過ぎてきたわけです。





そんな時、コザ近辺に住む会社のメンバーが
『コザの街、ディープな店ツアーをやろうか?』と





速攻「行く行く!大好物なので!!!」と立候補。






やっと実現しましたよ。
夜のコザの街。






まず1軒目は
『おでん小町』という
沖縄おでんの名物店。





40年以上も注ぎ足してきたおでん出汁で、“THE沖縄おでん”を出してくれます。
20131026_161519_0

昭和な感じのお店で、オリオンビールに沖縄おでん。
20131026_161524_2




完全にタイムトリップです。
落ち着きます。





これが煮る前のてびち。
20131026_161526_3




これが煮まくった後のてびち。
20131026_161521_1




とろっとろのコラーゲンのかたまり。
美容にはきっといいんだろーね。





昔、本土にいるころ、焼肉屋で出される豚足が苦手だった。
ゴムみたいな食感で毛が生えてたりするから、マジで足食ってる感じが想像できちゃって、噛んだときに少しゾクッとするわけ。






でもね、沖縄のてびちおでんは大丈夫。
だって煮込んでるからとろとろだし、味もしみているからねsmile





2軒目は
伝統のオキナワンロックのライブハウス『Jet』へ。
20131026_161538_8





時代は米国統治下でベトナム戦争全盛期、沖縄のライブハウスは戦争で心身荒れた米兵が酒と音楽で羽目を外す場所。


その米兵の前でアメリカロックを日本のミュージシャンが英語で歌い奏でることは、ガチンコ勝負。


下手だとヤジが飛んだり、ビール瓶が飛んできたりと大変な状況で鍛えられた歴史があるらしい。





ステージに立っている人は、確実に私より年上。
20131026_161536_7_2


スタミナとか大丈夫か? 
それより音楽のクオリティは大丈夫か? 
などと心配していたが、実際にライブが始まれば、そんな心配は吹き飛んだ。





歴史とソウルがあるから、年齢に比例した迫力があるね。


そりゃ若さには勝てないけど、渋みというか、プライドというか、余裕というか、おっさん達の気負いを感じたね。



元気をもらったよ。



テーブルチャージもないし、ドリンク1杯500円~と、とっても良心的。




持ち歌もやるけど、観客からのリクエストに応えながら演奏を進めるので、ステージと観客の掛け合いがおもしろい。




ディープパープル、クイーン、レッドツェッペリンなどのメジャー系をリクエスト通りに演奏してくれるので、店内のボルテージはアップしまくり。


でもちょっと老いたやんちゃおやじたちが演奏しているので、死んじゃうんじゃないかと少し心配だったりしちゃうのも、なんかほんわかしていていい感じなんだな。






今回アテンドしてくれた会社のメンバー。
20131026_161534_6



まだまだ10軒以上は、ディープな店を知り尽くしているらしいので、コザの街ツアーは恒例行事になりそhappy02






内地から友人が来たら、連れていってあげたい店が増えたよ。





移住6年目。
まだまだ知らない沖縄がいっぱい。






仕事もプライベートも沖縄に染み込まなきゃね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

沖縄の桜

20110410_223040_0

キレイでしょ。

 
 

内地は今、
ソメイヨシノの桜満開の時期だろうけど

  
 
 

沖縄は今
このピンクの花が満開なんですよー。

 
 
 

沖縄の桜は1月下旬〜2月中旬に
咲いちゃうので

 
 
 

4月はコノ花が桜代わりlovely

 
 
 
 

私もあまりよくわかってないですが
たぶん「ヨウテイボク」という花です。

 
 
 
 

南城市佐敷の道路沿いに
群生しているので、
ドライブすると、おもわず
車のスピードを緩めてしまうキレイさです。

 
 
 

この時期に沖縄に来られた人は
一度見に行かれたら良いと思います。

 
 
 
 

こうしうて着実に時は進んでいきます。

自然は季節と共に繰り返されていきます。

 
 
 
 

東日本のみなさんに
来年は桜を見るゆとりができていれば、
と願います。

  
 

乗り越えるものが大きすぎではありますが
日本人が一体となっていけば
きっと復興できる日が来ると信じています。

 
  
 

本日沖縄では
“what a wonderful world in okinawa”
が開催されました。

 
 
 

50組以上のアーティストが集結し
チャリティコンサートを開催。

 
 
 

多くの県民が少しでも力になりたいと
義援金を集めるために
子どもからおじーおばーまでが
音楽を通じて、集まりました。

 
 
 
 

想像を絶する苦難と戦っている人たちへ
何かをしてあげたい、という気持ち。

 
 
 
 
 

ゆいまーる(相互扶助)や
いちゃりばちょーでー(一度会えば兄弟)

という精神がベースの沖縄では

 
 
 

ごく自然なことなのかもしれません。

 
 
 
 

子どもからお年寄りまで
皆が募金していました。

 
  
 

想いが届くかな。

 
 
 
 

がんばろー、日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

友利ブラザーズ ポッピングダンス!

いつもお世話になっている
飲み屋「たまりば」のオーナー
アキラさんが

  

実の兄弟でダンスライブをやる
っていうので駆けつけてみたhappy01

  
 

同じ“アキラ”つながりということもあって
放っておけない存在smile

 
 
 

夜は自分の店
昼は別の店で働く
チョー働き者のアキラさん

 
 
 

本番直前でやっと完成するぐらい
練習もロクにできない状態で本番。

 
 

どうなることやらと
心配していたけど

 
 
 

カッコイイぜぃ。

 
 
 

そんな2人の踊りを
まずは見てちょーだい。




 

ガンバっている人って
やっぱり応援したくなるよねー。

 

好きなことに
生きることに前向きな人って
年齢関係なく
尊敬できちゃう。

 
 

松山で飲み疲れた後は

「たまりば」をヨロシクです〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

毎年恒例?ほりちゃん&かよちゃんファミリー来沖

昨年も12/30にUPした記事
ほりちゃん&かよちゃんが登場。

 

今年もやってきました。沖縄に!

 
 

到着初日早々、
ほりちゃん&かよちゃんの希望で
残波岬の灯台下で待合せ。
20101230_211254_0

天候にも恵まれ、ココ最近の寒さもなく
過ごしやすい気候。

 
 
 

実は残波岬、
私も過去一度だけ立ち寄っていましたが
観光名所ということもあって
灯台にも登らず、崖にも近寄らず
実はあまり知りませんでしたcoldsweats01



そこで灯台にも登り、資料館も覗き
崖ギリギリのところまで近寄って
残波岬を堪能しました。

 

とにかく崖にブチ当たる波の迫力がスゴいんです

 

20101230_211257_1

 

転んだら大怪我間違い無しの
足場の悪い岩場を
子連れでグングン進むほりちゃんファミリー。

  
 

さすが。

20101230_211300_2  

   
 

その後は
これまた私は初めての観光になった
「座喜味城」へ

 
 

20101230_211306_4

  

沖縄に通い始めて10年以上
さらに移住して3年近くなるというのに
世界遺産の「城(グスク)」は

「中城城」「首里城」「今帰仁城」しか
観たことなかった私。

 
 

やっと「座喜味城」を観たので
あとは「勝連城」を観れば、
「城」は制覇ですww

 
 
 
 
 

いつもはヤンバル自然派志向の
ほりちゃんファミリー。

 

今回はちょっと志向を変えて
「コザ」の夜の街を探索。

 
 

シャッター通りや裏路地を歩き
温故知新的な街の空気を体感。

基地と共存している文化や
再生へ向けて努力している街の姿や
そこで生活している人たちの顔が
リアルに感じられたかな。

 
 
 
 

夕飯は、このブログに何度も登場している
居酒屋「島ちゃん」へ。

 
 

ほりちゃんは三線好きで
神奈川の自宅でも毎日練習している
ツワモノ。

 
 
 

きっと気に入ってもらえるハズ、
と行ってみたところ

 
 
 

なんと!
舞台にほりちゃんが飛び入りで乱入!

 

やっちゃいましたhappy02

 
 

その様子を動画で紹介しちゃいます。

さすがだねー

 
 
 

パパのハッスルぶりに
Babyのみさきちゃんも大興奮wink

20101230_211303_3

 

1歳でもパパの活躍が
わかるんだね。

 
 
 

子どもにこんなに喜ばれたら
パパとしてはたまんないねsmile

 

 

この日は山崎家にご宿泊。
片付けもできていない新居でしたが
居心地はどうだったかな?

 

 

 

翌朝は、お約束の日の出をご堪能

20101230_211309_5

 

 

自宅近くのビーチで

最後に記念撮影happy01

1230

密度の濃いスケジュールで

楽しかったねー。

 

 

山崎家を沖縄の家だと思って

また遊びに来てねーpaper

 

 

 

 

今年の大晦日は何しよっかなー。

今夜の我が家のメニューは

「カニすき」

 

 

 

明日が大晦日ってこと、

あまり実感ないけど

新年を迎えるにあたって

ゆっくり今年を振返りたいと思います。

 

 

 

では、みなさん

良いお年をー!

 

 

来年もよろしくお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

やっぱ黄金の組み合わせだね。オジー自慢のオリオンビールとカチャーシー

内地の友人が来沖。

 

YちゃんにSちゃん。

 

せっかくだからおいしい琉球料理を食べてもらいたく
グランメールリゾートの「珠那」

 

紅豚しゃぶしゃぶや
島野菜、グルクンにジーマミー豆腐
〆にはダシの効いた雑炊!

定番の料理をたらふく食べて大満足lovely

 
 

でも、ココで終わりません。

 

ホテルグランメールリゾートの前に
地元の人が集まる居酒屋「島ちゃん」があるんだよね。

 
 

初めての沖縄ということもあり
地元っぽい空気を味わってもらいたく
連れていっちゃいましたwink

 
 
 

そしたら、期待通り!
舞台で即興の演奏が始まりました!!

 

うちなーぐちバリバリのMCで、
何を言ってるか聞き取れないぐらい
地元感ガッツリ演出してくれて

 

ホント最高!!

  
 
 

お客さんの飛び入り演奏や歌もあり
すっかり店内が盛り上がったところで

  
 

最後に定番の
「オジー自慢のオリオンビール」

 

自然とカチャーシーに流れ込み
YちゃんもSちゃんも一緒に踊りだし
沖縄の空気をたっぷり堪能してもらったと思います。

  
  

いいねー。

 

ぜひ、この楽しさと空気感を動画で感じてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

イクスピアリクリスマスイルミネーション!

沖縄も人が恋しくなる寒さです。

  

  

そんなときにピッタリの動画を紹介。

いろいろな曲と光のコラボが楽しめます

  

  

ディズニーの影に隠れている

イクスピアリ。

  

  

移住前の自宅から車で15分だったので

サクッと夕飯食べに行ったり

先行オールナイトで映画を観たり

大晦日の花火カウントダウンを楽しんだり

  

  

とてもお世話になった場所。

  

  

 

先日東京に行ったときに

宿泊したホテルから近かったので

ちょっと立ち寄ってみました。

  

  

 

ちょっと早いけど

Merry Christmas & Happy New Year!

  

  

 

なんでクリスマスって

せつなくて人恋しい気持ちに

なるんでしょうね。

  

  

沖縄とは無関係ネタでしたbleah

 

皆さん、良い年末をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

BGMが三線

三線のBGMが無ければ

ただの飲み会風景。

  

  

お店に三線が置いてあるから

弾ける人が弾く。

   

  

でも、一発芸でもなく

舞台に立つわけでもなく

何事も無いような周囲の対応。

   

  

コレが普通なのか・・・

   

  

  

  

ゆるりと飲み会の時間が過ぎていく。

  

 

BGMが三線というだけで

絶対的な沖縄だ。

  

   

弾ける(唄える)ようになったら

楽しいんだろうな~bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧