自然

2016年5月 8日 (日)

沖縄の海の幸と山の幸に囲まれて 

移住してから8年も経つというのに、「獲ったどー!」ってやつをやったことがなかった。



家の近所に、与那古浜公園というペット愛好家が散歩しに集まる公園があって、そこで何度か顔を合わせているうちに「◯◯ちゃんママ・ パパ」とか呼び合う常連コミュニティで形成されてきたんですね。


飲み会開催したり、待ち合わせしてドッグランに遊びに行ったり、最近ではLINEグループで「与那原愛犬家の会」などが結成されちゃうほどhappy01


そこで知り合った地元のN先輩に、なんと「もずく採り」に誘われたんで、ペット散歩仲間数名で参加してきましたー! 

P5071615


海に行く前には、N先輩の畑にも案内されて

島バナナとか
20160507_025412367_ios

パッションフルーツとか
20160507_025504396_ios

本土では流通しないピタンガの実とか
20160507_025218171_ios

その場で収穫したものを食べるって幸せですよねーlovely


そして地元の人しか知らないスポットから海に行くわけですが、
P5071617


ただN先輩の後ろに必死でついていくのみですcoldsweats01
P5071620


大潮ですっごく引き潮な時間に行くので、普段では泳がないといけないめちゃくちゃ沖まで歩いていけるのも、海の生物を観察しながら楽しい遊びなわけです。


もずくの赤ちゃん。
P5071621

だいぶ沖まで行くと、あまり人も来ないので、もずくの畑かっ!と思えるぐらい、もずくがわんさか収穫できるんです。
P5071633


沖縄では居酒屋とかでメニューに出てくるマガキガイも見つけました!
毒性のあるイモ貝とかにも似ているので、間違わないように!
P5071627
目がこっち向いていて、可愛いので、食べちゃうのが申し訳ない感じになるんですが、、smile


当日、かなり沖まで歩いて、深い海で潜ってみました。
浅い海では、白いウミヘビにも出会えて、楽しかったですー
30秒動画にまとめてみましたbleah



当然、晩のつまみには、大量のもずくときゅうりを和えた酢のものと、貝の刺身や茹でたやつが並ぶわけで。。。smile

20160507_102929633_ios

これは、しゃこ貝ね。
見た目はグロいけど、磯の香りたっぷりで、酒のつまみには最高ですね。


今年のGWは、ずーっと仕事ばかりだったので、沖縄らしい遊び体験ができて、最高に良かったです!

身体を動かすって、運動もいいけど、やっぱり無邪気に遊びに没頭しながら身体を動かすのって、気持ちいいし、心も身体もいっぺんに軽くなる感じがするよねー。

いい思い出になりましたーhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

ここは侮れない!沖縄おすすめスポット末吉公園

いつか行ってみよっかー、ぐらいの公園でした。

首里の近くとはいえ、住宅街の真ん中だし、何かのついでに行けばいいかなーぐらいの、、、

末吉公園、侮れないっすhappy02

最近このブログで沖縄ネタを紹介していなかったので、写真リポートしますね。

駐車場からすぐの場所は、ちゃんとした公園っぽいですよ。

Img_6098

沖縄なのに紅葉だー! と盛り上がったり。
ま、ちょっと大きな公園に来たぐらいの感じでしたね。ここまでは。


ちょっと進んでいくと状況が変わります。
Img_6102
濃い深緑に包まれた石畳の道を進んでいくと、案内板もないまま二股に。ま、適当に進んでみよう、ってことでたぶん左にいきました。

Img_6110
水が流れ、ちっちゃい滝もあり、どんどん古代琉球な感じに包まれていきます。

Img_6121

どんどん進むのですが、他に人もいないし、ガイドもいないところでこの道を突き進むのは少し不安もありましたが、せっかく来たのでとことん調査したい、という欲求もありで、散策がてら進み続けました。

Img_6123
写真じゃわかりづらいかもしれませんが、行き止まり?と思うような急な登り坂で、どんどん道が細くなっていきます。 

このあたりから、心境としては『千と千尋の神隠し』が現実に起きそうなワクワク感が芽生え始めます。


坂を登りきると、、
Img_6125

ジャーン! 出ました。琉球な感じの壁が!
城(グスク)とかで、よく見る感じのやつです。


見上げると、、
Img_6127

おーーーーっ! なにやら祠があるじゃないですかーーーー!


さらに近づいてみると、、
Img_6130

偶然の出会いですlovely

めちゃくちゃ得した気分。


だって公園にくるみの散歩でふらっと立ち寄っただけだったのに、来てみたら、こんなに幻想的で神聖な場所に来れちゃったんですからbleah



ここ、室町時代に建設された『末吉宮』というお宮跡で、琉球八社のひとつだったんです!

とってもスピリチュアル。


ちゃんとお祈りした後、まだ小道が続くのが見えたので、さらに突き進むことにしました。

Img_6133

一応手すりはあるものの、非常に足元の悪い道を進んでいきます。進むというか、ここまで来ると軽い山登りですsmile


頂上付近には、これまたびっくり。
Img_6134

神様が祀られていました。

こうやって神様たちが守ってくれているんですねーhappy01
感謝です。


ちょっと首里方面でランチした後、少し散歩しよっかなーという感じが、琉球の神秘に出会うという、とてもいい体験をしました。


ここ、四季折々いろいろな表情がありそうです。
Img_6115
Img_6143

首里城とか、識名園とか、グスク巡りとか、いろいろな観光スポットもいいですが、ココはおすすめですよ。

人もあまりいなかったですし、時が止まった感じと、荒らされていない感じが、神秘さを増幅してくれます。


今度内地から友人が遊びに来たら、おすすめスポットとして紹介することキマリですねscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

沖縄移住7年目突入!

移住してから始めたこのブログ。

9月2日で移住7年目に突入したってことは、丸6年継続してきたってこと。最近は更新頻度はめっきり少なくなってきたけどねcoldsweats01

移住2年目
移住3年目
移住4年目
移住5年目
移住6年目

と少しずつ地域に馴染みながら、お付合いする人の幅も広がり、いろいろ支えていただきながら進化成長してこれたかな〜と。当然いいことばかりじゃないし、問題にぶつかる場面も多々あったけど、前だけ見ながら前進を続けてきたことで、結果として進化してこれたのかな〜と。


おかげさまで、自分の使命や役割も増えてきて、とにかく突っ走っている感じっすdash
移住前は仕事する日は仕事、休む日は休む、みたいなメリハリが普通だったのが、今では1日単位で分けるのではなく、時間単位でメリハリ付けている感じ。これもすぐそこに素晴らしい環境がある沖縄ならではできることかも。感謝だよねー

あと愛犬の存在も大きいですね。とにかく一緒にいるだけで癒されちゃうんですlovely それと引き換えに、外出するときの制限とか行き場所に悩んだりすることも増え、海遊びとか観光とか、せっかく沖縄に移住したけど沖縄らしいことしてないなーと感じてるのも正直なとこ。


そんなとき、人柄に惚れて何度か飲んだりしている地元の方に誘われて、超ローカルな祭りを覗かせてもらいに行きました。

沖縄移住ブログらしく、今回はそのローカルな祭りをちょっと紹介しちゃいますね。

宜野座村松田地区の豊年祭。又の名を十五夜あしび。


祭りと聞いて行ったので、出店があったり、すごい人出でごったかえしているのと思いきや、全然違う厳かで神聖な祭り。愛犬も一緒に連れていっちゃったのですが、島ナイチャーの自分は完全に場違いな感じで、「あー浮いちゃってるなー」とsmile

ちょうどスタートの時間は雨が振ってきたので、道ジュネーはなくなり、公民館内でのパフォーマンス。





もっとエイサーみたいな感じで盛り上がるのかと思いきや、地元の子どもたちも混じってほのぼのした感じ。あと笛というかラッパの音が中国っぽさを醸し出していて独特な雰囲気。

その後、お祈りする場面に一緒に行きましょーと誘われ、言われるがままに付いていくと、なんとそこは久高島を彷彿とさせるような場所がcoldsweats02

2

いつも仕事で宜野座村には行きますが、ちょっと裏に入ると、こんなに神聖な場所があるとはビックリです。

ここは門屋(ジョーヤ)前広場といって、ノロの休憩や歓待をする門屋の前でお祈りを捧げるわけですね。

次は神アサギへ移動。
4

神アサギとは、神を招聘する村の祭祀場のことで、軒が低くなっているのは、不浄な畜類が入らないように作られているみたい。

奥の建物でも村の長老がお祈りを捧げるわけです。


お祈りが終わると何とも神聖な踊りが。。。




島ナイチャーの私としては、こんな場所に同席しちゃっていいのかとドキドキしながらも、しっかり動画撮影してましたcoldsweats01


この地域のすぐ横には、なんと鍾乳洞があるんです。
Photo

普段開放されておらず予約制っぽいので、ご注意を。

ここ、メーガー遺跡っていうらしいです。
1
この洞穴内には、グスク時代の土器とかも発見されているらしいので、歴史を感じられる場所ですね。

今度、あらためて時間を取って、中に入ってみたいと思ってます。


あと不思議に思ったことも。
3

あちこちに、これがあるのですが、これ、シーサーじゃないんですよね。聞くところによると獅子なんだそうで。確かに日本には獅子舞もあるし、別にあっても変ではないのですが、沖縄といえばシーサーと思い込んでいたので、地域によっては、獅子を守り神としてシンボル化しているところもあるんだなー、と。


その後に訪れた場所は、松田のアシビナーという場所。
5

写真ではわかりづらいかもしれませんが、奥で長老が祈りを捧げているんですね。村の祖霊神が鎮座する後又御嶽があるわけです。またその神様を向いている舞台があり、そこで芸能が夕暮れから深夜まで繰り広げられるそうです。
6

あいにく天気が今ひとつだったので、芸能を披露する場所を公民館移して実施することに。私もちょっとだけ覗かせてもらいました。


この踊り、琉球空手を取り入れていて、何とも独特な踊りです。ちょっと見てみて。


こういった文化を村の若者が、しっかり継承しているところがすごいです。公民館にはあふれんばかりの地域住民が集まっていて、そういえば公民館って、こうやって利用するところだよなー、とあらためて実感。来場する人は、老若男女幅広く、村のこの祭りを誰もが楽しみにしている感じで、本当に素晴らしいと思いました。


移住前、東京に住んでいるときに、地域愛とか文化継承など考えたことも無かったですからねー。

久しぶりに沖縄らしい時間を過ごすことができました。
またちょっと沖縄に沁み込めた感じwink


こんな機会を作ってくれた「しましまん」さん、本当にありがとうございました!



沖縄移住し、すでに7年目突入していますが、来期は仕事で大きく飛躍する予感。いろいろなご縁から役割として与えられた使命を、大好きな沖縄や、大切な同志のために、志高く進めていきたいですね。


町を歩いていたら、癒される光景が。。。
7

子やぎがぴょんぴょんはねて近づいてくるんです。たぶん民家で放し飼いされているんでしょうね。とっても可愛くて癒されました。


あ、でもこのヤギ、食べられちゃうのかもーshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

ペット可 in Okinawa

くるみの誕生日が4月21日なので
犬を飼ってそろそろ2年になります。

犬を飼って生活が一変coldsweats01



ま、甘やかし過ぎ&親バカってのが原因の一番なんですけどね。




Babyの時にずーっと一緒にいたからか、ちょっと離れると寂しがる分離不安性に近い状態。



私は同じ布団で一緒に寝てるし、嫁も私が仕事中は家でずーっと一緒だし、飼い主が自分のそばからいなくなることは滅多にないわけ。



なので、孤独になると
『きゅ〜ん、くんくん、きゅい〜ん』みたいな、鳴き声というより訴えかけるような寂しい鳴き声を出す始末。



なので、いつも行動は一緒。



ペット可で動ける場所に、2年で超詳しくなりましたbleah
せっかくなので、情報共有しておきますね。



まず一番のオススメはココ。
ニライカフェ


なんと言っても“店内ペット同伴可”というスゴ技。
寒い日、暑い日、雨の日なんでもOKということがペット愛好家に最高なわけ。
15




ここからは普通にテラス席ならOKというカフェ。
ま、これだけでもありがたいんですけどね。


雰囲気が好きでよく行くのが
GreenGreen

12
6
飯が美味いってのも大事だし、庭が広くて緑に囲まれて気分がいいんだよね。




ホスピタリティ最高で、味が最高なのがココ。
隠れ家カフェ 清ちゃん
5
どのメニューオーダーしても美味いし、とにかくスタッフの方々の笑顔とホスピタリティが最高。だから余計にゆっくりくつろげちゃうわけ。





琉球を感じるカフェはココ。
La fonte



首里の趣ある琉球庭園を見ながらくつろげる店。
13
店内ならビュッフェが食べれるんだけど、ペット連れの場合は限定メニューで、店内に入れないのがちょっと残念。でも雰囲気とか環境は大好き。





緑に囲まれて気持ちいいといえばココ。
風樹


3
近くに垣花樋川があって、マイナスイオンの癒し抜群なスポットlovely




さらに森の中で時間を忘れるのはココ。
森のテラス

8
ココは、すごいよ。
贅沢な気分に浸れるね。






アメリカンな感じを楽しみたいならココ。
Daidy's Cafe 北谷店


大抵、店は外人さんでいっぱい。
2
犬好きな外人さんが多いので、ペットを通じて世間話もできちゃう店。

1




北谷エリアといえば、ココもあり。
Transit Cafe

7
晴れていれば海をバックに最高なロケーション。




眺望抜群なのがココ。
せーふぁキッチン

16
テラス席カウンターから見る海は、これぞ沖縄というロケーション。




ちょっと遠くに足を延ばしてよければ
EXIT CAFE

写真は無いけど、ココも店内OKの貴重な店。
ただペット同伴は奥の個室になるので、せっかくの景色とかは見れないけど。
でも個室なので、気を遣わないで済むという利点も。





さらに足を延ばしてよければ、有名な
花人逢

ココも写真はないけど、古民家改装系のピザ屋さんで有名だから皆さん知っているよね。庭にある席ならペット可だからうれしいわけ。





ビーチ前のカフェということで2つ。
ムーンテラスカフェと、リゾートカフェKAI

ここは西原きらきらビーチと、美らSUNビーチの前にあるカフェで、散歩などのついでに行くには絶好のロケーション。





カフェばかり紹介してきたけど、番外編もご紹介。

私御用達のカット屋さん
cona
11
看板犬のポン酢くんがお迎えしてくれる店。

うちのくるみもすっかり仲良しheart02
9




お散歩コースとしてはめずらしいスポット
勝連城
17

世界遺産なのにペット可ってスゴくないですかーhappy02
沖縄の懐の深さですねー。





そして最後に夜に活躍するお店を2つご紹介。



まずは焼き肉屋。
昭和スタイル酒場 日の出焼肉店

10
愛犬連れて、焼肉食えるって最高!
それに特上レベルの肉をオーダーすれば、沖縄の中でもクオリティは高いほう。ペット可でビールと肉って最高の組み合わせでしょ。





2つ目は最近見つけた店。
たけすみ

19

那覇の久茂地にありながら、テラス席ならペット可という居酒屋さん。それに出てくる料理が全部美味いわけ。速攻常連決定になり、今週末も内地の友人と行く予定。




参考になりましたかー?
ペットを飼っている人ならわかるハズ。



最近ではペット同伴ホテルや、ドッグラン付ホテルなども沖縄にできてきているみたい。



沖縄ハードリピーターで、わざわざ飛行機にワンちゃん乗せて遊びに来る人も知っているので、これからはますますペット市場は盛り上がっていくこと間違いなし!


飲食だけでなく、観光や航空、医療など、様々な分野がペットについて理解を深めてくれるといいなー




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

沖縄観光は2月が狙い目?

沖縄観光と言えば、亜熱帯の環境に身を置き、キレイな海や自然に囲まれ、温かい人たちに触れて、ゆったり過ごす、みたいなニーズが強いですよね。

意外に穴場なのが、今の時期。



ちょっと肌寒いので海に入るのは厳しいけれど、それ以外の条件は満たされるんです。


逆に本土が5月〜9月ぐらいは暑いハズなので、沖縄に来てもさほどビックリしないけど、今の時期はものすごいギャップがあるわけsmile


最近東京のほうでは、豪雪警報とか出ちゃっているみたいだし、例年に無い異常な寒さみたいですよね?


ちなみに今日の沖縄の気温は18℃。
晴れているので、直射日光浴びれば体感は20℃以上sun


かなりギャップあるでしょbleah



ちなみに今日は仕事を排除してゆっくりしようと決めた休日だったので、いつもお世話になっている美浜のconaさんへ行って髪を切り、その後はお気に入りのカフェへ。



何がお気に入りかと言うと
『ペット同伴入店可』ということdog


ペット可のカフェは数多くあるけれど、店内へ同伴できる店は少ないんです。暖かい時期は外のテラスで飯食うのも全然OKだけど、ちょっと肌寒いのに外で我慢して食べるのは気が引けちゃうからねー。


あとは2Fソファ席から見える景色が、そのまま海を眺められるので、ゆったりした気持ちでくつろげるんですよ。注文住宅作るなら、こんな吹き抜け式のリビングがある家にしたいなーと思っちゃうぐらい。。。

20140215_175654_1


カフェ飯した後は、近くに散歩道をふらふらと。
20140215_175652_0


海沿いをのんびり歩くだけで、気分がリラックスlovely



優しい気持ちになった後は、父親と買い物したり、ゆんたくしたりして、普段できない親孝行もしちゃったり。。。


自然や環境の力ってすごいよね。





そういえば先日、日本一早い桜を見に行きました!
20140215_175657_2



緋寒桜という種類で、鮮やかなピンク色。
ソメイヨシノとは違うけど、キレイな花を見るとほっこりするでしょ。



今、寒さでやられちゃっているあなた。

沖縄にちょっと来てみませんかー?

フライトは約2〜3時間。
あっという間に別世界を体感できますよー。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

垣花桶川(かきのはなヒージャー:通称シチャンカー)

先日、うちなんちゅの知り合いから
垣花桶川とその近くのカフェがいいよーって
おススメされたので、早速Let's Go!






ダブルでよかったーhappy01






まずは垣花桶川。





日本の名水100選を選ぶ際に
まず31ヶ所が先に選定されたらしいのだけど
そこに指定されたのがココ。
20130128_223343_8





入口もわかりづらいけど、
急な石畳の坂を降りていくと
20130128_223341_7






うっそうと茂った林の中腹から湧き出ている水。
20130128_223529_0_2






いくつかの水溜まりがあるんだけど
20130128_223532_1

イナグンクー(女の川)
イキガンカー(男の川)
ンマミシガー(馬浴川)
とか呼び名がついているらしい。





今でも飲料水、生活用水、農業用水として
利用されているんだって。






段々畑にはクレソンがいっぱい栽培されていました。





沖縄には神聖な場所もいっぱいあるけど
斎場御嶽とか観光地化されちゃっているとこより
こういう場所のほうが、観光客はうれしいハズ。






あんまり大勢で押しかけるような場所ではないので
ひっそりこの自然環境を守ってほしいから
矛盾しちゃうんだけどね。







あと、近くにあるカフェも最高!





『風樹』っていうんだけど
20130128_223324_0



読んで字のごとく
樹木に囲まれながら、
風を感じて
遠くの海を眺めながら
リラックスできるロケーション。





沖縄ならでは。






さらにペット可なので
山崎家の常連認定カフェに指定です。







店の外にテラス席があるんだけど
こんな感じ。
20130128_223326_1_2






眺望も最高だし
20130128_223329_2_2






ちょっと大人数でも収容できちゃう
隔離テラス席もあったりで。
20130128_223331_3







料理はよくあるカフェ飯だけど
おいしかったですよ。
20130128_223334_4
20130128_223336_5


パスタとカレーをオーダー。

うれしいデザート付。
20130128_223338_6






風の音
鳥の声
草木の香り
遠くの美しい海







ついつい時間を忘れて
心もカラダもゆったりしちゃいます。






こんな場所が
自宅から車で20分の場所にあるなんて
最高っすlovely







集中して読書するとか
企画アイデア出ししたいときにも



イイね。






この垣花という集落には
まだまだ古民家も普通にあったりで
20130128_223534_2
風情があっていいですよー。






教えてくれたMさん
ありがとですー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

沖縄の吸引力

本土は例年に無い寒さのようですねー。






沖縄は寒い日もありますが
それでも15℃ぐらい。





今日なんて24℃だし。
車の中ではエアコン必須。






キレイな海に
暖かい気候






東京の喧騒から逃れて
ゆったりとした自然に囲まれるだけで





人は素になれるわけ。









だから内地から友人たちが
続々と沖縄に訪れるんです。







先日もひっさしぶりな再会を
沖縄で果たしました。







前職の入社1つ下の代の
女性3人組。








彼女たちの来沖に合わせて
すでに移住済のメンバーたちも集合し
ちょっとした宴会にsmile
20121228_190912_0




数年ぶり、いや10数年ぶりに飲んだので、
すでに時効のあんな話し、こんな話しをつまみに
飲みまくりました。







当然、話しは尽きず
盛り上がったまま2次会へ突入。
20121228_190916_2







こちらがもてなす立場なのに
サプライズで誕生日まで祝ってもらっちゃいました。
20121228_190914_1






ありがとーーー!






年末年始は更に続々と
沖縄に友人知人たちが来ます。








明日も久しぶりの再会があるので
とっても楽しみ。





またレポートしますねー。







沖縄に住んでいるからこその出会いや再会。





沖縄に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

そうだ!京都に行こう

京都に時間を掛けて滞在してみたい。
さすが、世界的な観光都市だ。






今まで数回京都に行っている。





中学の修学旅行と
前職時代に出張で2回。





でも、修学旅行はお察しの通り
何にも覚えていない。




男子校だったので、親友(悪友?)たちと
騒ぎまくりで思い出作りに必死だったから
土地を知るなんて二の次だった。






前職出張では
日中訪問アポイントがビッチリで
夜は大阪へ移動だったため
街を見る余裕ゼロ。







全く京都を知らないまま
この歳になってしまった。






今回出張で京都に来たが
2泊したおかげで、夜に
少しだけ街を散策することができた。





いいね。





宿泊したのは三条通り沿いのホテル。


表通りはビルばっかりで
京都らしさを感じることは無かったが
一歩裏路地に入ると
そこは別世界。





古い京長屋の趣を活かした
雑貨屋や鞄、靴、洋服などの店、






そしていかにもウマそうな
コジャレたカフェや小料理屋。







もっと時間があれば、じっくり散策したいな。







若いときは全く興味の無かった歴史や
寺などにも、今はとても興味がある。







年齢なのかな。







沖縄に骨を埋めると決めた私。



世界的な観光都市京都で
観光戦略についても
実際に体感してみたい。








そうだ、京都に行こう!






今まで海やリゾートばかりだったが
これからは京都などの文化都市に
訪れてみたいな。








ココからは怒濤の写真リポート。
まず生まれて初めての関西空港。
20121214_080612_0





そこから特急はるかで京都へ一本。
沖縄から関空まで2時間なのに
関空から京都まで1.5時間とは

ちと遠いなー。





沖縄を昼前に出て、
ホテルに着いたらもう夕方。





ま、しゃーないか。







初日の夜は
前職の同僚たちと数年ぶり
いや、十数年ぶりの再会!
20121214_080622_4






いつ死んじゃうかわからないし
めったに関西など来ないので
こういう時に会っておかないと
って、ことで集まった仲間たち。







久しぶりに会って
十数年前の話しや、
当時言えなかったあんなことこんなこと
時効ネタがバンバン飛び交う

おもろな時間。






本音でぶつかってきた仲間だから
久々に再会しても
すぐに本音トークができちゃうんだよね。






昔の後輩やメンバーが
今じゃ役員や重要なポストで
責任もって会社を動かしていて
なんかうれしくなっちゃいました。








人生いつまでも勉強だし
成長し続けないとね。







お店はI君のおススメ。


いかにも京都っぽい細い路地
20121214_080624_5

にある店。







もつ鍋、美味かったー!
20121214_080619_3

あ、ちゃんと湯葉とか
京都ならではの料理も頼みましたよ。
20121214_080617_2





宿泊したホテルの朝食もオツ。




なんとごはんが
うれしい京の丹後米。






東京に住んでいたとき
近くに全国のお米を量り売りしてくれる店があって
そこでいろいろ食べ比べてたどり着いたのが

京都丹後米。





だから、ちょーうれしい。




京おばんざいや
京の出汁粥や、京お新香など
京づくし。






庭園を見ながら食べる朝食に
朝からテンションあがりまくり。
20121214_080626_6



大浴場付きだったので
当然夜と朝、ゆっくり風呂に浸かるわけで
前日の酒もカラダの疲れも吹っ飛びますsmile






翌日の朝は
出張の目的となっているイベントへ
IVSウィンターワークショップ2012@京都








現場に早く着き過ぎちゃったので
ちょっと周辺を散策。

京大正門&時計台ってやつを
一応見てみました。
20121214_080629_7_2






このイベント、
起業やなにかしでかしたいと思っている学生が

全国から集結!





京都大、同志社、立命、関大などの地元勢の他
遠く東北大や南山大、独協大などの学生もいました。





パネラーには今の時代を創る起業家たち。




朝からセッション聞きまくったけど
以下2つのセッションがオモシロかったなー。


・KLab COO 五十嵐氏
・セプティー二 代表取締役社長 佐藤氏
・DeNA 執行役員 赤川氏
・ミクシィ 執行役員 朝倉氏
・エゴンゼンダーインターナショナル プリンシバル 小野氏
・ロコンド 会長 秋里氏
20121214_080902_1





・YJキャピタル COO 小澤氏
・gumi 代表取締役社長 國光氏
・KLab 代表取締役社長 真田氏
・MOVIDA JAPAN CEO 孫 泰蔵氏
・ライフネット生命 代表取締役副社長 岩瀬氏
・マイネットジャパン 代表取締役社長 上原氏
20121214_080904_2







とにかく全員ぶっ飛んでいるし
10代のときの生き方が全然普通じゃない。






動機形成は人それぞれかもしれないけど
自分がやりたいと思ったことを
徹底的に行動に移している人たち。








こういう人たちに共通して言えるのは
環境や人のせいにするなんてことが
絶対無い。







どうやって実現するか、
前に進むことだけを考え
自分の行動に置き換えらるパワー。






シンプルに
違いは、やるか、やらないか。

なんだよね。






やっぱり行動のクセや心のクセって
若いうちに身に付けておかないと




世の中や環境に流されたり、あきらめたり
愚痴を言って悶々としたり
欲求を殺すことで自分を維持していくタイプに
なっちゃうんだろうな。






あ、もっと書きたいけど
これ以上書くとすごい文量になるから
この辺でストップ。







その日の夜はネットワーキングパーティに参加して
さらに現勤務先の社長と一緒に
会社メンバーおススメのお店に行ってみました。
20121214_080906_3

なに食ってもウマかったなー。





聖護院大根と九条葱あんかけとか
20121214_080908_4




銀だらの西京味噌漬けとか
九条葱土鍋豆腐とか
海老芋たいたんとか





京都の食材を堪能しまくりました。






いつも泡盛や焼酎しか飲まない私も
この日ばかりは京都のお酒を飲み比べ。






・古都千年 純米吟醸
・聚落第 純米吟醸
・玉川 特別本醸造






あまり日本酒にうんちくないから
全く語れはしないけれど
どれも飲みやすくて、美味かった。







ほんのちょっとしか街見てないけど
奥深く楽しめそうな予感。








まとまった休みが取れたら
次は京都だね。







数日前には雪が積もった京都。
夜には吐く息が白くなるぐらいの寒さ。

最低気温1℃だってwobbly








那覇空港に着いて
外に出たら気温24℃!







Tシャツで過ごせる暑さ。







普段寒くてゴチャゴチャした東京にいて
たまに休みにリゾート旅行するより






普段過ごしやすい沖縄にいて
たまに刺激をもらいに本土に行ける環境に

感謝。







自分が何ができるか、を問いながら
環境や立場に流されることなく
常に行動実践に移していきたいと思います。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

海岸沿いの新ジョギングコースが誕生!

今日は夏らしい天気で
海遊びでもしこたましたいとこだけど
 
 
 
朝からお約束の
ファーマーズマーケットへ。
20120722_185431_2
 
 
 
開店直後なのに意外に人が多いかも。
 
 
 
普段だったら絶対買わない
ブルーベリーの実や
マンゴーとかの果物類
野菜もろもろ
どっさりお買い上げlovely
 
 
 
 
こんなことしてたら破産するなbleah
 
 
 
 
なんでスーパーより
購買意欲が数倍UPするんだろ。
 
 
 
 
家に戻った後は
愛する黒瞳(くるみ)ちゃんと
じゃれまくり、癒されまくりで
 
 
すっかり休日らしい
贅沢な時間の使い方をしちゃいました。
 
 
 
 
テレビを付けたら、27時間TVで
100kmマラソンやっていたので
軽く触発され
たるんだ身体に喝入れるために
ジョギングすることに決定。
 
 
 
 
 
実は、家の近くの海沿いが整備され
お散歩&ジョギングに最適な道ができたのです。
20120722_185426_0
 
 
 
早速、新たな道にチャレンジしてみました。
20120722_185429_1 
 
 
 
まだ植栽とか整備途中だったりするのですが
海を横目に見ながら、遠くに
青い空と白い雲と山の緑を眺めて
ジョギングするって、気持ちイイっすよ。
 
 
 
 
ジョギングするって
カラダの毒素の浄化って感覚だけど

40代中盤の私としては
どんなに忙しくても
バテないスタミナや根性と
ちょっとのことで病気にならない
カラダを作る意味でもあるんですよね。
 
 
 
 
若いうちにこんなこと
全く考えもしなかったんですけど
まだまだやりたいこと盛りだくさんの自分にとっては
健康は大切な資本ですから。
 
 
 
 
マラソンって飛ばし過ぎてもダメだし
一歩一歩自分のペースで前進するスポーツ。
 
 
人生と一緒。
 
 
 

無理するつもりは無いので
自然体で楽しく生きていきたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

徒歩1分にファーマーズマーケットが誕生!

青い空に白い入道雲
刺さるような日差しに
突然のスコール。
 
 
 
そんな沖縄らしい夏日の今日
20120716_153219_4

以前にもこのブログで紹介しましたが
7/14(土)に
自宅から徒歩1分の場所に
『ファーマーズマーケット与那原 あがりはま市場』
がOPENしたので本日行ってきました!
20120716_153209_0
 
 
 
 
OPEN最初の週末だけあって
すんごい混雑wobbly
20120716_153216_3
 
 
 
 
駐車場では、演舞や出店などあって
家族連れでにぎわってました。
20120716_153214_2
 
 
 
 
地産地消って
問答無用でいいですよね。
 
 
 
スーパーでも
地元野菜コーナーとかってあるけど
 
 
 
やっぱりファーマーズマーケットに来ると
テンションが違いますlovely
 
  
  
同じ種類の農産物でも
生産者によって値付けも違うし
形もキレイなものだけじゃなく
スーパーとかに出回らない
不格好なヤツとかもあって
なんか生産者側にちょっと近づけた感じ。
 
 
 
 
 
 
 
 
野菜や果物だけじゃなく肉もあるし
20120716_153212_1
 
地元の家庭で出るような菓子類や
沖縄かまぼこや、ちょっとしたお惣菜もあります。
 
 
 
卵や牛乳などもあるので
だいたいはココで揃っちゃいますね。
 
 
 
 
 
沖縄県産マンゴーコーナーが
ひときわ目立っていたので
ついついお買い上げ(^^)
20120716_153221_5
 
 
めっちゃうまうま。
 
 
 
 
 
自宅から徒歩1分に
山崎家の新鮮食材巨大冷蔵庫が
誕生したってワケっす(^^)
 
 
 
 
ちょーうれしいでしょ。
 
 
 
 
 
 
 
現在のマンションに引越したときは
まだまだ閑散としていた東浜地区ですが
どんどん人口も増え
活性化が進んでいるので、
これからが楽しみです。
 
 
 
 
 
 
  
本日ココに
常連宣言します。
 
 
 

見かけたら声掛けてくださいねーbleah


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧