2016年2月 6日 (土)

第2弾!ディープな街 コザの夜 

2013年10月に記事をアップしてから、安定したアクセス数を誇る夜のコザの街情報。

勝手な想像だけど、普通の沖縄観光に飽きた人がディープな情報を検索しているんだろ〜な、とsmile

このブログの上位検索記事は、この3つ。
神聖なる久高島へ
ぺット可 in Okinawa
夜のコザの街 Début!

安定的に上位に食い込んでいるので、このブログ、沖縄好きな方の中でもマニアな方にご覧になっていただいているのかも。。bleah

そんな方にまた喜んでもらえそうなコザ情報第2弾!

普段なかなか飲む機会の少ない沖縄市でガッツリ飲むという機会があったので、ちょっとご紹介。

まずはLIVE HOUSE 『CLUB QUEEN』

ボーカルを除いて、私より絶対的に先輩な方々が全力でパフォーマンス!
そのクオリティ、結構スゴいんです。
アメリカ占領時代にOkinawa's Rockとして認められたパワーを感じますねーhappy01



いや〜、侮れませんよ! こればっかりは動画じゃ伝わらないので、実際に体感してほしいですねー


あとは『コザ麦酒工房』にも行きましたよ。
Img_9214
ここ、醸したビールを樽詰めし作りたてのフレッシュな味わいを楽しむブルーイングパブ形式。

・ビッグビーチ クリームエール
・三線ペールエール
・シーサーブラウンエール
・空手黒帯スタウト
・エイサー IPA

もう完全に沖縄オリジナルビールでしょsmile
店内は意外に明るく、庶民な感じですが、ここのビールを飲むためだけにコザに来るってのもアリな店です。というか、ここに来ないと飲めないので、来るしかないですsmile



全部で4軒ハシゴしたんですが、もう全部お気に入り!!

自分たち以外、全部外国人のバーとか、フレッシュフルーツを選んで、お好みの味を伝えるとカクテルにしてくれるバーとかもう刺さりまくる店ばかり!


ちなみにこれ、りんごと日本酒のカクテル!
Img_9234



できればもっと何度もコザで遊びたい!
でも家から遠いので、代行費用が半端ないわけで、、、coldsweats01


沖縄市関係者の皆さん、

県外から沖縄に遊びに来る沖縄好きな私の友人たちに、この街をぜひ紹介したいので、深夜・早朝まで飲んだ後にくつろげる場所を作ってもらえませんかー?!


10名弱収容可能なパーティルームのあるホテルとか、クア施設付きで飲んだ後にゆっくりくつろげる簡易宿泊施設とか、そんなのあると助かりますwink


ってことで、またディープ情報仕入れたらご紹介しますねー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月31日 (木)

今さらですが、年末年始はふるさと納税でキマリ!

今さらですが、ふるさと納税デビューですw

大好きな地域食材が目当てではありますが、目的を定めて地方へ納税し、そのお礼の品をもらうことで、生産者や地域が活性化するって素敵ですよね。

私の納税目的は、地方を活性化するための人材育成に利用してもらうようにしました。

年末年始は、日本各地のグルメ食材でプチ贅沢しちゃいますが、これら納税額の

ほとんど90%近くが、後日還付金として還元されるんですよ。すごい制度ですよねーlovely


まずは「鹿児島県曽於郡大崎町」のうなぎ!
Img_8848
沖縄では美味しいうなぎになかなかお目にかかれないので、とっても嬉しいんですよねー。熱いご飯にのせて、ふわっふわな食感を楽しんじゃいましたー



次は「北海道古平郡古平町」の数の子といくら!
Img_8943
Img_8941
これだけあれば、炊きたてごはんがバクバク進みますよねー。酒のアテにも最高な逸品。



どんだけ卵系が好きなんだと言われそうですが、「北海道枝幸郡枝幸町」の甘塩完熟筋子!
Fullsizerender1
まだ解凍していないので、味はわかりませんが、今から楽しみです。私にとっては、いくらや数の子よりごはんの友としては最適な食材なんですー。



そして次も北海道「北海道幌泉郡えりも町」の毛ガニとししゃも!
Img_9121
Fullsizerender
父親が昔、カニ専門店で働いていたこともあって、山崎家は大のカニ好き。本当は3杯ぐらい食べたいんですけどねーbleah

ししゃもは、以前本当のししゃもを食べてから衝撃を受けて、いつかまた本当のししゃもを食べたいと思っていたので、この機会にオーダーしてみました。




北海道ばっかりに納税してんじゃねーよ、と思う人もいますよね。はい、食材中心で選んでいるので、そこはしょーがないってことでsmile



でもちゃんと違う地方もセレクトしてみました。今まで四国とか行ったこともないんでですが、「高知県高岡郡四万十町」のどぶろく。
Img_8907
この酒、生きているんです。発酵しまくり!
Img_8910
なので、ビンのキャップには小さい穴が! 発泡して暴発しないように、ここから逃がしているわけですねー

今までに飲んだことない味でした。発酵し続けているので、常に味が違うってのも面白さ。



そしてデザート系にもチャレンジ。「静岡県賀茂郡南伊豆町」のメロン!
Img_9022
めちゃくちゃ甘かったー! 届いてから熟すのを待ちに待ってから食したわけですが、もう甘いのなんのって、、、、



そしてあと1品。「宮崎県日南市」の宮崎牛ステーキ!
でも、これまだ届いていないんです。。。
人気商品らしく、納税から2ヶ月以上待つらしいんですよね。
いつ届くのか楽しみですねー。


ということで、ほんの少しの負担で、地域活性化に貢献できた年末年始となりました。


沖縄移住して、早8年。
大好きな地域に住んで、その地域のために働けることに感謝。

やりたいことだらけなので、身体が動くうちに全力でやり尽くしたいと思います。


あ、沖縄も楽しまないとねcoldsweats01
来年こそは、慶良間諸島とかに遊びに行こうっと!

あと結婚20周年だから、長期休暇とって、海外旅行とか日本周遊旅行とかも計画ししちゃおうかな。


人生一度きり。
沖縄に移住したことで、良い意味で仕事とプライベートの境目がなくなってきました。とにかく仕事も遊びもやりたいことをやり尽くして楽しまなきゃね。


皆さん、来年もよろしくお願いします!

良いお年(未来)をお迎えください!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

ここ最近のあれこれ

ブログって、WebLogの略で、広義では個人の日記的な意味もあるわけで、今回はそんな内容です。

ブログってあとで自分で振り返ると、あの時あんなこと考えていたんだなーとか、その人との記憶がよみがえったりで、沖縄での生活記録的な意味合いもあるんですよねーbleah

まずは英会話レッスンの話。
40歳で沖縄に移住するまで、全く英語とは縁遠い世界で生きていたので、英会話をする機会が全く無かったのですが、それが今では海外に行くし、沖縄でも英語を活用する場面に行くことも増えて、いよいよ本気を出さないと、、、という状況なわけですね。

そこでインターナショナルスクールに通うN.M君にお願いして、今年に入ってから月1〜2回の英会話レッスンをしています。
Img_8428_4

これ楽しく食事しているだけのようですが、会話が英語縛りなんですね(汗)
ま、レベルはひどいもんですが、50歳近くになっても、こういった環境に身を置くことが大事かな、と。

人材育成で英語が大事とか言っているのに、自分が英語を避けていたらダメですからねーsmile

そうそう、こないだ人材育成の取り組みの一貫で、廃校した学校をリノベーションした施設で宿泊研修を開催したんです。それが想像以上に良かったのでご紹介。

Img_8502
入り口は、昔の学校の正門表示のままで、ノスタルジー満点。

Img_8508
体育館もそのままだし

Img_8505
学校の廊下の感じもそのまま。
この研修室、昔は図書室だったそう。

Img_8516
学校の面影を残しつつも、しっかりリノベーションされているし、そこで育てた野菜やにわとりの生みたて卵とかが食事に出されたり、加工品もお土産で買えたりと、沖縄の新たな観光資源になるなーと感じました。


Img_8519
Img_8518
Img_8528

あいあいファームというところなので、沖縄のメジャー系観光に飽きた人は行ってみて!


あと先日、宜野座村の職員向けの研修講師を務めてきましたー。
『宜野座村元気むらプロジェクト』のひとつで、村職員が各部署を横断してグループを作り、村を良くしていくための施策を考えて発表するというものなんですね。

実はお受けしてから、もう3年目になるのですが、今回初の研修メニューを導入してみました。

『求められるサービスを作る』という題材で、4時間で村の課題に向き合い、それを解決するサービスをユーザー視点で考えるという体験型ワークショップです。

Ryukyufrogsで実施している内容を宜野座村向けに、ちょっと加工したやつです。
Img_8531
Img_8534

民間企業では当たり前のユーザー視点も、行政職員にとっては慣れない部分も多かったかもしれませんが、今後も村創りに活かしてもらえればなーと思っています。

次は人生初のラジオ出演の話。
沖縄市のラジオ『オキラジ』に出演させていただきましたー。
Img_8498
人材育成に関わっているので、キャリアを考える「はばたけ!グッジョブ」という番組にお呼ばれしたわけですが、ローカル局というのもあって、なんともリラックスした雰囲気の中、緊張感ない脱線だらけのトークを1時間もさせてもらっちゃいましたbleah


沖縄のこと、小・中学生の子どもを持つ親世代に対するメッセージなど、いろいろ話してますので、お時間ある方は気楽な感じでお聞きくださいw


さすがに沖縄移住8年目にもなると、人の縁も深くなっていくわけで、、、

沖縄で人材育成に関わり始めた最初の年に知り合ったK.A君(当時19歳)が、なんと結婚式のために帰省していたので、再会しました! 

残念ながら結婚式は予定と重なり出席できなかったため、新婚夫婦と3人で食事会。
Img_8547_2
A君も今は個人事業主。海外からの旅行客を受け入れるサービスを展開しています。とっても素敵な奥さんと一緒になれて良かったねー。おめでとう!!


おまけ。

家から徒歩数分の場所に、東京の下町を彷彿させる店がOPENしました。
名前は『足立屋』

足立区出身の元オーナーから現オーナーが買い取り、同級生同士で経営しているという、とっても和気あいあいな感じのお店。
Img_8421
もつ煮に

Img_8463
1個50円のはまぐり

Img_8465
数種類あるホルモン焼など

下町な感じが、うれしいんですね。

気を遣わない仲間や友人と行くには、もってこいの店。

最近、家の近所には、短大も開校(移転)したし、数年後には大型コンベンション施設も完成するらしいので、どんどんおもしろい店がOPENする予感。

便利になるのはうれしいけど、どうせ沖縄に住んでいるなら、どちらかと言うと海と自然に囲まれていたい自分にとっては複雑な気分coldsweats01

ってことで、どうでもいい話にお付き合いいただきありがとうございましたー。
これからもゆっくりじっくり沖縄に馴染んでいきたいとおもいますー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

死ぬまでにやりたい100のこと Vol.1

沖縄に移住して丸7年。

沖縄移住そのものが死ぬまでにやりたい100のうちのひとつでもあるのですが、今年の元旦に、死ぬまでにやりたい100のことを書き出してみたんですね。

費用とか実現性など一切無視してピックアップすると、いろいろ出てきます。やりたいことがbleah

その中のひとつ。

『スキーをやりたい』

そうなんです。沖縄に移住するのと引き換えに捨てた趣味『スキー』
道具もウェアも、名残惜しさもありましたが、潔く捨てて移住したわけです。


ですが、中学生からほぼ毎年スキーに行っていたので、やはり身体の動くうちに1回はスキーをやっておきたいなーと思うようになり、いっその事、思いついたが吉日ってことで、計画しちゃえー!と実行に移したわけですsmile


GWに旅行すること自体、かなり無謀とも思われましたが、そのくらいしか長期休みを取るのも難しいため、ちょっと強引に日程を決定。


その時期に雪があるのは北海道しかないので、選択肢は当然1つに。


実は、プライベートで北海道に行くのは初めてだったので、スキーだけじゃなく北海道で新鮮な魚介類とか食べまくるのも死ぬまでにやりたいことのひとつだったため、一度に2つ実現してしまったというわけです。


約8年ぶりにTRYしたスキー。


沖縄で歩かない車移動生活をしていたうちに、私の足は子鹿のような筋力の無いプルプルした足になっていましたcrying


昔のように飛んだり跳ねたり回ったりなど、全くすることができず、ふわりとした優しいスキーをするのが精一杯。


でも天気にも恵まれ、風を感じながら、久々の雪山で、めちゃくちゃ楽しみましたsign01

約1分20秒の動画をご覧ください。



120cm程度の短い板で、ストック無しで滑るファンスキータイプなのですが、このような感じで、のんびり滑って楽しみました。


グルメも貪欲です。

Img_6896
Img_6998
Img_6951
Img_6948
Img_6901
Img_6985


旅館の食事がなんといっても最高でしたが、いろいろ食べ歩きもしましたーhappy01

その旅館が素晴らしい!
Img_6939
1日12組限定の宿です。


部屋もモダンに改装されていて、いい感じ。
Img_6943
Img_6940


大好きな臭〜い硫黄温泉で、部屋風呂も大浴場もある贅沢な感じ。
Img_6962
Img_6946


クレイパックができるほど、湯船の底には泥が溜まっていたので、お約束ですが、泥を塗りたくりました。
Img_6973


窓から見える雪景色も最高sunsnow
Img_7004

近くの羊蹄山もキレイでした。
Img_6977


あ、せっかくなので、酒蔵にも行きましたよwink
『二世古酒造』です。


そこで、現地でしか買えない活性酒『えぞの誉:黒米入り』をお買い上げ。
Img_6988
ちょっと色が黒ずんでいるのわかります?


これ、振る前は沈殿しているんです。
Img_6987

俗に言う「どぶろく」ってやつですね。


活性酒なので、微発泡でとても飲みやすかったですsmile


明日には沖縄に帰りますが、とても充実した時間と経験ができました。
残り少ない人生。たった一度の人生。
自分が価値があると思うことに、時間を費やしてみたいもんです。


では沖縄に戻ってキレイな海と亜熱帯な自然に囲まれて、素晴らしい仲間たちと一緒に、夢の実現を目指したいと思いますwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月31日 (水)

2014師走 総集編!

3ヶ月間、このブログを放置しちゃいましたcoldsweats01

ということで、慌ただしく一瞬で過ぎ去った12月総集編をレポートしてみたいと思います。

まず月初に勤務先のコーポレートサイトが完全リニューアル
めちゃくちゃ楽しみだっただけに、感動happy02
Img_5684

超多忙なスケージュールの合間に、つかのまの癒しTime。
Img_5690
カフェでくつろぐこんな時間も、パワーチャージの重要なアイテム。


マイクロソフトのエバンジェリスト澤さんが来沖され、講演会があるというので、会場の琉球大学へfrogs生と一緒に参加しました。
Img_5700
"キリストさま"との記念写真smile


そして1年の中でも最大のイベント『Ryukyufrogs Leap Day』
200名近い方々にご来場いただきました。感謝ですね〜
Img_5705

終了後にゲストの方々や関係者と記念写真。
Img_5721_2

frogsメンバーからはBirthdayサプライズもlovely
Img_5726_2

色紙にポストイットを貼っているだけの雑な感じ(笑)ではありましたが、コメント読んで涙涙、、、ありがとう!


Leap Day終了しても、息つく間もなく沖縄国際大学で講義。
Img_5741_2
学生さんのキラキラした表情が印象的でしたshine

家の近くにあの「キロ弁」がOPEN。
Img_5750

量より質な私。全く興味ないのですが、1kgの弁当がどんなもんなのか、ネタだけのために一度チャレンジしてみようと思ってますbleah


誕生日ということを言い訳に大好きな梅干しを購入。
Img_5751

1粒100円するやつ。無駄な金粉付き。
海外旅行に梅干し持参する私だけに、こんなアホな買い物もできちゃうわけbleah


誕生日翌日にまさかのサプライズ。
Img_5753

人材育成ネタの会食だったのですが、美女2人に囲まれて照れまくる私smile


会社のクリスマス会&望年会にも参加。
Img_5757
ビンゴ系にはめっぽう強い私でしたが、この日は何も当たらず手ぶらで帰還crying

ちょっとしたオフタイムに、自宅近くの高台に登ってリフレッシュ。
Img_5765

こんな時間をパッとつくれる環境に、本当に感謝。


Img_5774
Img_5770
海をバックに森林に囲まれて、愛犬と肉とオリオン。
超絶最高な組み合わせlovely


毎日見てるはずなんだけど、自宅のバルコニーからの朝日に感動したり
Img_5781

最近いろいろな事があるので、ちょっとした厄除けに神様に会いに行ってきました。
Img_5792
Img_5795
ここの神様、天受久女龍宮王御神といって諸説あるけど神様の起源になっているらしい。

カフェも併設されているので、神主さんとゆんたくしながら、いろいろ沖縄のこと勉強させてもらいましたー
Img_5785


そして年末は内地からの友人来沖ラッシュ。
Img_5797_2

社会人になって初めての後輩と約20年ぶりの再会beer
ファミリーでの来沖でしたが、サシ飲みの時間を楽しみましたー


翌日にも大切な友人家族が来沖。
沖縄にいる友人たちと琉球古民家居酒屋で歓迎会。
Img_5806
Img_5805_2

子ども無邪気な表情が可愛いのってなんのって、もうたまりましぇんheart04
Img_5800
子タレになれるんじゃないかと思ったり。。。


その翌日も友人ファミリーと一緒に沖縄観光。

と言っても、沖縄ヘビーユーザーな堀ちゃんと加代ちゃん。
あまり普通のところ行っても感動がないので、久高島に決定。

Img_5814
まずは、雑な運転で船酔い寸前の高速船で移動(笑

Img_5839
お決まりのチャリで散策。
私だけ電動自転車にしましたが、何か?bleah

立ち入り禁止になっているウボー御嶽の前で、ちゃんとお祈りしました。
来年も幸せな時間が過ごせますように!

Img_5826



私のマイホームで1泊したあとは
Img_5892
加代ちゃんがどうしても行きたい識名園行ったり、

カフェGreen Greenに行って、森林浴してみたり、
Img_5901
Img_5904


毎年遠慮なく遊びに来てね!
ってか、いつか移住しちゃったりしてsmile



堀ちゃん、加代ちゃん、待ってまーすlovely
Img_5859


そして年末差し迫る12月30日。
RyukyufrogsのOBOGたちが大集合!

Img_5915

15歳から20代後半の社会人まで、幅広いOBOGたちと一緒に、12月の締めにふさわしい充実した時間を過ごすことができましたhappy01


もう来年の予定が年末まで見えているので、あっという間に2015年も過ぎ去って行く予感。仕事に遊びに突っ走りまくるぞーーーscissors


支えていただいているみなさんに感謝です。
来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

沖縄移住7年目突入!

移住してから始めたこのブログ。

9月2日で移住7年目に突入したってことは、丸6年継続してきたってこと。最近は更新頻度はめっきり少なくなってきたけどねcoldsweats01

移住2年目
移住3年目
移住4年目
移住5年目
移住6年目

と少しずつ地域に馴染みながら、お付合いする人の幅も広がり、いろいろ支えていただきながら進化成長してこれたかな〜と。当然いいことばかりじゃないし、問題にぶつかる場面も多々あったけど、前だけ見ながら前進を続けてきたことで、結果として進化してこれたのかな〜と。


おかげさまで、自分の使命や役割も増えてきて、とにかく突っ走っている感じっすdash
移住前は仕事する日は仕事、休む日は休む、みたいなメリハリが普通だったのが、今では1日単位で分けるのではなく、時間単位でメリハリ付けている感じ。これもすぐそこに素晴らしい環境がある沖縄ならではできることかも。感謝だよねー

あと愛犬の存在も大きいですね。とにかく一緒にいるだけで癒されちゃうんですlovely それと引き換えに、外出するときの制限とか行き場所に悩んだりすることも増え、海遊びとか観光とか、せっかく沖縄に移住したけど沖縄らしいことしてないなーと感じてるのも正直なとこ。


そんなとき、人柄に惚れて何度か飲んだりしている地元の方に誘われて、超ローカルな祭りを覗かせてもらいに行きました。

沖縄移住ブログらしく、今回はそのローカルな祭りをちょっと紹介しちゃいますね。

宜野座村松田地区の豊年祭。又の名を十五夜あしび。


祭りと聞いて行ったので、出店があったり、すごい人出でごったかえしているのと思いきや、全然違う厳かで神聖な祭り。愛犬も一緒に連れていっちゃったのですが、島ナイチャーの自分は完全に場違いな感じで、「あー浮いちゃってるなー」とsmile

ちょうどスタートの時間は雨が振ってきたので、道ジュネーはなくなり、公民館内でのパフォーマンス。





もっとエイサーみたいな感じで盛り上がるのかと思いきや、地元の子どもたちも混じってほのぼのした感じ。あと笛というかラッパの音が中国っぽさを醸し出していて独特な雰囲気。

その後、お祈りする場面に一緒に行きましょーと誘われ、言われるがままに付いていくと、なんとそこは久高島を彷彿とさせるような場所がcoldsweats02

2

いつも仕事で宜野座村には行きますが、ちょっと裏に入ると、こんなに神聖な場所があるとはビックリです。

ここは門屋(ジョーヤ)前広場といって、ノロの休憩や歓待をする門屋の前でお祈りを捧げるわけですね。

次は神アサギへ移動。
4

神アサギとは、神を招聘する村の祭祀場のことで、軒が低くなっているのは、不浄な畜類が入らないように作られているみたい。

奥の建物でも村の長老がお祈りを捧げるわけです。


お祈りが終わると何とも神聖な踊りが。。。




島ナイチャーの私としては、こんな場所に同席しちゃっていいのかとドキドキしながらも、しっかり動画撮影してましたcoldsweats01


この地域のすぐ横には、なんと鍾乳洞があるんです。
Photo

普段開放されておらず予約制っぽいので、ご注意を。

ここ、メーガー遺跡っていうらしいです。
1
この洞穴内には、グスク時代の土器とかも発見されているらしいので、歴史を感じられる場所ですね。

今度、あらためて時間を取って、中に入ってみたいと思ってます。


あと不思議に思ったことも。
3

あちこちに、これがあるのですが、これ、シーサーじゃないんですよね。聞くところによると獅子なんだそうで。確かに日本には獅子舞もあるし、別にあっても変ではないのですが、沖縄といえばシーサーと思い込んでいたので、地域によっては、獅子を守り神としてシンボル化しているところもあるんだなー、と。


その後に訪れた場所は、松田のアシビナーという場所。
5

写真ではわかりづらいかもしれませんが、奥で長老が祈りを捧げているんですね。村の祖霊神が鎮座する後又御嶽があるわけです。またその神様を向いている舞台があり、そこで芸能が夕暮れから深夜まで繰り広げられるそうです。
6

あいにく天気が今ひとつだったので、芸能を披露する場所を公民館移して実施することに。私もちょっとだけ覗かせてもらいました。


この踊り、琉球空手を取り入れていて、何とも独特な踊りです。ちょっと見てみて。


こういった文化を村の若者が、しっかり継承しているところがすごいです。公民館にはあふれんばかりの地域住民が集まっていて、そういえば公民館って、こうやって利用するところだよなー、とあらためて実感。来場する人は、老若男女幅広く、村のこの祭りを誰もが楽しみにしている感じで、本当に素晴らしいと思いました。


移住前、東京に住んでいるときに、地域愛とか文化継承など考えたことも無かったですからねー。

久しぶりに沖縄らしい時間を過ごすことができました。
またちょっと沖縄に沁み込めた感じwink


こんな機会を作ってくれた「しましまん」さん、本当にありがとうございました!



沖縄移住し、すでに7年目突入していますが、来期は仕事で大きく飛躍する予感。いろいろなご縁から役割として与えられた使命を、大好きな沖縄や、大切な同志のために、志高く進めていきたいですね。


町を歩いていたら、癒される光景が。。。
7

子やぎがぴょんぴょんはねて近づいてくるんです。たぶん民家で放し飼いされているんでしょうね。とっても可愛くて癒されました。


あ、でもこのヤギ、食べられちゃうのかもーshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

人生全てが人の縁

ご無沙汰していました。
なんと最後にブログを更新したのが5月7日なので、かれこれ2ヶ月近く放置していたわけで、、、


ここ2ヶ月を振返ると、やはり全てが『人の縁』で成り立っているな〜と実感。

このブログは仕事についてなるべく書かないと決めているので、プライベート中心でここ2ヶ月の記憶を自分へのログの意味でも記しておきたいと思います。

5月・6月は、珍しく仕事で東京出張が続いたので、いろいろな人に会うことができました。

日中はビジネスでの訪問アポがビッチリ。
夜はビジネスもあり、プライベートもありでビッチリ。
年に1〜2回しか東京には行かないので、会うべき人に会おうと仕事の会食が終わってからの、ダブルヘッダー、トリプルヘッダーも当たり前なスケジュール。


前職の人事部メンバーが勢揃い。
20140625_190756_3

皆、父や母になっちゃって、なんか不思議な感じ。時が過ぎたんだなーと実感。
メンバーの中には闘病生活から復活した人もいて、元気な笑顔が見れて感激でした。

当時、年間数百名単位の採用や入社受入などで日々テンション高く、昼は仕事で熱く語り合い、夜は飲みながら熱く語り合うような、めまぐるしい激動の日々を過ごしていた仲間たちなので、久々に再会すると一瞬で当時の関係に逆戻り。懐かしさでいっぱいになりました。




あと、サプライズで当時採用した新卒メンバーや、同じエリアで一緒に働いていたメンバーが集合してくれました。
20140625_190803_6

皆元気そうで、すっかり活躍しちゃっているようで、こちらも感激!

22時過ぎというかなり遅い時間にも関わらず、中には子連れで終電まで付き合ってくれたメンバーもいて感謝。


集めてくれたサルちゃん、ありがとねーhappy01 懐かしい面々に会えて、超サプライズでした!

中学高校の同期が経営しているBarには、10代を共にした同級生が集結!
20140625_190805_7

いやいや皆さん忙しいのに再会できて感動です。プチ同窓会でした。



あと沖縄つながった社内外の人脈と、前職つながりの仲間がつながっちゃっているケースもあったりで、うれしい限りっす。
20140625_190807_8
20140625_191248_5

沖縄と東京の人脈が融合しながら、仕事はもちろん、いろいろな関係性に発展していくのって、本当にうれしいですよね。




あと、沖縄で私がライフワーク的に取組んでいる人材育成プロジェクト『Ryukyufrogs』のOBたちで、東京で勝負しているメンバーたちが遅い時間に集結してくれました。
20140625_190753_2

社会人もいるし、現役大学生もいるけど、めちゃくちゃ熱い時間を過ごしました。まだまだ若いメンバーだけど、日本や世界を見つめて自分の夢や天下国家を、我こそはと熱く語りまくるってのが最高です。

にぎやかな居酒屋でしたが、たぶんどのテーブルにも負けないぐらい自分たちが沸騰していたかなーとbleah



前職の上司が独立して禅を極めていて、新オフィスに禅道場を作ったので、この機会にと訪問してみました。
20140625_190758_4
それまでは、そんなに精神的なものやスピリチュアルな分野って縁遠いものだったんだけど、ちょっと体験してみると、すーっと腹落ちして大切さを実感。


この分野、今後確実に伸びるね。




東京だけじゃなく、沖縄でもプライベートでいろいろな人脈との縁がありました。

沖縄のすごいところは、日本で京都と争うぐらいの観光リピート地だけに、いろいろな人が沖縄を訪れてくれるっていうこと。


移住して6年以上経つけど、毎年、懐かしい再会というイベントに事欠きません。


前職でエリアメンバーだった2人が、社内恋愛から結婚に発展し、今じゃ子どもが2人もいる幸せ家族に。
20140625_191239_1

沖縄という観光地だからこそ、数年ぶりの再会が実現できちゃうんだよねー。これが全然マイナーな県へ移住してたら、きっと会えないだろうしねsmile




前職同期も仕事の出張で来沖しました。
すっかり偉くなっちゃって、グループ企業全体を見る立場。でも、会えば当時の同期のままだし、ちょっとお互い老けたかもしれないけど、懐かしい時間を楽しめました。
20140625_191243_3
20140625_191246_4



写真は無いけど、沖縄で社外での人脈が仕事を超えて集まるような会合にもいろいろ参加させていただく場面も増えてきていて、本当に感謝です。



番外編も紹介しちゃうと、
公設市場の近くでスミ汁を食べていたら
20140625_190751_1



隣に座った人が移住者家族でトイプードルを飼っているという偶然。
20140625_190748_0
うちのくるみ仲良くなって、そりゃ可愛いのなんのって・・lovely


こんな偶然も人の縁。



人生ひとりじゃ生きていけないからね。
今まで私が生きてこれたのも、いろいろな人に助けられ、支えられてきたから。



自分が今「人」をキーワードに仕事ができているのも、きっと自分の激動の人生の中で「人」というものが善くも悪くも大きな影響を及ぼしているからだと思います。



昔と今とこれから出会う大切な仲間、そして大好きな沖縄のために、これからも「人の縁」を大切にして生きていきたいと思います。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

子どもの笑顔は全てに勝る

今年はいつになく肌寒い日が続く沖縄。

移住してからは、3月に海に入れる年もあったのに、今年は寒くて海に入ろうなんて考えもしないぐらい。


でもね、4月になればさすがに暖かくなるわけで、内地から友人家族が続々と来沖しましたー。


まずはH君ファミリー。

沖縄にはリゾートならではの癒しを求めてきた感じ。宿泊先のリゾートホテルでふんだんに南の島を楽しんだ後に合流。


せっかくなので、ホテルとは対比できる自然な環境へGO!

Photo
整備されていないビーチなので、自然がそのまま。更に引き潮だったので海が素っ裸になっている状態。こんな海を見るのも楽しいよね。砂浜で珊瑚や貝殻を拾ったりして贅沢な時間を過ごしたね。

Image_0
海岸の入り口にある岩と木の下で、神々しさを感じながらファミリーショット。


遊び疲れた身体に栄養補給するため、近くのカフェへ。
20140508_060404_0

海が見えるロケーションながら、樹木に囲まれた自然あふれる環境。こんな場所にいると気持ちが優しくなれるよね。



最後は居酒屋へ。
うちに犬がいるから、カフェも居酒屋もペット可。

Image_1

子どもたちが懐いてくれて、ちょーうれしかったlovely
20140508_060407_1

20140508_060409_2


ついついはしゃいじゃいましたbleah




次に来沖したのはA君ファミリー。

移住前は毎年必ず家族ぐるみでバーベキューをする仲。いつもつぶれるまで飲んで、毎回記憶を無くすというバカっぷりを発揮。お互いの妻たちは、冷静にバカっぷりを観察するという恒例行事となっていたわけ。



それが私たちの移住と共にプッツリ途絶えて約6年。久々の再会です。
20140508_060411_3


あいにく天気に恵まれなかったので、雨でも居心地の良いペット店内可のカフェで懐かしい話で盛り上がり!



移住前にはまだいなかったお子さんもいて、すっかりパパとママになっちゃって。。。 時は過ぎるねー。


最後には子どもも懐いてくれて、手を引いて歩いてくれました。
20140508_060413_4


俺の方がはしゃいでるよね。

やっぱ子どもの笑顔は全てに勝るよ。
とっても癒されましたーhappy01



あとA君ファミリーからいただきもの。
20140508_061355_0

俺に芋焼酎。
嫁にデザート。
くるみにおもちゃ。


ワカッテイラッシャルhappy02



忙殺された毎日の中、非日常の時間を過ごせてとても楽しかったっす!
H君家族も、A君家族も、また来てね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

ペット可 in Okinawa

くるみの誕生日が4月21日なので
犬を飼ってそろそろ2年になります。

犬を飼って生活が一変coldsweats01



ま、甘やかし過ぎ&親バカってのが原因の一番なんですけどね。




Babyの時にずーっと一緒にいたからか、ちょっと離れると寂しがる分離不安性に近い状態。



私は同じ布団で一緒に寝てるし、嫁も私が仕事中は家でずーっと一緒だし、飼い主が自分のそばからいなくなることは滅多にないわけ。



なので、孤独になると
『きゅ〜ん、くんくん、きゅい〜ん』みたいな、鳴き声というより訴えかけるような寂しい鳴き声を出す始末。



なので、いつも行動は一緒。



ペット可で動ける場所に、2年で超詳しくなりましたbleah
せっかくなので、情報共有しておきますね。



まず一番のオススメはココ。
ニライカフェ


なんと言っても“店内ペット同伴可”というスゴ技。
寒い日、暑い日、雨の日なんでもOKということがペット愛好家に最高なわけ。
15




ここからは普通にテラス席ならOKというカフェ。
ま、これだけでもありがたいんですけどね。


雰囲気が好きでよく行くのが
GreenGreen

12
6
飯が美味いってのも大事だし、庭が広くて緑に囲まれて気分がいいんだよね。




ホスピタリティ最高で、味が最高なのがココ。
隠れ家カフェ 清ちゃん
5
どのメニューオーダーしても美味いし、とにかくスタッフの方々の笑顔とホスピタリティが最高。だから余計にゆっくりくつろげちゃうわけ。





琉球を感じるカフェはココ。
La fonte



首里の趣ある琉球庭園を見ながらくつろげる店。
13
店内ならビュッフェが食べれるんだけど、ペット連れの場合は限定メニューで、店内に入れないのがちょっと残念。でも雰囲気とか環境は大好き。





緑に囲まれて気持ちいいといえばココ。
風樹


3
近くに垣花樋川があって、マイナスイオンの癒し抜群なスポットlovely




さらに森の中で時間を忘れるのはココ。
森のテラス

8
ココは、すごいよ。
贅沢な気分に浸れるね。






アメリカンな感じを楽しみたいならココ。
Daidy's Cafe 北谷店


大抵、店は外人さんでいっぱい。
2
犬好きな外人さんが多いので、ペットを通じて世間話もできちゃう店。

1




北谷エリアといえば、ココもあり。
Transit Cafe

7
晴れていれば海をバックに最高なロケーション。




眺望抜群なのがココ。
せーふぁキッチン

16
テラス席カウンターから見る海は、これぞ沖縄というロケーション。




ちょっと遠くに足を延ばしてよければ
EXIT CAFE

写真は無いけど、ココも店内OKの貴重な店。
ただペット同伴は奥の個室になるので、せっかくの景色とかは見れないけど。
でも個室なので、気を遣わないで済むという利点も。





さらに足を延ばしてよければ、有名な
花人逢

ココも写真はないけど、古民家改装系のピザ屋さんで有名だから皆さん知っているよね。庭にある席ならペット可だからうれしいわけ。





ビーチ前のカフェということで2つ。
ムーンテラスカフェと、リゾートカフェKAI

ここは西原きらきらビーチと、美らSUNビーチの前にあるカフェで、散歩などのついでに行くには絶好のロケーション。





カフェばかり紹介してきたけど、番外編もご紹介。

私御用達のカット屋さん
cona
11
看板犬のポン酢くんがお迎えしてくれる店。

うちのくるみもすっかり仲良しheart02
9




お散歩コースとしてはめずらしいスポット
勝連城
17

世界遺産なのにペット可ってスゴくないですかーhappy02
沖縄の懐の深さですねー。





そして最後に夜に活躍するお店を2つご紹介。



まずは焼き肉屋。
昭和スタイル酒場 日の出焼肉店

10
愛犬連れて、焼肉食えるって最高!
それに特上レベルの肉をオーダーすれば、沖縄の中でもクオリティは高いほう。ペット可でビールと肉って最高の組み合わせでしょ。





2つ目は最近見つけた店。
たけすみ

19

那覇の久茂地にありながら、テラス席ならペット可という居酒屋さん。それに出てくる料理が全部美味いわけ。速攻常連決定になり、今週末も内地の友人と行く予定。




参考になりましたかー?
ペットを飼っている人ならわかるハズ。



最近ではペット同伴ホテルや、ドッグラン付ホテルなども沖縄にできてきているみたい。



沖縄ハードリピーターで、わざわざ飛行機にワンちゃん乗せて遊びに来る人も知っているので、これからはますますペット市場は盛り上がっていくこと間違いなし!


飲食だけでなく、観光や航空、医療など、様々な分野がペットについて理解を深めてくれるといいなー




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

沖縄好きな人に朗報です!

リゾートに癒されたくて
美ら海に吸い寄せられて
島酒と沖縄料理に引き寄せられて
ゆったりした人と環境が病み付きで
深い歴史的背景にハマりまくって


理由は様々ですが
沖縄は多くのリピーターに愛されています。


でも突然の雨で予定変更とか
ちょっとした空白時間で何かできないかとか
観光客の人だったら、きっとあるはず。



沖縄県民の人でも
休みの日何しよっかなーとか
ちょっとイベントでも行って刺激欲しいとか
どんなイベントがあるか知りたいとか



きっとあるはず。



そんな要望にズキュンとささるアプリが
コレ!


『ぴらつかこよみ』
Piratsuka



毎月2000件もの情報が登録され
エリア別、ジャンル別、予算別など
サクッと検索できちゃうスグレモノ。



無料アプリなので
まずはダウンロードして使ってみてlovely



私も移住して6年目だけど
まだまだ知らない沖縄がいっぱい。



沖縄好きなみなさん
沖縄を満喫しちゃってくださーいhappy01









| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧