休日

2016年5月 8日 (日)

沖縄の海の幸と山の幸に囲まれて 

移住してから8年も経つというのに、「獲ったどー!」ってやつをやったことがなかった。



家の近所に、与那古浜公園というペット愛好家が散歩しに集まる公園があって、そこで何度か顔を合わせているうちに「◯◯ちゃんママ・ パパ」とか呼び合う常連コミュニティで形成されてきたんですね。


飲み会開催したり、待ち合わせしてドッグランに遊びに行ったり、最近ではLINEグループで「与那原愛犬家の会」などが結成されちゃうほどhappy01


そこで知り合った地元のN先輩に、なんと「もずく採り」に誘われたんで、ペット散歩仲間数名で参加してきましたー! 

P5071615


海に行く前には、N先輩の畑にも案内されて

島バナナとか
20160507_025412367_ios

パッションフルーツとか
20160507_025504396_ios

本土では流通しないピタンガの実とか
20160507_025218171_ios

その場で収穫したものを食べるって幸せですよねーlovely


そして地元の人しか知らないスポットから海に行くわけですが、
P5071617


ただN先輩の後ろに必死でついていくのみですcoldsweats01
P5071620


大潮ですっごく引き潮な時間に行くので、普段では泳がないといけないめちゃくちゃ沖まで歩いていけるのも、海の生物を観察しながら楽しい遊びなわけです。


もずくの赤ちゃん。
P5071621

だいぶ沖まで行くと、あまり人も来ないので、もずくの畑かっ!と思えるぐらい、もずくがわんさか収穫できるんです。
P5071633


沖縄では居酒屋とかでメニューに出てくるマガキガイも見つけました!
毒性のあるイモ貝とかにも似ているので、間違わないように!
P5071627
目がこっち向いていて、可愛いので、食べちゃうのが申し訳ない感じになるんですが、、smile


当日、かなり沖まで歩いて、深い海で潜ってみました。
浅い海では、白いウミヘビにも出会えて、楽しかったですー
30秒動画にまとめてみましたbleah



当然、晩のつまみには、大量のもずくときゅうりを和えた酢のものと、貝の刺身や茹でたやつが並ぶわけで。。。smile

20160507_102929633_ios

これは、しゃこ貝ね。
見た目はグロいけど、磯の香りたっぷりで、酒のつまみには最高ですね。


今年のGWは、ずーっと仕事ばかりだったので、沖縄らしい遊び体験ができて、最高に良かったです!

身体を動かすって、運動もいいけど、やっぱり無邪気に遊びに没頭しながら身体を動かすのって、気持ちいいし、心も身体もいっぺんに軽くなる感じがするよねー。

いい思い出になりましたーhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

ここ最近のあれこれ

ブログって、WebLogの略で、広義では個人の日記的な意味もあるわけで、今回はそんな内容です。

ブログってあとで自分で振り返ると、あの時あんなこと考えていたんだなーとか、その人との記憶がよみがえったりで、沖縄での生活記録的な意味合いもあるんですよねーbleah

まずは英会話レッスンの話。
40歳で沖縄に移住するまで、全く英語とは縁遠い世界で生きていたので、英会話をする機会が全く無かったのですが、それが今では海外に行くし、沖縄でも英語を活用する場面に行くことも増えて、いよいよ本気を出さないと、、、という状況なわけですね。

そこでインターナショナルスクールに通うN.M君にお願いして、今年に入ってから月1〜2回の英会話レッスンをしています。
Img_8428_4

これ楽しく食事しているだけのようですが、会話が英語縛りなんですね(汗)
ま、レベルはひどいもんですが、50歳近くになっても、こういった環境に身を置くことが大事かな、と。

人材育成で英語が大事とか言っているのに、自分が英語を避けていたらダメですからねーsmile

そうそう、こないだ人材育成の取り組みの一貫で、廃校した学校をリノベーションした施設で宿泊研修を開催したんです。それが想像以上に良かったのでご紹介。

Img_8502
入り口は、昔の学校の正門表示のままで、ノスタルジー満点。

Img_8508
体育館もそのままだし

Img_8505
学校の廊下の感じもそのまま。
この研修室、昔は図書室だったそう。

Img_8516
学校の面影を残しつつも、しっかりリノベーションされているし、そこで育てた野菜やにわとりの生みたて卵とかが食事に出されたり、加工品もお土産で買えたりと、沖縄の新たな観光資源になるなーと感じました。


Img_8519
Img_8518
Img_8528

あいあいファームというところなので、沖縄のメジャー系観光に飽きた人は行ってみて!


あと先日、宜野座村の職員向けの研修講師を務めてきましたー。
『宜野座村元気むらプロジェクト』のひとつで、村職員が各部署を横断してグループを作り、村を良くしていくための施策を考えて発表するというものなんですね。

実はお受けしてから、もう3年目になるのですが、今回初の研修メニューを導入してみました。

『求められるサービスを作る』という題材で、4時間で村の課題に向き合い、それを解決するサービスをユーザー視点で考えるという体験型ワークショップです。

Ryukyufrogsで実施している内容を宜野座村向けに、ちょっと加工したやつです。
Img_8531
Img_8534

民間企業では当たり前のユーザー視点も、行政職員にとっては慣れない部分も多かったかもしれませんが、今後も村創りに活かしてもらえればなーと思っています。

次は人生初のラジオ出演の話。
沖縄市のラジオ『オキラジ』に出演させていただきましたー。
Img_8498
人材育成に関わっているので、キャリアを考える「はばたけ!グッジョブ」という番組にお呼ばれしたわけですが、ローカル局というのもあって、なんともリラックスした雰囲気の中、緊張感ない脱線だらけのトークを1時間もさせてもらっちゃいましたbleah


沖縄のこと、小・中学生の子どもを持つ親世代に対するメッセージなど、いろいろ話してますので、お時間ある方は気楽な感じでお聞きくださいw


さすがに沖縄移住8年目にもなると、人の縁も深くなっていくわけで、、、

沖縄で人材育成に関わり始めた最初の年に知り合ったK.A君(当時19歳)が、なんと結婚式のために帰省していたので、再会しました! 

残念ながら結婚式は予定と重なり出席できなかったため、新婚夫婦と3人で食事会。
Img_8547_2
A君も今は個人事業主。海外からの旅行客を受け入れるサービスを展開しています。とっても素敵な奥さんと一緒になれて良かったねー。おめでとう!!


おまけ。

家から徒歩数分の場所に、東京の下町を彷彿させる店がOPENしました。
名前は『足立屋』

足立区出身の元オーナーから現オーナーが買い取り、同級生同士で経営しているという、とっても和気あいあいな感じのお店。
Img_8421
もつ煮に

Img_8463
1個50円のはまぐり

Img_8465
数種類あるホルモン焼など

下町な感じが、うれしいんですね。

気を遣わない仲間や友人と行くには、もってこいの店。

最近、家の近所には、短大も開校(移転)したし、数年後には大型コンベンション施設も完成するらしいので、どんどんおもしろい店がOPENする予感。

便利になるのはうれしいけど、どうせ沖縄に住んでいるなら、どちらかと言うと海と自然に囲まれていたい自分にとっては複雑な気分coldsweats01

ってことで、どうでもいい話にお付き合いいただきありがとうございましたー。
これからもゆっくりじっくり沖縄に馴染んでいきたいとおもいますー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月31日 (水)

2014師走 総集編!

3ヶ月間、このブログを放置しちゃいましたcoldsweats01

ということで、慌ただしく一瞬で過ぎ去った12月総集編をレポートしてみたいと思います。

まず月初に勤務先のコーポレートサイトが完全リニューアル
めちゃくちゃ楽しみだっただけに、感動happy02
Img_5684

超多忙なスケージュールの合間に、つかのまの癒しTime。
Img_5690
カフェでくつろぐこんな時間も、パワーチャージの重要なアイテム。


マイクロソフトのエバンジェリスト澤さんが来沖され、講演会があるというので、会場の琉球大学へfrogs生と一緒に参加しました。
Img_5700
"キリストさま"との記念写真smile


そして1年の中でも最大のイベント『Ryukyufrogs Leap Day』
200名近い方々にご来場いただきました。感謝ですね〜
Img_5705

終了後にゲストの方々や関係者と記念写真。
Img_5721_2

frogsメンバーからはBirthdayサプライズもlovely
Img_5726_2

色紙にポストイットを貼っているだけの雑な感じ(笑)ではありましたが、コメント読んで涙涙、、、ありがとう!


Leap Day終了しても、息つく間もなく沖縄国際大学で講義。
Img_5741_2
学生さんのキラキラした表情が印象的でしたshine

家の近くにあの「キロ弁」がOPEN。
Img_5750

量より質な私。全く興味ないのですが、1kgの弁当がどんなもんなのか、ネタだけのために一度チャレンジしてみようと思ってますbleah


誕生日ということを言い訳に大好きな梅干しを購入。
Img_5751

1粒100円するやつ。無駄な金粉付き。
海外旅行に梅干し持参する私だけに、こんなアホな買い物もできちゃうわけbleah


誕生日翌日にまさかのサプライズ。
Img_5753

人材育成ネタの会食だったのですが、美女2人に囲まれて照れまくる私smile


会社のクリスマス会&望年会にも参加。
Img_5757
ビンゴ系にはめっぽう強い私でしたが、この日は何も当たらず手ぶらで帰還crying

ちょっとしたオフタイムに、自宅近くの高台に登ってリフレッシュ。
Img_5765

こんな時間をパッとつくれる環境に、本当に感謝。


Img_5774
Img_5770
海をバックに森林に囲まれて、愛犬と肉とオリオン。
超絶最高な組み合わせlovely


毎日見てるはずなんだけど、自宅のバルコニーからの朝日に感動したり
Img_5781

最近いろいろな事があるので、ちょっとした厄除けに神様に会いに行ってきました。
Img_5792
Img_5795
ここの神様、天受久女龍宮王御神といって諸説あるけど神様の起源になっているらしい。

カフェも併設されているので、神主さんとゆんたくしながら、いろいろ沖縄のこと勉強させてもらいましたー
Img_5785


そして年末は内地からの友人来沖ラッシュ。
Img_5797_2

社会人になって初めての後輩と約20年ぶりの再会beer
ファミリーでの来沖でしたが、サシ飲みの時間を楽しみましたー


翌日にも大切な友人家族が来沖。
沖縄にいる友人たちと琉球古民家居酒屋で歓迎会。
Img_5806
Img_5805_2

子ども無邪気な表情が可愛いのってなんのって、もうたまりましぇんheart04
Img_5800
子タレになれるんじゃないかと思ったり。。。


その翌日も友人ファミリーと一緒に沖縄観光。

と言っても、沖縄ヘビーユーザーな堀ちゃんと加代ちゃん。
あまり普通のところ行っても感動がないので、久高島に決定。

Img_5814
まずは、雑な運転で船酔い寸前の高速船で移動(笑

Img_5839
お決まりのチャリで散策。
私だけ電動自転車にしましたが、何か?bleah

立ち入り禁止になっているウボー御嶽の前で、ちゃんとお祈りしました。
来年も幸せな時間が過ごせますように!

Img_5826



私のマイホームで1泊したあとは
Img_5892
加代ちゃんがどうしても行きたい識名園行ったり、

カフェGreen Greenに行って、森林浴してみたり、
Img_5901
Img_5904


毎年遠慮なく遊びに来てね!
ってか、いつか移住しちゃったりしてsmile



堀ちゃん、加代ちゃん、待ってまーすlovely
Img_5859


そして年末差し迫る12月30日。
RyukyufrogsのOBOGたちが大集合!

Img_5915

15歳から20代後半の社会人まで、幅広いOBOGたちと一緒に、12月の締めにふさわしい充実した時間を過ごすことができましたhappy01


もう来年の予定が年末まで見えているので、あっという間に2015年も過ぎ去って行く予感。仕事に遊びに突っ走りまくるぞーーーscissors


支えていただいているみなさんに感謝です。
来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

やっぱりエイサーだよね!

今日の夕方、愛犬の散歩をしていたら、何やら太鼓の音が・・・

西原町青年部エイサー祭りだって!


近くの公園で、地元の人だけが集まってゆったりとエイサーを楽しんでいるって、なんかいいよね。

沖縄は、地域の文化をちゃんと残していこうと、若い人たちが頑張っているのがスゴいと思う。いろいろな地方でも地域文化を継承する動きは盛んだと思うけど、沖縄の地域愛は秀でているよね。

エイサーは、生で見ると太鼓や踊りの迫力にやられちゃうんだよね。Youtubeの動画じゃ、絶対に伝わらないだなー、この感じ。

エイサー見ると、なんかチムドンドンしちゃう。不思議だねwink

突然触れた沖縄文化に、なんかちょっと得した気分になりましたーsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

沖縄好きな人に朗報です!

リゾートに癒されたくて
美ら海に吸い寄せられて
島酒と沖縄料理に引き寄せられて
ゆったりした人と環境が病み付きで
深い歴史的背景にハマりまくって


理由は様々ですが
沖縄は多くのリピーターに愛されています。


でも突然の雨で予定変更とか
ちょっとした空白時間で何かできないかとか
観光客の人だったら、きっとあるはず。



沖縄県民の人でも
休みの日何しよっかなーとか
ちょっとイベントでも行って刺激欲しいとか
どんなイベントがあるか知りたいとか



きっとあるはず。



そんな要望にズキュンとささるアプリが
コレ!


『ぴらつかこよみ』
Piratsuka



毎月2000件もの情報が登録され
エリア別、ジャンル別、予算別など
サクッと検索できちゃうスグレモノ。



無料アプリなので
まずはダウンロードして使ってみてlovely



私も移住して6年目だけど
まだまだ知らない沖縄がいっぱい。



沖縄好きなみなさん
沖縄を満喫しちゃってくださーいhappy01









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

沖縄観光は2月が狙い目?

沖縄観光と言えば、亜熱帯の環境に身を置き、キレイな海や自然に囲まれ、温かい人たちに触れて、ゆったり過ごす、みたいなニーズが強いですよね。

意外に穴場なのが、今の時期。



ちょっと肌寒いので海に入るのは厳しいけれど、それ以外の条件は満たされるんです。


逆に本土が5月〜9月ぐらいは暑いハズなので、沖縄に来てもさほどビックリしないけど、今の時期はものすごいギャップがあるわけsmile


最近東京のほうでは、豪雪警報とか出ちゃっているみたいだし、例年に無い異常な寒さみたいですよね?


ちなみに今日の沖縄の気温は18℃。
晴れているので、直射日光浴びれば体感は20℃以上sun


かなりギャップあるでしょbleah



ちなみに今日は仕事を排除してゆっくりしようと決めた休日だったので、いつもお世話になっている美浜のconaさんへ行って髪を切り、その後はお気に入りのカフェへ。



何がお気に入りかと言うと
『ペット同伴入店可』ということdog


ペット可のカフェは数多くあるけれど、店内へ同伴できる店は少ないんです。暖かい時期は外のテラスで飯食うのも全然OKだけど、ちょっと肌寒いのに外で我慢して食べるのは気が引けちゃうからねー。


あとは2Fソファ席から見える景色が、そのまま海を眺められるので、ゆったりした気持ちでくつろげるんですよ。注文住宅作るなら、こんな吹き抜け式のリビングがある家にしたいなーと思っちゃうぐらい。。。

20140215_175654_1


カフェ飯した後は、近くに散歩道をふらふらと。
20140215_175652_0


海沿いをのんびり歩くだけで、気分がリラックスlovely



優しい気持ちになった後は、父親と買い物したり、ゆんたくしたりして、普段できない親孝行もしちゃったり。。。


自然や環境の力ってすごいよね。





そういえば先日、日本一早い桜を見に行きました!
20140215_175657_2



緋寒桜という種類で、鮮やかなピンク色。
ソメイヨシノとは違うけど、キレイな花を見るとほっこりするでしょ。



今、寒さでやられちゃっているあなた。

沖縄にちょっと来てみませんかー?

フライトは約2〜3時間。
あっという間に別世界を体感できますよー。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

2013年末長期休暇 後半戦リポート

あけましておめでとうございます!
いやいや、時間が過ぎるのはあっという間ですねー。




12/21(土)から休暇を取得して県外に旅に出ておりましたが、大晦日の12/31に帰沖しました。




先日も九州温泉グルメレポートを投稿しましたが、後半戦は東京に場所を移して完全プライベートな時間を過ごしてきましたので、続編レポートします。





前回の投稿では、筋湯温泉まででしたが、その後、湯布院や明礬温泉にも行きました。





湯布院は残念って感じかなー。
すっかり温泉街でブランド化しちゃっているから、たまたまなのかもしれないけど湯へのこだわりやサービスとかのレベルがいまいち。





明礬温泉は良かったー。
鉄分が強い硫黄温泉とおいしい食事。
5
4


でもね、人間って“贅沢は敵”だなーと思うんだけど、それまでの数日間で、もっと素晴らしい温泉とグルメを経験しちゃっているから、全然感動がないわけ。


いい風呂だし、いい食事なんだけどねーbleah




でも価格とのバランスや全体感で言えば、
やっぱり雲仙温泉や産山温泉のほうが上だね。






一応観光客っぽく、地獄めぐりもしてみましたよ。
8カ所の地獄があるらしいのですが、そこまで興味がなかったので、珍しい間欠泉や赤い温泉にだけ行ってみました。
2
1_2






血の池地獄では、10円玉をお湯につけてみて化学変化させるという定番ネタを実験。
3_4

ま、精神年齢は子どもですねcoldsweats01




間欠泉ではしゃぶしゃぶでもやってみたかったのですが、肉屋が近くに無いのと、他の観光客が大勢いたので断念smile






5日間お世話になった九州とも別れを告げて、大分空港から羽田空港へサクッと移動airplane





九州があまりに寒かったせいか、東京が全然寒くなくてびっくり。





当初2日間滞在するホテルは東京駅前に予約していたので、真っ先に向かったのが、このブログで何度も紹介している『吉野鮨本店』





沖縄では絶対食べられない江戸前鮨を堪能しまくり。
6
8
9





実は、妻を連れて吉野鮨に行くと連絡入れたら、中学からの同級生4家族が全員集合するという奇跡的な食事会に発展。
10


このメンツで勢揃いすることなんて、次いつかわからないからね。

とっても貴重な再会の場となりました。






男同士で会うときとはまた違った会話。


それぞれの子どもの成長や、家庭のことなど
なんか不思議な感じでした。






そして翌日は、今回のメインイベント。
亡き母の33回忌。
11


いつものお寺だけど、庭園のある部屋に通されて厳粛なムードの中、しめやかに法要が執り行われました。
12
13




Facebookにも書いたけど、

私が14歳のとき、40歳で病死した母。



私は40歳で沖縄移住し、40歳で初の転職をし、40歳でタバコをやめ、40歳でマラソンを始めたりと、全てが40歳に起因している。



すでに母より現世で6年長生きしている私だか、生かされていることに感謝しながら2度目の人生を明日はないつもりで懸命に楽しみたい。





そして東京最後の3泊は前職グループが経営しているディズニーランドパートナーホテルのエミオンに宿泊。



お気に入りの部屋タイプが「エミオンルーム」ってやつ。ジャグジーバスが部屋の中にあるので、疲れをめちゃくちゃ癒せるわけ。
16



ホテルにも天然温泉の大浴場があるので、そちらも当然利用するけど、気楽に好きなときにジャグジーに入れるというのが贅沢感だよね。





天気にも恵まれて、最上階の朝食会場や部屋からは富士山が望めるという年末にふさわしいロケーション。
17


サンセットも沖縄に勝るとも劣らない美しさでびっくりしました。
14






新浦安には私が人事観の基礎を学んだ人事の師匠がいるので再会を企画。
18_2



昔一緒に戦った仲間たちが集合して、笑いに包まれた四方山話をテンション高く語り倒し合い。
19


今はそれぞれの道を進んでいる人ばかりだけど、だからこそリスペクトできちゃう仲間。







さらに驚いたのは、
お開きにした後、帰ろうとしていたら、偶然、前職グループ系列会社のN社長と奥さんと駅前でばったりsign03





会いたい人に会えちゃう縁って、すごいよね。


そのままもう1軒流れて、昔話や近況話に盛り上がり。
20_2   



忘れられない一夜を過ごしました。







エミオンをチョイスしたのは、米沢に住む義弟ファミリーにもエミオンに来てもらって、姪や甥と一緒にディズニー遊びをするのが目的。
23_3




その翌日はひっさしぶりのディズニーランドで年齢も気にせずはしゃいじゃいましたsmile
22
21_2




スターツアーズすごいね。リニューアルしてめちゃくちゃいいじゃん。いい歳こいて2回も乗っちゃった。


スターウォーズファンなら60通りのシナリオを全部見たいと思うハズ。映画のシーンをそのまま体感できるからねlovely






とっても別れが名残惜しかったのですが、再会を約束して羽田行きのリムジンバスへ乗り込み。お見送りありがとー
24
25






沖縄に着いてからはルシアンにくるみをお迎え。



くるみを飼ってから10日間も預けるなんて初めてだったので、飼い主を忘れていないかドキドキしてお店にいくと






ちゃんと覚えていましたよ。
7_2




めちゃくちゃ甘えながらも「こんなにほっときやがって」的な怒りも表現しながら、ちょっと複雑な心境のくるみちゃんを初めて見ることができましたhappy02





新年元旦は自宅でまったり。
くるみをめいいっぱい可愛がりましたー。







2014年、沖縄も日本も、そして世界も大きく変化する予感。
例えどんなに変化しても、最後は『人』の力。



これからも自分にできることを愚直に実行していくのみです。
皆さん、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

九州横断 温泉グルメレポート!

かれこれ2ヶ月もこのブログに記事をUPしていないwobbly
平日土日関わらず、超繁忙状態だったからだ。



でもこの年末は久しぶりの休暇を楽しんでいる。



キッカケは私の母の33回忌。


12月27日が命日で、33回忌が最後の法要だけに、東京日暮里のお寺でちゃんと供養してもらおうと考え少し早い休暇を取ることにした。



私は年に1~2度の出張などで東京に行く機会があるが、妻は沖縄移住以来、冠婚葬祭で慌ただしく上京する以外で沖縄から出たことがない。



今まで内地にいたときは年に2~3回は沖縄旅行をしていたのだが、いざ沖縄に住んでしまうと、公私にメリハリがある環境だからか、あまり旅行に行こうという気にならなかった。




移住して丸5年、突っ走り続けているうちに、すっかり旅行という行為を忘れていた。



旅行が趣味の妻にとっては、いささか窮屈だったかもしれない。




そこで移住5年を迎えることができたことに感謝して、母の33回忌に合わせてなんとか長期休暇をとって旅行をすることにした。



選んだ旅先は「九州」



温泉好きの私たちにとって、九州は文句無しの有名な温泉どころ。




温泉がほぼ無いと言って等しい沖縄に移住すると、無いものねだりのように温泉に入りたくなるsmile



今まで関東に住んでいたので、九州というエリアは遠く手の出ない地域だった。




実現したプランは、
九州横断。




長崎→熊本→大分というコース。




温泉地で言うと
雲仙温泉→産山(奥阿蘇)温泉→黒川温泉→筋湯温泉→湯布院温泉→明礬温泉 というコース。




次いつ行けるかわからないので、旅好きな妻が懸命に調査して決定したコース。



私は忙しさにかまけて、出発当日まで、どこに連れていかれるのかもよく知らないという始末coldsweats01




でも、いざ来てみると
食に温泉に癒されまくりで、至福の幸せの連続lovely




旅好きな妻の欲求を満たしてもらえればいいので、私はもっぱら指示されたところに行く運転手coldsweats01




でも行く先々で驚きと感動と癒しがあるので、本当に来て良かったと実感。




私の不在中、年末業務を引き受けてくれた会社の仲間たち、そしてこんな長期休暇を快く承諾してくれた経営者のみなさん、



おかげさまで妻への感謝と、亡き母への孝行、お世話になった方々への挨拶など、この機会にすることができました。



ありがとうございます!






ここからは怒濤の写真レポートで、九州の旅リポートをお伝えしますね。



まず初日
長崎に降り立ったら真っ先に向かったのが中華街。

Photo

本場の皿うどんと小籠包をオーダー。
1
2

翌日は移動中に諫早湾で問題になっている水門を見学。
3


地元では開門反対のほうが多かったような気がします。メディアの印象と現場ではちょっと印象が違ったかなー。




雲仙普賢岳では普賢岳災害記念館へ。

5
4

これ、火砕流に飲み込まれた家が、そのまま保存されている現場です。



戦争被害や災害被害の資料館などは何度か訪れていますが、ここのクオリティは相当高いですね。



残念ながら記念館の写真などは撮っていないけど、体感型で災害を身体や心で理解させようとしている施設で、これなら子どもから大人まで何も事前学習していなくてもしっかり理解できる感じ。



素晴らしい。




雲仙温泉に近づくと、○○地獄と名付けられた地中からの噴気帯があちこちにあり、街中が硫黄臭に包まれている。

8
9

硫黄臭は苦手な人もいるが、私たちは大好物なので、硫黄ガスを吸いまくりbleah
※危険なので良い子はマネしないでくださいsmile



奈良時代には温泉(うんぜん)という女人禁制の霊山だったらしく、日本初の国立公園に指定されたという歴史をもつ温泉街。




ここでの宿泊先は『福田屋』さん

10
6
7




料理もオリジナルなセンスにあふれていて

11

馬刺に
12

ふぐ刺しに
13

あわびに
14

少食な私ですが、美味しいものならなぜかどんどん入っていくんですよねーbleah
そしてついに待ちに待った硫黄温泉。

見てください、この白い湯を。
16


強い酸性でph2.4。
貴金属は一発でOUT。
強烈な殺菌効果です。




うれしすぎて温泉に濁り酒を持ち込んではしゃぐ46歳のオヤジの画。
15




翌日、雲仙からはカーフェリーで熊本に移動。

17
18
遠くに雲仙普賢岳の火砕流が流れた後が見えますねー




熊本に到着すると阿蘇山に直行!


阿蘇山の火口が観たかったのに、めちゃくちゃ寒い思いして見に行ったのに、さほど感動もなく、ふーんという感じ。

20

とにかく凍てつく寒さでしたwobbly
19





その日に立ちよった宿泊先は
なんと秘境の名湯が売り。




日本秘湯を守る会
『奥阿蘇の宿 やまなみ』さん
21



ここも食事がハンパない美味さ。
肉に刺身に一品料理の数々。中央には囲炉裏付き。

24




漬け物の種類の多さが売りらしく、食べたことない漬け物が勢揃い。これが食べ放題なんですよwink
23

囲炉裏で肉や野菜を焼きながら、山女魚の塩焼きを丸かじり。
25



地元の芋焼酎を嗜みながらこれだけの食材をいただいたら、美味いに決まってるでしょlovely





そして秘湯の宿にふさわしいお風呂は、
4カ所の貸し切り風呂に、2カ所の内湯。

26
27
29
28_2




ここの湯質が最高!
ph9.1のアルカリ性。




ぬるぬるの湯だよ、と紹介しておきながら、入ってみると、うん確かにつるっとしてるよね的な、「ふーん、なるほど」みたいな温泉には出会ってきたけど



ここは違うよ!

本当にぬるぬるspa

床にこぼした温泉の湯で滑って転びそうになるぐらいhappy02





温泉出た後、身体がしっとりで
いつまでも湯冷めしない感じ。



硫黄泉ばかり一筋だった私でしたが
今回、温泉のバリエーションが広がりました。



やまなみさんにはリピーターになりたいっすscissors




あとやまなみさんには料理もお部屋も、すべての水が名水「池山水源」から引いてきている水をそのまま利用しているんです。



全くクセがなく、透き通った味と風味に感動し、翌日、水源まで行ってみました。30


写真でわかるかなー?これ透き通りまくりなんですよ。
31

これは水面を横から撮った写真。
32

すごいでしょ。
どこから水でどこから水中かわからないぐらい。



キレイな水ってあるんですねー。
自然の偉大さにあらためて感動happy02

移動の途中で有名な黒川温泉の『お宿 のし湯』でたちより湯。どんだけ温泉好きなんだーと思いながらもゆったりとくつろいじゃいました。
34





その日の昼食は、かなり以前から楽しみにしていた秘境にある日本蕎麦屋。



『白川そば 隠庵』

35

店内も風情があっていい感じ。
36

肝心のおそばですが、ちょうど秋に採れた新蕎麦は使用される旬な時期。






37

これが本場の蕎麦。沖縄では食べられない食材。




まず、何もつけずに数本の蕎麦を食す。


香りと食感を楽しむ感じ。



薬味で辛み大根を入れた蕎麦つゆでそばをすすると、めちゃくちゃ風味が広がって美味いわけ。



〆のそば湯も、どろっどろの濃い白いそば湯で身体が中から健康になる感じ。



あー、幸せlovely




この日に宿泊先は筋湯温泉にある名湯宿。


日本秘湯を守る会
『山あいの宿 喜安屋』

38




全部で8室の純和風離れ部屋。
室内はモダンで落ち着いた感じ。
39

でも普通かな、という印象だけど、ここが違うのは、室内に専用露天温泉風呂があるってことhappy02

40




部屋以外にも内湯や露天もあるんだけど
42

43



氷柱ができるぐらいの氷点下気温なので
41




外を歩く時間は極力減らしたいため、結局は部屋で温泉を何度も楽しむという流れにsmile




料理も個室で落ち着いて食べれるし
こだわりの食材は、なかなかのもの。

44






3つの温泉宿を嗜んでみたけど
ここまでの総合点で勝るのは




熊本県 産山温泉
『奥阿蘇の宿 やまなみ』さんですね。



食事の美味さも然り
何と言っても湯質の良さです。




明日も明礬温泉や湯布院温泉とかに行く予定なので、何か発見あるかも。




う~ん、内地のときに、沖縄旅行で死ぬほど海に潜って遊んでいたけど、移住した今となれば、海は大好きだけどそこまで執着もないのと同じで、温泉も沖縄に無いから滅多に入れないと思うと無性に入りまくりたくなるので不思議。




要は無い物ねだりってことだ。



自分はまだまだ欲求の固まり。




煩悩が制御できないようじゃ
まだまだちっちゃい人間だなー。




だって人間だもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

オフで上京しちゃいました。

実は移住5年目になるのですが
上京するって、仕事で出張か
冠婚葬祭しかないわけで




完全オフの日を本土で過ごすって
とっても珍しかったりします。






今回の上京は、前職人事時代に採用した
吉高功くんの結婚式にお呼ばれしたのがキッカケ。





GWに、結婚式と宴会だけ出てトンボ帰りも
何かもったいないので
1日前泊して、観光客気分。





初日は、みなとみらいで
食欲と物欲を満たしました。


昼バージョン
20130429_103452_6


夜景バージョン
20130429_103455_7




沖縄ではありつけない食材で
絶対食べる!と決めていたのがコレ。

20130429_103438_0
うんまい冷麺。
これが沖縄には意外に無いんすよねー



牛角冷麺とか盛岡冷麺とか邪道なヤツばっか。
韓国料理屋に行ってもビビン冷麺とかで
うまいヤツはあるんだけど、
通常の冷麺でうまいヤツで出会ってないんです。




20130429_103440_1
2つ目は「せんまい刺し」ね。



本当のお目当ては「レバ刺し」だったんだけど
GWで屠殺場からの仕入れが無いらしく、残念!




でも辛い酢みそをからめて食べるせんまい刺しが
食べたくて食べたくてしかたなかったので
大変満足なわけです。




沖縄だと、せんまい刺しがまず置いてない。
置いてあっても、解凍戻しのふにゃふにゃ系で
完全に別の食材に変化しちゃっているヤツばかり。



だから、あの味に飢えてたんですーbleah






あとは物欲。




洋服買いあさりましたよ。



沖縄だと、男物の洋服って、
どこ行っても同じショップばかりで
そこで買っちゃうと、必ず会社でカブるわけ。




せっかく新しい服買っても
カブるとモチベーション落ちるでしょweep






だから通販か、本土に行ったときにしか
買えないので、そこはちと大変。





仕事で出張だと、買い物する時間など無いわけで
オフなこの機会に、ここぞとばかりに買い物三昧。



ふーっ、満足lovely






その日の夜は、
以前の戦友たちが横浜に集合!





すでに女性は全員ママだったりしますが
子どもを預けて、わざわざ遠くから駆け付けてくれました。
20130429_103447_4



感謝。






ここでも沖縄では珍しい食材をオーダー。




桜肉の盛り合わせ
20130429_103445_3



きびなご
20130429_103443_2






その日の夜は
家族ぐるみのお付き合いをしている
加代ちゃんファミリーが神奈川に住んでいたので
ご自宅へお泊まり。






沖縄に来ると山崎家に泊まってくれるので
子どものみさきちゃんも
気分的には親戚の甥っ子って感じ。





アットホームな感じで
おもてなししてもらっちゃいましたhappy02





ご自宅はまさに神奈川という
坂がいっぱいの土地。
20130429_103450_5



昔、神奈川で働いていたので
感慨深いなー。







そして、結婚式当日は
つつじ咲き乱れる晴天で
暑くも寒くもない最高の気候。
20130429_103457_8





ふたりの表情が
とっても幸せそうでしょheart04

20130429_103709_3





彼、とってもマメで行動力あるんだよね。


彼女を初めて自分の実家へ招くとき
部屋を風船だらけにしてサプライズしたり





私が東京出張のときに
twitterで『居酒屋かあさんで飲んでるなう。』
とつぶやいたら




新橋、銀座、日本橋の
「かあさん」っていう居酒屋を
チャリで片っ端から探しまくって
やっと4~5軒目に汗だくで
突然飲みの場に参上するというニクい奴smile





彼女と初めての旅行を沖縄にしてくれて
これも来沖当日のサプライズ連絡。




突然すぎて、ゆっくり会うことはできなかったけど
自宅そばのビーチで海と戯れ
カフェでランチをしたり
自宅にちょっとだけ来てもらったりして





たわいもないゆんたくTIME。






でもね、今思えば
その時がプロポーズだったのかな?






まだ付き合ってそんな時間が経っていなかったけど
「結婚したい」みたいなこと、
言ってたからなー。







披露宴では、前職時代の
懐かしい面々と再会。





私の席は彼の初契約の大地主さんや
上司などが座る主賓席チーム。
20130429_103711_4






彼の入社同期が集結したテーブルでは
当然プチ同期会で盛り上がるわけで





記念写真も異常なハイテンション!
20130429_103714_5





私が人事時代に採用した人たちが
各方面で活躍している話しを聞くと
とってもうれしくなります。






採用って、5年10年たったとき
その人がどうなっていたかで評価される仕事だからね。







人の「縁」






人生、これだけでしょ。







これからも縁を大切に
生きていきたいと思います。





吉高功くん、理恵さん、
お幸せにー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

垣花桶川(かきのはなヒージャー:通称シチャンカー)

先日、うちなんちゅの知り合いから
垣花桶川とその近くのカフェがいいよーって
おススメされたので、早速Let's Go!






ダブルでよかったーhappy01






まずは垣花桶川。





日本の名水100選を選ぶ際に
まず31ヶ所が先に選定されたらしいのだけど
そこに指定されたのがココ。
20130128_223343_8





入口もわかりづらいけど、
急な石畳の坂を降りていくと
20130128_223341_7






うっそうと茂った林の中腹から湧き出ている水。
20130128_223529_0_2






いくつかの水溜まりがあるんだけど
20130128_223532_1

イナグンクー(女の川)
イキガンカー(男の川)
ンマミシガー(馬浴川)
とか呼び名がついているらしい。





今でも飲料水、生活用水、農業用水として
利用されているんだって。






段々畑にはクレソンがいっぱい栽培されていました。





沖縄には神聖な場所もいっぱいあるけど
斎場御嶽とか観光地化されちゃっているとこより
こういう場所のほうが、観光客はうれしいハズ。






あんまり大勢で押しかけるような場所ではないので
ひっそりこの自然環境を守ってほしいから
矛盾しちゃうんだけどね。







あと、近くにあるカフェも最高!





『風樹』っていうんだけど
20130128_223324_0



読んで字のごとく
樹木に囲まれながら、
風を感じて
遠くの海を眺めながら
リラックスできるロケーション。





沖縄ならでは。






さらにペット可なので
山崎家の常連認定カフェに指定です。







店の外にテラス席があるんだけど
こんな感じ。
20130128_223326_1_2






眺望も最高だし
20130128_223329_2_2






ちょっと大人数でも収容できちゃう
隔離テラス席もあったりで。
20130128_223331_3







料理はよくあるカフェ飯だけど
おいしかったですよ。
20130128_223334_4
20130128_223336_5


パスタとカレーをオーダー。

うれしいデザート付。
20130128_223338_6






風の音
鳥の声
草木の香り
遠くの美しい海







ついつい時間を忘れて
心もカラダもゆったりしちゃいます。






こんな場所が
自宅から車で20分の場所にあるなんて
最高っすlovely







集中して読書するとか
企画アイデア出ししたいときにも



イイね。






この垣花という集落には
まだまだ古民家も普通にあったりで
20130128_223534_2
風情があっていいですよー。






教えてくれたMさん
ありがとですー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧